旧暦十二月の異称は春待ち月でとりあえず由来が想像できるのですが、同じく旧暦六月の異称風待ち月の由来がわかりません。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本は江戸時代までは90パーセントの人が農業に従事する農業国でした。

したがって、国の行事は農業をそれも稲作を中心に組みたてられていました。風は台風などのように稲作の生育・収穫に重要な影響を与えます。このため、人々は風に強い関心を寄せ、季節のうつろいや事態の変化などを風にことよせて豊かに表現するのはこのあらわれといえます。古代には風は生命の根源と考えられ特別な風に当たると受胎するとも感じました。旧暦の六月は田植えも終わり、稲の無事な生長を祈りつつ、暑さの峠を迎える季節です。この時期に吹く風が豊作に導いてくれるものと昔の人は思ったのでしょう。その時期に吹く南風を青嵐ともいいます。いなびかり(稲光)のことを稲妻というのも、稲の無事な生長を願った昔の人の名残でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変わかりやすい回答ありがとうございました。
稲妻のことまで言及していただき、より理解が深まりました。
青嵐のことも初めて知りました。ところで、かつて中川一郎が率いた青嵐会は、この言葉を由来としてるんですかねぇ。

お礼日時:2000/12/15 00:30

どちらが先かわかりませんが


二四節気の
12月節は小寒、12月中は大寒、正月節は立春、正月中は雨水
6月節は小暑、6月中は大暑、7月節は立秋、七月中は処暑
立秋は今の8月8日頃、秋風が立ち始めるころです。

ついでに余計なことを書かせていただきます。
暦について最近思ったのですが
元日を立春にすれば行事・伝統・日本語・・・
わかりやすくなるんじゃないかと。
詳しくは下のURL。

参考URL:http://members.kinkikids.com/cochiku/No16page.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

重ねての丁寧な回答ありがとうございます。
改めて、日本人の中にある風と季節との関係性が、よくわかりました。

お礼日時:2000/12/15 11:22

旧暦1月には立春ですね。

7月には立秋ですね。
秋きぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる
古今集 藤原敏行朝臣の歌が参考にされたのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、歳時記的な世界からすると、cotikuさんのご指摘のように、風に微かな秋を汲み取る感性は説得力ありますね。例示された歌の頃には、風待ち月の異称はなかったのでしょうか。どっちが先という部分が気になります。風待ち月という言葉があったから生まれた歌っていうことはないですよね。

お礼日時:2000/12/15 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の省略について。

英語の省略について。
 英語の授業で、「be busy (in)Ving のinは省略されて分詞に見えるけど、動名詞なんだぞ。」といわれたのですが、このような英語の省略ってよく聞くんですけど、この場合なんで省略できるんですか?

Aベストアンサー

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が難しいのですが、英英辞典で「gerund」を調べると「a noun in the form of the present participle of a verb」とされていますので、native speakerにもそれなりの違いは認識されているのだと思われます。

 ただし、現代においては「in」が用いられることはほとんどなくなっていますので「in」を用いた場合には非常に古臭い印象を与えます。例えば、日本語で「私は忙しゅうございました。」という表現は理解できないわけではありませんが、わざわざそのような言い方をする人はほとんどいないでしょう。それと似た感じではないでしょうか。

 なお、今では「go ...ing」で定着している表現も、もとをたどれば「go for ...ing」の「for」が取れた形だと言われています。

 ご参考になれば・・・。

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が...続きを読む

Q学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月か

学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月となっていましたが、これは気象庁で決められた季節で、これが学校の常識テストに出たということはこの季節が世間一般的ということですが、
逆に暦の上での季節
春-立春の2月上旬から立夏の5月上旬
夏-立夏の5月上旬から立秋の8月上旬
秋-立秋の8月上旬から立冬の11月上旬
冬-立冬の11月上旬から立春の2月上旬
これが一般的でないのはなぜですか。

Aベストアンサー

「テスト」での常識だと、そうなりますね。小学校お受験にチャレンジする子は、「春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月」と、頭にしっかりインプットされます。
「https://www.kyoshin.co.jp/school/syounyusi/kisetsu/

一方で、「時候の挨拶」の常識では、暦の上での区切りを使うことが多いです。
8月の終わりに「暑中見舞い」を出したら、常識知らずと思われることがあります。
http://www.mash-denpo.com/user_data/mn07-01.php

要は、「その場その場に応じた常識」があると言うことではないでしょうか。

「テストの時は、季節の区分は、気象庁の定義による区分けを用いる」と言うのが「常識」
「手紙を書くときの挨拶は、暦の上での季節区分を用いる」と言うのが「常識」

と言うことになるのかと思います。

Q英語の日記では、主語の“I”は省略されることが多いでしょうか

英語国人が英語で日記を書くときには、一人称の主語“I”は省略することが多いでしょうか。
例えば、“I joined a party today.”を、“Joined a party today.”と、“I”を省略して、日記には書くことが多いでしょうか。

Aベストアンサー

多いと思います。
友達同士のメイルなどでもよく省略されていますし、私も省略しています。

Q私は今年12月で22歳になります。 私は、17の春? もう、今年で高3って年の3月に 訳あって当時通

私は今年12月で22歳になります。
私は、17の春?
もう、今年で高3って年の3月に
訳あって当時通ってた高校(工業)を辞めました。
その後は、社会に出てバイトや派遣
色々経験をしてきましたが
やっぱり、高校をちゃんと卒業したい。
頑張って高校卒業すれば良かった。
と、後悔するようになりました。
今の年からでも通える高校は
通信などもありますが、
私は、昔途中で辞めた高校で
もう一度頑張ってみたいと思ってます。
でも、歳も21歳と現役の子とは
離れすぎてるのもあるし
まず、そういう事が可能なのか
知りたいです。
是非、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

