私の妹(25歳)が末期の悪性リンパ腫と診断されてしまいました。

そこで丸山ワクチンのことが目にとまったのですが。効果はあるのでしょうか?
どんなことでも結構です、情報をお願します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

momokoloveさんのお辛い気持ちに、胸が苦しくなります。



私の父は肺がんで余命3ヶ月と診断され、丸山ワクチン・AHCC・プロポリスなどいろいろと試してみました。
効いたのかと問われると、3ヶ月と診断された時間よりは長く一緒にいられたとしか言えません。

でも、試してみる価値はあるかもしれません。
確かワンクール2週間だったと思います。

悪性リンパ腫の方でも、10%の効果はみられているようです。
http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/8 …

丸山ワクチンの入手方法
http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/8 …

私の友人は子宮ガンで余命半年と宣告されましたが、いろいろと試して、今ではお医者さまも不思議がられるほど(完治していると言われました)効果がありました。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=138670
#2にコメントしています。

気落ちせず、最善の対処をしてあげてください。
    • good
    • 1

僕の母は末期癌(スキルス性胃がん)になって使っていましたが、昨年亡くなりました。

しかし、早めに使えば効果があるのかもしれません。僕の母の場合は、可能性のあることは、出来る範囲で出来るだけしようと思い、丸山ワクチンも使いました。個人的な意見ですが、迷ってるのであればすぐにはじめるべきだと思います。また、看病する側の人間が希望をもつことも大事なことだとおもいます。本屋で見つけた本が一冊ありますのでご紹介します。小池亮一『あきらめるな まだ丸山ワクチンがある』発行:テーミス(1998年11月15日)
    • good
    • 0

丸山ワクチンを使っている患者さんを担当医として何人か見てきた経験と(診たではなく『見た』です、中には主治医の経験もありますが、それもあえて「見た」と表現します。

)また同様に見てきた他科の同僚の話なども追加して書きます。

効果がないとは言いません。
正直わからないのです。少なくとも劇的な効果を認めた症例は経験したことがありません。私一人の経験などたいしたことはありませんが、医局の関連病院すべて、他科すなわち大学レベルまでひろげれば結構な症例数になるのですが…です。医師が余命~月・年という場合、基本的には経験と周囲の医師のアドバイスによります。これは経験であって、癌細胞の型まで踏み込んだ結果ではありませんから、確実な数字ではありません。少なくとも『ロスタイム』にはいったと宣言するのみです。

Rikosさんが挙げたURLの泌尿器科に関する限りでは、丸山ワクチンが泌尿器科領域の癌に有効であるとする結論には不備があります。病期、分化型などの重要情報が抜けているのです。そして少なくとも一般の自然歴で考えられる分布型(癌の種類によって進行スピードは異なるので、もしこれが修飾されるなら、丸山ワクチンが癌細胞の増殖に何らかの影響を与えていると推測される)が特に変化がない(消化器・呼吸器腫瘍への効果は低く、泌尿器系は少しだけ数値が上…など)ことからも効果を推測する結果は導かれません。

一般に化学治療や免疫治療など正規の申請を通った薬剤は少なくとも病期・細胞型を特定して検査をした場合であれば、その奏効率は最低でも30%内外の数値をもちます。延命効果があるとするならば、せめてこれくらいの数字は出さなければ科学的な根拠とはなりえません。

悪性リンパ腫の場合、放射線療法や全身化学療法が有効な細胞型があります。型によっては効果がまったく期待できないものもあります。これを一まとめにして回答をするのはためらわれます。もし、抗がん剤やその他の西洋学的な手法が無効なタイプであれば、丸山ワクチンをはじめ、数多くの免疫食品による治療や代替療法をためらう理由はありません。しかし、これらの西洋学的な手法が行うに足りる状況であるのであれば、少なくともこうした化学療法などを放棄するべきではないと考えます。

25歳、悪性リンパ腫、末期となれば考える以上に病勢は強いものと考えます。主治医の意見も参考にされながら、ベストと思われる治療を受けさせてあげてください。主治医は基本的に全身状態に変化を与えないものであれば安全性の保証はしない代わりに使用を禁止したりはしません。主治医にとっても患者さんが少しでも苦痛が少ない方法で利益(病気がおさえられる)が上がるなら大賛成なんです。治療が始まるということは、化学療法でしょう…効果があることを期待します。
    • good
    • 3

末期の悪性リンパ腫ですね。


丸山ワクチンとか・AHCC等もありますが、薬草での治療は、考えてみませんか。
 リンパ腫には、「日々草」を食べて下さい、これが一番効果があります、ご自身の身近にあり直ぐ対処出来、その効果が直ぐわかります。
 その他、シマカンギクもありますので、薬草での治療を進めます。
    • good
    • 1

MiJunです。



未だ診断がついていないのですね?

