同様の質問を検索したものの、
いいのがみあたらなかったので質問します。
タイムマシンが出てきたりタイムスリップをする
小説でよいものを教えてください。海外・国内は問いません。
未来へではなく、過去へ行くものでお願いします。
虫がいいですが、あまり長くなくてさらっと読めるものが理想です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中11~20件)

ジャック フィニィの「ふりだしに戻る」を推薦します。

タイムマシンや小難しい物理的理論が出てくるわけではなく、周囲の状況を過去そっくりに再現し、「自分は過去にいるのだ」と信じる事によって過去に転移する男の話です。ノスタルジーを満喫させてくれます。フィニィの小説に外れはありません。
    • good
    • 0

何人も推奨されていますが、あえて回答させていただきます。



●広瀬正の「マイナス・ゼロ」

●ケン・グリムウッドの「リプレイ」
最高の作品です。この2つの作品は保存用と読書用(読み方が雑な為)
持っております。絶対にお勧めです。これだけ多くの方が指示しているのですから
間違いありません。

ALOHA HUI HOU !    byクアアイナでした♪
    • good
    • 0

こんばんわ。


No.4の方も薦めていらっしゃるのですが広瀬正の「マイナス・ゼロ」は
私も強くお薦めします。

「イエスタディ・ワンスモア」小林信彦・著 新潮文庫と
その続編として「ミート・ザ・ビートルズ」もお薦めです。
    • good
    • 0

pfmさんもおすすめされている「夏への扉」私も好きです。


本を読むことが苦手な私ですが、知人から教えてもらったこの小説、おもしろくてあっという間に読み終えてしまいました。
ところどころに「?」というポイントが何度も出てきて、その時点では読み流してしまうのですが、先に進むにつれて「あぁ、さっきのあれはこういう意味だったんだ!」という発見がたくさんあります。

それほど長くないし、読みやすいものだと思います。
    • good
    • 0

既出ですが…


■おもしろいし、考えさせられるし、ナイスです。でもちょっと重いかな。
『リプレイ』K・グリムウッド著 杉山 高之訳 新潮文庫

■今年映画になりました。リプレイの一日版かな。多分さらりと読めます。
『ターン』北村薫著新潮文庫

■それと、私はまだ読んでいませんが、ジャック・フィニイが過去へのタイムトラベルをいくつも書いています。
以下どれもジャック・フィニィ著
『ふりだしに戻る』 角川文庫
『ゲイルズバーグの春を愛す』ハヤカワ文庫
『レベル3』早川書房
    • good
    • 0

「時をかける少女」


 定番っちゃー、定番ですね。
「続・時をかける少女」もあるのですが、入手は難しいでしょうね。
    • good
    • 0

 すいません。

#4は文章がめちゃくちゃでした。
1行目は無視して。
    • good
    • 0

 海外の作品の方は、日本の作品。


日本のSF創世記に活躍した(直木賞候補等)ものの結構若くで亡くなられた作家です。タイムマシーンの時間の設定が10進法勘違いした事から、戻る時間をよみちがえてドラマが展開していきます。
マイナス・ゼロ 広瀬正/著 集英社 648 1982年2月
    • good
    • 0

ケン・グリムウッドの「リプレイ」なんかどうですか。

 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102325 …

アーサー王宮廷のヤンキー マーク・トウェイン NV 118

蒲生邸事件 宮部みゆき

闇よ落ちるなかれ ディ・キャンプ

戦国自衛隊 半村良

まあ、こんなもんで・・・
    • good
    • 0

『夏への扉』 ロバート・A・ハインライン


定番です。
http://www.hayakawa-online.co.jp/bookbody.asp?ME …

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103 …

作詞    吉田 美奈子 
作曲    山下 達郎  の同名の曲(もちろん題材にしている)もあり。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面白いタイムトラベル(時間にまつわる)の本ってありますか?

