アンダーソン(シンコペイテッドクロック:サントリーモルツ・舞踏会の美女:セルコホーム)といった、コマーシャルで使われていた・使われている、クラッシック曲を紹介しているHPです。以前一度だけ拝見した事があるのですが、どうしても探せません。ご本人・ご存知の方、是非とも教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ここの事でしょうか?↓


実は私も常連です。

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~yamamoto/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

esprarサン、ありがとうございました!!まさかこんなに早く教えて頂けるとは思いませんでした。本当に嬉しいです。あの手この手で探していたのですが、物凄く嬉しいです。感謝します。今度は「お気に入り」に登録しました。

お礼日時:2001/12/24 00:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qto his feet (ダ・ビンチコードからの質問です。)

ルーブル館長のジャック・ソニエールが拳銃で打たれてた後のシーンです。

#Staggering to his feet#, he pictured his three murdered brethren. He though of the generations who had come before them ….of the mission with which they had all been entrusted.
Unbroken chain of knowledge.
Suddenly, now, despite all the precautions….despite all the fail-safes…Jacques Sauniere was the only remaining link, the sole guardian of one of the most powerful secrets ever kept.
Shivering, #he pulled himself to his feet#.


彼はフラフラと立ち上がりながらながら殺された3人の同胞のことを目に浮かべていた。また、いままで代々引き継いできた人々のことも頭によぎった。そしてその委ねられた使命。途切れることのない秘密の伝承。そして今、十分な対策、絶対に確実と思えるほどの仕組みにもかかわらずソニエールは、いまだかつてない最も強力な、秘密を守り伝えることのできるたったひとりの守護者となった。彼は震えながら、立ち上がった。

質問は2個所#で挟まれたところに出てくる to his feetです。

Staggering to his feet
よろよろと立ち上がるといった意味だと思います。

he pulled himself to his feet
to his feetが立ち上がるということを示しているので、素直にこの表現を使うと、自ら、自分の体を起こして立ち上がったといった感じでしょうか。

両方とも立ち上がるということのようですが、どうもしっくり来ません。最初に立ち上がったことが書かれています。屁理屈をいうともう立ち上がっているのに、最後にまた立ち上がるわけです。皆さんの解釈をお聞かせください。

ルーブル館長のジャック・ソニエールが拳銃で打たれてた後のシーンです。

#Staggering to his feet#, he pictured his three murdered brethren. He though of the generations who had come before them ….of the mission with which they had all been entrusted.
Unbroken chain of knowledge.
Suddenly, now, despite all the precautions….despite all the fail-safes…Jacques Sauniere was the only remaining link, the sole guardian of one of the most powerful secrets ever kept.
Shivering,...続きを読む

Aベストアンサー

staggering to his feet
he pulled himself to his feet
この二つを英語に則して理解するにはto one’s feetがどういうことなのかを確認する必要があると思います。いくつか英語の辞書を見てみましたが、記載の無いものが多かったけれども、Merriam-Websterではto a standing positionと定義されています。(注)

staggerはよろめく、ふらつく、ですから、staggering to his feetはよろめきながら立った状態になる、つまり、よろよろ立ち上がろうとして、となります。
pullは引っ張る、引き寄せる、ですから、pull oneselfとなれば、自分自身を引き寄せる、となって、pulled himself to his feetでは自分自身を引き寄せて立った状態にする、つまり、「気を取り直して立ち上がった」という感じでしょうか。

<<もう立ち上がっているのに、最後にまた立ち上がるわけです>>
そのように感じるのも分かりますが、ここではstaggering to his feet、つまり、フラフラと立ち上がりながら、秘密を守り伝えることを考えているわけです。そしてもう一度膝をついたと考えることもできます。しかし、そのことは書いてないので、その線に沿って考えると、pulled himself to his feetという表現で、やるべきことを思いついてそれを実行しようという目的をもってしっかりと足を地につけた、という気持ちが出ているのかな、と考えました。


(注)
Merriam-Webster
to one’s feet: to a standing position
URL: http://tinyurl.com/mz8u5

staggering to his feet
he pulled himself to his feet
この二つを英語に則して理解するにはto one’s feetがどういうことなのかを確認する必要があると思います。いくつか英語の辞書を見てみましたが、記載の無いものが多かったけれども、Merriam-Websterではto a standing positionと定義されています。(注)

staggerはよろめく、ふらつく、ですから、staggering to his feetはよろめきながら立った状態になる、つまり、よろよろ立ち上がろうとして、となります。
pullは引っ張る、引き寄せる、ですから、p...続きを読む

Qサントリーウィスキーのコマーシャルソング

昔、「人間みな兄弟~夜がくる」というサントリーウィスキーのCMソング(哀愁のある外国語の歌)がありましたがどこの国かはわかりませんが(多分アメリカ)違った曲名で歌われていますが曲名は何ていうのかおしえて下さい。

