同様の質問を検索したものの、
いいのがみあたらなかったので質問します。
タイムマシンが出てきたりタイムスリップをする
小説でよいものを教えてください。海外・国内は問いません。
未来へではなく、過去へ行くものでお願いします。
虫がいいですが、あまり長くなくてさらっと読めるものが理想です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中11~20件)

ジャック フィニィの「ふりだしに戻る」を推薦します。

タイムマシンや小難しい物理的理論が出てくるわけではなく、周囲の状況を過去そっくりに再現し、「自分は過去にいるのだ」と信じる事によって過去に転移する男の話です。ノスタルジーを満喫させてくれます。フィニィの小説に外れはありません。
    • good
    • 0

何人も推奨されていますが、あえて回答させていただきます。



●広瀬正の「マイナス・ゼロ」

●ケン・グリムウッドの「リプレイ」
最高の作品です。この2つの作品は保存用と読書用(読み方が雑な為)
持っております。絶対にお勧めです。これだけ多くの方が指示しているのですから
間違いありません。

ALOHA HUI HOU !    byクアアイナでした♪
    • good
    • 0

こんばんわ。


No.4の方も薦めていらっしゃるのですが広瀬正の「マイナス・ゼロ」は
私も強くお薦めします。

「イエスタディ・ワンスモア」小林信彦・著 新潮文庫と
その続編として「ミート・ザ・ビートルズ」もお薦めです。
    • good
    • 0

pfmさんもおすすめされている「夏への扉」私も好きです。


本を読むことが苦手な私ですが、知人から教えてもらったこの小説、おもしろくてあっという間に読み終えてしまいました。
ところどころに「?」というポイントが何度も出てきて、その時点では読み流してしまうのですが、先に進むにつれて「あぁ、さっきのあれはこういう意味だったんだ!」という発見がたくさんあります。

それほど長くないし、読みやすいものだと思います。
    • good
    • 0

既出ですが…


■おもしろいし、考えさせられるし、ナイスです。でもちょっと重いかな。
『リプレイ』K・グリムウッド著 杉山 高之訳 新潮文庫

■今年映画になりました。リプレイの一日版かな。多分さらりと読めます。
『ターン』北村薫著新潮文庫

■それと、私はまだ読んでいませんが、ジャック・フィニイが過去へのタイムトラベルをいくつも書いています。
以下どれもジャック・フィニィ著
『ふりだしに戻る』 角川文庫
『ゲイルズバーグの春を愛す』ハヤカワ文庫
『レベル3』早川書房
    • good
    • 0

「時をかける少女」


 定番っちゃー、定番ですね。
「続・時をかける少女」もあるのですが、入手は難しいでしょうね。
    • good
    • 0

 すいません。

#4は文章がめちゃくちゃでした。
1行目は無視して。
    • good
    • 0

 海外の作品の方は、日本の作品。


日本のSF創世記に活躍した(直木賞候補等)ものの結構若くで亡くなられた作家です。タイムマシーンの時間の設定が10進法勘違いした事から、戻る時間をよみちがえてドラマが展開していきます。
マイナス・ゼロ 広瀬正/著 集英社 648 1982年2月
    • good
    • 0

ケン・グリムウッドの「リプレイ」なんかどうですか。

 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102325 …

アーサー王宮廷のヤンキー マーク・トウェイン NV 118

蒲生邸事件 宮部みゆき

闇よ落ちるなかれ ディ・キャンプ

戦国自衛隊 半村良

まあ、こんなもんで・・・
    • good
    • 0

『夏への扉』 ロバート・A・ハインライン


定番です。
http://www.hayakawa-online.co.jp/bookbody.asp?ME …

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103 …

作詞    吉田 美奈子 
作曲    山下 達郎  の同名の曲(もちろん題材にしている)もあり。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150103 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新しいタイムスリップの仕方

今雷がゴロゴロ鳴ってて思ったんですが・・・

落雷の拍子にタイムスリップしちゃうことってよくありますよね? あと、高い所から落ちた拍子とか、霧のような時空のゆがみに迷い込んでタイムスリップしちゃったり。

今までに無い「え?こんなキッカケでタイムスリップ!?」というアイデアありませんか?面白いものはいつか私が書くSF小説で採用させて頂きますw

Aベストアンサー

「こんばんは!!」( ゜д゜)∧(゜д゜ )
「そうそう、よくありますよね~!!」( ゜д゜)/
「なにが?」ヾ(゜д゜ )
「タイムスリップ!!」( ゜д゜)/
「あるかい!!」ヾ(゜д゜ )

洗濯機できれいに洗われて物干し竿に吊るされて、
いい匂いのしてくる真っ白な下着が風に揺れる様子を、
ぼんやりと眺めていると、数時間経っていたりします。
これを、さらに長く続けていると、未来に行けます。
黒い下着の場合、過去に行ける、かも…。

