4月1日生まれの子の学年は、どうして前年度の子と一緒なんでしょう?
 法で決まっていた気がしますが、その法の根拠・理由はあるのでしょうか?
 学年は年度と統一し4月1日生まれの子~3月31日生まれの子迄までが一緒とするほうが自然な気がします。
 ふと疑問に思い質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

過去に何回かこの問題は取り上げられておりますが、あえて書きます。



簡単に説明しますと、まず、生年月日には時間の概念がありません(これは大事です)。
そして4月1日生まれの子どもは3月31日の終了する瞬間をもって1年が満ちて1歳年齢を重ねることとなります。そこで、1年間が満ちて1歳になる時期はいつかと考えますと3月31日の24時となります。
ですが、生年月日には時間の概念がありませんので、3月31日24時が属する3月31日全体を年齢が1歳上がる日、と定義しているわけです。

従って、4月1日生まれの子どもは3月31日に年を取っているので翌年度の入学が出来るのです。

しかし、ここで注意すべきは下記URLより導き出される年齢の算出方法は全法律家の共通見解ではないということです。
判決や実務においては前日に年齢が上がるという見解が有利ですが、学説においては誕生日に年齢が上がる説の方が圧倒的有利です。
(私の職場においてもその取り扱いに関する議論は何度も行われました(^^ゞ)

また、実務においても、各種の法律によりその扱いが異なっています。

誕生日の前日に年齢が上がる法律
・公職選挙法
・学校教育法

誕生日をもって年齢が上がる法律
・戸籍法(私の専門です)
・刑事訴訟法

また、定年になった日、を定める裁判では誕生日の前日をもって年齢を増やす方を支持しておりました。

年齢に関する問題は身近なようでありながら、統一見解が取れていないという法律の中でも面白い分野です。機会がありましたら、今後注目しておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 この質問、知らぬは私ばかりの簡単な問題だったようですね(^^ゞ 答えてくださった皆さんに、この場をお借りして感謝申し上げます。どうもありがとうございました。
 皆さん分かりやすい同じ答えなのでポイントの優劣に悩んでしまいます(+_+)
 
 Islayさん、どうもありがとうございました。法律によって、誕生日前日に年齢があがるものと、誕生日当日に年齢があがるものがあるんですね。勉強になりました。
 誕生日前日に年齢があがるとすると、2月29日生まれの人の問題も解決?でも、戸籍と刑事訴訟上ではうるう年しか年とらない?ん?また新たな疑問が・・・。

お礼日時:2001/12/23 18:08

俗にいう「早生まれ」に関するご質問ですね。



「早生まれ」とは、1月1日から4月1日までの期間に誕生日がある者のことです。この期間に生まれた者は、前年の4月2日以降に生まれた者と同じ学年になるため、こう呼ばれるわけです。

4月1日生まれの者も「早生まれ」に含めることは一般によく知られていますが、その理由として言われる「6歳になるのは3月31日だから」というのは、実は間違った解釈なのです。これは、加齢と誕生日を混同したことによる誤解なんですよね。

つまり、4月1日生まれが「早生まれ」であることの法的根拠は、「民法」も「年齢計算ニ関スル法律」も全く無関係なのです。

確かに加齢は誕生日の前日午後12時なので、日を単位とすれば6歳に達する日は3月31日ですが、加齢を基準とするならば、逆に1月1日生まれの者を「早生まれ」に含めるのはおかしいですよね。

正しい理由は、「学校教育法」第17条の「満6歳の誕生日以後の最初の4月1日に小学校等へ就学」という旨の規定によるわけです。「以後」ですから誕生日を含むため、4月1日生まれの者は6歳の誕生日の当日に入学することになり、同学年で最後の誕生日になるから「早生まれ」なのです。

(参考)学校教育法第17条第1項(抜粋)
保護者は、子の満6歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、(中略)これを小学校(中略)に就学させる義務を負う。(後略)(2007年改正の前は第22条)

先述の、一般における「間違い」は、この条文を「満6歳に達した日」でいったん区切って解釈しているわけです。正しくは「満6歳に達した日の翌日」で区切るのが適切です。

一般の人にとって「加齢は誕生日の前日午後12時」という法規定は余り知られていないため、この説明の段階で多くの人は納得してしまうのです。

「満6歳に達した日の翌日」とは要するに「6歳の誕生日」のことであり、こうした回りくどい規定になっているのは、平年にあっては誕生日の存在しない2月29日生まれの者を想定していることによります。