タイムトラベルに関わる記述はもちろんの事、それに絡めた奥深いストーリーが好きです。
個人的に古くとも、H・G・ウェルズの「タイムマシン」なんかも現代ではストーリーがやや薄味に感じましたが(ただし、タイムマシン・タイムトラベルの構造は非常に面白かったです)考えさせられる内容で、面白かったです。

他に何か御座いますでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「マイナス・ゼロ「戦」広瀬正
この作家さんは48歳という若さで亡くなってしまっのと、寡作家で作品数が少ないので世間的には無名に近いのですが、日本SFの歴史に残る傑作をたくさん書いています。特にタイムトラベル物に並々ならぬ愛着心と執着心を持っていて、書いた作品の大半がタイムトラベル物です。
紹介する「マイナス・ゼロ」はその作品群の中でも傑出した作品で映画「バック・トウ・ザ・フューチャー」にも通ずるタイムトラベルのカタルシスを味わうことが出来ます。集英社から広瀬正小説全集として文庫で出版されていましたが、残念ながら、今は絶版のようです。くどいようですが、とにかく、凄い小説です。是非、読んでみて下さい。

「ふりだしに戻る」ジャック・フィニィ
フィニィはSF、ファンタジー、ミステリと多ジャンルに渡って書いている作家で、この作品はその最高傑作です。舞台はアメリカ。時代は現代(といっても1960年代ですが)から1882年のニューヨークへと旅立つというものです。絶対にフィニィにしか書く事の出来ない素晴らしい作品です。「ゲイルズバーグの春を愛す」も、また、お奨めです。

上記の広瀬正もフィニィも、そうですが、失われた過去への限りない愛情とノスタルジーを持っっていて、作品の全編にそれが溢れています。

「リプレイ」ケン・グリムウッド
何度も、何度も、人生を繰り返すことになってしまう人たちの物語。#4さんが紹介されている北村薫の作品は実はこの「リプレイ」の影響を受けているのではないか、と思います。元ネタにしているという意味ではありませんよ。念のため。

「戦国自衛隊」半村良
最近、「戦国自衛隊1549」という映画がありましたが、その元ネタです。「戦国自衛隊1549」は、確か福井晴敏が原案だったような気がします。昔の角川映画にも「戦国自衛隊」というのがありましたが、そっちの原作が半村良の書いたもので、映画「戦国自衛隊1549」と「戦国自衛隊」は厳密に言うと違う作品です。話がややこしいですが。ストーリーは単純で自衛隊が戦国時代にタイムスリップする話。

以上、今、思いつくのはこれ位です。

「マイナス・ゼロ「戦」広瀬正
この作家さんは48歳という若さで亡くなってしまっのと、寡作家で作品数が少ないので世間的には無名に近いのですが、日本SFの歴史に残る傑作をたくさん書いています。特にタイムトラベル物に並々ならぬ愛着心と執着心を持っていて、書いた作品の大半がタイムトラベル物です。
紹介する「マイナス・ゼロ」はその作品群の中でも傑出した作品で映画「バック・トウ・ザ・フューチャー」にも通ずるタイムトラベルのカタルシスを味わうことが出来ます。集英社から広瀬正小説全集とし...続きを読む

Qタイムトラベルものの作品でお勧めを教えてください!

タイムトラベルものの作品でお勧めを教えてください!

漫画、小説、ゲーム、映画、なんでもオーケーです。
面白い作品がありましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

No.4の方の回答の「マリー・ブランシュに伝えて/GONDWANA」は、「インセクター☆シンドローム」(やまざき貴子・小学館文庫)として文庫化済みです。少女マンガのタイムトラベルとしては殿堂入りの作品です。
No.6の方がおすすめされているコニー・ウィリス「ドゥームズデイ・ブック」は私からもおすすめです。

私からのおすすめは
・「ある日、爆弾が落ちてきて」(古橋秀之・電撃文庫)時間ものSFのボーイ・ミーツ・ガール短編集。
・「時砂の王」(小川一水・早川文庫JA) ハードボイルドな時間モノ。苦悩と葛藤、そして昇華されていくものが素晴らしかったです。
・「トワイライト・ミュージアム」(初野晴・講談社ノベルス)


人気Q&Aランキング