山岡荘八原作の横山光輝作のコミック徳川家康を読んでいます。非常に面白いのですが、徳川家康がとても倫理観が強く、あまり権謀術数をやらない徳の高い人物に描かれているようです。しかし、ウイキデペアなどの徳川家康の説明を読みますと、非常に権謀術数をこらす狸親父のように書かれています。どうもそちらの方が本当で、横山光輝作のコミック徳川家康はちょっと徳川家康を良く書きすぎではないかと思います。非常に権謀術数をこらす狸親父という観点から書かれた徳川家康のコミック本なり読みやすい歴史書なりを教えて頂けないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コミックでは、


 『風雲児たち』(著者:みなもと太郎、ワイド版がリイド社より出版)
でしょうか。
どちらかというと、江戸時代の後半~幕末を扱っている作品ですが、最初の
数巻は江戸時代初期の話を取り上げており、徳川家康の策謀ぶりをわかり
やすく描いています。

歴史小説では、なんといっても
 『関ヶ原』(著者:司馬遼太郎)
ですね。まさに権謀術数の世界です。
どちらかというと、司馬サンの作品では異色なのではと思うのですが、権謀
渦巻く世界と、最後の合戦のシーンをリアルに描くその筆使いには、本当に
圧倒されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変有難うございました。

お礼日時:2006/01/13 18:40

下記の参考URLに一覧がありますが、私のおススメを書かせてください。


まず、司馬さんでいえば『関ヶ原』を挙げるのが正道ですが、『覇王の家』という小説もなかなかですよ。
それから、かなり飛躍して質問者さんへの回答には外れますが、『影武者徳川家康』(著:隆慶一郎)というのもなかなか面白いです。定説に飽きたら読んでみてください。

参考URL:http://kazusanosukede.gozaru.jp/busyou/020ieyasu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても面白いサイトのご紹介大変有難うございました。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と皆小さい頃から近くにいたというのは大変興味深いです。

お礼日時:2006/01/14 22:49

小説 「逃げろ家康」はどうですか?


読みやすくて面白かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変有難うございます。

お礼日時:2006/01/13 16:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q徳川家康

山岡荘八原作の横山光輝作のコミック徳川家康を読んでいます。非常に面白いのですが、徳川家康がとても倫理観が強く、あまり権謀術数をやらない徳の高い人物に描かれているようです。しかし、ウイキデペアなどの徳川家康の説明を読みますと、非常に権謀術数をこらす狸親父のように書かれています。どうもそちらの方が本当で、横山光輝作のコミック徳川家康はちょっと徳川家康を良く書きすぎではないかと思います。非常に権謀術数をこらす狸親父という観点から書かれた徳川家康のコミック本なり読みやすい歴史書なりを教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

コミックでは、
 『風雲児たち』(著者:みなもと太郎、ワイド版がリイド社より出版)
でしょうか。
どちらかというと、江戸時代の後半~幕末を扱っている作品ですが、最初の
数巻は江戸時代初期の話を取り上げており、徳川家康の策謀ぶりをわかり
やすく描いています。

歴史小説では、なんといっても
 『関ヶ原』(著者:司馬遼太郎)
ですね。まさに権謀術数の世界です。
どちらかというと、司馬サンの作品では異色なのではと思うのですが、権謀
渦巻く世界と、最後の合戦のシーンをリアルに描くその筆使いには、本当に
圧倒されました。

Q江戸時代の水戸徳川家当主は、全員が、家康の11男・徳川頼房の男系の子孫?

江戸時代の水戸藩の藩主は全員が、徳川頼房の男系の子孫なのでしょうか?