Aベストアンサー

小林あせいさんの作曲の「人生みな兄弟」そして「夜が来る」ではないでしょうか?
サントリーオールドのCMだと思いますが。

参考URL:http://www.t3.rim.or.jp/~s-muraka/midi/oldcircus.html

Qget to one's feet

こんばんは!今、ある洋書を訳しているのですが、

get to one's feet

という熟語(?)が何度も出てきて、辞書引いてもでてこなくて困っています(泣。進行形、つまり「getting to one's feet」って使われることが多いです。

どなたか意味を教えてください!!急いでいます。

Aベストアンサー

get(or rise)to one's feet

立ち上がる、起き上がる、で意味は通じませんか。
小さな辞書にも出ていますよ(foot)

Qルロイ・アンダーソンのクリスマスフェスティバルっていろんな曲をアレンジ

ルロイ・アンダーソンのクリスマスフェスティバルっていろんな曲をアレンジしてつなげてますけど、最初の曲が何なのかわかりません。

わからない曲→きよしこの夜→ジングルベルな状態です。
ご存知の方、いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

資料に寄れば、曲目は下の通りのようです: 
"Joy to the World"
"Deck the Halls"
"God Rest Ye Merry, Gentlemen"
"Good King Wenceslas"
"Hark! The Herald Angels Sing"
"The First Noel"
"Silent Night"
"Jingle Bells"
"O Come, All Ye Faithful".
下のページに出ています:
http://www.musicmart.com/A-Christmas-Festival-Arr-Leroy-Anderson-setting-by-Robert-W-Smith-Concert-Band-Score-Parts-P194513.aspx
下のページにも出ています:
http://www.answers.com/topic/a-christmas-festival
最初の曲「Joy to the World」は、「もろびとこぞりて」だと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=VE9hAH9f8WQ

資料に寄れば、曲目は下の通りのようです: 
"Joy to the World"
"Deck the Halls"
"God Rest Ye Merry, Gentlemen"
"Good King Wenceslas"
"Hark! The Herald Angels Sing"
"The First Noel"
"Silent Night"
"Jingle Bells"
"O Come, All Ye Faithful".
下のページに出ています:
http://www.musicmart.com/A-Christmas-Festival-Arr-Leroy-Anderson-setting-by-Robert-W-Smith-Concert-Band-Score-Parts-P194513.aspx
下のページにも出ています:
http://www.answers.com/topic/a-christmas-festival
最初の曲...続きを読む

Qjump to his feet の to

He jumped to his feet.のtoはどういう意味を表わしているのでしょうか?また同じ用法のtoがあれば教えてください。

Aベストアンサー

toは、その方向へ向かう様や、なにかに関連していることを表すときに使います。

あなたはベッド(それも欧米のそれなりの高さのあるベッド)に寝ころがっています。
あるいは、大きなソファに腰を落としてリラックスしています。そのとき足はすこし浮き上がり、床についていません(本来リラックスするときには足はついていてもいいですが、今回の説明上ついていないイメージを想像してくださう)。

突然父親が大きな声であなたを呼んだり、母親があなたを叱ったとします。

するとあなたは飛び上がっておきますが、体は次のアクション準備をします。つまり父や母へ向かおうとしたり、あるいは逃げるために足を地につけます。
(つまりパッっと飛び上がったと同時に、足の方向に神経が動き、足がすぐに動かせる状態に体は準備をはじめます)

日本語訳では「跳ね起きる」「跳び上がる」と訳されますが、状況としてはこのような状況です。

Qクラッシックの曲名を教えてください!

少ないデータなんですけど曲名を教えてください。映画「セブン」でモーガン・フリーマンが刑事役で出ていて(ブラット・ピットも出ている)モーガン・フリーマンが警察の図書館で捜し物をしていた時にかかっていた曲です。確かアメリカの同時多発テロの追悼式(だったと思う)時にも追悼曲で流れていたと思います。バッハの曲だとニュースで言っていたと思うんですけど。ご存知の方は教えてください。少ないデータですいません。できれば、CDを購入したいと思っています。

Aベストアンサー

 有名な曲ですね。バッハの「G線上のアリア」です。

「管弦楽組曲第3番アリア」ともいいます。
 
こちらで試聴できるかも。(ごめんなさい、今PCの音出力がないために私のPCでは聞こえるのかどうかわからない・・・)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/Lynx/SRCL-5159/index.html

参考URL:http://homepage1.nifty.com/yu-mi~/seven.htm

Qto one's feet の訳し方

初歩的な受験英語の質問ですが、どなたか宜しくお願いします。

(1)The old man tottered to his feet.(老人はよろめきながら立ち上がった)
これは何で「立ち上がってよろめいた」ではなく、「よろめきながら立ち上がった」と訳すのですか?

(2)It was almost too much to hope that such a glorious thing could be ours.(こんな素晴らしいものが私達のものになるなんて、殆ど思いも及ばない事だった)

訳では「素晴らしいものが結果的に私達のものになった」と解釈できますが、英文の原義では「私達のものにならなかった」という意味ではないのですか?

