「麻薬及び向精神薬取締法の規制の対象となっています。」
という表現についての質問です。
規制の対象となっている、というのはどういうことですか?
すみません、恥ずかしいことに、法律関係まったく無知なもので・・・

例えば、
MDMAという合成麻薬は「麻薬及び向精神薬取締法の規制の対象となっています。」
つまりMDMAを日本国内で所持していたり使用したりすると、逮捕され処罰を受けるということですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

具体的にどの条文に抵触しているかという問題があるので、処罰内容までは分かりません。


ただ規制対象と言う事は、
http://www.houko.com/00/01/S28/014.HTM#s2.2
の様な事柄が禁止されるってことですね。

向精神薬だって、きちんとした処方箋があれば使える訳ですし、単に対象と言うだけでは分かりません。
MDMAのように具体名が分かればきっちり分かるのでしょうけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/13 06:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分析法の英語名を教えてください

いくつかの分析法の英語名を調べていますが、まだわかりません。助けてください。明日までに調べて報告しないといけないので。

分析法は
・吸光光度法
・ICP発光分析法
・蛍光光度法
・ランタンーアリザリンコンプレキソン吸光光度法
・ジフェニルカルバジド吸光光度法
・クロム酸バリウム吸光光度法
・チオ硫酸ナトリウム滴定法

の7つの分析法の英語名を、誰かわかる方教えて下さい。「英語」のカテゴリーかなとも思ったのですが、専門用語なのでこちらに投稿させて頂きました。すみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次からは 断片的でもいいから自分で調べた努力を書いてください。

・吸光光度法
(Visible) Absorption Spectrophotometry
・ICP発光分析法
Inductively Coupled Plasma - Atomic Emission Specryometry
・蛍光光度法
Fluorescent Photometry
・ランタンーアリザリンコンプレキソン吸光光度法
Lanthanum/Alizarin Complexone Method
Alizarin Complexone and Lanthanum Nitrate Photometric Method
・ジフェニルカルバジド吸光光度法
Spectrometric Method using 1,5-Diphenylcarbazide
・クロム酸バリウム吸光光度法 比濁法
Barium Chromate Colorimetric Method (比濁法)
・チオ硫酸ナトリウム滴定法
Titration Method using Sodium Thiosulfate

次からは 断片的でもいいから自分で調べた努力を書いてください。

・吸光光度法
(Visible) Absorption Spectrophotometry
・ICP発光分析法
Inductively Coupled Plasma - Atomic Emission Specryometry
・蛍光光度法
Fluorescent Photometry
・ランタンーアリザリンコンプレキソン吸光光度法
Lanthanum/Alizarin Complexone Method
Alizarin Complexone and Lanthanum Nitrate Photometric Method
・ジフェニルカルバジド吸光光度法
Spectrometric Method using 1,5-Diphenylcarbazide
・クロム酸...続きを読む

Q麻薬やMDMAなどの「違法薬物」を国が禁止する一番の理由は何なのでしょ

麻薬やMDMAなどの「違法薬物」を国が禁止する一番の理由は何なのでしょうか?
本人の自由、のような気がしますが、「社会秩序が保てなくなるから?」ということなのでしょうか?
だとすると、「社会秩序を乱す」他のものも等しく禁止していく必要があると思います。たとえば、パチンコなどの公営・私営問わずのギャンブル全般とか。

Aベストアンサー

若い頃外国に住みまして、そこで悪友にすすめられて大麻を3~4回吸引しました。
大麻はあらゆる禁止薬物の中で一番軽いとされているものです。オランダでは合法化されています。
しかしながらその大麻でさえ、普通の煙草と比べれば「尋常でない」反応がありました。

大麻は価格もそれほど高くないのである程度やれば「やめられなくなる」だろうと実感しました。私の場合小さく小さく全身がしびれました。そして一緒に大麻を吸っている友人と顔を見合わせるだけで笑い転げました。なんでもないことでも可笑しくて仕方がなくなるんです。
退廃的で堕落的で人生のおちこぼれになるものだと確信したのでそのとき以来一度もやっておりません。もちろん薬物に厳しい日本ではやったことがありません。
その大麻が禁止薬物の中で一番軽いんですよ。あとの薬物は推して知るべしです。たいへん強い反応があって危険なものです。数回やると常習者になり、常習者は廃人となります。国民が廃人になる薬物は禁止されて当然です。

