人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私はバセドウ病歴5年目です。現在は投薬治療を行っています。私の場合、薬を飲んでも安定しにくく、医師には「しつこいタイプのバセドウ病」といわれました。一番良かったときは、一日おきに一錠(メルカゾール)でしたが最近は一日3錠になってしまいました。最近は腫れもあり、手術を考えています。全摘出だと永久實解率が高いと聞きました。正直、経済的に余裕がないので費用がいくらかかるのか心配です。手術の費用、術後発症したか?投薬は続けるのか?など教えていただけませんか?どなたか経験された方で、いくら位かかったか教えていただけませんか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2年半前にバセドウ病と診断され、私も「かなりしつこいタイプ」と言われ2ヶ月ちょっと前に甲状腺亜全摘の手術を受けました。

5月に自己管理不足でクリーゼ寸前の状態に陥ってしまい、持病も持っていた事などから彼氏や主治医の先生方と相談して決断しました。

確かに甲状腺を全部取ってしまえばバセドウ病は永久寛解します。ですが弊害もあります。甲状腺機能低下症になる事です。全摘すれば一生ホルモン剤のお世話になりますよ?簡単に全摘してしまおうと思わず、主治医の先生とよく相談してお決めになって下さい。何よりもご自身の為に。

私が受けた手術は亜全摘で甲状腺のごく一部だけを残して後はほとんど切除しました。手術前後3週間の入院でかかった費用は八十万前後。入院日数などは個人差があるので一概には言えません。これはあくまで私の場合です。

現在は若干の機能低下症がある為、乳酸カルシウムとチラージンを服用しています。良かったなと思う事は、メルカゾールから解放された位?それでもいつかは飲まなきゃいけません。

「バセドウ病の手術は諸刃の剣」と私の主治医の先生が言っていた意味が、今では良く分かったような気がしてます。甲状腺を全部取れば一生薬を飲み続けなければいけないし、ある程度残せば再発率が高くなる。それだけ、さじ加減の難しい手術です。
    • good
    • 1

30年以上前に全摘手術で、その後チラージンSを毎日のみ続けています。

ヨードアイソトープ治療を放射線科で数回受けました。はじめ安定しませんでしたが、なんともないです。費用および治療法が古すぎて参考にならないと思います。女性でないし、バセドウ氏病でもなかったので、参考にはならないとおもいますが。薬だけでなんともないことをお伝えしておきたかったので。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバセドウ病の手術

4月に甲状腺を少しだけ残す手術を受けました。
私の場合、薬で副作用が出る・妊娠を望んでいることからアイソトープ治療を避けての手術で、低下症になるようわざと多く切除されました。
手術から半年たち、検診で甲状腺ホルモンの値が急激に高くなっており、再発だろうとのこと。
医師に何度も確認したのですが、『手術は成功した』、『こんな事例は初めてだ。あなたの抗体機能が強すぎるからかもしれない』と言われてしまいました。
妊娠に少なからず影響のあるアイソトープはどうしても避けたかった為、首に傷が残るのを覚悟で手術に挑んだのに、こんなことってあんまりです。ショックを受けてます。
本当に手術は成功だったのか、病院側のミスではないかと思ってしまっています。
わたしのような事例はどのくらいあるのでしょうか?
手術ミス以外でこのようなことが起こることはありえるんでしょうか・・・。
お詳しい方、どうか教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 インフォームド・コンセントは質問者さんの文章から察するに、行われていたと思います。
・妊娠を望んでいるため、アイソトープ治療は避けた
・甲状腺を少し残し、機能低下症になるようにして、後はホルモン剤で調節するようにした?(本来はホルモンレベルを丁度良いレベルにするのが目的だが、低下症になることもあるという説明があったと思われる)
・数年のうちに再発があるかもしれないことも説明された・・・※
・首に傷が残ることも説明された
 ここまでは特に問題はなく、インフォームド・コンセントが行われていたと思います。
 ところが、当初のもくろみがうまく行かず、
・再発がわずか半年で起こった・・・※
※この部分が説明と違うのではないかと質問者さんは感じたわけです。

 つまり、画像的に成功していようが、質問者さんの期待とは異なった結果になったため、ミスではないかと思ったわけです。患者としての立場にたてば、これは当然、ミスだと思うでしょう。私が患者の立場であれば、やはりミスだと考えると思います。
 患者は医学的な知識は、医者には絶対にかないません。だからこそ医者が大丈夫だと言えば、それを信じるほかはないのです。画像的に云々という話はどうでもいいことで、結果が全てです。当然ですよね。
 逆に、医者の立場にたてば、画像的に問題はない=手術は成功、となるでしょうね。