(3)We arrived too late to see him off, his train ( )left at six o'clock.
答えはhavingですが、hadではだめなんですか?

Aベストアンサー

> (1) The old man tottered to his feet.(老人はよろめきながら立ち上がった)

私なら、「よろよろと立ち上がった」 と訳すかもしれません。
基本的に、まず The old man tottered という部分の意味が表に出るわけで、これは 「その老人がよろめいた」 ということです。
次に to his feet が来ますから、「よろめく」 という動作がどういう状態の下に行われたのかが分ります。この場合は、「立ち上がるという動作」 を 「ともなっていた」 ということが分ります。

「立ち上がってよろめいた」 のなら、時間的なズレがありますから、The old man got to his feet and tottered along. みたいな感じの文になるのではないでしょうか。


> 2) It was almost too much to hope that such a glorious thing could be ours.

なるほど、両義に解釈できるというのはうなずけるものがあります。ただ、「私達のものにならなかった」 という解釈しか許さないものではないと思います。文脈によって、どちらの解釈も出来そうには思います。


> (3) We arrived too late to see him off, his train ( ) left at six o'clock.

これはたしか 「付帯状況」 を表す分詞構文というのだったか (文法用語が正しいかどうか自信ないので、間違ってるかもしれませんが)、had を入れるのは不適当だと思います。
これがたとえば、As we arrived at the station to see him off, the train had already left. みたいな文であれば had でよいと思います。

> (1) The old man tottered to his feet.(老人はよろめきながら立ち上がった)

私なら、「よろよろと立ち上がった」 と訳すかもしれません。
基本的に、まず The old man tottered という部分の意味が表に出るわけで、これは 「その老人がよろめいた」 ということです。
次に to his feet が来ますから、「よろめく」 という動作がどういう状態の下に行われたのかが分ります。この場合は、「立ち上がるという動作」 を 「ともなっていた」 ということが分ります。

「立ち上がってよろめいた」 のなら、時間的な...続きを読む

Qロシアパントマイム舞踏「ソレイユ」について。

友人が、「ソレイユ」というロシアのパントマイム舞踏を一緒に見に行こうと誘ってくれたので、どんなものかサイトを見ようと思ったのですがヒットしません。

どういったものか、具体的に教えてください。

Aベストアンサー

『シルク・ドゥ・ソレイユ』のことでしょうか?

「サルティンバンコ」や「アレグリア」
「キダム」といった公演を行っているパフォーマー集団なのですが
でもロシア産ではなかったはずなので…

パントマイム舞踏ではなくて
(むろんパントマイムもありましたが)
私のイメージでは「でっかいサーカス集団」でした。
でもサーカスよりも舞台性というか芸術性に移行した感じの公演ではありました。

参考URL:http://www.cirquedusoleil.com/

QキリンのCM曲、to feel to fireは?

スティービーワンダーさんが作った曲、「to feel to fire」はCMでGacktさんとかが歌ってませんでした?
それって他に誰が歌っているのか、知ってる方がいらっしゃいましたら教えてくれませんか?

Aベストアンサー

今晩は
参考URLを見る限り下記のむようです。(敬省略)↓

Stevie Wonder
八代亜紀
Gackt
井出麻理子
鈴木雅之
奥居 香
Tina
五木ひろし

私は八代亜紀さんが印象に残っています。

参考URL:http://www.iyobetomiji.jp/album/comm/2000fire.html

Qクラッシックの名曲に歌詞を付けるのは止めて欲しい。替え歌も同様。

こんばんは。
自分の今まで密かに抱えていた疑問についてご意見頂戴したいと思います。

よくクラッシックの名曲に歌詞を付けた曲ってあるじゃないですか?
結構、流行ったり話題になって、ラジオで頻繁に流れるようになったり。

1.あーいうのって、(特に今までその曲がささやかでも好きだった場合)迷惑だと感じたことありませんか?
詩が耳に残ってしまい、その曲をこれまでどおり聴けなくなるとか。

2.替え歌についても同様で、最近は見かけませんが、カモンさんとかの替え歌を流行曲や好きな曲を聴くうえで、つい思い出してしまい、迷惑(止めて欲しい)と感じたことはありますか?

Aベストアンサー

カモンさんのは、ちゃんと許可を得ていた(?)らしいのでまあ、仕方がないとは思いますが、クラシックの方はちょっと嫌だな~って思いますね~。かなり昔にアイネ・クライネ・ナハトムジークがCMで流れてましたよね。「バーカバーカエヘン虫~♪」ってな具合に・・・。
最近だとハレルヤやエリーゼのためになんかも歌詞化されていますよね・・・・。作曲家が死んでしまっているとはいえ、その歌詞のイメージがついてしまうとクラシックファンとしては悲しくなりますね。


人気Q&Aランキング