北国でグロリアワゴン、FR車に乗っています。
正直きついです^^;
街はなんとかなりますが、スノボとか行くのにちょっと山は厳しいと思います。そこでチェーンを買おうと思っているのですが、、、
ゴムチェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格

金属チェーン
(1)利点
(2)欠点
(3)価格
を教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

かぶるかもしれませんが。

。。

ゴムチェーン
(1)利点:走行が快適、ピン以外は錆びない
(2)欠点:利きが弱い、なれないと装着が分からない、未装着時に場所を取る
(3)価格:20,000円前後

金属チェーン(はしご型)
(1)利点:よく利く、安い、深雪には最適、なれると簡単に装着できる
(私は他人の手伝いでまいてあげるなら、ゴムより金属の方が説明書も要らないので早いです)
(2)欠点:切れる可能性がある、横方向に弱い、使用後のメンテが必要(錆びる)
(3)価格:5,000円位

金属チェーン(亀甲型)
(1)利点:装着が簡単、はしご型より乗り心地がまし、横方向も利く
(2)欠点:切れる可能性が無いとは言えない。
(3)価格:10,000円前後

今は、スタッドレスですよね?(北国なので当然か)

私も3シーズンほどミニバンFR+スタッドレスでスキー場に行きましたが、その経験から言うと。。。

3年で、結構いろんなスキー場(兵庫から長野)に行きましたが、FR+スタッドレスで登れなかったのは、1回だけでした。(兵庫県で凍結している上に粉雪が積もっていた)
長野では、外気温が-16度という時もありましたが、圧雪されていれば、アクセルワークに注意が必要ですがスタッドレスで登れました。

私の経験からでは、スタッドレスを履いていると、高速道路での使用はないと思います。
しかもスタッドレスでも登らない状況下での使用になりますので、ゴムでは役不足だと思います。
結局、緊急時での使用になると思いますので、亀甲型の金属をお勧めします。

ちなみに。。。
FRなら、やばそうな時は、できるだけ荷物を後ろに積んで荷重がかかるようにした方が良いですよ。
    • good
    • 12

ゴムチェーン・・・4年ぐらい前に買いました。

今だ使ったことなし。
(1)利点・・・比較的高速で走れる。振動が少ない。装着しやすい。 らしい。
(2)欠点・・・使わないときにかさばる。使わなくてもゴムが劣化しそう。
(3)価格・・・中古でも1万円以上。

金属チェーン・・・20年ぐらい、ものは変わったけど愛用している。
(1)利点・・・使わないときかさばらない。
(2)欠点・・・はめにくい。重い。はめるときタイヤの裏でブレーキに挟まると厄介。広げたまま凍ってしまうとはめるのがほとんど不可能? 振動,音がひどい(多分無くても振動はすごいんだろうけど)。はめるとききつくても、だんだんなじんで緩んでくるので、しばらく走ったら調整する必要がある。使わないときに放っておくと真っ赤にさびる、さびが服に付くと落ちない。最近の車はホイールハウスに余裕が少ないのではめにくい。
(3)価格・・・中古で500円くらいから
    • good
    • 5

No.1さんの補足です。



非金属チェーンは、取り付け改善が成されているものも出ています。(簡単・早い)←量販店で主流ですね。

ゴムで網状のタイプは、振動が少ないので、疲れ難い特長があります。

但し、値段は張りますが・・・

あと、最近、布製で被せるタイプが出て来ました。値段は安価ですが、耐久性に問題がありそうです。(オートソックスというそうです。)

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~ts-onoue/autosock_h.html
    • good
    • 10

雪国で長年住んでいる物です。

結論から言いますと金属チェーンに勝てる物はありません。
効き目は一番昔からの鉄チェーンがダントツです。
欠点としてはあまりスピードが出せない。
雪のない道で距離を走りますと切れてしまいます。そして切れたときは車に傷が付きます。
ゴムチェーンはその反対で効き目は保証がありません。先にも書きましたが金属チェーンには勝てません。
金属チェーンに比べると乗り心地は良いですが、これももちろん雪のないところでの走行は切れる原因になります。速度は最近の50キロくらいまで出せるようになりましたよね。
    • good
    • 3