江戸時代の水戸藩の藩主の全員が、家康の11男・徳川頼房の男系の子孫なのかどうかを教えてください。

Aベストアンサー

頼房以降はそうですが、頼房が水戸に入る前も水戸藩はありました。
ですので、江戸時代の最初の頃は違います。

Q柳生家が徳川家康に仕えるようになったのは西暦何年くらいで何がきっかけだったのでしょうか。

時代劇などでよく柳生家は徳川家康の剣術指南役として出てきますが、柳生家が徳川家康に仕えるようになったのは西暦何年くらいで何がきっかけだったのでしょうか。

Aベストアンサー

文禄3年、西暦で言うと、1594年5月3日。
黒田長政の仲介により、徳川家康と出会った柳生宗厳が、家康の前で「無刀取り」を披露したことによって、兵法指南役に迎えたいと家康より申し出を受けました。
しかし、宗厳はその当時で、すでに66歳。
代わりに、五男の柳生宗矩を指南役として押しました。

Q横山光輝さんの三国志に登場した人物の名前を教えてください。

 前に借りて読んだ横山光輝さんの「三国志」に登場した人物の名前が思い出せないので知っている方がおりましたらお教えください。
 魏の人で、曹操が悩んでいたときにボソッとつぶやいた言葉(食べ物の名前だったとおもいます)を、夏候惇が何か意味があるものととらえて、その意味を聞きに行った人の名前がどうしても思い出せません。
(なぜ思い出したいかと言いますと、三国志で好きな人物として名前を書きたいからです)
 その言葉の意味を的確に当てたその人は、曹操から「人の心を読む」と思われて処刑されました。「才子、才に倒れる」というような表現をされていたと思います。
 思い出せることといったらこれだけで、どこ(誰)と戦っていたかも思い出せないので、手がかりが少なく申し訳ないのですが、このエピソードとともにその人の名前をご存知の方、もしみえましたらお教えください。よろしくお願いします。

 該当の本を手に取る機会がないので、自分でいろいろ調べましたが、三国志で才に倒れた人は何人かいるみたいなので、誰か特定できませんでした。

 出来ればでいいのですが、そのとき曹操がつぶやいた言葉もお教えくださると助かります。

 前に借りて読んだ横山光輝さんの「三国志」に登場した人物の名前が思い出せないので知っている方がおりましたらお教えください。
 魏の人で、曹操が悩んでいたときにボソッとつぶやいた言葉(食べ物の名前だったとおもいます)を、夏候惇が何か意味があるものととらえて、その意味を聞きに行った人の名前がどうしても思い出せません。
(なぜ思い出したいかと言いますと、三国志で好きな人物として名前を書きたいからです)
 その言葉の意味を的確に当てたその人は、曹操から「人の心を読む」と思われて処...続きを読む

Aベストアンサー

回答:No.1さんの通りです
横山光輝「三国志」40巻(漢中王劉備)ではこんないきさつです

夏候惇が曹操に夜間警備の合言葉を聞きに行った時、
思案中の曹操がふと漏らした「鶏肋」を合言葉と勘違いし、
夏候惇は陣中に布令を出しました
それを聞いた楊修は直ちに撤退の準備にかかりました
そこで、夏候惇がその理由を尋ねて納得し、他の諸将にも知らせ、
全軍が撤退の準備にかかりました
眠れぬ曹操が陣中を見回ってみようと起きだしたところ、
誰の命令で陣払いをしているのかと尋ねると
夏候惇が答えるに「楊修がわが君のお心を察して~以下略」
この時、(曹操は)心の奥底を見透かされたひどくいやな気分になり、
楊修の今までの行動の積み重ねが、遂に曹操の心を爆発させ
処刑に至りました
~「才は才に亡ぶ」楊修の死はまさにそれであった~

Q泉岳寺と徳川家康について

泉岳寺は徳川家康が創建したことで有名ですが、徳川家康が創建した寺院で他に知られている寺がありましたら、教えてください。

その他、関連情報もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

景徳院http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AF%E5%BE%B3%E9%99%A2
有名なのは武田ファンに有名な武田勝頼の菩提を弔う為に創建した景徳院です。
武田滅亡の後、領民、旧臣の人心掌握の意味もあったのかもしれませんが秀吉に対して行った豊国神社の神号:豊国大明神を廃したりしたのとは対照的扱いです。

大光院
徳川家康が新田一族の世良田・得川氏の後裔と称した為、
幕府開いた後に新田義重を祀る為に創建。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%85%89%E9%99%A2