いずれにしても、最初から「丸ワク」を使用するのは・・・????
良く主治医と相談されては如何でしょう?

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「『がん克服』総合リンク集」

可能であれば「セカンドオピニオン」も他の専門病院で求められた方が良いかもしれませんね・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
    • good
    • 0

ご家族の心中お察しします。



TOPページで「丸山ワクチン」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。

個人的にはあまり効果の期待は出来ないのではないでしょうか・・・?

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「悪性リンパ腫」
血液・リンパ系癌の専門病院で治療されているのでしょうか・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010212. …

この回答への補足

Mijunさん、ありがとうございます。

もちろん血液の専門の大学病院へ入院しています。
「悪性リンパ腫」の疑いがわかったのが2日前なので腫瘍の組織的な種類、B細胞 T細胞なども結果がでていないので来週から治療がはじまるそうです。

補足日時:2001/12/23 00:04
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q丸山ワクチン

丸山ワクチンの成分は、尿だと聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?個人別に薬を作るため、病気の方の尿を採取し、それからワクチンを作るといったことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

それは「ハスミワクチン」のことで、その中の「自家ワクチン」と称されるもののことと推測されます。尿に出てくるガン細胞の抗原膜より自分の免疫系にガンを異物と認識させて排除しようとする仕組みのワクチンです。尿ばかりでなく、婦人科系の場合は洗浄液なども使うことがあるようです。手術のときに取れたガン細胞であればベストです。下記のURLに記載させて頂いた私の回答を参考下さい。

下記の ANo.3

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1469955

下記の ANo.2 ~ 4

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1459999

Qどういう食事を続ければ生理がとまりますか?極端なダイエットをしたら生理がとまるのは知っています。だけ

どういう食事を続ければ生理がとまりますか?極端なダイエットをしたら生理がとまるのは知っています。だけどそれができるのならダイエットに成功してとっくに痩せています。太りすぎても生理がとまるらしいがプライドが許しません。ただでさえブサイクなうえにこれ以上太ったらますますいじめられます。ピルは使うことはできないです。

Aベストアンサー

過激に運動すると止まるよ。スポーツ選手みたいに。ちなみに生理とまると肉体はボロボロになっていくから。
いわゆる更年期障害になっていくんだ。それでもいいならどうぞ。

Q卵巣のう腫 境界型悪性 腹腔鏡

先月、腹腔鏡手術にて卵巣のう腫を摘出しました。
その後順調に回復し、術後検診で病理検査の結果を聞いたところ、境界性型悪性腫瘍と言われました。
悪性になる可能性が高いから、片方の卵巣摘出のため再手術をしなければならないそうです。予定は3月の中旬です。
セカンドオピニオンを受けたい気持ちが強いのですが、もう嚢腫は取り出してしまったし検体がないと意味がないですか?
それでもせめて他の医師の話も聞いてみたいと思いますが、時間と費用の無駄でしょうか?

ちょっと凸凹した形が気になるからと行なった造影剤を投与してのCTスキャンはクリア。
実際に摘出した実物を見ての所見は見た感じ綺麗だし大丈夫だろうと言われていました。
それでも稀に悪性である可能性があると事前に伝えられてはいたものの、信じたくない気持ちが強く、自分の中で気持ちの落とし所を見つけられないでいます。
本当に私の検体だったのか、(普通ありえないけど)別人と入れ替わったのではないかと考えてしまいます。

今回の病気に関しては、初診の問診票にピル服用と記入したのを見落とされ、入院時に初めて服用不可と発覚→予定が一ヶ月延期になる、入院前、入院中に3回も採血や注射、点滴に失敗され、辛い思いをするなど運が悪い事が重なりました。
ピルに関しては口頭で確認しなかった私にも責任はありますし、注射は看護師さんにこんなに血管見えない人久しぶりと言われたので仕方ない部分もあると思います。
ただ医師本人にこんな事普通はないと言われたり、注射失敗の度に別の人に代わられたり(初めから上手な人がしてくれてれば…)、病院や医師が悪いというわけではなく、自分と相性が悪いのではないかと気が重いです。
また、手術自体やその後の痛みよりも、嫌な記憶のある採血や点滴の方が負担に感じ、また何度もあれをするのかと思うとストレスが一番いけないと分かっていても考えて辛いです。