ゴムチェーン


(1)利点 軽い 装着も簡単 横滑りに強い品もある
  切れても車体に傷は付きにくい
(2)欠点 高額 あまり効果がない。(最近品質向上してきてますが)
(3)価格 高い

金属チェーン
(1)利点  安価。効き目が十分。
(2)欠点 重い 横滑りに弱い
雪のない路面だと五月蠅すぎる、切れた場合車体に凄まじい傷が付く
(3)価格 安価。最近売れなくなってきているので高額化してきてますが。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMR2等の2シーター車の利点と欠点は?

独身のうちに2シーターのオープンカーに乗りたいなと思い、買い換えを考えています。
ただ、セカンドカーというわけにはいかないので、
メインカーとしてになります。

それを踏まえて、利点と欠点を教えて下さい。

欠点はよく言われてる荷物が乗らないとか・・・
車種によって違うでしょうが、
トランクってハーフサイズのゴルフバックなら
入るんでしょうかね。。。
最悪、スノーボードくらいなら助手席に積めるかな。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

MR-2(SW20)の場合トランクは2箇所有り
1箇所がフロントのボンネット内部
こっちはスペアタイア入れっていうのかな?
もう1箇所が座席の後ろにあります。
こっちの方はそこそこの広さがありゴルフバッグ程度ならば簡単に入ります。

スノーボードクラスになると車内の広さが広いために
室内に入れるのは激しく難しいかと。
(最悪キャリア付けるって方法もあるけどね)

利点としては
・一応はスポーツカーなので剛性が高く、室内が狭いためにオーディオの音がよい。
・車重が軽い。

欠点は
・室内が狭く、車高も低いために女性に嫌われる傾向にある


くらいかな?

QFRにチェーンのみの走行

昨年までは四駆にスタッドレスで雪山へボードをしにいっていましたが、車を替えて今はFRに乗っています。
そこで質問なのですが、FRにチェーンのみは危険なのでしょうか。
過去の質問を見た限りでは(見落としていたらごめんなさい)、FRにスタッドレスとチェーンの併用などの質問はあったのですが、FRにチェーンのみで雪山を走行することまでは見つけられませんでした。
できれば、金銭的にもチェーンだけの方が安上がりなのでチェーンのみ購入しようと考えているのですが、一歩間違えると命に関わることなので、ご意見お願いします。

Aベストアンサー

四駆にスタッドレスに比べたらはるかに「危険」でしょう。
どの程度の雪山に行くのかにもよりますが、アイスバーンの坂道は登れないかもしれません。
下り坂はさらに危険が増します。加重が前輪に多くかかり、肝心の後輪のグリップが低下し、カーブでスピンしやすくなります。

数多くスキー場に行くのであれば、スタッドレスを買った方が賢明だと思います。

どうしてもチェーンのみの場合は、グリップ力のいい亀甲形の金属チェーンがいいかもしれません。(スピードは出せませんが)
非金属チェーンの場合も取り付けの簡単さよりもグリップ重視のものにしたほうがいいですね。

#3さんが言っているように4輪全てにチェーン装着もいいと思います。

Qダブルクラッチの利点と欠点

ダブルクラッチの利点と欠点

車を購入しました。運転が好きで、MT車にしたのですが、不安もあっていろいろ勉強しています。ダブルクラッチに関しては肯定派と否定派に分かれているのですが、どっちにすればいいのか迷っています。あと数日で納車です。ご意見お待ちしてます。

