先日、糖尿病専門Drから玄米は白米と比べ食しても吸収されにくい為、実際吸収されるカロリー数は少ないとのお話を聞きました。なるほど頷ける話です。

さて、アルコールにいたっては如何なものでしょうか?アルコールは胃からすぐ吸収されるとの話を聞いたことがあります。例えば250KカロリーのBeerを4本飲めば
通常何キロカロリー摂取してしまうものなどでしょうか?やはり1000kカロリーですか?実際に吸収されるカロリーは少ないという回答がくることを祈っています。

今からパーティの為(飲酒)直ぐにでも知りたいのですが、回答を閲覧するのは明日..........

何方かご存知の方いらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私が持っている栄養学の教科書を見ると、



アルコールは1gについて7.1キロカロリーのエネルギーを持つ。
これはアルコールが空気中で燃焼した時の燃焼値であり、生理学的燃焼値ではない。
アルコールの消化管吸収率は100%として、摂取量が少ない場合は7.1キロカロリーとして良いが、アルコール摂取が多くなってきてエネルギー代謝が高まったり、摂取したアルコールの1部が呼気や尿中に排出されたりすれば、1gについて5キロカロリー程度になるとされる。

と書いてありました。
参考になるでしょうか?私としては、カロリーを気にするなら飲まない方がいいのでは?という気もしますが・・・。←自分があまり飲めないせいでしょうかね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。基本的には消化管吸収率は100%なんですね。
昨晩かなり飲んでしまいました。反省。

お礼日時:2001/12/25 12:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有酸素運動での脂肪燃焼と消費カロリーは関係ない?

有酸素運動での脂肪燃焼と消費カロリーは関係ない?
有酸素運動で100カロリー消費したとして、その消費したのは脂肪なんですよね?
この100カロリーは消費カロリー?
ちょっと意味分からないと思うんですけど…

有酸素運動で脂肪燃焼するんですよね?
それだったらカロリー関係なくないですか?
摂取カロリーより消費カロリーを多くすれば痩せるんですよね。
でも消費カロリーの方が少ないのに脂肪燃焼してるじゃないですか?
有酸素運動をすればカロリー関係なく脂肪燃焼できるんでしょうか。

有酸素運動をしても摂取カロリーが消費カロリーより多かったらまた脂肪になって意味がないってことですか?

Aベストアンサー

> 有酸素運動で100カロリー消費したとして、その消費したのは脂肪なんですよね?この100カロリーは消費カロリー?ちょっと意味分からないと思うんですけど…

100Kcalの有酸素運動をすると、筋肉は約50Kcalの脂肪と50Kcalのグリコーゲンを燃やします。
筋肉は運動する時に力を出しますが、そのとき脂肪とグリコーゲンを半分ずつ燃やしているのです。

> 有酸素運動で脂肪燃焼するんですよね?それだったらカロリー関係なくないですか?

有酸素運動のカロリーは消費カロリーで、もう1つのカロリーは摂取カロリーです。
この2つは別もので、関係がないと言えます。
しかし、痩せるには摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすか、
そのバランスが問題ですから、関係がないわけでもありません。

>摂取カロリーより消費カロリーを多くすれば痩せるんですよね。でも消費カロリーの方が少ないのに脂肪燃焼してるじゃないですか?有酸素運動をすればカロリー関係なく脂肪燃焼できるんでしょうか。

そのとおりです。有酸素運動をすれば、摂取カロリーに関係なく、脂肪が燃えます。
普通、女性の1日の消費カロリーは1600Kcal位です。
また、女性が有酸素運動で消費するカロリーは100Kcal~300Kcal程度です。
1日の消費カロリーに比べると有酸素運動のカロリーは大きくありません。

運動の消費カロリーは大きくありませんが、それでも、
消費カロリーと同じだけの摂取カロリーを食べている人が、
100Kcalの有酸素運動をすれば、50Kcalの脂肪が燃えます。
ダイエットは、その50Kcalの積み重ねです。

同じ人が食べる量を1600Kcalから1500Kcalに減らすと、運動なしでも、100Kcalの脂肪が燃えます。
運動するよりも食べ量を減らす方が効果が大きいのです。

> 有酸素運動をしても摂取カロリーが消費カロリーより多かったらまた脂肪になって意味がないってことですか?

