だれかお願いします。コントロールアンプ、プリメインアンプ、パワーアンプの3種類のアンプがヤマハのカタログにありました。そこでプリメインアンプ、コントロールアンプ、パワーアンプの3者の違いを教えてください。アンプを購入したいのですがどれを買えばいいのかわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

簡単な違いをお答えします。



>パワーアンプ
CDやMD、チューナーなどの音源から送られてくる信号を増幅するものです。
メインアンプとも言います。

>コントロールアンプ
音源から送られてくる音質を調整するものです。各音源から送られてくる信号を変換する機能も受け持ちます。プリアンプとも言います

>プリメインアンプ
上記の両者を合体させたものです。

一台で済ますなら、プリメインアンプ、増幅だけでよければメインアンプです。
通常はプリアンプ(コントロールアンプ)とメインアンプ(パワーアンプ)は組み合わせて使います。
予算がないけれどもある程度の音質がほしいならプリメインアンプ、
はったりでも見かけがほしい時は安価なコントロールアンプとパワーアンプの組み合わせ、
音質をとことん追求するなら天井知らずですが高級機のコントロールアンプとパワーアンプを組み合わせてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答ありがとうございました。予算が少ないですがそれなりの音質がほしいのでプリメインアンプを購入してみます

お礼日時:2001/12/24 18:08

違いはNo1の方が回答されていますので


どっちを選ぶかの考え方を。

まずマニアでなければプリ(コントロール)とパワーを分ける必要はない
つまりプリメインで充分だと思います。
プリとメインを分けるメリットですが
基本的には違う役割を担うモノなので
こだわってつくるなら別々につくった方がイイわけです。
逆を返せば、一体化してつくると
プリの部分、パワーの部分、各々に妥協が生まれますが
その分、バランスで補おうとする配慮があったり
コストパフォーマンスがよかったり、といった強味が
プリメインにないわけではありません。
さらに逆を返せば、プリ、メイン、別々であるということは
使う側が自由に組み合わせを楽しめるということで
自分の音の好みがはっきりしているなら
A社のプリとB社のメインの組み合わせが
自分の一番好みの音だった、という追及が出来るわけです。

まあ基本的にはコースメニューとアラカルトの
どっちがイイか?みたいなことだと思います。
もちろんコースメニューがプリメインアンプで
アラカルトがコントロール、パワーの単品毎の選択です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良い参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/25 20:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAVアンプと普通のアンプの性能

AVアンプは普通のアンプの性能(音質)と比べて劣ると聞いたことがあります。

AVアンプとプリメインアンプ、パワーアンプ・プリアンプの3種類のうち、やはり一番音質がいいのは「パワーアンプ・プリアンプ」でしょうか?

それと、AVアンプの性能が落ちるのは具体的にどのような部品が良くないのでしょうか?

また、最高品質のプリメインアンプと高品質のAVアンプと比べてもやはり、性能はAVアンプの方が劣るのでしょうか?


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

有る意味で、とても難しい質問です。

>AVアンプとプリメインアンプ、パワーアンプ・プリアンプの3種類のうち、やはり一番音質がいいのは「パワーアンプ・プリアンプ」でしょうか?

一般的にはそう考えてよいと思います。
…が、これは比較することに無理が有ると思います。

オーディオにお金をかけている年齢(いわゆるオーディオマニア)の人たちは、若い頃レコードを百枚買うなら三十回コンサートで生の音を聞きなさいと言われた年齢です。

コンサート会場での臨場感はどんな高級なアンプを揃えてもかなうモノでは有りません。
これはその時使われる感覚が、音だけではないからです。
五感すべてを使って聞いて見て、また会場にいると言う興奮も有るからなのです。

AVアンプの場合は音を聴くだけではない、映像によって“見る”という感覚もプラスされます。
これはコンサート会場にいるのに近い、大きな力を持っています。
どんなに高級なピュアオーディオをもってしても映像の付いた音にはかなわないかもしれません。

例えばロックコンサートに行ってみたとします。
其処では、ピュアオーディオでいわれる、バイオリンの倍音成分だとか、ピアノの単音を引いた時の美しさなどと言う物などとはまったく無関係のPAを駆使した“大音量”の音が出ているはずです。
また其処にはアーティストの飛び散らす汗や、観客の汗さえも感じることが出来ます。

それをコンサート会場に行かなくても映像付きで再現出来るならこれは凄いことです。

音だけでそれを再現できるシステムなど見たことは有りません。
この場合、たとえ高級で無くてもAVアンプは臨場感と言う点で普通のピュアオーディオに比べてかなりの優位性をもっているということが出来るといえます。

もちろん音だけで比べたら、良質のプリアンプと良いパワーアンプ、高音質なスピーカーを選んだピュアオーディオのほうがよい音がするでしょう。

ですから音だけで聴くピュアオーディオと、映像の付いたAVアンプを比べるのはナンセンスだといえます。
もちろん高音質のAVシステムを揃えられればそれに越したことは有りませんが。

あなたが何を望むかで答えは変わるのですから。

乱文失礼。

有る意味で、とても難しい質問です。

>AVアンプとプリメインアンプ、パワーアンプ・プリアンプの3種類のうち、やはり一番音質がいいのは「パワーアンプ・プリアンプ」でしょうか?

一般的にはそう考えてよいと思います。
…が、これは比較することに無理が有ると思います。

オーディオにお金をかけている年齢(いわゆるオーディオマニア)の人たちは、若い頃レコードを百枚買うなら三十回コンサートで生の音を聞きなさいと言われた年齢です。

コンサート会場での臨場感はどんな高級なアンプを揃えて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報