“ピポットテーブルフィールド”内の数値に桁区切りを付ける場合
“ピボットテーブルフィールド”の“表示形式”からセルの書式設定で桁区切りを付けるのとExcelの書式設定ツールバーの“桁区切りスタイル”を使うのとでは
何か違いがあるのでしょうか?
私の持っているテキストでは “ピボットテーブルフィールド”の“表示形式”から桁区切りを付けるようになっているのですが 書式設定ツールバーの“桁区切りスタイル”を使う方が簡単なように思います。
何か意味があるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

↓ごめんなさい。

「Excelの・・・」と文中にソフト名は書いてありました。
    • good
    • 0

ピボットテーブルの[フィールドの設定]から行う場合は、


次のようなメリットがあります。

1)設定したい範囲を全て選択しなくても、表示形式を設定したいフィールドの1セルだけ選択すれば、
  そのフィールドの全てのセルに有効となる
2)[データの更新]を行っても設定が保持される

1は、書式設定ツールバーからだと、設定したい範囲を全て選択しなければいけないので、
データ量が多いときに大変です。

2は、書式設定ツールバーから行った場合、ピボットテーブルの[オプション]で
[書式の維持]がONになっていないと、[データの更新]を実行した時に、
設定が解除されます。(デフォルトがONなのであまり気にする必要はありませんが)

以上です。
ちなみに、上記の内容はEXCEL2000の場合です。(EXCEL97ですと若干変わります)

※必ずソフト名とバージョンは明記しましょう。
 (つい忘れてしまわれただけだと思いますが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません・・
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 11:23

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