もちろん、そのとおりです。せっかく運動しても、食べ過ぎればたちまち元にもどります。
カラダはエネルギーが少しでも余れば、せっせと体脂肪に蓄えこむ仕組みになっていますから。

> 有酸素運動で100カロリー消費したとして、その消費したのは脂肪なんですよね?この100カロリーは消費カロリー?ちょっと意味分からないと思うんですけど…

100Kcalの有酸素運動をすると、筋肉は約50Kcalの脂肪と50Kcalのグリコーゲンを燃やします。
筋肉は運動する時に力を出しますが、そのとき脂肪とグリコーゲンを半分ずつ燃やしているのです。

> 有酸素運動で脂肪燃焼するんですよね?それだったらカロリー関係なくないですか?

有酸素運動のカロリーは消費カロリーで、もう1つのカロリーは摂取カロリ...続きを読む

Qアルコールの吸収率を下げるサプリメント

 容器には栄養補助食品(サプリメント)と書いてある“オーバードライブ”というものを探しています。

 これは、お酒を飲み過ぎても悪酔いせず、二日酔いによる頭痛もなくなくなる(アルコールの吸収率を低下させる?)ものらしいのです。

 自分は、あまりにもお酒が飲めずあまり断れない状況に置かれているため、手に入れたいのですが検索してもでてきません。どなたか情報をご存知の方なんでもかまいませんので、教えて下さい。

Aベストアンサー

 どうぞ、下記参考URLから問い合わせてみて下さい。

しかし、
>お酒を飲み過ぎても悪酔いせず、二日酔いによる頭痛もなくなくなる(アルコールの吸収率を低下させる?)ものらしいのです。

という物じゃないんですけどね、本来は。(^^ゞ

参考URL:http://izumiweb.jp.pharmanex.com/

Q消費カロリー>摂取カロリーといいますが。。

消費カロリーと摂取カロリーの考え方について教えてください。

摂取カロリーは1日の食事からおおよその量は検討がつきますが、問題は消費カロリーです。
1.消費カロリー=基礎代謝(約7割)+1日の生活で消費されるカロリー(約2割)+食事時に消費されるカロリー(約1割)
2.消費カロリー=基礎代謝x生活強度(デスクワークが多いひとは1.3)

疑問1.仮に生活強度1.3とするならば、逆算して1に当てはめると(1/1.3=0.77)基礎代謝が約8割となり矛盾します。
疑問2.よく運動により消費されるカロリー一覧などありますが、それは基礎代謝+運動消費カロリーなのでしょうか?

自分は、1日の消費カロリー=基礎代謝+運動消費カロリー(基礎代謝を含まない)+摂取カロリー1割で計算したいと思っているのですがいかがなものでしょうか?

また、自分は心拍計で運動消費カロリーを測定しているのですが、運動消費カロリー(基礎代謝含む←だと思っているのですが、違ってたらごめんなさい)から、純粋な運動消費カロリーを計算できる計算式などあれば教えていただけませんか?

すみませんが、考え方教えてください。

消費カロリーと摂取カロリーの考え方について教えてください。

摂取カロリーは1日の食事からおおよその量は検討がつきますが、問題は消費カロリーです。
1.消費カロリー=基礎代謝(約7割)+1日の生活で消費されるカロリー(約2割)+食事時に消費されるカロリー(約1割)
2.消費カロリー=基礎代謝x生活強度(デスクワークが多いひとは1.3)

疑問1.仮に生活強度1.3とするならば、逆算して1に当てはめると(1/1.3=0.77)基礎代謝が約8割となり矛盾します。
疑問2.よく運動により消費さ...続きを読む

Aベストアンサー

疑問1
おそらく「食事時の熱産生を除いた消費カロリー」のうち、8割程度を基礎代謝が占める、という意味だと思います。
疑問2
もちろん、基礎代謝以外の、運動によって新たに消費されたカロリーです。
疑問3
質問者さんのおっしゃる
>1日の消費カロリー=基礎代謝+運動消費カロリー(基礎代謝を含まない)+摂取カロリー1割
で合っていると思います。

