遠く離れた人とちょっと大きめのファイルを送受信することが多々あります。
今はICQを使っていますが、お互いにADSLなのに転送速度が遅いんです。
MTUも使い、お互いのPCの速度は1.0~1.2Mです。
しかし、ICQでファイルを送ると、30 ~ 50kしかでません。
これには設定があるのでしょうか?
いろいろ調べてみましたが、解決しませんでした。

何か解決策をご存知の方はよろしくお願いします。 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ADSLは1.5Mタイプを使用していますか?


1.5Mタイプの場合は「下り速度が最大1.5Mbpsまで、上り速度が最大512kbpsまでの」となっています。(NTT東西フレッツADSLの場合)

下り:データの受信、メール受信等
上り:データの送信、メール送信等

お互いに回線速度が1Mだとしても、それは受信速度(=下り)の場合であり、送信側(=上り)が最大で500kbps程度しかでないのです。ですからどんなに頑張っても500kbps程度しか出ません。

>しかし、ICQでファイルを送ると、30 ~ 50kしかでません。

もしかして単位を間違えてませんか?
普通、データのダウンロードやアップロードの時に表示される通信速度は「KB/s」です。(Kiro Bite/Second)
回線の通信速度を表す場合は「kbps=kb/s」を使います。(Kiro Bit per Second)
ちなみに「1Bite=8Bit」です。
もし50KB/sだとしたら400kbpsとなるので何ら不思議ではありません。(上りの最大は512kbpsですからね)
    • good
    • 0

ADSLというのは、受信、送信の帯域が非対称なので


通常のWebサーバー等からの受信は1M以上出たとしても
送信は、あまりでません。

その為、「お互い」でやっていると、送る側は
必ず遅い帯域になってしまうので、仕方ないことだと
思います。

解決策は、下記のとおりですが、どうでしょうか?
・お互いのMTU値を一緒にする。または標準値にする。
窓の盛6.0系では簡単にMTU値が変更できます。

・お互いのADSLモデムのある位置をかえてみる。
 ノイズが影響することもあります。

・お互い(特に、送るのが多い側)を8Mタイプに
 変更できればしてみるといいかもしれません。
 この場合、送信は MAX で1Mになります。


#PCの速度というのは、表現よくないと思います。
 回線の速度ですよね?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケーブルインターネットも、光も距離による速度低下がないというのが互いの

ケーブルインターネットも、光も距離による速度低下がないというのが互いのメリットなんですけど、逆にそれぞれのデメリットって何ですか?

Aベストアンサー

どちらも通信ケーブルをもちいたサービスですから、距離によるロスがなくて当たり前ですね。

FTTHのデメリット
PON方式で最大32分岐が可能な為、共有者によって速度低下がある。
引き込み場所を変えるには、再工事が必要。
提供エリア内でも工事不能がある。
フレッツシリーズは、電力系やHFCより割高

HFC(FTTN)のデメリット
テレビサービスがメインの為、増速しづらい。
数百人規模のユーザーで帯域を共有するため時間帯によっては、速度低下が発生する。
集合住宅では、双方向対応工事が必要。

QMTUとRWINの調整

ルーターを使ってインターネットに接続している場合、
(1)ルーターにはMTUの設定するところはあるのですが、RWINを設定するところはありません。RWINは設定できないのでしょうか?

(2)パソコンのMTU、RWINの調整の必要はないのでしょうか?

Aベストアンサー

MTUは扱うパケットのサイズなので、全体の経路の中で一番小さいMTUにあわせることになります。
一番良いのは、全体の経路でMTUが全部一致するようにすることが一番良いですね。
ルータのMTU値はその先のプロバイダーがわまでのMTU値にあわせます。
パソコンのMTUはルータと同一にします。

RWINはどのくらいのパケット数を垂れ流しにしてもらうかを決める数値です。
つまりまとめて複数パケットを受け取ってから、パケットをきちんと受け取ったよと返答するわけですが、それを何個受け取ったら返答するのかを決める数値です。

なので、中継役のルータは単に送られてきたパケットをPCに垂れ流すだけで(NAT変換はしますけど)、返事は末端のPCがするものなので、ルータにはRWINはありません。(意味が無い)
(ルータは返事はしません。返事をするのはあくまで最終到着地のPCです)

RWINのサイズはMTUの値の整数倍で決めます。

では。

QICQのファイル転送ができない

ICQを使って通信相手からファイル転送をしようとしても一向に
データが流れてこないのです。

私のプロバイダは東急ケーブルインターネットサービスです。
人から聞いた話によるとケーブルテレビはグローバルIPが
もらえないから、それでできないのではないかということです。

で、噂でその制約を回避する裏技があると聞いたのですが、
どなたかご存知ありませんか?