Q英語の学習法を相談できるサイト

英語の学習法を相談できるサイト

gooもよいのですが、英語そのものの質問の方がメインですよね。

英語学習者が悩みや学習法を相談するサイトをご存知ですか。
mixiでも構いませんし、それ以外でもいいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まあ、学習法もなくはないのですが・・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=%B3%D8%BD%AC%CB%A1&nsMT=&ct_select=1&ct0=210&ct1=385&ct2=

勉強法、とかでもけっこうありますよ。
http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&MT=%CA%D9%B6%AF%CB%A1&nsMT=&ct_select=1&ct0=210&ct1=385&ct2=

こういう路線の話ではなくて、ということならごめんなさい。
こんなワザ!というよりは、だいたいベーシックな学習法が多いように思います。

Q麻薬取締法について

麻薬に関するレポートのため、フィクションでストーリーをつくっています。

そこで質問なんですが…
もし、16歳少年が、麻薬の運び屋(自分で使用はしていない)をしてお金をもらっていた場合、
どのような罪になるのでしょうか?
懲役はどれくらいになりますか?

営利目的は、罪が重いと聞きますが…
でも、少年法と組み合わされたらどうなるんでしょうか?
お詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

麻薬及び向精神薬取締法のことですか?

第六十六条の四 向精神薬を、みだりに、譲り渡し、又は譲り渡す目的で所持した者(第七十条第十七号又は第七十二条第六号に該当する者を除く。)は、三年以下の懲役に処する。
2 営利の目的で前項の罪を犯した者は、五年以下の懲役に処し、又は情状により五年以下の懲役及び百万円以下の罰金に処する。
3 前二項の未遂罪は、罰する。
こんなのもありますし、少年法との関わりならば、少年法第四章三節あたりなのかな?違ったかな?
法学生ではありながら専攻が異なるので詳しくはわかりません。ごめんなさい。
そういうレポートなら、六法とにらめっこして作ればいいと思いますよ!
結局はそれが手っ取り早くて確実だと思います。
とりあえずは麻薬及び向精神薬取締法と少年法だけですむと思います。
頑張ってください!

QPCを使った英語の勉強法

ドキュメント ブログなど 英語のサイトが読めるようになりたいのですが
どのような学習方法がお勧めでしょうか?

1. PCを使った英語の勉強法は どのような方法がありますか?
2. JavaScriptなどプログラミングを使った英語の勉強法はありますか?
3. そのほかお勧めの方がありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ドキュメント ブログなど 英語のサイトが読めるようになりたい

1. PCを使った英語の勉強法は どのような方法がありますか?
*** "Yahoo! Answers"などの英語QAサイトで、PC関係や理系の質問に英語で答えたり、英語で質問したりすると、読み書きの実力は結構つくと思います。あるいは"教えてgoo!"の英語カテなどで回答したりすると結構力がつくものです。
http://answers.yahoo.com/dir/index;_ylt=Aizal22yYQOLFF0PcXulYijj1KIX;_ylv=3

2. JavaScriptなどプログラミングを使った英語の勉強法はありますか?
*** Javaはよく知りませんが、マスターしたプログラミング言語関係の書物の英語版を購入して読んでみると日本語と英語の対応関係がよく分かりますね。プログラミングそのものは論理力はつきますが、自然言語(人間の言語)の学習とは少し異なりますね。

3. そのほかお勧めの方がありましたらよろしくお願いします。
*** その他"google news"のUS版やその他の英語版にして、毎日ひとつのニュースは熟読することなども力はつきます。辞書はオンラインでたくさんありますから大丈夫です。
http://news.google.co.jp/?edchanged=1&ned=us&authuser=0&ar=1365675399
*** 各種英語サイトでPC関係とは離れた英語に接することも休息と勉強にもなると思います。USAとAustraliaですがリスニングもありますが、お嫌ならテキストだけ読むことも出来ます。様々なトピックが豊富にあります。
http://www.manythings.org/voa/scripts/
http://www.abc.net.au/radionational/
それに他の方の紹介で知りました「ゆずりん」というおもしろいサイトもあります。
http://english.chakin.com/eul-comic.html

