最新閲覧日:

プロレスファンの方にお尋ねします。
八百長プロレスのどこがおもしろいのでしょうか。
私は、全く興味をもてません。それは、八百長だからです。
八百長だと思ってもいても、やはり、プロレスはおもしろいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

興味をもてないと言いながら書き込んでいるということは、なかばファンにけんかを売っているようにも受け取れますが、それはさておき、プロレスは私には面白いものです。

ジャンボ鶴田やブルーザー・ブロディ、三沢、小橋などの試合を見てきた者として、たとえあれがaityanさんがおっしゃる八百長であったとしても、私には面白いものでした。どうも一時期、新日本関係者が「新日本プロレスがストロングスタイルの真剣勝負」という言い方をして、直木賞作家が後押しをしたためにそれが一般に認知されてしまっていて、昔の全日本プロレスファンであるわたしなどとても困りましたが、でもその新日本プロレスでも、ロープにとばされたら正面から戻ってきます。プロレスでは、ロープにとばされたら前向きで還って来るよう練習していると思って下さい。他の格闘技と違い、相手の技を受けるところから試合が成立して行きます。殴って蹴ってKOで終わりと言う、そうした格闘技ではありません。それを受け入れることができない人が「プロレス八百長論」をぶつわけですが、そう思う人は観なくても良いと私は思います。観たことがない人がいかにたくさん見ることができるかが、プロレス界にとっては大切であって、観て面白くないと思う人は観なくて良いでしょう。で、aityanさんに逆に質問ですが、ひょっとして八百長=悪って思っていらっしゃいませんか?それは違います。お金を払って殺し合いを観たいと思う人は多分いません。興行としてプロレスが成立し、それによって観客がいい気分で試合場を後にできるならば、八百長であっても良いといえないでしょうか?あなたは殺し合いでも真剣勝負であれば良いのでしょうか?少なくともプロレスは興行です。その考えでは成立しません。ですからあなたはもう2度とプロレスを見なくて構いませんから、こうした質問はしないで下さい。それから、ボクシングにも八百長説はありますが、こちらはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

プロレスは八百長じゃないぜ!あんた橋本vs小川の試合みたか!あの血で血を洗うような壮絶な戦い。

あの試合を見て俺は思った。プロレスは八百長なんかではないと!なんならあんたも実際に会場に足を運んで特リンの一番前で見てみな!彼らの熱いファイトにきっと感動するぜ!そしてきっとプロレスが好きになるぜ!
    • good
    • 0

歌舞伎と一緒です。


歌舞伎はほとんどリピータの人たちが,
物語の筋書きを知っていても,
役者の演技が見たいから見に行くものでしょう。
それと同じです。
全部が全部八百長ではありませんが,
大体対戦カードを見れば勝敗の予想はつきます。
それでもプロレスが好きで見に行きたいのは,
その過程であるレスラーたちの技やタフネスさを見たいからです。
僕も実際に見るまではあなたのように思っていましたが,
実際に目にすると考えが変わりました。
でも,所詮はエンタテイメントの一種ですから,
好き嫌いは分かれるでしょうけど。
    • good
    • 0

それって絶対答え出ませんよ。


だって大昔から語られ続けていることですから。
ひとつ答えがあるとすれば、見たくない人は見なくてけっこう。
先の人が言っているように、人の趣味はほっといってってことだね。
なにをもって八百長と言うのかは知りませんが、そんなことはどうでもいいと思っています。
(少なくとも私は)手に汗握って見れるんだから、それでいいじゃんよ。
なんか別の理由要る?
    • good
    • 0

凄く面白いから観てますよ。



テレビで観たり、近くに巡業に来たら生観戦にいったり。。大好きです♪

確かにプロレスには「演出」はあると思いますよ。
選手も『ここでこの技を受けきって、反撃に出れば盛り上がる!』と思えば
かわせそうな相手の技でも平気で受けるでしょう。
相手がトップロープから飛んで来るもの待つでしょう。
観客が期待している展開にもっていこうともするでしょう。

でも、良いんです。その演出も含めてエンターテイメント『プロレス』なのです。

そのプロレスを観たい人が集まって東京ドームを満員御礼にしたりするのです。
立派な興行だと思いませんか?

一発KOで勝負のつく格闘技もあれば、タフネス同士がぶつかってじっくり勝負をつけるプロレスもあって良いと思いますよ。

それでも『プロレスなんか嫌いだ!!』と思われるなら観なきゃ良いんですよ。
「俺はプロレスなんか認めないから止めろ」と仮に言っても誰もまともに聞いてくれません。
『需要』がある限りプロレスはファンを楽しませ続けるでしょうね。

ボクシングにはボクシングの良さ、K-1にはK-1の良さがあるだけのことです。
プロレスにはプロレスの良いところがあるのです。

余談:
プロレスの演出が『八百長』なら相撲だってそうですよ。
昔から星の貸し借りしてますから。
でも、僕は相撲も好きですね。観てて楽しいし、盛り上がるし。
    • good
    • 0

プロレスは本当に面白いですねえ。


私は力道山からのファンですが、全日のジャイアント馬場さんや
元新日のアントニオ猪木さんたちプロレスラ-の試合を見ては
興奮しました。今の桜庭さんとシューバの対戦も面白いですし、
K1もいいですが、プロレスを抜きにして何も語れませんねえ。
プロレスはプロレスです。
橋本や川田の戦いを見て、あれが八百長ならそれでもOKです。
腕にフォークを刺されても戦うレスラーが八百長なら、
それはすごい八百長だと思いますね。

あなたも同じ格闘技ファンなら、あれは嫌いなんて言わずに
一度、リングサイドで見てから判断されてはどうですか。
    • good
    • 0

おもしろいですよ(笑)。



その昔、大仁田vsポーゴの有刺鉄線点線電流爆破大型時限爆弾デスマッチ@西宮球場とか見に行きましたが、そりゃもうすごい盛り上がりと興奮でした。

あなたが興味をもてないのは残念ですが、それを口にして他人の趣味嗜好を攻撃しても何もうまれません。

さしずめ「あんたの彼女はブスだねえ、どこがいいの。僕は全然興味がもてないよ」と言っているのとおなじこと。

喧嘩になることはあっても、誰も何も得しませんよ。(^^;
    • good
    • 0

まず根本的に違っている点があります。


プロレスは「格闘技」ではありません。
「格闘ショウ」です。
ショウである以上、八百長もありえません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