このあたりまで、質問者さんの考え、あるいは#1の方の回答で問題ないと思います。

ただ、消費カロリーを厳密に測定・計算するのは、まず無理ですよ。摂取カロリーであれば、「この食べ物は何カロリー」というのがかなり厳密に研究・広報されています。一方消費カロリーは
基礎代謝部分でも
その人の筋肉量・性別・年齢・内臓の様子・体質で大きく異なってしまいます。
「これこれの運動を1時間すると何カロリー消費」というのは
体重・筋肉量・体質・その運動の上手下手
でさらに大きな違いが出てしまいます。
その上、食事制限や運動を始めれば、身体の防衛機能としてそれまでより基礎代謝を下げようとする働きも生じます。

平均的な「男性・女性」の場合、これくらいの消費カロリーになる、という目安が出版物などで公開されているだけで、個々人に当てはめるのは無理です。

厳密に消費カロリーを計算するよりも(あっ、摂取カロリーは厳密に計算して下さい)、これだけの食事・運動をしたら脂肪が減り始めた、お腹が減るようになった、というのを実感してゆく方が、原始的ながらも実は正確だと思います。

疑問1
おそらく「食事時の熱産生を除いた消費カロリー」のうち、8割程度を基礎代謝が占める、という意味だと思います。
疑問2
もちろん、基礎代謝以外の、運動によって新たに消費されたカロリーです。
疑問3
質問者さんのおっしゃる
>1日の消費カロリー=基礎代謝+運動消費カロリー(基礎代謝を含まない)+摂取カロリー1割
で合っていると思います。

このあたりまで、質問者さんの考え、あるいは#1の方の回答で問題ないと思います。

ただ、消費カロリーを厳密に測定・計算するのは、まず無理です...続きを読む

Qコカ・コーラより糖質量の多い白米・・・ コーラが体に悪いなら白米はもっと悪い?

通常のコカ・コーラ(赤いやつ)やペプシコーラの500gペットボトルの糖質量は約53g100mlあたり約11g
しかしごはん茶碗一杯のお米の糖質量は約56g(ごはん茶碗一杯とは150gの事です)
玄米だと150gあたり約51gの糖質量

それもご飯は朝昼晩とたべたら168g、コーラの1,5リットルペットを毎日飲むより、
白米を1日茶碗3杯食べる方がよほど糖質量が多い。

コーラを飲む過ぎると糖尿病になる???
はぁ、白米を毎日2杯以上食ってた方がよほど糖尿病になるんじゃない。

そもそも欧米では、白米なんて食べる文化はないので、アジア人ぐらいなもんでしょ、
毎日のように米食ってるのって。

Aベストアンサー

この手の質問をして、自分を安心させてコーラを飲んでる人に限って、飲まない時と同じ量の白米を食べていたりする。
結局コーラの糖質分が純増。

また、米には糖質以外にも有用な栄養素は含まれている。
それらをコーラで摂取する事は不可能。

Qジムのランニングマシーンの消費カロリーについて。

ジムのランニングマシーンの消費カロリーについて。
163センチ43キロ19歳の男子です。ランニングマシーンで一時間(平均時速10.8km、傾斜2%、距離10.5km)走りました。そしたら消費カロリーがちょうど500カロリーと表示されました。この消費カロリーは正しいのでしょうか?それとも500カロリーに近くは消費されたのでしょうか?僕自身身長、体重が少ないのに500カロリー消費には驚きました。実際にはどのくらい消費されたのでしょうか?