とにかくこのgooサイト内だけの検索でも、過去の質問欄で、おもしろいほどたくさんの英語サイトが紹介されてあります。暇に任せて少しずつでも続けられれば知らぬ間に読解力はついていますよ。頑張って下さい。

>ドキュメント ブログなど 英語のサイトが読めるようになりたい

1. PCを使った英語の勉強法は どのような方法がありますか?
*** "Yahoo! Answers"などの英語QAサイトで、PC関係や理系の質問に英語で答えたり、英語で質問したりすると、読み書きの実力は結構つくと思います。あるいは"教えてgoo!"の英語カテなどで回答したりすると結構力がつくものです。
http://answers.yahoo.com/dir/index;_ylt=Aizal22yYQOLFF0PcXulYijj1KIX;_ylv=3

2. JavaScriptなどプログラミングを使った英語の勉強法はあります...続きを読む

Q何故麻薬の所持、使用が犯罪なのですか?

麻薬を製造、販売するのは、有害なものを流布しているという意味で違法なのは納得できます。しかし所持、使用が何で犯罪行為に規定されているのでしょうか。むしろそういう人達は被害者だと思うのですが。麻薬で逮捕される人を見るたびにむしろ同情してしまいます。逮捕するよりも治療すべきではないのですか。麻薬の所持、使用を規制する根拠は何ですか?

Aベストアンサー

法が薬事法などとは別に,独自に法律を設けて,覚せい剤や麻薬類を取り締まっているのは,これら禁止薬物の取引の背景に着目したものと考えることもできるでしょう。

すなわち,
(1)一般の薬物と違い,これらの禁止薬物は世界的に高額で取引されており,過度な価格競争により粗悪な薬物が流入する恐れがあること
(2)それに伴い,未曾有の中毒症状を起こしかねないこと
(3)取引主体がヤクザや暴力団(指定されていない)などが大半で,その反社会的存在の資金源となり得ること
です。

Q英語の仮定法過去と距離感

英語の仮定法過去の考え方として、「現実から距離感を感じるから過去形を使う」という説明を耳にします。その根拠はどこからきているのでしょうか、もしくは何なのでしょうか。というのは、他のヨーロッパの言語では仮定法(接続法)の語尾変化は過去形ではないと思うからです。実際のところ、仮定法の考え方と過去形には関係があるのでしょうか。それとも長い歴史の中で英語の仮定法が「たまたま」過去形を用いるようになったのでしょうか。

Aベストアンサー

古典ラテン語からすでに “事実に反する仮定と帰結“ は似たような構成で表します。よく言う「時制を一つ過去の方へずらす」方法です。現代語ではこういう用法で使う動詞の形が直説法と同じになったものも、接続法としての特別の形を保っているものもあります。前者に属する代表が英語やフランス語で、後者に属する代表がドイツ語です。

現在の事実に反する仮定

英語:if 仮定法過去、助動詞の過去+原形
仏語:si 直説法半過去、条件法現在
独語:wenn 接続法2式、接続法2式(or 助動詞の接続法2式+不定詞)
ラテン語:si 接続法過去、接続法過去(助動詞的なものはまだ確立されていない)

いずれも過去の事実に反する場合は時制が一つずれます。英語の仮定法過去は be を除いて直説法と同形なのはご存知の通り。フランス語の半過去は未完了過去で、現在(未完了現在)に対応するもの、条件法は構成こそ違うものの英語の would に似ているところがあります。ドイツ語の接続法2式は過去形をもとに作ります。古英語もドイツ語と同じような感じですが、直説法との違いはドイツ語に比べると小さいものでした。中英語期にはほぼ現代語と同じようになります。
ついでにスラブ系は、古いところは知りませんが、現在に反する仮定も過去に反する仮定も動詞は同じ形で表します。#1でも触れられていますがロシア語の “бы + 過去形” というのは形態的には西欧語の過去完了(大過去)に相当するもので、現在に反するものまでこの形で表すのは特異ですが、時制はやはりずれています。スラブ系は一部を除いて過去時制を一本化する傾向が強く、過去完了は使われなくなりつつあります(ロシア語に至っては過去系の時制は一つしかありません)。そのため本来の「過去完了」は現代では「仮定法」あるいは「接続法」と感じるのが普通です。