Q織田信長と徳川家康の弱点

織田信長と徳川家康の弱点を教えてください。
学校の授業で、討論をします。
私は、豊臣秀吉派です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 弱点というのは討論になりえるのでしょうか?ちょっとその辺りがピンと来ないのです。何故なら信長も秀吉も家康も歴史上では勝者です。弱点と言われて思いつきませんでした。欠点や失敗ならいくらでも出るのですが(笑)。
 何か参考になる部分があれば、そこだけ拾って下さいね。

 まず信長ですが、この人の欠点と言えば、気性や性格だったでしょう。小さい頃から負けず嫌いで、人を見下すことによってしか自我を保てない人だったと思われます。それは大人になっても続き、自分より強そうな信玄や謙信には強攻策を出さない代わりに、弱い大名や烏合の衆である百姓一揆、非戦闘員に対しての無差別の虐殺を多数行いました。それだけでなく、神仏を破壊し続け、将軍だけでなく天皇をないがしろにすることはなはだしかった等々の記録が多数残っています。それだけに留まらず、部下に対しては恐怖政治を行い、吝嗇家(ケチですね)であったようです。
 その結果、当たり前ではありますが、多数の人に恨みを買いまくり、非業の死を遂げました。自業自得ですね。

 秀吉はひょうきんで人に愛される人柄で、工夫上手であったことから、一介の農民から前代未聞の出世を遂げました。しかし、本人は名も亡き家出身ということを常にコンプレックスを持っていました。将軍になりたかったのに、それができなかったのは家柄のせいですね。実績は問題ありませんから。
 一番人気のある人に思われることが多いですが、それは太閤記という御用作家の書いた書物(曲げられて書かれた事実)と、没後十数年で豊臣家が滅亡したことに対しての同情があったものと思われます。
 この人の欠点は、やはり家柄コンプレックスだったと思われます。自分の出身階級である農民層に対する虐殺や、農民を非人間的目的で使った戦闘などの記録が残っています。また、全国統一した後に、信長の夢であった朝鮮・中国(明)支配目的とした出兵を行ってしまったこと・・・これは許されることではありません。これにより、戦乱で疲れていた国内はますます疲弊し、豊臣家の支配に対する疑念を各大名に与えることになりました。また、晩年は一子秀頼のことしか頭になく、為政者としての責任を果たしたとは言えなかったと思います。

 最後に家康ですが、幼年時より苦渋の人質生活を余儀なくされ、そんな中で強いものにうまく巻かれる生き方を学び、信長の同盟者として、秀吉の同盟者として、難しい時代を生き抜きました。この忍耐力はまことにすばらしいでしょう。大器晩成の見本のようです。
 豊臣秀吉の没した直後は、一応の天下統一が成った後とはいえ、まだ安定とは程遠い時代でもありました。そこで五大老の筆頭という立場にいながら、豊臣家家臣に相互不信の種をまき、戦乱で疲れた日本に、無駄な戦乱を起こしました。関が原の戦いや大阪の陣は、日本一の所領を持つ家康にとっては、避けて通れたものであったと私は考えます。家康が、そうまでして豊臣家を滅ぼしにかかったのは、「徳川家が政権をとる形で平和な日本を作ること」であって、「日本を平和にできるのなら、誰がそれを行ってもかまわない」という民百姓の心とは無縁なものでした。
 その証拠に、信長が実行して秀吉が模倣した民百姓への仕打ちを継承し、「民は生かさず殺さず」という江戸時代が出来上がっていったのです。戦乱の収まった平和な時代に士農工商制度が必要だったとは私は思いません。大勢の貧しい人の上にあぐらをかく武士、その上で更にのんびりしている将軍・・・そういった中で、民衆に不満が溜まり、いくつかの乱に発展したと思われます。
 また、徳川家の政治をひっくり返されることを恐れての鎖国政策もうなずけません。これがあったからこそ、明治の幕開けで、日本は西欧諸国に大きな遅れをとるのです。そして、その遅れが焦りにつながり、西欧諸国に負けないような国になろうと奔走した結果、朝鮮や中国への出兵となり、暴走した軍部がアメリカに戦争をしかけて敗戦となるわけです。
 敗戦の責任が徳川だけにあるとは言いませんが(笑)。