Aベストアンサー

ジムに通われてるのでしたら、ランニングマシンで走る際には必要事項を入れて行ってると推察しますので消費カロリーはほぼ近い数値と考えます。

Qカロリーと吸収について

はじめまして。

ダイエットをしようと考えているのですが
カロリー計算をして1日に採る分を1500カロリーに
調整しようとしてますが
バランスよく食べても、かなり抑えないとなりません。

玄米とか納豆、ヨーグルトなど
毎日とっても、それだけでも結構カロリーは
とってしまうのです。

同じ1500カロリーでも、吸収されるカロリーは
食物によっては違うのでしょうか。。
吸収されない食べ物というか、
例えば、たんぱく質は30%は消費されるとか
聞いたこともあります。
どせうなのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

食べあわせは実は非常に重要な因子で、食べあわせを考えるだけで、実は大分、実際に脂肪になってしまうエネルギーをコントロールできるのです。
まず、食物繊維は腸管からの脂肪の吸収を抑制します。簡単にいうと食物繊維が食物中の脂質をからめ取ってウンチの中に出してくれます。
また、脂質と炭水化物を同時に摂るのは絶対ダメ!!です。炭水化物は分解されてブドウ糖となり体内に吸収されます。ブドウ糖は膵臓からインスリンというホルモンを分泌させ、このインスリンは脂肪を脂肪細胞に取り込む作用があります。インスリンが多く分泌されればされるほどこの作用は強くなります。この炭水化物と脂質の組み合わせの典型はラーメン(スープと麺)、ケーキ(クリームとスポンジ生地)とか豚カツとご飯の組み合わせです。
また、糖質とデンプン質もダメ!!です。これも同じ理由で糖質はデンプン質よりも分子が小さいので、早く分解され、体内にブドウ糖として吸収されます。そして、インスリンが分泌され、後から吸収されたデンプンが脂肪として蓄積されてしまいます。典型的な組み合わせは大学イモ(砂糖とイモ)や大福(あんこの砂糖と餅)などです。
組み合わせを考えるだけで、大分違うと思います。あとは食べる時間や運動と食事の時間、食べ方などで大きく変わってきます。
それから、現在の身長・体重が分からないので何とも言えませんが、普通に生活していて1500kcalは少なすぎませんか?女性の基礎代謝量1200kcalとほとんど変わらないのは危険だと思います。僕のダイエット指導の経験では1800~2000kcalでも十分に体重は減らせると思いますが・・・・。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/TamaArea_Taido/

食べあわせは実は非常に重要な因子で、食べあわせを考えるだけで、実は大分、実際に脂肪になってしまうエネルギーをコントロールできるのです。
まず、食物繊維は腸管からの脂肪の吸収を抑制します。簡単にいうと食物繊維が食物中の脂質をからめ取ってウンチの中に出してくれます。
また、脂質と炭水化物を同時に摂るのは絶対ダメ!!です。炭水化物は分解されてブドウ糖となり体内に吸収されます。ブドウ糖は膵臓からインスリンというホルモンを分泌させ、このインスリンは脂肪を脂肪細胞に取り込む作用があり...続きを読む

Q基礎代謝と摂取カロリー・消費カロリー

ダイエットする気は満々なのに、基礎的なことが分からないので質問させていただきます。

良く、摂取カロリーが消費カロリーを下回ると
痩せるといいますよね?
でもそれではリバウンドしませんか?
基礎代謝とは、ジッとしていても体が消費するカロリーですよね。これも消費カロリーに入るんでしょうか?

例えば、摂取カロリーが1000-消費カロリーが1200=
だったら、-200でリバウンド??
それとも、摂取カロリー1000・消費カロリー900
+100で太る、と言うことなんでしょうか?
(消費カロリーには基礎代謝が含まれる)
行ってる意味が分からなかったらすみません。
どうも、良く分からないのです・・・

Aベストアンサー

基礎代謝とは、生きていくのに最低限必要なカロリーのことです。
消費カロリーとは、基礎代謝と、生活の中で消費するエネルギーを足したもののことです。
やせるためには、「消費カロリー(基礎代謝含む)>摂取カロリー」にしなければなりませんが、この摂取カロリーを基礎代謝以下にすると、リバウンドや体調不良を起こしやすくなります。

女性の場合、1日の所要カロリーは運動量にもよりますが、1700~2000くらいです。ダイエットをする時は、1200~1500kcalを目安に食事するとよいと思います。