接続法現在まで含んで接続法全般の用法となると、時代が下るほど使用範囲が狭くなる傾向がありますが、その用法は言語によりさまざまです。じかし時制をずらす「反実仮想」については何らかの形で受け継がれていると言えます。

「なぜそうなるか」について説明されていることはほとんどなく、そういう決まりだと書かれていることがほとんどです。ただ、あるラテン文法書に次のような記載があります。


…事実が明らかに存在しない場合、事実とは反対に<かりにその事実があったら>とという状況を考えることも、ひとしく<主観的内容>であることにかわりはない。(←これ(主観性)がそもそも接続法(仮定法)を使う根拠)
そしてこの時は、話者の心中に<回想>が働くため…(以下、用法の説明。回想を時制がずれる根拠とし、日本語の「~だったら」と比較している)


これも一つの考えに過ぎないもので、本当のところは分からないというのが実際でしょう。「距離感」というのも、ことに接続法が単純化して形態というより用法に重点が置かれる英語において(特に広く教えられている英語であるからこそ)考え出された便法であると思います。距離感だけでは時制がなぜ “古い方へずれる” のか説明がつきません。

古典ラテン語からすでに “事実に反する仮定と帰結“ は似たような構成で表します。よく言う「時制を一つ過去の方へずらす」方法です。現代語ではこういう用法で使う動詞の形が直説法と同じになったものも、接続法としての特別の形を保っているものもあります。前者に属する代表が英語やフランス語で、後者に属する代表がドイツ語です。

現在の事実に反する仮定

英語:if 仮定法過去、助動詞の過去+原形
仏語:si 直説法半過去、条件法現在
独語:wenn 接続法2式、接続法2式(or 助動詞の接続法2式+不定詞)
...続きを読む

Q毒物及び劇物取締法について

別の質問をしたときの回答で、「医薬用外劇物を取り扱う場合は施錠管理し管理簿等を作成し使用使用記録をつけなければならない」と教えていただきました。

毒物及び劇物取締法を読んでみたのですが、取り扱いに関する部分は、第十一条に定められていますが、使用記録を作成しなければならないという記述はありませんでした。

使用記録をつけなければならないというのは、どこに書いてあるかご存知の方、よろしくお教えください。

Aベストアンサー

私も「毒物及び劇物取締法」を読んでみましたが,『使用記録をつけなければならない』という事は書かれていませんね。

 また,厚生労働省のHPで「劇物 使用記録」等で検索してみましたが,該当するものはヒットしませんでした。

 さらに,Google で同様の検索をすると,ヒットするのは各大学などの「取り扱い規定」です。

 これらから考えると,『使用記録をつけなければならない』というのは各事業場などで定められている取り扱い規程に定められているもので「毒物及び劇物取締法」に定められているものではないと思います。

 ただ,各「取り扱い規定」に『使用記録をつけなければならない』と定められている元は「毒物及び劇物取締法」の第7条や第17条にあると思われます。

**** 「毒物劇物取締法」引用 ****
(毒物劇物取扱責任者)
第7条 毒物劇物営業者は、毒物又は劇物を直接に取り扱う製造所、営業所又は店舗ごとに、専任の毒物劇物取扱責任者を置き、毒物又は劇物による保健衛生上の危害の防止に当たらせなければならない。

(立入検査等)
第17条 厚生労働大臣は、保健衛生上必要があると認めるときは、毒物又は劇物の製造業者又は輸入業者から必要な報告を徴し、又は薬事監視員のうちからあらかじめ指定する者に、これらの者の製造所、営業所その他業務上毒物若しくは劇物を取り扱う場所に立ち入り、帳簿その他の物件を検査させ、関係者に質問させ、試験のため必要な最小限度の分量に限り、毒物、劇物、第11条第2項に規定する政令で定める物若しくはその疑いのある物を収去させることができる。
**** 引用ここまで ****

 第7条における『毒物又は劇物による保健衛生上の危害の防止』の1つが保管量,使用量の記録をつける事に繋がっていると思います。

 また,第17条に規定された立ち入り検査の際に,記録簿を示す事が管理がキチンと行われていた事を示す事に繋がると思います。

 以上,タダの素人の推測ですが如何でしょうか。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S25/303.HTM

私も「毒物及び劇物取締法」を読んでみましたが,『使用記録をつけなければならない』という事は書かれていませんね。

 また,厚生労働省のHPで「劇物 使用記録」等で検索してみましたが,該当するものはヒットしませんでした。

 さらに,Google で同様の検索をすると,ヒットするのは各大学などの「取り扱い規定」です。

 これらから考えると,『使用記録をつけなければならない』というのは各事業場などで定められている取り扱い規程に定められているもので「毒物及び劇物取締法」に定められてい...続きを読む

Q英語学習に英文法は不要である ?