その上で、学校教育法では、これ「以後」と規定していることから「6歳の誕生日」を含むため、4月1日生まれの者は「早生まれ」となるのです。

仮に「(誕生日)以後」ではなく「(誕生日)後」という規定であれば、4月1日生まれは「早生まれ」とはなりません。

すなわち、「満6歳に達した日」が3月31日だから早生まれなのではなく、学校教育法の規定が「(誕生日)以後」になっているから早生まれなのです。
    • good
    • 0

失礼しました。

何か勘違いしていたようです。
cherry01さんの指摘のとおり,1985年4月2日~1986年4月1日生まれの人は,2000年度のうちに15歳の誕生日を迎えますから,2001年4月1日付けで高校1年生となります。
ご指摘ありがとうございました。

というわけで,本来なら1985年4月1日生まれの人は現在高2でなければならないわけですね。
それが高1ということは…
○担当者が単に間違えた。
○出生届を出す時に何かのはずみで2日生まれと書いてしまった。(でもふつう医者の証明を付けるので間違えることはないと思うのですが…)
○留年(または休学)したり,海外の学校に行っていた関係などで,1つ下の学年にいる。
などが考えられますが,真相はいかに。
    • good
    • 0

NO、8のpuni2さんへ。


1985年4月2日以降にうまれた人は今、高校1年ですよ。
私は1985年の1月うまれで高2だし。
    • good
    • 0

もう一つ追加しておきましょう。


「学校教育法による学年編成」(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=177563
そちらで回答していますので,よろしかったらご覧ください。

ところで,No.5の回答が簡単過ぎて私にはよくわかりません。
それにNo.6の「普通にみんなと同じ」の意味もよくわからないのですが…。質問文にあてはまらない実例があるよ,と言いたいのかな? でも1985年4月2日以降に生まれた人は,今中学3年ですよね?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=177563
    • good
    • 0

新たな疑問が生じたようですね。



>誕生日前日に年齢があがるとすると、2月29日生まれの人の問題も解決?でも、戸籍と刑事訴訟上ではうるう年しか年とらない?ん?また新たな疑問が・・・。

第百四十三条2項において以下のように規定しています。

週、月又ハ年ノ始ヨリ期間ヲ起算セサルトキハ其期間ハ最後ノ週、月又ハ年ニ於テ其起算日ニ応当スル日ノ前日ヲ以テ満了ス但月又ハ年ヲ以テ期間ヲ定メタル場合ニ於テ最後ノ月ニ応当日ナキトキハ其月ノ末日ヲ以

戸籍法上(有利な学説)におきましては、「応当スル日ノ前日ヲ以テ満了ス」という文言を解釈するに、応答する日の前日は一日中前の期間(年をとる前)に属するとしています。
で、年を取るのは応答する日の前日の満了ですから、2月29日が誕生日の場合、応答する日の前日が翌年の2月28日になります。その2月28日が「満」ちて終「了」してはじめて、年を重ねるとしているのです。ですから、いわゆる誕生日は3月1日(2月28日の翌日)となります。

日本国において誕生日の到来で年を取る、とは規定していないのです。
(もし、そのように規定していたら2月29日生まれの人は4年に1回しか年を取らなくなってしまいますね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 誕生日の到来ではなく、「前日の満了」なんですね。
 これで2月29日生まれの疑問も解決できました(^-^)v ありがとうございました。
 今日はクリスマス・イブ。クリスマスより、クリスマス・「イヴ」が華やかなのも「前日の満了」だからかな?(笑)

お礼日時:2001/12/24 17:59

後輩に4月1日生まれの子がいますけど、そのこは


普通にみんなと同じ学年ですよ。1985年の
4月1日生まれで今、高校1年。

この回答への補足

「例外」を認めたのでしょうか?何か理由があったのでしょうか??

補足日時:2001/12/24 18:01
    • good
    • 0

簡単に説明すると4月1日生まれの人は正確には4月1日の24時までに生まれたひとです。

よって4月1日の0時の段階では正確には満1歳になっていません。よって4月2日からとなるのです。
    • good
    • 0

fruit_m_d さん、こんにちは~☆♪



学校教育法の22条によって、早生まれというのは
「4月1日生まれ」までをいいます。
民法第143条によると『誕生日の前日で、満年齢となります』
この解釈により、仮に小学校の入学の場合、4月2日生まれの児童は、
4月1日で満6歳になるので、翌年の4月1日に入学となります。

詳細は下記のURLをご参考にして下さいませ。

【4月1日まで早生まれ…】
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/mory/page/life/hayaum …