 だから、日本の医療はよくならないと、前の投稿に書いたのです。何故なら、患者の気持ちを理解していない、理解しようともしていないからです。患者から見れば、医者は絶対的な存在なのです。自分の命を預けたのと同じなのです。手術の成功とは、患者にとっては結果が全てなのです。結果が悪ければ、その手術は失敗なのです。このような患者の気持ちをもっと理解して欲しかったです。患者にとって画像等は何の意味も持たないのです。
 画像的には成功=手術成功は医者の傲慢です。もっと患者の気持ちを理解した医療というものを考えて戴きたいと思います。

 インフォームド・コンセントは質問者さんの文章から察するに、行われていたと思います。
・妊娠を望んでいるため、アイソトープ治療は避けた
・甲状腺を少し残し、機能低下症になるようにして、後はホルモン剤で調節するようにした?(本来はホルモンレベルを丁度良いレベルにするのが目的だが、低下症になることもあるという説明があったと思われる)
・数年のうちに再発があるかもしれないことも説明された・・・※
・首に傷が残ることも説明された
 ここまでは特に問題はなく、インフォームド・コンセン...続きを読む

Qバセドウ病の疲労の程度ってどのくらいなのでしょうか

バセドウ病になった時の疲労って、どのようなレベルのものなのでしょうか。

私の通っている会社では健康診断が年に2回あり、春の健康診断でバセドウ病を疑われたものの、再検査や追加検査の場合は業務中でなく休日に行くことになっているため、「秋でいっかー」などと考え、検査を先延ばしにしてしまいました。
ところが、いざ先延ばしにすると、最近気になってきてしまい…

バセドウ病のことをネットで調べていて、「疲労感がひどい」という項目があり、確かに自分は最近肉体的に疲れているような気もするけど、バセドウ病の人は疲れる、と言われたことによる精神的な思い込みから疲労しているように感じているだけなのか、わかりません…
バセドウ病の人は疲労が慢性的なため疲労に気づかない人も多いと言われたし。

バセドウ病の人が「疲れる」という度合いとは、どの程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

今の所落ち着いていますがバセドウ病を持ってます。

#1の方が言われる様に「個体差」です。
この世の中働いていて疲労を感じない人ってそうそういない様な気もするんですけど、(笑)
言われて気になると言うのは少しは「病は気から」と言う感じもしないでもないし…。

私の場合(10年程前)は疲労感は特に感じなかったですよ、
イライラする機会が多くなり爪が剥がれて来て困ったな~と言う程度が始まりだったと思います。
朝の殺人的に混み合った地下鉄で当たる鞄とか些細な事にイライラが増し、
他の人には普通の事なのに何故こんなにイライラするのか?と
病名が分かる迄精神的には疲労はしましたね。
バセドウを分かってからは精神的に落ち着き(私が悪い訳でもなくホルモンのせいですから)
脈拍は優に100を越え動くのも大変になっても疲労感は感じませんでした。
寝ているだけで100Mダッシュ状態でしたから。

色々症状などネットで調べているのでしょうから自身の状態は分かる筈だと。
気になるのならさっさと行ってスッキリした方が楽でしょうし、
病院に行ってもちょっとお高い血液検査代が掛りますがホルモンの数値で分かりますから。
血を取って検査をして貰い運良く行けば1回の通院で終わるんじゃないですか?
電話で結果を聞けて何も異常がなければそれで終り。
何かあった場合通院って事になりますけどそんなに頻繁に行かなくてもいい筈かと。

私の場合は慢性疲労の様な穏やかな疲れではありませんでした。

今の所落ち着いていますがバセドウ病を持ってます。

#1の方が言われる様に「個体差」です。
この世の中働いていて疲労を感じない人ってそうそういない様な気もするんですけど、(笑)
言われて気になると言うのは少しは「病は気から」と言う感じもしないでもないし…。

私の場合(10年程前)は疲労感は特に感じなかったですよ、
イライラする機会が多くなり爪が剥がれて来て困ったな~と言う程度が始まりだったと思います。
朝の殺人的に混み合った地下鉄で当たる鞄とか些細な事にイライラが増し、
他の人には普...続きを読む