こんにちは。NHK出版 大津由紀雄著の「 英語学習7つの誤解」という本の中で 次の7つの項目が挙げられていますが、今回は「1.英語学習に英文法は不要である」について考えてみようと思います。

1.英語学習に英文法は不要である
2.英語学習は早く始めるほどよい
3.留学すれば英語は確実に身につく
4.英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的である
5.英語はネイティブから習うのが効果的である
6.英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である
7.英語学習には理想的な、万人に通用する科学的方法がある


日本人は英語の学習には意欲的な人が多いけれど、文法が嫌いだとか苦手意識を持つ人が少なくありませんよね。そこで、巷では「英語に文法は要らない」というようなキャッチフレーズで英会話の教材を売り込んでいる業者も多いわけです。しかし、大人になって外国語(英語)を学ぶ場合、文法抜きでは効率が悪いし、かといって 学校で習ったような
文法に偏重した方法ではうまく消化できない人が多いし、消化したとしても 知識と理屈だけでスキルとしての英語力が貧弱な人が少なくありません。

そこで質問ですが、英語の文法はどこまでが必要で、どこが不要だと思いますか。私が思うのは、5文型の分類には不合理な点があるし、「仮定法」に関しては中途半端に用語を持ち出しているものの、英文法が大好きな英語の先生さえ 根本的な概念を明確に説明できる人は多くありません。

こんにちは。NHK出版 大津由紀雄著の「 英語学習7つの誤解」という本の中で 次の7つの項目が挙げられていますが、今回は「1.英語学習に英文法は不要である」について考えてみようと思います。

1.英語学習に英文法は不要である
2.英語学習は早く始めるほどよい
3.留学すれば英語は確実に身につく
4.英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的である
5.英語はネイティブから習うのが効果的である
6.英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である
7.英語学習...続きを読む

Aベストアンサー

僭越ながら書かせていただきます。
正しい英語を話すためには、文法は必要だとは思いますが、私は、英文法を学ぶ時に習う、「仮定法」「過去完了」「現在進行形」「受動態」といった日本語の文法用語の数々を覚えることが、必要ないと思いました。
He had killed his dog. 
を理解しようとするとき、まず形式が日本語の文法用語で表すとどれになるのか?とするとこの場合の意味は・・・とやるから、日本の英語学習方法は効率が悪いんだと思います。
私もこれが嫌いで、学生時代は英語の成績は、悪い方でした。
でも、日本語の英文法用語をよく知らなくたって、英語は話せるようになります。
日本語を話すときだって、いちいち「これは受動態」なんて考えずに話してますよね。
社会人になってから語学留学をした際、この日本語の文法用語は一切使わない状態で(嫌いだったので覚えていなかったし)、改めて英語の説明で文法も学びました。
日本語への変換作業が省けるためかたいへん分かりやすく、短期間で習得することができたと思っています。

Q危険運転致死傷罪は精神安定剤、向精神薬でふらふらしてても適用?

鬱病の薬でデパスやいろいろ精神安定剤をたくさん飲むとふらーっとなるらしいですが、もちろん正常な運転は困難です、法に定めた薬物に該当しますか?
実際に検挙できますか?血液反応が出ますか?このグレーな部分、どうジャッジするんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

飲酒運転でも危険運転致死傷罪が適用されにくいのですから、薬物でも同じだと思います。
「正常な運転が困難である」だけが適用要件ではないので、危険運転致死傷罪の適用の判断には薬物があたえる影響を専門的な見解が必要ですし、薬物を使用していた被疑者が実際にどのような状態であったのかを現場で検証するので、そのときの判断で適用が可能かどうか判断されることになると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報