「これがホントのタ~イム『スリップ』!!」( ゜д゜)/
「アホか!!」ヾ(゜д゜ )

Qタイムスリップ物の小説タイトルを教えて下さい。

タイムスリップ物の小説タイトルを教えて下さい。

人から聞いた話でうろ覚えなのですが、どうしても思い出して読んでみたいので、
タイトルや作家名を知っていらっしゃる方がいましたら教えて下さい。

確か海上自衛隊が過去から現代の世界にタイムスリップしてくる内容だったと思います。
戦国自衛隊とは逆パターンだと言われた記憶があります。

似たような作品でもいいので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全く自信がないのですが、荻原浩さんの『僕たちの戦争』が似たような話でした。
とっても考えさせられる小説で、しかも泣けました。。

荻原さんの作品はいくつか映画化もされていると思います。

違っていたらすみません。
見つかることを祈ってます^^

Qタイムスリップ

主人公がタイムスリップするようなアニメがあったら教えてください!
タイムスリップものならなんでもOKです。
できれば、どういう内容かもすこし書いていただければありがたいです。お願いします!

Aベストアンサー

>タイムスリップものならなんでもOK

『マンガはじめて物語』
 実写のお姉さんと小さなモンスター(モクダン)が、「電話」や「天気予報」等の現代の便利な事物が発見&発明された時代にタイムスリップして(ここで一転してアニメ絵になる)、社会の歴史を学習する教養アニメの傑作です。

『天地無用!in LOVE 』
 テレビシリーズの劇場版。 超能者の血族の主人公が、自分の母となるはずの少女を助ける為に、超科学力で過去にタイムスリップして怪物と戦います。

『御先祖様万々歳!』
 タイムマシンで未来からやって来た孫娘と自称するヒロインの訪問で、崩壊していく家族の姿を描いた成年向け?SF喜劇アニメです。
http://pierrot.jp/title/gosenzo/index.html

『トップをねらえ!』
 スポ根マンガ『エースをねらえ!』のノリでロボットアニメを作ったパロディ作品。光速で宇宙怪獣と闘うヒロインが、「ウラシマ効果」で地球の仲間と時間差が出てくるのが物語のポイントです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002T26B0/

>タイムスリップものならなんでもOK

『マンガはじめて物語』
 実写のお姉さんと小さなモンスター(モクダン)が、「電話」や「天気予報」等の現代の便利な事物が発見&発明された時代にタイムスリップして(ここで一転してアニメ絵になる)、社会の歴史を学習する教養アニメの傑作です。

『天地無用!in LOVE 』
 テレビシリーズの劇場版。 超能者の血族の主人公が、自分の母となるはずの少女を助ける為に、超科学力で過去にタイムスリップして怪物と戦います。

『御先祖様万々歳!』
 タイムマ...続きを読む

Qおすすめ教えて下さい。タイムスリップ物・記憶喪失物

『タイムスリップもの』か『失っていた記憶を取り戻していくもの』で、面白い小説を探しています。

今まで読んだ中では、
  タイムスリップもの――『タイム・リープ ~あしたはきのう~』(高畑京一郎)
  記憶喪失物――『むかし僕が死んだ家』(東野 圭吾)
などが好きでした。
バラバラだったパズルのピースがはまっていくようなストーリーが好みです。

こんなわたしにオススメの本を、どなたか紹介していただけますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■タイムスリップ
久米康之「猫の尻尾も借りてきて」
広瀬正「マイナス・ゼロ」
新城カズマ「サマー/タイム/トラベラー」
北村薫「スキップ」「ターン」「リセット」
杉山高之「リプレイ」
西澤保彦「七回死んだ男」

■記憶喪失
真保裕一「奇跡の人」
森絵都「カラフル」
島田荘司「異邦の騎士」

Q一人称 タイムスリップ

日本人作家の一人称で書かれたタイムスリップものを教えてください。
タイムスリップではなくても、一人称の「青天の霹靂」的なものでも結構です。ブレイブストーリーは三人称でしたね。

Aベストアンサー

 それなら北村薫さんの『スキップ』なんかどうでしょうか。
 この作品は昭和40年代、17歳だった女子高校生が学校帰りうたた寝してしまい、目を覚ましたら平成の時代へと世界が移り変わっていた、というお話でした。
 しかし、一般のタイムスリップみたいなものとは違い、この作品の主人公の女の子はタイムスリップした際にタイムスリップした時間分だけ歳もとってしまっていたのです。つまり、17歳だったはずの自分が目を覚ますと42歳のおばさん。しかも旦那も17歳になる娘もいる高校の国語教師。
 普通はこんな状況になったら逃げ出しそうですが、この主人公は「国語教師としての自分が居なかったらこの世界に存在していないようで嫌だ」といって高校二年生の知識のまま、教師として学校へ勤めることにする。
 大体のお話はこんな感じです。まぁ、ぐちゃぐちゃな説明になってしまったので此処は一つ質問者様も一度読んで確かめてください。500頁以上あるお話ですがテンポもいいので私はすらすら読めましたし。