以前の質問・回答もありますのでご参考に。。。

【日本の入学年次について】
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=165258

【4月1日生は前年度4月2日~3月31日生と同学年になる理由】
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=58099

【4月1日生まれの場合・・・】
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=98898

【4月1日生れの場合】
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=64471

【4月1日生まれの人】
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=49206


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

参考URL:http://www.kit.hi-ho.ne.jp/mory/page/life/hayaum …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのURLのご紹介ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/25 16:42

これは簡単すぎるかな。



参考URL:http://osaka.yomiuri.co.jp/mono/990402a.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/25 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4月生まれの人と3月生まれの人が同じ学年にいる件について。11ヶ月も違うんだから運動神経違うのも当然

4月生まれの人と3月生まれの人が同じ学年にいる件について。11ヶ月も違うんだから運動神経違うのも当然だと思いませんか?それとも11ヶ月という時間は大したこと無いのでしょうか...

Aベストアンサー

このようなご質問、うれしく思います。
私も早生まれですが、先日「早生まれの者の成人式を、同学年の遅生まれの者と一緒に行うのはおかしいのでは」という質問を立ち上げましたが、このような問題には関心が低かったのか、満足の行く回答が得られませんでした。
 幼稚園から高校生までは、学年という枠に左右されることは否めません。
 今の制度では、4月生まれが一番得で、1月~4月1日生まれの、いわゆる早生まれが何かと損をしているのです。
 体力面の問題もですが、それよりも、4月生まれは高校3年になれば、すぐに運転免許が取れる。更に今年からは、選挙権年齢も満18歳に引き下げられます。
早生まれの者は、留年したいとすら思うものです。
 とにかく早生まれは何のメリットもありません。
 これから母親になられる方は、絶対に4月か5月に出産してほしい。1月から4月1日までの出産は避けて欲しい。
 早生まれだと、親は一生、子供から恨まれることになります。

Qちょっと気になるんだけど、年齢を少数で表すのってどうやるんだろう? Aさんは、6月15日生まれだと

ちょっと気になるんだけど、年齢を少数で表すのってどうやるんだろう?

Aさんは、6月15日生まれだとします。Bさんは、5月16日生まれだとします。Aさんは、H17年、Bさんは、16年に生まれました。2人が12.3歳になるのはそれぞれ何年何月何日でしょう?

って問題があるとします。そうしたら、どうやって求めて、どうやって答えを出すのか、式(?)と答えを教えてください。

Aベストアンサー

0.3歳になる=0.3年経つということ。
一年が365日だとすると365×0.3=109.5より
109.5日経つと0.3歳年を取ることになります。
15週と5日ぐらいあとですね。

A:H17.6.15生まれ
12歳になるのはH29.6.15
12.3歳になるのはH29.10.3ぐらい

B:H16.5.16生まれ
12歳になるのはH28.5.16
12.3歳になるのはH28.9.3ぐらい

Q中学生です。ちょっと気になったので、質問させて頂きます。 どこの中学校・学年でも一緒だと思いますが

中学生です。ちょっと気になったので、質問させて頂きます。

どこの中学校・学年でも一緒だと思いますが、私の隣のクラスには『THEきゃぴきゃぴギャル系女子』がいます(笑)

私のクラスにももちろんそういう人はいますが、その子ほど悪い感じではありません。言い方が失礼で申し訳ないですが…^^;
教室から廊下がよく見えるので、その子が遅刻してるのは毎日のことです。
バリバリ校則違反しまくっていて、先生にもタメ口です。
自分のものを取られた時に、「早く返せよ、マジウザイ」と先生に言っていたのを見たことがあります。
そして私が一番気になるのは、集会の時です。
背の順で並ぶのですが、その子がちょうど私の近くで、めちゃくちゃ悪口が聞こえてきます…。
友達はかなり多いようです。
例えば、校歌を歌う時に、音楽の先生が弾き間違えると「ヘタクソ」と言うのはもちろんのこと、先生の悪口のオンパレードです…。
もちろん、その子の嫌いな人の悪口とかも聞こえてきます(´;ω;`)

実は、私、その子から受けていたわけではないんですが、いじめられてた時期があって、悪口とかいじめとか本気で無くしたいと思っていて、自分がされたくないことは絶対にしないようにしています。なので周りもそうなるといいなとずっと思っていました。
私の友達も、今も周りから嫌われてるようで、何度も相談にのってあげましたが、自分の何も出来ないということに情けなくなってしまいました。
でも、もしその場でいじめを見たら注意出来るかと聞かれたら、無理と言ってしまうと思いました。