大丈夫だよ。
入学はできるけど、免許取得禁止とか服装髪形とかの校則なんかがネックになってくるね。
あとはカリキュラム自体が15歳で中学校卒業者を想定しているカリキュラムだから、体育とかの授業も肉体的に未発達な状態を想定してる。
また、部活とかもできるちゃできるけど、高体連とかは年齢制限があるから、大会とかには当然出られない。
後は学校側が他の生徒への影響やらなんやら考慮して試験の点数的にパスしてても、入学を認めない(公式いそうだと言うかどうかを別にして)場合がある。
とは言っても、これまで20歳超えての入学事例はいくつもあるから安心して。
以前50歳で全日制の女子高生になったおばちゃんもいたし。

ただ、やっぱり校則とか考えるとそのあたりの緩い定時制になるのが一般的だね。

中卒だとまともな仕事もそんな多くないだろうから、ぜひ頑張って高卒になってよ。

Q会話時の英語においての主語の省略

おはようございます。
英語における主語の省略についての質問です。
日本語では「私はそこにいった」という意味の事柄を述べるとき
話の前後関係で
私はの部分を省略することができますが
英語では無理なのでしょうか?
例えば
went there.といえば 命令文でもないし、
二人で話をしているとしたら聞き手が行ったということもないでしょうから、話し手がそこへいったということが明確だと思うのですが。
会話において、英語では主語は省略されないのですか?
またはかなり弱く発声されるのでしょうか?
お分かりになられる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25年以上殆ど英語の生活をしている者です。

命令形や詩、古典など特殊な場合を除き、英語の会話やメール、手紙で主語を省略することはあり得ないと思います。

これは英語が動詞の変化の少ない言語だからだと思います。例えば一人称、二人称、三人称と動詞がそれぞれ変化する言語なら主語を省略することがあります。

ロシアに行ったらロシア人は主語をバンバン省略してロシア語を喋っていますし。

普段英語を喋ったり書いたりするときは、ほぼ100%の確率で主語は省略しないと考えておいたら間違い無いと思います。

Q4月29日の「みどりの日」の名前の由来を教えてください?

こんにちは。
4月29日の「みどりの日」は昭和天皇の誕生日でしたっけ?

なぜ「みどりの日」になったのでしょうか?
できれば分かりやすく教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

自然に親しんで心の豊かさをはぐくもうということらしいですね。

参考URL:http://www.net.pref.aomori.jp/sai-child/syukujitsu.htm

Q以前塾で英語の受動態の単元を習った時、 byのあとの省略について、 by us, by you,

以前塾で英語の受動態の単元を習った時、

byのあとの省略について、

by us, by you, by people, by someone

は、省略可能で

by a lot of peopleとby many people

は、省略不可と教えてもらいました。

なぜ a lot of や many が付くと省略できないんですか?

Aベストアンサー

○by us, by you, by people, by someoneというのは「一般的」だから省略可能なのです。

 たとえば、日本語でも、「ベニスは水の都と呼ばれている。」、「ライオンは百獣の王と呼ばれている。」・・・これらは「誰が」ということではなく一般的に呼ばれているから明示する必要がないのです。

 これに対し、a lot of people,many peopleは「限定的」なのです。数の多少とは関係なく、限定された人々なのです。だから、受動態になった時、省略は一般にしないのです。

Q教習所のキャンセル待ちは午後から行っても意味ないでしょうか? キャンセル待ちボードに名前を書く形式な

教習所のキャンセル待ちは午後から行っても意味ないでしょうか?
キャンセル待ちボードに名前を書く形式なのですが…時間指定はできないみたいです…

Aベストアンサー

>いつ呼ばれるのか分からないからずーっと教習所で待っていないといけない

いつ予約者からキャンセルの連絡が入るかも分からない訳ですから、当然そうなりますね。
時間指定のできる当日キャンセル待ちというのは普通ありませんよ。
「翌日以降の予約空き待ち」なら話は別ですが。

Q英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか? 例えばwanna 、tryna 、

英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか?
例えばwanna 、tryna 、he's/she's 、I'm/you're 、there're などなど…。
会社との契約時には省略形は使わない方が良いだとか、目上の人には使わない省略の仕方などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

wannaとかgonnaとかの省略形っていうか崩れた言葉って感じ。
それらはビジネスの場面では使わない方が良いと言われてるね。
とは言え、実際にはみんなちょいちょい使ってるけどね。
目上の人なんかには、want toとかじゃなくてwould like to とか使うけど、その時はI'd like toって省略するのは特に問題ないね。
それと、It'sとかI'mとかは、まさに省略形なんだけど、こういう省略形はどんな場面でも普通に使うよ。
逆にこういうのは省略しないと相手は違和感があると思う。

Q現在自動車学校に通っています。 ですが11月なのにかなり混んでいて予約もキャンセル待ちしない場合2ヶ

現在自動車学校に通っています。
ですが11月なのにかなり混んでいて予約もキャンセル待ちしない場合2ヶ月くらい取れない状態です。
普通は2~3月が激混みだと思うのですが
こういう場合逆に2月3月にちょっと予約が取りやすくなったりするもんでしょうか?

Aベストアンサー

それは、学校の事務職員にでも聞いて貰わなければ分からない話ではないですか?

地域性なのか?
特異的な現象なのか?

日本全国の自動車学校が同じ状況では無いでしょ?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報