Q甲状腺種摘出手術後の体重増加

去年の5月に腫瘍がみつかり、右半分の甲状腺を手術で取りました。
術後の経過も良好で、術後半年の検査でも甲状腺ホルモン数値に異常はなく
普段の生活には何も支障はありません。薬の服用もありません。
手術からもうすぐ1年が経過しますが、ここのところあまり食べずとも
体重がどんどん増え、困っております。
術後から7キロも増加しました。食生活に特に変化はありません。
むしろ、術前まで毎晩呑んでいた缶チューハイを飲まなくなったり
ご飯を食べる量も減ったので摂取カロリーは減っていると思います。
甲状腺を手術したことによる影響はありるのでしょうか?
病院に行って聞くのが良いと思いましたが、
病気と関係なく単なる肥満だったらはずかしいな…と思い、まずはこちらで質問させていただきました。
甲状腺腫の摘出手術後、太ってしまった方の経験談などがありましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

#2で回答させて頂きましたものです。
補足を頂いてからのお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

とても興味深く拝見させて頂きました。

亜急性甲状腺炎と診断された方が、大学病院で腫瘍を診断され、手術をした1年後に体重が増加し始めた。
昨年の2月の時点で何が起こっていたのか。
お近くの医院と大学病院とはそれぞれどのような検査を行い、その結果どのような疾患を考えたのか。
そして術後に何が起こったのか。

興味本位と受け取られると恐縮なのですが、自分の外来にお呼びしてでもゆっくりお話をお聞きしたいと思ったほど、とても興味をそそられました。

印象としては、やはり最近の体重増加には甲状腺ホルモンが関与しているような気がします。
昨年2月に亜急性甲状腺炎と診断されたからには、その際に行った検査では甲状腺ホルモンが過剰となっていたはずです。
もし、甲状腺ホルモン増加により体重がその前後で低下したのだとすれば、甲状腺ホルモンが正常化すれば体重は元に戻るでしょうし、逆にホルモンが正常を通り越して低下の方向に行ってしまえば、反動で思った以上の体重増加が見られてもおかしくはないかも知れません。
ただ、甲状腺の片側を取っただけでは一般に機能低下にはなりません。
それが術後に機能低下に、しかも1年もたってから低下してきたのであれば、元々甲状腺機能低下を起こしやすい病気をお持ちだったのではと想像します。

もし機能低下を起こしやすい甲状腺なのだとすれば、細かい説明は省きますが、昨年2月の病気は亜急性甲状腺炎ではなかったのかも知れません。

など、いろいろと考えられることは多いのですが、それを確定するには検査結果が必要です。
昨年2月、発汗過多となった時点でお近くの医院で行った検査の結果、
大学病院で行った検査の日付とその結果、
そして現在の甲状腺機能の状態、
これらをそろえて判断する必要があるでしょう。

まずはすべてのデータをそろえて甲状腺の専門医に見てもらうことです。その上で今の状態を検査でチェックしてみると良いと思われます。

中途半端な説明で申し訳ありません。ご参考の一助になれば幸いと思い、返事させて頂きました。
追加で何かお聞きになりたいことがあれば、またご連絡下さい。

#2で回答させて頂きましたものです。
補足を頂いてからのお返事が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

とても興味深く拝見させて頂きました。

亜急性甲状腺炎と診断された方が、大学病院で腫瘍を診断され、手術をした1年後に体重が増加し始めた。
昨年の2月の時点で何が起こっていたのか。
お近くの医院と大学病院とはそれぞれどのような検査を行い、その結果どのような疾患を考えたのか。
そして術後に何が起こったのか。

興味本位と受け取られると恐縮なのですが、自分の外来にお呼びして...続きを読む

Q首まわりにフィットし傷を隠すファッションアイテムを教えてください。

ちょっと前に首の手術をして、ちょっと目立つ程度に傷跡が残ってしまいました。最近、タートルネックのシャツを買いこんできて、それで隠しているのですが、たとえばそれを朝着始めると、昼過ぎに首周りがダラダラになって下がってきて傷跡が見えてしまうのが現状です。また乾燥機で少しサイズを縮めても夜にはダラダラになってしまいます。

よくスキーで使う頭からかぶって、首まわりを防寒するアイテムもいろいろなタイプを試してみたのですが、それでは隙間ができてしまい納得ができないです。

イメージとしては、タートルネックのセーターの様に常に首まわりをきつくフィットっとしているアイテムを知りませんか?部分は首まわりだけで良いのですが。セーターだと洗濯など手間がかかるかなと思い避けたいです。冬のマフラーなら完璧に隠せるのですが、春、秋の今の様な時期はいつも困っています。