リバウンド(一度やせたのに、ダイエットをする前よりも太ってしまう)は、体が飢餓状態になり、太りやすい状態になってしまうことから起きます。
基礎代謝を下回らないように食事制限したとしても、この飢餓状態は来ます。そして飢餓状態になると、一時的に体重が減らなくなる・停滞期となり、その時期に暴飲暴食するとリバウンドを起こします。

「消費カロリー>摂取カロリー」を考えるとき、摂取カロリーを減らすことでバランスをとるより、消費カロリーを増やすことを大事にしたほうがよいと思います。(つまり運動をするということです)
また、筋トレなどで筋肉の量を増やすと、基礎代謝が上がり太りにくい体質になります。
食事制限だけだと、確かにやせはしますが、筋肉や骨の量が減り、不健康な体になります。

また、カロリーだけではなく食事の内容も大事です。極端な話ですが、いくら1日1200kcal以下に抑えても、その半分がお菓子によるものだったら意味がありませんよね。
また、1日2食にして1食分のカロリーを削ってしまおう、というやり方も逆に太る原因になります。
糖質・脂質・塩分を削って、健康的な食事をしましょう。

カロリーだけではなく、ダイエットは奥が深いです。

gooダイエットに詳しく載っていますので、目を通してみてください。

参考URL:http://diet.goo.ne.jp/member/kihon/index.html

基礎代謝とは、生きていくのに最低限必要なカロリーのことです。
消費カロリーとは、基礎代謝と、生活の中で消費するエネルギーを足したもののことです。
やせるためには、「消費カロリー(基礎代謝含む)>摂取カロリー」にしなければなりませんが、この摂取カロリーを基礎代謝以下にすると、リバウンドや体調不良を起こしやすくなります。

女性の場合、1日の所要カロリーは運動量にもよりますが、1700~2000くらいです。ダイエットをする時は、1200~1500kcalを目安に食事するとよいと思...続きを読む

Q消化不良と栄養、カロリー吸収

トイレで食べ物の原型が出てきたら、それは消化されなかったということになるのでしょうが(間違ってたら指摘して下さい。)、そういう場合は、食べ物の栄養素とカロリーはキチンと吸収されているのでしょうか?それともそのまま出て行ってしまうだけなのでしょうか?また、あまりにもそういうことが頻繁だと、沢山食べた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

>トイレで食べ物の原型が出てきたら、それは消化されなか>ったということになるのでしょうが(間違ってたら指摘し>て下さい。)、

消化されていない、ということですよ。

>そういう場合は、食べ物の栄養素とカロリーはキチンと>吸収されているのでしょうか?それともそのまま出て行>ってしまうだけなのでしょうか?

消化されていない、ということは、
その食物片は、吸収もできていない、ということです。

>また、あまりにもそういうことが頻繁だと、沢山食べた>方が良いのでしょうか?

食べればいい、ということではなく、
なにが原因なのか、を考えたほうがいいと思います。
どのくらいの頻度か、どのくらいの消化不良の程度かは
わからないですが、
例えば、良く噛む、だとか、
消化管の調子がよくないようなら、
診察をうけてください。
そうした場合は、たくさん食べる、ということは逆効果ですよ。

Q心拍数と一日の消費カロリーの関係を教えてください

心拍数と一日の消費カロリーの関係を教えてください

心拍数を計測して、「一日の消費カロリーを計測する」事が出来るのでしょうか。

心拍数と、消費カロリーの関係を教えて下さい。

出来るとすれば、腕時計タイプの消費カロリーの計測器の推奨品があれば、教えてください。

Aベストアンサー

心拍数は運動強度の目安に利用します。
たとえば、有酸素運動は筋肉に疲労物質が貯まらない範囲で、
軽い負荷で運動すると効率良く最大酸素摂取量が向上しますが、
その目安に心拍数が用いられます。

一方、運動の消費カロリーは心拍数と血圧、運動時間に比例します。
添付のグラフは1日の血圧、体温、心拍数を10分おきに測定して、グラフにしたものです。
このグラフでは、朝の5時に1時間のウオーキングと、10時と15時に40分ずつジョギングをしています。