Aベストアンサー

推測ですが、メッセージの送受信が出来るのであればIPアドレスの問題ではないのでしょうか

ICQのファイル転送はTCPの2000~3000番ポートを使用しているので、CATV事業者側でそのポートが塞がれてたりするとそのCATV経由だとICQのファイル転送は無理な気がします
#使用ポートの変更が出来るなら、まだ可能性はありますが・・・

ちなみにICQのメッセージ送受信はUDPの4000番を使用しています

参考までに

Qパソコンのインターネット速度が低下しました。速度アップの方法を教えてく

パソコンのインターネット速度が低下しました。速度アップの方法を教えてください

Aベストアンサー

(1) 「ディスククリーンアップ」を実施する。

(2) 「デフラグ」を実施する。

(3)「CCleaner」をインストール(無料)し、無駄なファイルや領域を掃除する。

Q2台のPCで接続速度(体感速度)が異なるのですが

 現在、CATV(岡山oniネット)でインターネットを楽しんでます。
 使用PCは、ソニーVAIO(PCV-RX60K(注1))及びソーテック(PC STATION G380DW(注2))で、ケーブルモデムからブロードバンドルーターを介してそれぞれLAN接続しています。 
 「gooスピードテスト」で接続速度(ダウンロードスピード)をほぼ同時に測定すると、VAIOは、6.07Mbps程度、ソーテックは4.03Mbps程度です。
 しかし、体感速度は明らかにソーテックの方が速いのです。
 カタログからのPCの能力や実測ダウンロードスピードは、明らかにVAIOの方が上なのに、どうしてこのようなことになるのでしょうか。
 どうか教えてください。
 また、VAIOに何らかの原因がありこのような結果になっているのであれば、その解決方法についても教えていただきたいと思います。
 なお、若干気になることを次に記しておきます。
 (1)VAIOは、電源を入れた後の立ち上がりスピードが非常に遅い。
 (2)インストールしているソフトの数が、VAIOの方が多い。
 (3)HDDの空き容量は、VAIOの方が少ない(と言ってもCドライブの空き容  量は3GB以上あります)。

注1 CPU:Pentium(3)866Mhz
メモリ:128MB
   O S:Win2000
   HDD:40GB
注2 CPU:Pentium(3)800Mhz
メモリ:128MB
   O S:WinMe
   HDD:40GB

 現在、CATV(岡山oniネット)でインターネットを楽しんでます。
 使用PCは、ソニーVAIO(PCV-RX60K(注1))及びソーテック(PC STATION G380DW(注2))で、ケーブルモデムからブロードバンドルーターを介してそれぞれLAN接続しています。 
 「gooスピードテスト」で接続速度(ダウンロードスピード)をほぼ同時に測定すると、VAIOは、6.07Mbps程度、ソーテックは4.03Mbps程度です。
 しかし、体感速度は明らかにソーテックの方が速いのです。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

pikotabuさんが、体感速度という言葉で何を示しているのかはっきりしないので、具体的な回答が難しいです。
例えば、同じウェブサイトに接続し、読み込みが終わるまでの体感速度でしょうか。
その場合について説明をさせてもらうと、ホームページを開くときにPC内部で行われることは、ホームページのデータの読み込みと、それをブラウザ画面にレイアウトし、表示するという作業になります。
CATV接続のように高速な回線ならならば、ホームページのデータ受信速度はあまり目に見える差にならず、やはりPCでの描画能力の差の方が目に見えた違いとして感じやすいと思われます。
なので、考えられる原因は、PCの処理能力(描画能力)の違いになります。
CPUの性能は二台とも近いので、搭載されているグラフィックカード(グラフィックチップ)の性能の違いに左右されるのではないでしょうか。
二台の、画面解像度や、表示色数や、ドライバなども比較してみてください。
ちなみに、使っているブラウザによっても、表示速度は体感できるほど変わることがありますよ。

それから、個人的な印象では、WindowsMeは比較的少ないメモリでも軽快に動作してくれますが、Windows2000以降は256MB以上のメモリが無いと、動作にもたつきを感じる事があるような気がします。
CPUはVAIOの方が速いので、メモリの増設をすれば、キビキビ動いてくれる「かも」。

pikotabuさんが、体感速度という言葉で何を示しているのかはっきりしないので、具体的な回答が難しいです。
例えば、同じウェブサイトに接続し、読み込みが終わるまでの体感速度でしょうか。
その場合について説明をさせてもらうと、ホームページを開くときにPC内部で行われることは、ホームページのデータの読み込みと、それをブラウザ画面にレイアウトし、表示するという作業になります。
CATV接続のように高速な回線ならならば、ホームページのデータ受信速度はあまり目に見える差にならず、やはりPCでの描...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報