ですから、心の悩みというか自分なりに真剣に考えています。良い商品があったらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

「ネックウォーマー」「ネックカバー」でOKでしょうか?
楽天で検索してみたら、ぴったりフィットなデザインをいくつかありましたよ。
例えば
http://www.rakuten.co.jp/knitwin/666761/
↑こちらのネックカバーとか、どうでしょうか。
 
あと、タートルネックのデザインが、首の後ろについたボタンで着脱するタイプだと
通常のタートルよりも、たるみ・ゆるみが少ないかな、と思いますよ。

参考になれば、幸いです。

Q甲状腺の手術について

50代前半の主婦です。先日MRIの検査で甲状腺腫瘤と画像診断され、「気管を圧迫しているから手術が必要になるかもしれない」と内科医から言われ、紹介状を持って大学病院にいくことになりました。
私の場合、気がついたときにはもうかなり腫れが大きく、無症状だったことや家庭内に色々あって気になりながらも長年(9年も)そのままにしておきました。今更ながら大変反省しているのですが、甲状腺切除の手術についてなんでも結構です。ご存知のかた、情報をお願いいたします。
また腫れは大きいところで8センチにも及んでいるそうですが、(実際は気をつけて見なければそんなに大きな腫れと他人は気がつかないようです)そんなに大きな腫れで手術をされた方、またご存知のかたがいらっしゃったら腫れが大きいと気管切開とか大変な手術になると聞きましたが、こちらも情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

甲状腺腫瘍で全摘手術をしました。

甲状腺の手術は気管・声帯・神経を傷つける可能性が高いそうで、
術後声がかすれる人もいるみたいですが(入院中、他の病院で以前手術を受けられた方が数人いらっしゃいましたが、声がかすれていました)、私の場合関東で一番手術件数が多いからと紹介された大学病院で手術を受け、後遺症は何もありません。ただ、全摘しているのでホルモンの薬を一生飲み続けることになります。

傷跡は8センチくらいですが、ケロイド防止のため3~6ヶ月くらい
専用テープを毎日張り替えなくてはならず、それが面倒でした。
でも、そのおかげで今は細い線がうっすら残っている程度です。

執刀医の腕によると思いますが、この手術は声という大切なものに関わってきますので、本当に信頼できる医師と良くご相談されることを
お勧めします。

Qバセドウ病は放っておくとどうなるのですか?

30代女性です、先日健康診断で医師に「甲状腺が少し腫れている、バセドウ病かもしれない」と言われました。

そして、専門の病院で精密検査を受けた方が良いと紹介状を書いてもらいました。
(病院は決まっていないです、自分で探すようにとの事です)

あまり病院に行く時間がないので、できればいかないでおきたいです。

実は10年ぐらい前にも違う医師に言われた事があるのですが、何にもせずに放ったらかしでした。

特に気になる症状はないです。

思い当たる症状は小走りしたり、階段を上ったりした時に少し息切れしやすい、汗をかきやすいといったぐらいです。

その医師にも「重症だったら、眼球が飛び出してくるけどそういう症状はないから大丈夫だと思いますけどね」とは言われました。

他にも痩せてきたりするんですよね、そういった症状もありません、むしろ少し肥満ぎみです。

バセドウ病を放っておくとどうなるんでしょうか?死ぬ事もありますか?

Aベストアンサー

もし、バセドウ病なら? と心配して暮らすより、はっきりさせておいたほうが賢明です。甲状腺腫の中には甲状腺癌も隠れています。
病院は内分泌内科、甲状腺科、代謝内科などがある病院を選びましょう。検査は甲状腺機能と、TRAb(バセドウ病の抗体)とTPOAbとTgAbを測ることになると思います。何れも血液検査です。ついでに、甲状腺エコーも受けておきましょう。抗体検査は外注のことが多いので、初日にエコーができて、バセドウ病でなければ通院は2回程度で済みます。
もしバセドウ病なら、大まかですが内服で甲状腺機能が正常化するのが約半分、そのまた半分が寛解になり、将来的にも内服不要になります。
先に挙げた病名はバセドウ病を放置するとなる可能性がある疾患です。甲状腺クリーゼは意識がなくなれば病院に搬送されても50%ほどが死にますし、心房細動は普通の人より10倍以上脳梗塞になりやすいと思います。
なので、多くの場合は単純成功常選手ですが、病院に行って白黒はっきりさせた方がいいと思います。