 あと、ちなみにこの作品は終始主人公の一人称で話が進んでいきますから、そういう点でも条件クリアしていますよ。

 それなら北村薫さんの『スキップ』なんかどうでしょうか。
 この作品は昭和40年代、17歳だった女子高校生が学校帰りうたた寝してしまい、目を覚ましたら平成の時代へと世界が移り変わっていた、というお話でした。
 しかし、一般のタイムスリップみたいなものとは違い、この作品の主人公の女の子はタイムスリップした際にタイムスリップした時間分だけ歳もとってしまっていたのです。つまり、17歳だったはずの自分が目を覚ますと42歳のおばさん。しかも旦那も17歳になる娘もいる高校の国語教師。
 普通は...続きを読む

Q国内のミステリーでシリーズものを・・・

探しています。下記に列挙した既読作品からもれていて「これ個人的にオススメ!」って言うシリーズがあれば教えて下さい。2~3冊のシリーズでもOKです(岡島二人の「織田貞夫と土佐美郷シリーズ」とか)。
現在検討中なのが 高里椎奈 「薬屋探偵」  物集高音 「第四赤口の会」ですが、既読の方から感想がいただければうれしいです。
長文・駄文で申し訳ありません。宜しくお願いします。

(好きなシリーズ)
綾辻行人 「全作品」      有栖川有栖 「国名/江神二郎」
笠井潔 「矢吹駆」       京極夏彦 「京極堂」 
霧舎巧 「あかずの扉研究会」  倉知淳 「猫丸先輩」
篠田真由美 「建築探偵」    島田荘司 「御手洗潔/吉敷竹史」 
殊能将之 「石動戯作」     高田崇史 「QED/パズル」
森博嗣  「S&M/V」

(こういうのも平気)
太田忠司 「狩野俊介」     霧舎巧 「霧舎学園」
はやみねかおる 「虹北恭助」  横溝正史 「金田一耕助」

(読んだけどちょっと苦手)
大沢在昌 「新宿鮫」      関田涙 「ヴィッキー」
2時間ドラマ常連の大御所作品   

探しています。下記に列挙した既読作品からもれていて「これ個人的にオススメ!」って言うシリーズがあれば教えて下さい。2~3冊のシリーズでもOKです(岡島二人の「織田貞夫と土佐美郷シリーズ」とか)。
現在検討中なのが 高里椎奈 「薬屋探偵」  物集高音 「第四赤口の会」ですが、既読の方から感想がいただければうれしいです。
長文・駄文で申し訳ありません。宜しくお願いします。

(好きなシリーズ)
綾辻行人 「全作品」      有栖川有栖 「国名/江神二郎」
笠井潔 「矢吹駆」...続きを読む

Aベストアンサー

高橋克彦の浮世絵ものは、どうでしょうか。塔馬双太郎という浮世絵研究者が探偵役で、浮世絵や美術品のうんちく、研究者社会のごたごたに殺人事件がからんだ読み応えがある作品です。短編などもありますが、主なものは、浮世絵三部作と言われる『写楽殺人事件』『北斎殺人事件』『広重殺人事件』です。

また、同じ高橋克彦の『完四郎 広目手控』のシリーズは、時代物ですが、江戸時代末期の瓦版(マスコミ&広告代理店)の活躍に、ちょっとした謎をからめた小気味いいミステリになっています。

物集高音「第四赤口の会」は、以前1、2冊読みました。京極夏彦のような重厚さはないけれど、独特の語り口が面白く、別の作品も読みたいと思っています。他の作家の好みからみて、大はずれはないと思います。

Qタイムスリップとタイムトリップ

タイムスリップとタイムトリップの違いを教えてください。自分なりの解釈では、「タイムスリップはある時代に行ってしまって戻れない。タイムトリップはある時代に行って、またもとの時代(現在)に戻ってこれる」と考えていますが。

Aベストアンサー

こんばんは! 私も前のお二人と同意見です★

・スリップ‥‥「あれ?来ちゃった!」という感じで、自分の意思に関係ない事故のようなもの=帰り方もわからないので、結果的に、質問者さんのおっしゃるように「戻れない」ことにもなりがち。
・トリップ‥‥「旅行」なので、意図的に行く=帰りのことも考えてある=またもとの時代に戻ってこれる。