このグラフを見ればわかると思いますが、消費カロリーは運動強度と運動時間に比例するので、
心拍数だけで消費カロリーを推定することはできません。
消費カロリーは普通は、数百万もするガス測定装置を用いて測定しますが、
それでも運動中の消費カロリーがわかるだけで、1日の消費カロリーがわかるわけではありません。

> 出来るとすれば、腕時計タイプの消費カロリーの計測器の推奨品があれば、教えてください。

ポラールの心拍計でウオーキングやジョギング時の消費カロリーが
測れます。
http://www.polar.jp/ja/products

ただし、ポラールの心拍計をしばらく使ったことがありますが、簡単な知識があれば
消費カロリーはわかるので、高価な心拍計はあまりおすすめいたしません。
http://www.wellba.com/hbnews/contents/mets_table.html

心拍数は運動強度の目安に利用します。
たとえば、有酸素運動は筋肉に疲労物質が貯まらない範囲で、
軽い負荷で運動すると効率良く最大酸素摂取量が向上しますが、
その目安に心拍数が用いられます。

一方、運動の消費カロリーは心拍数と血圧、運動時間に比例します。
添付のグラフは1日の血圧、体温、心拍数を10分おきに測定して、グラフにしたものです。
このグラフでは、朝の5時に1時間のウオーキングと、10時と15時に40分ずつジョギングをしています。

このグラフを見ればわかると思いますが、消費...続きを読む

Q食べ物のカロリーは食後どのくらいで、どこで吸収されるか

こんにちは。現在妊娠15週の妊婦です。
妊娠4週の後半からつわりが始まり、多い時では日に5回くらい、それ以外は1,2回の嘔吐があります。吐かない日も時々あります。
食後だいたい30分から1時間後くらいで吐いてしまいます。
そこで質問なのですが、食事の栄養はだいたい腸で吸収されるというのはわかったのですが、エネルギーはどこで吸収されているのですか?
吐いている割には、体重は減ってはいないし、今は妊娠前からプラス1キロちょっとです。週数からして増えすぎではないと思うのですが、つわりが始まってから嘔吐のためか栄養が行き届かないせいで、常に口内炎、口角炎などに悩まされています。栄養は入らないのに、エネルギーばかり入って太るというのは、なんだか切ない気がして・・・。血糖値などは食後30分で上がっていくことを考えるとその時点で胃ではカロリーは吸収され始めていると思っていいのでしょうか??

Aベストアンサー

消化管(主に小腸)で吸収される炭水化物、脂質、たんぱく質がエネルギーになります。エネルギーは吸収されるのではなく体内で発生するわけです。
糖質(炭水化物)は特に速やかに吸収されエネルギーなります。
このエネルギーは、主に身体活動や臓器を動かしたり呼吸など生命維持に使われます。余ったエネルギーが脂肪組織などにたくわえられます。
エネルギー源になる炭水化物、脂質、たんぱく質の吸収率は、90%以上です。食品は様々な栄養素を含んでいるので食物の胃内停滞時間で把握するのは難しいかもしれません。また吸収率は個人差が大きく、一緒に食べる物によっても吸収率は変わります。

体重の増減は、非妊娠期でも日内変動はあります。妊娠15週にもなれば、胎児の発育や出産に向けて脂肪組織や血流なども増加するので体重増加は自然なことです。妊娠初期の摂取栄養は、胎児への影響はないことは主治医から聞いていると思います。
嘔吐がある時は、水分補給をして脱水症にならないように注意します。
口角炎などの症状があるようなので、貧血の有無など、次回健診時に指導を受けられた方がいいと思います。

消化管(主に小腸)で吸収される炭水化物、脂質、たんぱく質がエネルギーになります。エネルギーは吸収されるのではなく体内で発生するわけです。
糖質(炭水化物)は特に速やかに吸収されエネルギーなります。
このエネルギーは、主に身体活動や臓器を動かしたり呼吸など生命維持に使われます。余ったエネルギーが脂肪組織などにたくわえられます。
エネルギー源になる炭水化物、脂質、たんぱく質の吸収率は、90%以上です。食品は様々な栄養素を含んでいるので食物の胃内停滞時間で把握するのは難しいかもし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報