仕事の都合もあり延ばせないか聞いたら、医師には早いほうがいいと言われました。
知人に相談したところ、手術したばかりでそんなに早くさせるのはおかしい、急かすのは大体ヤブか詐欺と言われました。
自分でもネットで調べたところ、確率としては高くないけれども治療した方が良いとありました。また、多くは転移がないか調べる事も考え、開腹で行われているようです。当然回復の早い腹腔鏡が良いのですが、それで本当に大丈夫なのかとも思います。
どちらの意見も「そうかも」と思い、もうわけが分かりません。

詳しい方どうかご助言ください。
また、大阪府内で良い婦人科の医師をご存知の方もいらっしゃいましたら、個人、大病院問いませんので教えてくださると嬉しいです。

先月、腹腔鏡手術にて卵巣のう腫を摘出しました。
その後順調に回復し、術後検診で病理検査の結果を聞いたところ、境界性型悪性腫瘍と言われました。
悪性になる可能性が高いから、片方の卵巣摘出のため再手術をしなければならないそうです。予定は3月の中旬です。
セカンドオピニオンを受けたい気持ちが強いのですが、もう嚢腫は取り出してしまったし検体がないと意味がないですか?
それでもせめて他の医師の話も聞いてみたいと思いますが、時間と費用の無駄でしょうか?

ちょっと凸凹した形が気になるからと行...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1です。
お礼を拝見致しました。

医師が完全に摘出しようと言っているのは、再発を危惧してのことと思います。
お礼欄に書かれていらっしゃった、
>全て綺麗に取り除けていればいいが、かけらでも残っていれば再発・悪性になる可能性がとのことでした。
この通りのことです。
私自身は医者ではありませんので、詳しくは分かりませんが「悪い部分だけ摘出して温存する」という手術方法は十年位前には確かにありました(その手術を受けました)。
ただ温存するには、病気の状態がどういう段階か、ということも大きく関わります。また年齢的な問題や他の色々な事を検討したうえで、温存・摘出のどちらが患者にとって必要なことかを判断されます。
このあたりは、自分がどのようなことを心配しているか(「残った方ももし同じようになったらと不安」など)、また再発のリスクはどの程度あるかなど、とにかく自分の意見をしっかりと受け止めながら治療方針を指してくれる医師が必要です。
現在言えるのは、どういう形であれ再手術は必要。ただし、どこでどのような形で行うのかを、あなた自身が納得できる医師を探す必要があるということです。そのためにセカンドオピニオンは必要なのです。

セカンドオピニオンを受ける際は、今手術した病院で伝えて紹介状をもらいます。
そうすれば検査や手術などのデータのやり取りが出来るのです。
信頼されている個人病院ではセカンドオピニオンではなく、「こういう経過なんですがどうすれば良いか」という医療相談みたいな形で受診してみてはいかがですか?
猶予についてはなんとも言えませんが、必要であれば医師がPET検査なども行うでしょう(PET検査では腫瘍の転移が見られないかを調べます)
大きい病院や人気の病院では、予約もなかなか取れず手術予約も取りにくいので、セカンドオピニオンを受けると決められた今、とにかく早く行動に移すことをおすすめします。
新たな職場でお仕事を始められたばかりとのことで、仕事の面での不安はありますよね。
開腹手術の場合、手術~入院で約1週間~10日程度の入院になると思います(もちろん個人差はありますが)
お仕事の内容によりますが、デスクワークなど体を動かす仕事でなければ、比較的早い職場復帰が出来ると思います。

ANo.1です。
お礼を拝見致しました。

医師が完全に摘出しようと言っているのは、再発を危惧してのことと思います。
お礼欄に書かれていらっしゃった、
>全て綺麗に取り除けていればいいが、かけらでも残っていれば再発・悪性になる可能性がとのことでした。
この通りのことです。
私自身は医者ではありませんので、詳しくは分かりませんが「悪い部分だけ摘出して温存する」という手術方法は十年位前には確かにありました(その手術を受けました)。
ただ温存するには、病気の状態がどういう段階か、ということも...続きを読む

Q悪性胸膜中皮腫

悪性胸膜中皮腫について、得意とする、又専門の病院や先生、又、情報あれば教えて欲しいのですが。できれば関西で探しています。

Aベストアンサー

■悪性中皮腫は頻度は少ないですが、最近では治療方法も進んできています。

■関西で比較的症例が多く、積極的に治療や研究を進めているのは:
近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門
兵庫医科大学総合内科学呼吸器科
です。