Q甲状腺で有名な病院を教えて下さい

67歳の母が首の下が腫れていたらしく、最寄りの病院で診てもらったら
甲状腺に腫瘍があることがわかりました。まだ検査の段階なのですが
鹿児島、熊本で甲状腺に関しての良い病院を探しています。
また、手術・入院の期間も知りたいのですが、教えて下さい。

Aベストアンサー

私は看護学生です。私は看護学校に入学してから甲状腺腫瘍の手術を受けました。
腫瘍の直径が3cm以上になっていると悪性になる可能性が高い、と聞きました。
腫瘍全てが悪性になっているのではなく、腫瘍の一部が悪性になっている可能性も考えられるというものでした。
私は左葉のみの切除で、その後はホルモンバランスも崩れることなく経過しています。手術は首のしわのラインに沿ってメスが入ります。甲状腺を切除するとき、甲状腺の後ろ側に副甲状腺と言われるものがあり、全摘ではこの副甲状腺も切除になります。副甲状腺はカルシウムのバランスを調整するホルモンが出ています。甲状腺の切除によってカルシウムが不足になることもあります。私もほんのわずかですが、カルシウムが術前より減っているそうです。入院期間は状態によりさまざまです。私は半分のみの切除で2週間の入院でした。術後、流動食に始まり、1分粥、3分粥…と食事のレベルを少しずつアップしていきます。私が言われたのは「常食に戻るまでは退院できない」ということでした。私は順調に1日ごとにレベルがあげられていったので早く退院できました。甲状腺の切除を受けると、傷が開かないように首がテープでしっかりと固定されます。手術の体位も首が後ろに倒れた状態で固定されていて、それでいて、術後も固定されていてあまり首が動かないようになっていて…かなり肩が凝ります。首も痛いです。
私と同じ時期に入院されていた方は2年前に半分切除し、残りの半分を切除するために入院されていました。私よりも随分早くから入院されていたようですが、私の方が早く退院することができました。
手術は私は全身麻酔で、麻酔導入等も含め、手術室に入ってから出てくるまでの時間は4時間くらいで、甲状腺半分といちばん近くのリンパ節の郭清が行われましたが、実質の手術時間は3時間でした。

看護学生ならではの情報です。
甲状腺の手術を受ける場合、外科よりも耳鼻咽喉科で手術を受ける方が傷をきれいに治してもらえるよ…と学校の先生(元は臨床で働いていた看護婦)から教えていただきました。
私は近畿なのでよい病院についてはわかりませんが、耳鼻咽喉科で専門の先生がおられる病院がよいのではないかと思います。
私はたまたま、かかった病院が耳鼻咽喉科で、甲状腺が専門の先生のおられる病院でした。

手術後は首を後ろにして、上を向くことができないです。お茶を飲むときはペットボトルのまま飲むなんてことはできなくなりました。最低、コップは必要です。コップでもかなりつらい時期もあって、ストロー無しではお茶が飲めない時期もありました。
水分を摂取するときも飲み込むときにかなり痛みがあります。
ゼリーやプリン、ヨーグルトはつるっと入るので飲み込むときにあまり痛みを感じずにすみます。お茶を飲むときは、上を向くのもつらいですが、それ以上に飲み込むときの痛さがたまらなかったです。

私は看護学生です。私は看護学校に入学してから甲状腺腫瘍の手術を受けました。
腫瘍の直径が3cm以上になっていると悪性になる可能性が高い、と聞きました。
腫瘍全てが悪性になっているのではなく、腫瘍の一部が悪性になっている可能性も考えられるというものでした。
私は左葉のみの切除で、その後はホルモンバランスも崩れることなく経過しています。手術は首のしわのラインに沿ってメスが入ります。甲状腺を切除するとき、甲状腺の後ろ側に副甲状腺と言われるものがあり、全摘ではこの副甲状腺も切除にな...続きを読む

Qバセドー病で整形手術

友人の事なのですが、バセドー病のため目が少し飛び出しているのを気にして整形手術をしたいと言ってます。一人暮らしであまりお金が無いし、親にも頼れないようなので費用等を心配しているようです。そこで、下記のことを教えて頂きたいです。

(1)大体かかる費用
(2)北海道で良い(適している)病院
(3)手術後は一生元に戻ることは無いのか

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私もバセドウ病です。昨年7月に出産したのを期にバセドウが悪化し(先生に、妊娠初期と出産後6ヶ月に悪化すると言われていた)、ついにバセドウ眼症になって、1年近くプレドニンを飲んでいました。

