池袋の東口にふくろうの銅像がありますよね。
あれはいけぶくろうと呼ばれてよく待ち合わせ場所に
使われていますが、その子供がホームのどこかに
ひっそりいると聞きました。小さい銅像らしいです。
誰も知らないので、ご存知の方どこにいるのか教えてください。

A 回答 (2件)

あいまいな記憶なのですが、山手線内回りのホームの端っこ(上野寄り)に、事務所があって、その前になんか居たような気がするのですが……

違ったらゴメンナサイ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

行ってみたのですが・・・山手線の内回りも外回りも両端も行ったのに、いませんでした。私もこっちのほうがほんとっぽいかなと思っていたのですが、なぜかいないんです。思い切って駅員さんに聞いたのですが、(3人も!)いないと言われてしまいました(笑)ほかのホームなのでしょうか・・・

お礼日時:2001/01/02 21:05

ホームか、子供か、わかりませんが、


ここに、確実に小さいのがいます。

 池袋駅、いけふうろうに向かって左に歩いていってください。そうすると、証券会社(新興証券?)までの間の
頭上に3体ほどあります。

 ただし、僕が見たのは、その証券会社から
いけふくろう方面に歩いたことしかないので、逆から
くると、実際に見えるのかどうか、わかりません。

 一回、証券会社(たしか新興証券)まで歩いていって、
そこから、またいけふくろうに引き返してください。
頭上に3体ほどありました。
 
 でも、これが子供かどうかは定かではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こっちはいました。
でも多分子供ではないみたい・・(笑)

お礼日時:2001/01/02 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qすすきのふくろう みみずくの作り方は?

むかしおばあちゃんが作ってくれた「すすきのふくろう」の作り方を知りたくなって、探してみたのですが、作り方を紹介しているページを見つけることが出来ませんでした。

どなたか、すすきのふくろう、あるいはみみずくの作り方を紹介しているページを御存知の方、ページを紹介していただけないでしょうか?
もちろん、作り方そのものを教えていただけるかたも歓迎です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕は小学生のときに作ったことがあったんですが、
作り方は忘れました。
作り方を簡単に紹介しているサイトを見つけたのでお知らせします。

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fa2/sakaeya/MIMIZUKU.html

QJR竹島東口駅について

JR神戸線梅田行き尼崎~塚本間で、南向きの窓から線路沿いに「JR竹島東口駅」の看板が見えますが、これは貨物か何かの駅として存在しているのでしょうか?それとも、ただ看板だけ在るのでしょうか?この駅の経緯や歴史をご存知の方、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足です。
JR東海道線(神戸線)の線路をはさんで、海側が西淀川区竹島町、
反対側が淀川区加島町になります。
東西線開通時に駅名決定で綱引きがあって、結局駅そのものが
ある加島が駅名になったのですが、
(竹島側からは長い地下道で東海道線をくぐるし……)
竹島町側に配慮してそういう看板になったということを
地元の人が言ってました。
地下鉄なら「加島竹島」とかそんな駅名にしたんでしょうけどね……

Q北府中から乗る人と深谷から乗る人、一緒に舞浜まで行く場合の待ち合わせ場所は?

JR北府中駅から乗る人と、JR深谷駅(埼玉)から乗る人が一緒にJR舞浜駅まで行きます。

1.なるべく早い段階で落ち合いたい(現地待ち合わせとかじゃなくて)
2.はじめてでもわかりやすい場所で落ち合いたい
3.多少の遠回りならいいが、あんまり遠回りはしたくない

という条件をなるべく多く満たす、駅構内の待ち合わせ場所として適当な場所はどこになるでしょうか?

Aベストアンサー

 なるべく早い段階で…ということでしたら、南浦和か大宮でしょう。但し大宮待ち合わせにしてしまうと、北府中から来る方は来る方は一旦武蔵浦和で埼京線に乗り換えてから大宮に向かう必要があります。また南浦和の方が駅は小さいですから、南浦和をお勧めしておきます。
 具体的な場所ですが、武蔵野線のホームか、直接北府中から来る方の武蔵野線電車内で待ち合わせるのが楽ではないでしょうか。
 南浦和駅の構内図は
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/index.html
をご参考に。

Q西武池袋線の停車駅について

素朴な疑問なのですが西武池袋線では急行、快速、快速急行といったものが石神井公園やひばりヶ丘には停車するのに大泉学園には停車しません。大泉学園は乗り換えのある池袋、所沢を除けば乗降数が一番多いのにどうして停車しないのでしょうか。乗降数で停車駅を決めているわけではないのでしょうか。教えて下さい

Aベストアンサー

乗車率の均一化と、列車を多く運行させるためです。

つまり、乗降客の多い駅での停車は、それ自体が運行間隔に
影響します。
過減速で1分、停車時間が1分、安全をみて30秒だったら、
これだけで運転間隔は2分半よりも狭くすることができなくなります。
そこで、千鳥足的に駅に停車させます。
2台の列車が1分の間隔でやってきたとします。
1台目は手前の駅を通過。2つ目の駅に停車
2台目は手前の駅に停車。
すると、この2台は1分間よりも接近することは無く、
また、停車は2台目が先ですから、どちらもお互いを邪魔することなく
停車できます。
で、2台目が手前の駅を発車してから
1台目が2つ目の駅を発車。
そして、2台目が2つ目の駅を通過。
ここまで来て、始めてまた最初の1分間隔に戻ります。
(それまでは、1分+停車時間 分の間隔)

すごくわかりにくい説明で恐縮ですが、
模型か何かを動かしてみるとすぐにわかりますが、
列車をぎりぎりの運転間隔で
運行できる方法なのです。

Qあれはメッキでしょうか?

大量生産品の鉄の丸棒に少々のことでは剥がれない仕上げを考えています。
(商品価値を上げる為に装飾性のあるものが良いです)

よく100円ショップなどで売られているフック、わかりますか?
男性の方がよく鍵を沢山付けてベルトからぶら下げているアルミ製(?)フックです。
あの製品の仕上げとしている青や赤といった若干光沢のある処理ですが、あれはメッキによるものでしょうか? 

アドバイス宜しくお願い致します。

 

Aベストアンサー

こんにちは。
専門家ではなく、業務の都合上に得た知識で恐縮です。

アルミのフックに施したものは、おそらく「アルマイト」を指すと思います。年代によっては弁当箱のイメージがあるかもしれませんね^^;
アルマイトは、アルミの表面に電気的に染色した酸化被膜を作る手法で、装飾だけでなく耐食性や耐磨耗性を向上させる表面処理です。商標なので正式名があったと思いますが、正式名よりもアルマイトと呼ぶ方が一般的だったように記憶しています。

基材が鉄の場合、カラーメッキという手法があります。
亜鉛メッキ処理+クロメート処理後、希アルカリで表面を荒らし、そこに染料を入れる方法です。
技術力のあるメッキ業者なら対応は可能でしょう。ただ私のシロート考えでは、使用成分の関係で輸出(特にヨーロッパ等)に制約があるかもしれません。

IDから、鉄に関するお仕事をされていると憶測します。
興味深い質問内容から、仕事のやりがいを感じます。
もっとも今回は丸棒に関する御質問なので、ID とは無関係かもしれませんが…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報