(もちろん他の病院、大学でも相応に対処しているとは思います。)

Q卵巣嚢腫、悪性の可能性について

卵巣嚢腫の摘出で腹腔鏡手術を受けました。30代半ばです。嚢腫の種類は、子宮内膜症性卵巣嚢腫(Endometorioma) だったようです。大きさは、8cm 弱、左側のみです。下腹部痛や腰痛などの自覚症状がでてから見つかったもので、破裂や捻れを避けるため即手術となりました。担当の専門医の先生は、すべてうまくいったとおっしゃっていましたが、病理の検査についてはまだ聞いていません。専門の方は、手術中にそれが良性か悪性かすぐに分かるものなのでしょうか。私としては、先生のポジティブなコメントを信じて良性だったと願うところです。ただ、ネットで情報を見ていると、病理検査には時間かかるということが書かれてあったりするので少し不安になりました。病理の結果とは手術中にでるものなのですか。専門の方は見てだいたい分かるものなのですか。子宮内膜症性卵巣嚢腫が悪性の可能性はあるのでしょうか。知識不足が不安を増やします。術後検査までまだ時間があるので、どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします 。

Aベストアンサー

私は卵巣嚢腫の奇形腫で、やはり左側を全摘しました。
卵巣が大きくなると茎捻転(「捻れ」とおっしゃってるものです)が生じやすくなるのですが、20年近く前の大晦日の深夜、突然発症しました。
ものすごい激痛でした。
痛みが発生してから緊急手術まで10時間ほどかかり、その間激痛に耐えつつ唸り続けていたため、なんと卵管が二回転半。
血流が完全に止まって卵巣は壊死を始めるし、腹水もかなり溜まってたし「あと3時間遅かったら死んでましたねー」と執刀医が笑いながら言ってました。

自分の話まここまでにして。

卵巣嚢腫の場合、摘出した卵巣の内容物を見れば、どのタイプの嚢腫なのかは比較的簡単にわかります。
腺腫、奇形腫、チョコレート嚢腫(Twinklewaterさんの「子宮内膜症性卵巣嚢腫」の別名)と大まかに分けると3種類ですが、それぞれに細かい分類があったりもします。
これらは基本的に内容物が違いますので、専門家が間違うことは滅多にありません。

良性か悪性か、ということですが、卵巣嚢腫は基本的に良性腫瘍です。
しかし、奇形腫とチョコレート嚢腫は時間が経過すると悪性化する可能性があり、ごくごく本当に稀にですが、はじめから悪性腫瘍であることもあります。
とはいえ、悪性になる前に全摘してしまえば、患部がないのですから悪性になりようがありません。
その点、Twinklewaterさんはひとまず安心です。

病理検査についてですが、これはまちまちです。
心肺停止状態にして行うような手術の場合、その場で簡易検査をして摘出範囲を決め、術後に改めて詳しい検査をしたりもします。
検査そのものは何日もかかるものではないのですが、病院に病理医がいなくて外部機関に委託している場合や、病理医がいても人数が少ない場合(大病院でも一人というケースもありえます)は、順番待ちや優先順位の問題で、結果が届くまでに時間がかかることも珍しくありません。
卵巣嚢腫は基本的に良性ですので、検査の優先順位は低いかもしれません。

また、腫瘍が良性か悪性かを確定するためには病理検査が必須になります(私の時もそうでした)
ですが、悪性腫瘍というのは独特の様相があることが多く、経験を積んだ医師だとなんとなくわかるそうです。

先に「悪性化する可能性」と書きましたが、リスクが高まるのは40代以降だそうです。
嚢腫の大きさ、年齢、医師のコメントなどから、悪性である可能性はまずないのではないでしょうか。

子宮内膜症と子宮内膜症性卵巣嚢腫について、わかりやすく書いてある婦人科のページを見つけましたので、参考URLをご覧になってみてください。

参考URL:http://www.is-lady.com/gyne/naimaku_faq.html

私は卵巣嚢腫の奇形腫で、やはり左側を全摘しました。
卵巣が大きくなると茎捻転(「捻れ」とおっしゃってるものです)が生じやすくなるのですが、20年近く前の大晦日の深夜、突然発症しました。
ものすごい激痛でした。
痛みが発生してから緊急手術まで10時間ほどかかり、その間激痛に耐えつつ唸り続けていたため、なんと卵管が二回転半。
血流が完全に止まって卵巣は壊死を始めるし、腹水もかなり溜まってたし「あと3時間遅かったら死んでましたねー」と執刀医が笑いながら言ってました。

自分の話まここまでに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報