話がそれましたが、その子のことをここで相談したところで自分じゃ何も出来ないですよね。

それでも、やっぱりもやもやするので回答してくれるととても嬉しいです。
説明下手ですみません。
あと、誤字脱字、カテゴリ間違い等ありましたら申し訳ないです。

回答、宜しくお願いします。

中学生です。ちょっと気になったので、質問させて頂きます。

どこの中学校・学年でも一緒だと思いますが、私の隣のクラスには『THEきゃぴきゃぴギャル系女子』がいます(笑)

私のクラスにももちろんそういう人はいますが、その子ほど悪い感じではありません。言い方が失礼で申し訳ないですが…^^;
教室から廊下がよく見えるので、その子が遅刻してるのは毎日のことです。
バリバリ校則違反しまくっていて、先生にもタメ口です。
自分のものを取られた時に、「早く返せよ、マジウザイ」と先生に言っていたのを見...続きを読む

Aベストアンサー

バットで力一杯殴りなさい。

Q4月2日生まれ

4月1日生まれの質問がありましたので
思い出したのですが、

日本人の誕生日で一番多いのは、4月2日であると
いうデータを何かで見たことがあります。
  *4月1日生まれだと教育上不利になるので
   1日遅らせて届けを出すのでしょうか?

また2位以下は、9月の下旬生まれの人が
多かったように記憶しています。
  *クリスマスから正月にかけての
   子供ということでしょう

この二点についてご存知の方、
また意見のある方、回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
戸籍の専門家ではありませんが、私自身が4月1日生まれの人間ですので、その辺のところには興味がありまして。
私も前に、何かのデータで一番多い誕生日は4月2日だと見ました。
そして、一番少ない誕生日は4月1日らしいです。
その理由は、やはり4月1日生まれの人は誕生日を4月2日にするケースがあるからだと聞きました。
実際、私の友人も本当は4月1日生まれなのに4月2日生まれにしたということを聞きました。
教育上のことが理由だと思います。
結構あるケースなのだと思いますけど。

その他にも、うるう年の2月29日生まれの場合も2月28日生まれにするケースもあるようです。実際そういう同級生がいました。

Q4月1日生まれでも遅生まれにする事は・・・

承知の通り4月1日生まれはいわゆる早生まれで、その年の4月1日に小学校入学となります。しかし、昔の親はそれを避けるべく医者に頼み込んで2日を誕生日にしてもらっっていたとかいないとか・・・。ところで私の知人は昭和22年4月1日生まれですが、同学年で誕生日が最後では可愛そうと言う事で親が入学を本来の翌年にしてもらったそうです。学校教育法では違反になりますが50年以上前なのでできたのでしょう。現在ではこのような事がが可能でしょうか。もしできるとしたらその方法は?法律に詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

年齢計算ニ関スル法律という法律があって、その第1項には「年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算ス」と規定されています。つまり、生まれた時刻が何時かを問わず、その生まれた日を第1日目として年齢を計算することになっているのです。そうすると、たとえば平成3年4月1日生まれの子どもは、平成9年3月31日限りをもって満6歳になり、翌日の4月1日から小学校に入学するため、「早生まれ」ということになります。

学校教育法に次の条文があります。代表して小学校の場合で説明します。第22条  保護者(子女に対して親権を行う者、親権を行う者のないときは、未成年後見人をいう。以下同じ)は、子女の満6才に達した日の翌日以降における最初の学年の初めから、満12才に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校又は盲学校、聾学校若しくは養護学校の小学部に就学させる義務を負う。ただし、子女が、満12歳に達した日の属する学年の終わりまでに小学校又は盲学校、聾学校若しくは養護学校の小学部の課程を修了しないときは、満15歳に達した日の属する学年の終わり(それまでの間において当該教育を修了したときは、その修了した日の属する学年の終わり)までとする。

よって法律で定められていますのでおそ生まれにすることは出来ません。
それから昭和22年の4月1日は4月生まれと言うことで翌年の入学です、学校教育法で4月1日を早生まれとしたのは昭和22年制定23年施行
ですから違反をされたわけではありません。

年齢計算ニ関スル法律という法律があって、その第1項には「年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算ス」と規定されています。つまり、生まれた時刻が何時かを問わず、その生まれた日を第1日目として年齢を計算することになっているのです。そうすると、たとえば平成3年4月1日生まれの子どもは、平成9年3月31日限りをもって満6歳になり、翌日の4月1日から小学校に入学するため、「早生まれ」ということになります。

学校教育法に次の条文があります。代表して小学校の場合で説明します。第22条  保護者(子女に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報