 弱点というのは討論になりえるのでしょうか?ちょっとその辺りがピンと来ないのです。何故なら信長も秀吉も家康も歴史上では勝者です。弱点と言われて思いつきませんでした。欠点や失敗ならいくらでも出るのですが(笑)。
 何か参考になる部分があれば、そこだけ拾って下さいね。

 まず信長ですが、この人の欠点と言えば、気性や性格だったでしょう。小さい頃から負けず嫌いで、人を見下すことによってしか自我を保てない人だったと思われます。それは大人になっても続き、自分より強そうな信玄や謙信に...続きを読む

Q徳川家康が死んだ理由は?

江戸に幕府をおいた徳川家康。
ところで,どうして徳川家康は死んじゃったのですか?

Please teach me the reason which Ieyasu Tokugawa died of.

도쿠가와 이에야스가 죽은 이유를 가르쳐 주세요

Aベストアンサー

鯛のてんぷら説と胃がん説が有力です。

ただ天麩羅(というより鯛の油揚げ?)食べて数ヶ月苦しむと言うのも無理がありますし、そもそも油揚げで食中毒起こすか?という疑問もありますので、天麩羅を食べて消化不良を起こしたのが、胃癌の最初の自覚症状だったのではないかと思っています。

Q徳川家康から始まる将軍の名前!!

将軍の名前を全部覚えるのにいい覚え方とか、ゴロとかご存じの方おられましたら、教えてください!!

Aベストアンサー

初代家康(いえやす)
2代目秀忠(ひでただ)
3代目家光(いえみつ)
4代目家綱(いえつな)
5代目綱吉(つなよし)
6代目家宣(いえのぶ)
7代目家継(いえつぐ)
8代目吉宗(よしむね)
9代目家重(いえしげ)
10代目家治(いえはる)
11代目家斉(いえなり)
12代目家慶(いえよし)
13代目家定(いえさだ)
14代目家茂(いえもち)
15代目慶喜(よしのぶ)   ですが

掲示板にいくつかありました

漢字のパーツをするのであれば
「家ひみつなの継ぐよし、十時になりては慶応さだめてもちケーキ」

「家を安くてもただ光らせ家を繋いでおき、よっし~と宣ちゃんが家を継ぎ、眠くても重くても家を治めて信じるナリ。よし!!定住して餅たべて喜べ」
 
など。

覚えやすいかどうかは微妙ですが。。

Q幕末の外様大名と徳川家康の関係

幕末、倒幕・佐幕に分かれて争いがありましたが、薩長を含め、外様大名と徳川家康とはなんらかの関係があったのでしょうか。
知っているのは、加賀・前田家はかつて前田利長が徳川家康の恫喝に屈し、母まつを人質に出すという屈辱がありましたが、幕末時の前田家の当主の母はかつての将軍の孫、つまり徳川家康の子孫であるので、積極的に幕府を戦おうとしなかったことぐらいです。。
他の大名はどうだったのでしょうか。

Aベストアンサー

250年前の話を持ち出して、自分たちの「家」の存続を考えるだろうか?
大名個人の都合より、大名家中という組織が生き延びるために幕末の各大名家はあれこれ考えています。
※ 江戸期によくあるのが、主君押し込めという行為。重臣達の言うことを聞かない主君を軟禁したりしています。

ということで、各大名家と徳川家の関係が近い遠いによって、各大名家の行動を決することは出来ない。
紀州藩だってこんなこと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E8%8C%82%E6%89%BF

Q眠り猫の上が徳川家康の墓なのでしょうか?

日光東照宮の眠り猫の上の階段を登ったところの頂上にある墓が
徳川家康の墓なのでしょうか?
そこに家康の骨がはいってるのですか?

Aベストアンサー

そちらも徳川家康の墓で間違いありませんが、
他にも墓があります。
http://www.m-network.com/sengoku/haka/ieyasu640h.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報