バセドウ眼症とは、3つの症状のいずれか(複数いっぺんに出ることも有り)が出ます。(1)眼球突出(眼球の後ろの筋肉に脂肪がつき、眼球が突出すること)、(2)まぶたの筋肉が緊張して萎縮する(左右どちらかに出ると、目の大きさが違ってくる。まぶたが閉じにくくなる)、(3)眼の動きの制限(眼筋が異物と認識されて白血球に攻撃され、炎症を起こして萎縮する)

私は眼球突出は少しで済みました(眼が腫れぼったいなぁという程度)が、左まぶたが少しあがり白眼が見えています。主に、(3)の眼の裏の筋肉が炎症を起こしたため、プレドニンを長期服用していたのですが、筋肉がやられてしまうので、一生、目の動きが悪いままです。私は左目だけに出ました。左上下が見にくいです。

お友達は眼球突出だけでしょうか?検査をされているのでしょうか?バセドウ眼症の専門の眼科にかからないといけませんよ。

美智子妃殿下もバセドウで治療していたそうで、大分の野口病院に入院されていたそうです。設備もいいし、腕もいいと全国から患者が集まっているそうです。私は主人と子供残して大分には行けませんので、西日本で有名な隈病院(神戸にある)で治療を受けています。名古屋や愛媛や和歌山からも患者が来ています。

大分の野口病院はすごく親切だし、Web上で質問を受け付けていて、一人一人に丁寧に回答してくれるので、一度質問してみてはどうでしょうか?バセドウ眼症の専門眼科では眼球突出の美容整形手術もしています。下手に整形手術受けるより、専門の眼科でやってもらったほうがいいですよ。それと、バセドウ眼症はバセドウの状態が良くならないと(つまり、甲状腺刺激物質TRabが下がらないと)良くならないです。私のように、お薬でホルモンコントロールできていても刺激物質の量が多ければ、バセドウ眼症は進みます。なるべく進行を遅くするためにも、バセドウ眼症の専門眼科に行くことをお薦めします。

確かに眼が出てくると心配だし、醜くなるんじゃないかと不安になって、早くどうにかしたいと思うのは分かります。私もそうでした。でも、バセドウ病とバセドウ眼症は連動しているので、バセドウの治療をしながらバセドウ眼症の治療を眼科でやらないといけません。野口病院のURLを載せますので、バセドウのことについても色々とホームページで見てください。質問もしてみてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.noguchi-med.or.jp/index.html

私もバセドウ病です。昨年7月に出産したのを期にバセドウが悪化し(先生に、妊娠初期と出産後6ヶ月に悪化すると言われていた)、ついにバセドウ眼症になって、1年近くプレドニンを飲んでいました。

バセドウ眼症とは、3つの症状のいずれか(複数いっぺんに出ることも有り)が出ます。(1)眼球突出(眼球の後ろの筋肉に脂肪がつき、眼球が突出すること)、(2)まぶたの筋肉が緊張して萎縮する(左右どちらかに出ると、目の大きさが違ってくる。まぶたが閉じにくくなる)、(3)眼の動きの制限(眼筋が異物と認識され...続きを読む

Q首の腫れ【バセドウ病にて治療中】

バセドウ病と診断されて5年経ち、メルカゾールを服用している28歳、女性です。
昨年春まではメルカゾール1錠/日で数値も安定していました。
ところが、結婚後実家から遠く離れた地に来てから数値が不安定になり現在3錠/日を服用しています。
3錠になってから3ヶ月、昨日定期検査に行ってきました。
数値的には少しづつですが安定してきて、秋には2錠に減らせるでしょうとのことでした。
体調も特に問題はなく、しいて言えば暑さが気になるくらいです。

しかし、ここ1ヶ月ほど自分の首の腫れが気になっております。
3錠に増えた=悪化したので腫れているのかな?と思ってはいるのですが、どうも鏡で見た際に『首の右側』の方がより腫れているのがわかります。
先生にも腫れが気になると言いましたが、特に問題はない。むしろ小さくなってきていると言われました。
(こちらの病院は専門医ではないです)
『首の右側』の腫れについても、甲状腺ではない部分だと思うで終わってしまいました。

甲状腺が腫れる時は、左右対称で腫れるとは限らないのでしょうか?
右側だけがより腫れるということはあるのでしょうか?
また、妊娠を希望しているのですが、やはり1錠になってからの方がいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

