“ピポットテーブルフィールド”内の数値に桁区切りを付ける場合
“ピボットテーブルフィールド”の“表示形式”からセルの書式設定で桁区切りを付けるのとExcelの書式設定ツールバーの“桁区切りスタイル”を使うのとでは
何か違いがあるのでしょうか?
私の持っているテキストでは “ピボットテーブルフィールド”の“表示形式”から桁区切りを付けるようになっているのですが 書式設定ツールバーの“桁区切りスタイル”を使う方が簡単なように思います。
何か意味があるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ピボットテーブルの[フィールドの設定]から行う場合は、


次のようなメリットがあります。

1)設定したい範囲を全て選択しなくても、表示形式を設定したいフィールドの1セルだけ選択すれば、
  そのフィールドの全てのセルに有効となる
2)[データの更新]を行っても設定が保持される

1は、書式設定ツールバーからだと、設定したい範囲を全て選択しなければいけないので、
データ量が多いときに大変です。

2は、書式設定ツールバーから行った場合、ピボットテーブルの[オプション]で
[書式の維持]がONになっていないと、[データの更新]を実行した時に、
設定が解除されます。(デフォルトがONなのであまり気にする必要はありませんが)

以上です。
ちなみに、上記の内容はEXCEL2000の場合です。(EXCEL97ですと若干変わります)

※必ずソフト名とバージョンは明記しましょう。
 (つい忘れてしまわれただけだと思いますが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 11:23

↓ごめんなさい。

「Excelの・・・」と文中にソフト名は書いてありました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生算数 「上から2けた」の考え方

小学生算数 「上から2けた」の考え方

お世話になります。
数学のカテゴリで恐縮ですが、小学生の子供に算数を教えていてわからなかったので教えてください。
答えを上から2けたのおよその数で答えなさい、というときに、計算結果が0.536になった場合は、小数第1位を上から1けた目と考えて、小数第3位の6を四捨五入して0.54とすればよいのでしょうか?
1のくらいの「0」を1けた目と数えていいのかどうか、わからなくて質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

小数の場合、「上から?桁」はゼロを無視して数えます。

例)0.00829の上から2桁の概数 → 0.0083

Qエクセル~通貨スタイルと桁区切りスタイルのちがい

★エクセル~通貨スタイル(¥なし)と桁区切りスタイルなら同じ表示のようなきがします。ちがいはなんなんでしょうか?プログラムの変数の宣言みたいに確保するバイトが違うのでしょうか?。また、スタイルが違うことによって計算にえいきょうがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ほとんど同じです。桁区切りスタイルは、通貨スタイルで¥マークの指定をしていないものと同じです。ですから、計算に影響が出ることはありません。
確認するには、セルをクリックして、[セルの書式設定]から[表示形式]のタブをクリックしてみてください。通貨スタイルはどちらにも適用されています。”通貨スタイル”を選択すると、自動的に¥マークがつきます。ツールバー上にある”桁区切りスタイル”をクリックすると、通貨スタイルは適用されますが¥マークは設定されないのです。よって個々に差が生まれます。

結局はほとんど同じものです。計算には影響は出ません。

Q小学生の算数問題です

子どもが塾で出された課題です。
「0から9までの数字を1回づつ使用して、4けた+2けた=4けたの式が成り立つものをすべたあげなさい。」
4通りは発見できたのですが、はたして全部で何通りあるかもわかりません。
どなたか助けて下さい。

Aベストアンサー

ABCD+EF=GHIJ とすれば、
B=9
H=0
A+1=G

また、各桁の偶奇を調べると、
偶+偶=偶、偶+奇=奇、奇+奇=偶
なので、繰り上がりを考えないと、奇数の数は偶数個でなければなりません。
0~9のうち奇数は5個なので、繰り上がりしている桁は奇数個あることになります。
2桁目、3桁目は繰り上がりしているので、1桁目も繰り上がりしています。

以上のことを踏まえて、
CとE、DとFは交換しても和は同じなので、C>E、D>Fとして、
2桁目の組み合わせを調べると、
A92D+8F=G01J (3,4,5,6,7)
A93D+7F=G01J (2,4,5,6,8)
A93D+8F=G02J (1,4,5,6,7)
A94D+6F=G01J (2,3,5,7,8)
A94D+7F=G02J (1,3,5,6,8)
A94D+8F=G03J (1,2,5,6,7)
A95D+6F=G02J (1,3,4,7,8)
A95D+7F=G03J (1,2,4,6,8)
A95D+8F=G04J (1,2,3,6,7)
A96D+7F=G04J (1,2,3,5,8)
A96D+8F=G05J (1,2,3,4,7)
A97D+8F=G06J (1,2,3,4,5)
の12通り。(括弧内は残りの数字)

さらにそれぞれの組み合わせを調べると、

4926+87=5013
5934+78=6012
5934+87=6021
2947+68=3015
5943+78=6021
1956+78=2034
1956+87=2043
1965+78=2043
2964+87=3051
の9通り。

1桁目、2桁目を交換したものも加えると、合計36通りとなります。

ABCD+EF=GHIJ とすれば、
B=9
H=0
A+1=G

また、各桁の偶奇を調べると、
偶+偶=偶、偶+奇=奇、奇+奇=偶
なので、繰り上がりを考えないと、奇数の数は偶数個でなければなりません。
0~9のうち奇数は5個なので、繰り上がりしている桁は奇数個あることになります。
2桁目、3桁目は繰り上がりしているので、1桁目も繰り上がりしています。

以上のことを踏まえて、
CとE、DとFは交換しても和は同じなので、C>E、D>Fとして、
2桁目の組み合わせを調べると、
A92D+8F=G01J (3,4,5,6,7)
A93D+7F=G01J...続きを読む

QExcel2007の桁区切りスタイルに関する質問です。

Excel2007の桁区切りスタイルに関する質問です。

数値を入れて、桁区切りスタイルにすると、書式形式が通貨となります。 たとえば、1200本とか、2350個をあらわす数値データでも、桁区切りをいれると表示形式は通貨と表示されます。
桁区切りをする数値って、通貨だけではないと思うのですが、なぜ、通貨と限定するのでしょうか。
初心者なのでつまらない質問をしているかもしれませんが、疑問なのでどなたか教えてくださいますか。

Aベストアンサー

もし、あなたが数字に桁区切りを入れなさいと言われたら、どのように表示しますか?