肯定派の主な意見
・シンクロメッシュを守ることができる
・変速ショックが少ない
・エンジンの回転数とギアの関係など、車のことがよくわかるようになる

否定派の主な意見
・レリーズに負担がかかる
・現在の車は相当高性能で丈夫であり、ダブルクラッチは必要ない
・アクセルを踏み込んだりするので燃費が悪い

Aベストアンサー

ダブルクラッチというものは、シフトダウンの時のみ使うものです。シフトアップの時はまず使いません。

例えば4速走行中に、3速あるいは2速に落としてグワ~って再加速させようという時に、必要があれば使う。といった話です。

 そしてシフトダウンとは、再加速の時に行う操作であり 減速目的には行わない。
 ということはすでにご存知の通りです。
   (念のための確認)
  (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6001412.html)の No.27
  (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5979195.html)の No.6




それでは、【なぜ、シフトアップの時には使わないか?】 について。

シフトアップの場合、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4282117.html)の No.8 で言うところの図の

【EG】→ll←【FofTM】→><←【RofTM】

l←【FofTM】→> の部分の回転数が、自然と落ちてきて <←【RofTM】 の部分と合うのです。

よって、シフトアップの時にはダブルクラッチなんてせずとも合う時期が必ず来るので、ダブルクラッチはする必要自体がありません。




さてさて、本題に入りましょう。
【ダブルクラッチ、するほうが良いのかどうか?】ですね?

これは、必要があればするし、必要がなければしない。

詳しくは、こちら
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5094088.html)の No.13 の文中、特に、「ダブルクラッチについては、」のところ等。
をご覧下さい。
以上です。
ダブルクラッチについては、この程度のことを知っていれば充分でしょう。


車が、「何とかしたい」という風な変な状況{シフトダウン時にギアー(シンクロ部)がギーギーいうようになった}にならない限り、あまり考えなくてもよいことなのかもしれません。

ギーギーいうようになってから、「修理するのか?それともダブルクラッチ習得してこのまま乗るのか?」を考えればよいことでしょう。


確かに、実際には、問題の無いトランスミッションのシフトダウン時のシンクロ傷み予防にダブルクラッチは有効ですが、
そもそも そのような「予防に有効な上手なダブルクラッチ」が踏めるようになるには、以前にシンクロの壊れたような車でよく練習したことがあるような人でないと出来ないでしょう。



いろいろゴシャゴシャ書いてしまいましたが、上の4つ目のURL(一番最後のURL)先だけを読めば、充分だと思います。

ダブルクラッチというものは、シフトダウンの時のみ使うものです。シフトアップの時はまず使いません。

例えば4速走行中に、3速あるいは2速に落としてグワ~って再加速させようという時に、必要があれば使う。といった話です。

 そしてシフトダウンとは、再加速の時に行う操作であり 減速目的には行わない。
 ということはすでにご存知の通りです。
   (念のための確認)
  (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6001412.html)の No.27
  (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5979195.html)の No.6




それ...続きを読む

Q平坦な道で減速予定時にニュートラル走行した場合の利点・欠点

平坦な道で減速予定時にニュートラル走行した場合の利点・欠点
(一行目がタイトルになるというのに慣れず、↓の一行がタイトルになってしまったため再投稿します。)

こんにちは。免許取って3か月の主婦です。
家の車がMTなのですが、免許を取ったとたん主人の運転に気になるところができてしまいました。

平坦な道での減速のときなどに、ギアをニュートラルに入れて惰性走行させるのです。
理由を聞いたら「ラクだから」とのことでしたが、いまいちそのラクさが理解できないでいます。
ニュートラルに入れて走るというのは、なにか操作しやすかったりするものなのでしょうか?
遠くに赤信号が見えるとニュートラルにして、そのままフットブレーキで止まる感じです。
それならATでいいのでは?とわたしは思うのですが、MTが好きなようです。

とっさのときに加速で危険回避できないから危険だって聞いたよー。と伝えたら、
なるほど、と言ってしばらくニュートラルをあまり使わないで走っていてくれましたが、
本当は「まあいいんじゃない、そこは好みで」くらいに思っていると思います。

わたしとしては主人に危険なことはしてほしくないのですが、
もしかしたらわたしのほうが教習所を出たばかりでまだ頭が固いだけかしら?と、
よくわからなくなったので、こちらでご質問しました。