バセドウ病と診断されて5年経ち、メルカゾールを服用している28歳、女性です。
昨年春まではメルカゾール1錠/日で数値も安定していました。
ところが、結婚後実家から遠く離れた地に来てから数値が不安定になり現在3錠/日を服用しています。
3錠になってから3ヶ月、昨日定期検査に行ってきました。
数値的には少しづつですが安定してきて、秋には2錠に減らせるでしょうとのことでした。
体調も特に問題はなく、しいて言えば暑さが気になるくらいです。

しかし、ここ1ヶ月ほど自分の首の腫れが気になってお...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私もただいま甲状腺ホルモン亢進症にて診察を受けている者です。
1年以上薬の量を増やしたり減らしたりして、やっと先日適量が決まった
ところです(でもまた変化するかも)。

ご質問ですが、

・首の腫れ、左右対称であるとは限らないのか?

私の場合も「右の腫れがひどい」です。←現在進行形
甲状腺の先生に訊いたところ
「左右対称に腫れる人もいますけど、対称じゃない人のほうが多いですよ。
また治療中にも腫れたり引いたりします。首の腫れは治療中は気にしないこと。
きちんと治せば、首の腫れも引いていく」
特に私の場合には、腫れがあまりにひどいので
「気にするな! 最後の最後に治ると思え」とのこと。

右側だけ、いっそうひどく腫れるということはままあるようです。
(左が腫れるという人もあり)
一時、手術を考えたのですけども、同様の理由で
「片側だけ腫れている人が多く、片側だけ切除すると、手術後みっともない」
と言われて手術を諦めました。

・妊娠は1錠になってからのほうがよいか?

いちおう専門のHPでは、妊婦さんでもメルカゾールを安心して使えると
書かれていますよね。但し上記の先生は、

「全快するまで見合わせたほうがいい」

とのことでした。

そういえば…あ、私の母親もバセドウ患者だったのですが、治療と
私の妊娠との時期が、ほんの少しだけかぶっていたそうです。
遺伝に関係したかどうかはわかりませんが
(バセドウは遺伝しないといわれていますけど、「かぎりなく遺伝に
近い」のが現状だそうです)
私も母親とほぼ同じ年齢に発症してしまいました。

バセドウをきちんと治してから妊娠を考えたほうがいいかもしれません。

以上、これはあくまで「私のかかりつけの先生の言い分」をもとに
書いておりますので、100%合っているかどうかは判りません。
ただ、甲状腺の専門医師ですから、ある程度は信頼性があると
思います。

お互いに、早く治しましょうね。
(私はまだまだ何年も服用しなくてはなりませんけど…… 汗)

こんばんは。私もただいま甲状腺ホルモン亢進症にて診察を受けている者です。
1年以上薬の量を増やしたり減らしたりして、やっと先日適量が決まった
ところです(でもまた変化するかも)。

ご質問ですが、

・首の腫れ、左右対称であるとは限らないのか?

私の場合も「右の腫れがひどい」です。←現在進行形
甲状腺の先生に訊いたところ
「左右対称に腫れる人もいますけど、対称じゃない人のほうが多いですよ。
また治療中にも腫れたり引いたりします。首の腫れは治療中は気にしないこと。
きちんと...続きを読む

Qバセドウ病の女との結婚について

20代半ばの未婚の女です。結婚について相談です。

東日本大震災で被災し、地元に避難してから、体調が優れなかったため、病院に行ったらバセドウ病と診断されました。
発症は一年ほど前で、今回の震災で悪化したようです。

外見には全くわかりませんが、動悸(一分間に85~100)、息切れ、高血圧(140-80で平常時は110-55くらいでした)、たまに手の震えがあります。
ドクターが言うには、まだ初期で数ヶ月で日常生活を問題なく送れるようになる、妊娠出産も大丈夫で薬も胎児に影響しない、原因はおそらくストレスだと思う、再発を繰り返す一生付き合う病気、とのことでした。

今は実家で、一日中ゆっくりし、読書をしたり、テレビを見たり、夕飯を作ったりしています。
ずっと動き続けていると動悸が酷くなるので、30分動き30分休憩を繰り返しています。
買い物や散歩は15~20分が限度です。
仕事は営業職なので休職しました。復帰したいと思ってますが、そのままで難しいのであれば、事務職にしてほしいと会社に話そうと思ってます。

今回の相談は、結婚についてです。
妊娠や出産に影響がないとはいえ、一生完治はない持病のある女と知られたら、相手は良しとしても、ご両親は反対するでしょうし、ストレスがかかり、体力を要する同居や介護は避けたほうが良いと、私の両親から言われ、また出産後は一時的に症状が悪化するので、半年は実家のサポートを受け、その後も相手の両親ではなく実家に助けてもらいたいと思っていますので、そんな条件つきの女なんて、誰もが逃げていくんじゃないかと不安です。