表示形式が「通貨」で通貨記号が「なし」のパターンが、元の数字にカンマを入れただけの最も一般的なパターンではないでしょうか?

ちなみに、「数値」や「会計」の表示形式では、右に半角1文字分のスペースが入る書式になりますので、元の数字の書式と微妙に違います。

類似のパターンの表示形式を簡便に設定できるように、数字の表示形式に「通貨」「会計」「数値」などが用意されていますが、レイアウトを統一すること以外に、あまり細かい区別をする必要はないと思います。

Q小5算数パズルの宿題が解りません。

1から9までの数字を1回ずつ使用し、5けたひく4けたの筆算式を2つ作り、
それぞれの答えが22222と33333になる筆算式を作ります。

     □□□□□
   -  □□□□
     2 2 2 2 2

     □□□□□
   -  □□□□
     3 3 3 3 3 

どうしても解けません。助けてください。

 

Aベストアンサー

回答例です。

31874
9652
22222

41286
7953
33333

Qエクセルの書式設定(桁区切り)について

エクセルの書式設定の項目で、
『表示形式』→『数値』の「桁区切りを使用する」が、
通常だと『,(カンマ)』なのですが、
『・』になってしまいました。

ネットでいろいろ検索したところ、
以下の方法を試してみました。
(1)「地域と言語のオプション」の設定
(2)「ユーザ定義」になっていないか
見たところ問題ありません。

他に直す方法がありますか?

【OS】Win XP Pro
【エクセル】2003

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ツール→オプション→インターナショナルでシステムの桁区切りを使用するのチェックが外れてて、桁区切り記号が「・」になってるのでは?

Q小3の算数


1.2.3.4.5.6
1~6までのカードが1まいづつあります。
このカードを使って、
(3けた)-(3けた)の式を作りなさい。
Q1答えが111になる式はなんでしょうか?
 (111になるようにしましょう 答えは6パターンあります)
Q2答えが一番小さくなるのは?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1
246-135 264-153 426-315 462-351 624-513 642-531
隣り合う数字を引けば1になることに気づく。それをうまくならべる方法。パターンをもれなく数え上げるコツ。こんなところを学ぶ問題でしょうか。

2
ほんとはマイナスの数字がいちばん小さいですが、小3ですからそれは考えないんでしょう。だとすると、

100の位は隣り合う数にすべきだというのをまず思いつく。
で、残りの10の位と1の位の数字で、できるだけ、引かれる方を小さく、引く方を大きくするのがいいなと考えるんでしょう。
そうすると65がいちばんでかくて、12がいちばん小さい。のこりの3と4で100の位を作ろう。

みたいな感じでしょうか。
412-365

Qエクセルの桁区切り、4桁にできますか?

エクセルで、入力した数字を自動的に3桁区切りにしてくれる機能がありますよね。あれを3桁ではなく4桁(日本式)でやってくれるような設定はできないのでしょうか。
100,000,000 などとやられても、一目で読めません…。

Aベストアンサー

>0~1000までは先頭に ,, が付いてしまい、
>1,0000~1000,00000までは先頭に , が付き、
>億より上のカンマは付きません…。

参考までに。

1兆円未満の正の整数なら以下のユーザー定義で表示できます。

[>=10000000]#","####","####;[>=10000]#","####;G/標準

QACCESSで10桁の中から中の3桁を抜き出す関数

ACCESSで7けたの数値7654321から765の部分3桁と43の部分の2桁、21の桁を分けて抜きとりたいのですが、どういう関数を使ったらよいかわかりません、LEFT関数を使ってみたりしたのですがどうも欲しいものが取り出せないので基礎的なことですが教えてください
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

クエリのデザイングリッドの「フィールド」のセルに

a: [x] \ 10000
b: ([x] Mod 10000) \ 100
c: [x]-[a]*10000-[b]*100

と入力してください。ここで、x は 7654321 などが入っているフィールドの名前、a, b, c は計算結果が入るフィールドの名前です。

7654321 に対しては、a に 765、b に 43、c に 21 が得られます。

Q条件付き書式で書式のうち表示形式を”年”を付けたり消したり

例えば勤続年数で11ヶ月なら、”11ヶ月”5年5ヶ月なら”5年5ヶ月”と表示できないでしょうか?

どうしても”00年11ヶ月”となってしまうので

条件付き書式だと思ったのですが、セルの書式で表示形式をなぶればよいと思ったのですがなくて

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

まず、
>条件付き書式だと思ったのですが、
このような内容は、条件付き書式とは言いません。
表示形式と条件付き書式は別のものです。

さて、
No.3の方のように、A1が入社年月日で、B1が退社年月日とすると、

=TEXT(DATEDIF(A1,B1,"Y"),"0年;;") & TEXT(DATEDIF(A1,B1,"YM"),"0ヶ月;;")

になります。
なお、「0ヶ月」も表示しないようにしておきました。
それから、今日現在の勤続年数の場合は、数式中の「B1」を、「TODAY()」に替えて下さい。


人気Q&Aランキング