上のような状況でニュートラルに入れることの利点、欠点を教えていただけないでしょうか。

(それと、もし欠点のほうが勝っていると仮定してなんですが、
聞く耳はある人なので、あまり批判的な感じにはしたくありません。
わたしがトリビアみたいに情報提供して「そうなんだ。知らなかったなぁ」というような
ソフトな感じで納得してもらえたら理想なんですが…。

わたしより運転歴が10年も長い主人のプライドを傷つけたくないので、
運転の先輩として「こう言われたい」「これは言われたくない」というのがもしありましたら
書き添えていただけると嬉しいです。)

以上どうぞよろしくお願いします。

平坦な道で減速予定時にニュートラル走行した場合の利点・欠点
(一行目がタイトルになるというのに慣れず、↓の一行がタイトルになってしまったため再投稿します。)

こんにちは。免許取って3か月の主婦です。
家の車がMTなのですが、免許を取ったとたん主人の運転に気になるところができてしまいました。

平坦な道での減速のときなどに、ギアをニュートラルに入れて惰性走行させるのです。
理由を聞いたら「ラクだから」とのことでしたが、いまいちそのラクさが理解できないでいます。
ニュートラルに入れて走る...続きを読む

Aベストアンサー

No.16 です。

初心者様に分かりやすくなるように、何とか 難しい話を抜きにして、書いてみますね。


まず、エンジンブレーキについてですが、以前は通常「エンジンブレーキ」と言えば長~い下り坂を下りる時の速度維持(それ以上上がらないようにするためのギアー選択)http://www.jaf.or.jp/qa/ecosafety/careful/08.htmのことを指していましたが、


昨今のエコドライブの概念等から、アクセルを早めに切り上げさせることも重要と考え、「早めのアクセルオフ」もエンジンブレーキと呼んで重要視するようになりました。

もちろん、元々エンジンブレーキとは「アクセルオフ」で当然起き始めるものなので、元々これをエンジンブレーキと呼ぶこと自体は最初から正しいのです。

さてさて、その、平地でのエンジンブレーキですが、これは、「早めのアクセルオフ」を行わせるためのものに過ぎませんし、シフトダウンなどはしません。



これとは別に、教習所では、減速チェンジという操作も習いますが、これの目的は、「次に加速させるためのギアー選択」というものです。
よって当然、例えば赤信号で停止するような時には絶対に出てこないような操作方法です。

この辺が、頭の中でまとまらずに教習所を卒業してしまう人も結構いるようです。
が、
これはとても危険なことです。
なぜなら、「車を止めるためにはシフトダウンが必要?」と勘違いし、急ブレーキのかけ方も実はよく分からないような人になってしまうからです。
急ブレーキまたは強めの減速時には、フットブレーキのみで行うことが正しいことであり、どんな時でもフットブレーキのみです。何速に入っていようが、ニュートラルだろうがです。とにかくフットブレーキを踏むだけ。これ以外の正解はありません。(尚、ギアーが割れたりしません。するわけがありません。)

さて、弱めの減速時には?
これは、エンジンブレーキです。上にも書いた、「早めのアクセルオフ」 です。
料理と同じです。「早めに火を止めて、余熱で調理。」です。
シフトダウンなどしないで下さい。
必要に応じてフットブレーキを使って下さい。
これだけの話です。


http://www.jaf.or.jp/eco-safety/eco/ecodrive/drive/03_3.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4475431.htmlの 10 と 12
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5647483.htmlの 5
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5979195.htmlの 6