SFが好きでよく読むのですが、「あれ?来ちゃった!」という時に「トリップ」「トラベル」が使われるのは見た記憶がありません。
(タイムマシンに乗るときに「これからタイムスリップするぞ!」っていうのは漫画で何度か見たことがあるけど……)
基本的に、上記のような区別でいいと思います☆★

Q海外もののホラー

クライブ・バーカー(クライヴ・バーガーかも)という人の小説が好きで
昔買ったのですが、本が行方不明になってしまいました。
また読みたくなって書店で探しているのですがなかなかありません。
彼はもういないのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ情報をください。

Aベストアンサー

私も、クライブ・バーカーは大好きで、よく読みました。最近では、映画中心ですけどね。
で、クライブ・バーカーは、現役で小説も映画も積極的に手がけていますよ。
本も、以下の参考URLで入手できますし、ここで調べておいて、本屋さんで注文するという手もあるでしょう。
また、あの独特の世界観を味わってください。

参考URL:http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=a5afa5e9a5a4a5a6a5cfa5ab

Q日本全土がタイムスリップしたら?

このカテが適しているかどうかはわかりませんが、他に思いつかなかったので

現代の兵器を持つ者たちが過去の戦争時にタイムスリップするという物語のネタは時々見かけます
戦国自衛隊、ファイナルカウントダウン、ジパングなど

では現代日本全土とその領海の人・物が昭和19年とかにタイムスリップしたとしたら、日本は敗戦せずに太平洋戦争を終結させることができるでしょうか?

タイムスリップして19年の人や物はどこへ行ったの?という突っ込みは置いておいて

Aベストアンサー

いくつか都合の良い解釈をしているようなので。

在日米軍の問題: 
在日米軍の忠誠の対象は星条旗であり、これはタイムスリップした先でも変わりません。よって日本の言うことは聞いてくれません。今現在だって、自国(アメリカ)の国益のために日本に駐留しているのであって、日本の国益を守るために駐留しているわけではありません。駐留米軍がアメリカと交戦状況にある日本の自衛隊を黙って見ているはずがありません。必ず日本に敵対する方向に参戦するでしょう。そうしたら、自衛隊の近代性はすぐに相対化されてしまい意味がありません。

自衛隊:
防衛に特化しているという触れ込みのため、攻撃に適した整備をしておりません。また、自衛隊の備蓄は一週間分ですので、タイムスリップした先で戦えるのは一週間のみ。国外からの弾薬などの納品が不可能であるため。また、国内生産の弾薬に関しても、当時の石油がブロックされた状況では生産が追いつかなくなります。

市民および質問者様:
既に昭和17年(1942年)以降、本土が空襲を受ける状況になっています。つまり現在の人がすべて当時にタイムスリップしたならば、質問者様自身も空襲のただ中に放り込まれるわけです。質問者様はそれでも頑張って戦うというお考えかも知れませんが、多くの市民は戦争終結の方に動くでしょう。

外交:
アメリカに従属する外交しか展開してきていない現在の外務省および内閣では(あるいは親中国を謳う次の内閣でも)、いきなりの戦争状態から外交交渉を始めて敗戦のない終戦に持っていけるだけの外交力は持っていません。

以上のことから、「原爆投下や東京大空襲前に降伏する」ということで日本の戦闘被害を縮小することはできるでしょうが、敗戦は避けられないでしょう。

いくつか都合の良い解釈をしているようなので。

在日米軍の問題: 
在日米軍の忠誠の対象は星条旗であり、これはタイムスリップした先でも変わりません。よって日本の言うことは聞いてくれません。今現在だって、自国(アメリカ)の国益のために日本に駐留しているのであって、日本の国益を守るために駐留しているわけではありません。駐留米軍がアメリカと交戦状況にある日本の自衛隊を黙って見ているはずがありません。必ず日本に敵対する方向に参戦するでしょう。そうしたら、自衛隊の近代性はすぐに相対...続きを読む

Q警察ものの本のタイトル

本のタイトル、著者を忘れてしまいました。

ストーリーはこんな感じ。

登場人物 
暴力団対策関係の部署の刑事と、それとは別の部署の刑事
あるヤクザのヒモみたいになっている若い男。
この男は、(最後にはっきりするんだけど)ある事件で誤認逮捕されて、
冤罪で投獄され、若いお兄ちゃんだったせいで、すっかりホモにされちゃって。
出所しても大変で、そういうバーで仕事してたら、
バレンタインデーの日、チョコレートのことがちょっとした発端になって
井の頭線の神泉の近くで自殺を試みるが、
ヤクザに拾われる・・・・。
このヤクザが殺される。ストーリーはこの事件を中心に回っていくが・・・。

かなりストーリーははっきり覚えているのですが、
作者もタイトルも忘れてしまいました。

どなたか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柴田よしきの『聖なる黒夜』ですか?
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4048734113.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報