何故そこまで思い詰めるかと言うと、私の母も持病(甲状腺ではなく整形外科系の病気)があり、父の両親から大反対を受け、無理矢理家を出た父と結婚できましたが、その時も父の両親からの言葉に、結婚後も父方の親戚一同から心ない言葉を浴びせられ、私が子供の頃、父は自分が両親とうまくいかない原因は母にあると責めつづけていました。
母が父と結婚した理由は、父が母の病気を最初から全く気にしなかったからだそうです。若いころの母は娘から見ても相当の美人で、言い寄る男は沢山いたのに、皆、病気と知ると「治る病気ならいい」「俺には支えきれないと好き勝手言い、最後は逃げていったらしく、なので父に惹かれたと。でも、父の両親の考えまでは返られず、結果、父まで変わってしまったんですよね。
母は同じ病気の方たちと比べると、奇跡的な回復力で、今も元気ですが、その時の話になると泣き出し、私もますます結婚までの道程は遠いものだと感じられます。

もし、貴方の出会った女性が病気を抱えていたら、貴方の彼女が病気になったら、あなたの息子さんが結婚したいという女に持病があったら、あなたはどうしますか?
正直なご意見をお待ちしています。

20代半ばの未婚の女です。結婚について相談です。

東日本大震災で被災し、地元に避難してから、体調が優れなかったため、病院に行ったらバセドウ病と診断されました。
発症は一年ほど前で、今回の震災で悪化したようです。

外見には全くわかりませんが、動悸(一分間に85~100)、息切れ、高血圧(140-80で平常時は110-55くらいでした)、たまに手の震えがあります。
ドクターが言うには、まだ初期で数ヶ月で日常生活を問題なく送れるようになる、妊娠出産も大丈夫で薬も胎児に影響しない、原因はおそらく...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。
『お礼文』を頂きありがとうございます。
・・・その後、もし私が貴女様だったらどうしていただろう。?ってずーっと考えていました。

『結果論』では無いのですが、やはり旦那様がどれだけ“理解を示し寛容であってくれるか”ということですよね・・・。旦那様のご両親に限らず、歳をとると頭が(考え方)固くなってしまうものです。姑様からしたら“嫁とはこう有るべき、やら、・・・なんでこんなことさえ出来ないのか”とかいろんなことを言われることかも知れません。そうしたことに対して、一番頼りにしている旦那様が、どれだけ貴女様を“カバー”し“盾”となりご両親様を説得され、理解を示し、受け入れ、労わりの気持ちを持ってほしいとした“説得力”をお持ちかとした事もいえますよね・・・。

他の方への『お礼』も読ませて頂きましたが、一人息子さんの様ですね。それに“同居”を望んで居られる・・・。(もし次男、三男さんだったらこれほど悩まれることは無かったかもしれないですよね。)

それと貴女様の頭の中には、お母様の辛かったであろう過去の出来事が、“トラウマ”になっておられるのではないでしょうか。言葉は悪いですが、“同じ思いをするのでは・・・。”とした将来の不安をお持ちではないでしょうか。?

『ご結婚をし、子供を産み育てたい・・・。』と言っておられる。・・・そうで有りたいと願うのであれば、母体とした貴女様が出産に耐えられる体力を造ることではないでしょうか。(それくらいのことは私が言うまでもなくご自身が一番分かって居られることは判りますが。)
やはり、少しでも回復されるよう医師の指示を仰ぎ、どうする事が最良なのかと言うこともご相談され出来る限り状態を良くする方向に今はもって行かれることではないでしょうか。

差し出がましく、偉そうに言ってしまいましたが、そんなふうに思いました。

こんにちわ。
『お礼文』を頂きありがとうございます。
・・・その後、もし私が貴女様だったらどうしていただろう。?ってずーっと考えていました。

『結果論』では無いのですが、やはり旦那様がどれだけ“理解を示し寛容であってくれるか”ということですよね・・・。旦那様のご両親に限らず、歳をとると頭が(考え方)固くなってしまうものです。姑様からしたら“嫁とはこう有るべき、やら、・・・なんでこんなことさえ出来ないのか”とかいろんなことを言われることかも知れません。そうしたことに対して、一番頼りに...続きを読む


人気Q&Aランキング