【ニュートラル惰性走行について】

我々ラリードライバーにとって、「リアをどうするか?」で車をコントロールしているところがあります。この場合、そのほとんどはトラクションにて行い、リアの安定性を意図的に崩して行っているのですが、
一般人が、こんなことを真似したら、とんでもないことしか起きません非常に危険な領域です。
また、フロントに荷重を移す行為も、言ってみればリアを意図的にどうにかしちゃう行為であり、メリットデメリットのある諸刃の剣ではあるものの、一般の人にはデメリットの方がかなり強く出る危険な話でもあります。
一般人向けには、必ず、フロントが先にどうにかなっちゃう仕様こそが唯一の安全であり、唯一、一般人が「それでも何とかコントロールできた」という風に事無きを得るチャンスでもあります。よって市販車の全てはこの仕様になっています。
これを、運転操作によって逆方向へ振ろうという試みは、その先の世界を知らない一般人にとっては結構危険な領域とも言えます。

これとは別の話で、、初心者にエンジンブレーキの使用を勧めることはよくある普通のことです。特に、滑りやすい状況で。
フットブレーキでは丁度良い加減が上手く出来ないような人には、事前にエンジンブレーキによって車速を落とさせておくほうが、変なことは起きにくいし、起きそうになっても“はずみ車”効果で何とか助かることも期待できるからです。坂道でフェードも起きにくくなりますし、一石二鳥か三鳥の、良い話です。

この2つの話がごっちゃごちゃになって、「トラクションがあるほうが安定する」といった話が一人歩きしている状況なわけですが、、

まあ、いいでしょう。初心者に一石二鳥か三鳥の良い話なわけですので、あえて否定する理由もないでしょう。私も「ニュートラル走行=変な癖」 と言っています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2274936.htmlの 9 と 11
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3013903.htmlの 6 と 11

参考URL:http://www.kurumano-gakko.com/drive/grip.html

No.16 です。

初心者様に分かりやすくなるように、何とか 難しい話を抜きにして、書いてみますね。


まず、エンジンブレーキについてですが、以前は通常「エンジンブレーキ」と言えば長~い下り坂を下りる時の速度維持(それ以上上がらないようにするためのギアー選択)http://www.jaf.or.jp/qa/ecosafety/careful/08.htmのことを指していましたが、


昨今のエコドライブの概念等から、アクセルを早めに切り上げさせることも重要と考え、「早めのアクセルオフ」もエンジンブレーキと呼んで重要視するようになり...続きを読む

Q雪山でのFR車x夏タイヤx 後輪タイヤチェーン(金属)は、危険ですか?

雪山でのFR車x夏タイヤx 後輪タイヤチェーン(金属)は、危険ですか?

当方、東京近郊に住む、典型的な週末ドライバーです。
今回、群馬県にあるスキー場に、自家用車で行こうと思います。

自家用車は、FRのセダンで、夏タイヤです。(今まで冬タイヤを装着したことはありません。)

単純な質問で恐縮ですが、是非、教えていただきたく。

Q1) FR車x夏タイヤx 後輪タイヤチェーン(金属)で、雪道を走るのは無謀でしょうか?
Q2) 前輪にもチェーンを装着し、FR車x夏タイヤx 前輪後輪タイヤチェーン(4輪チェーン)
   とした場合、安全性は増すのでしょうか???

因みに、目的のスキー場に行くまでは、高速を降りてから、ある程度の坂道があるようです。
是非、教えていただきたく、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.11です。

一般的な車ならどんな車でもチェーンをかけることを想定した安全マージンがとられていますので心配ご無用です。
ローダウンやツライチなど純正から変更している場合のみ対応外となる可能性があります。
他の方のご回答からもわかるとおり場所や経験や腕前など環境により違いが出る内容です。
たとえば登山をする場合暖かく天候が良くとも、
雨衣や防寒着非常食などを携行して行くのが備えというものです。
ご自身の環境に照らし合わせ十分余裕のある備えをすることが肝要であると申し上げます。
もしスタックが心配でスタッドレスにチェーンを巻きたいというのなら
スノーヘルパーのほうが総合的に適していると思われます。
あと再度申し上げますが片輪だけにチェーンはおやめくださいませ。
左右でバランスを変えるのは他にはパンクで止む無くテンパータイヤを装着する時くらいのものですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報