知的財産権に強い弁護士を探しています。

どうやって探したらいいのでしょう?
弁護士協会などのHPがありますが、検索ページでは
多数でてきてしまい、絞れ切れません。

そこで、いい方法を思いつきました。
自分が勝ってほしいとする裁判の判例を見つけ、
そこで弁護した弁護士を調べればいいと思いました。

しかし、知的財産の判例データベースでは、
弁護人の名前が書いていない場合がよくあります。
そんな場合事件名だけで、弁護士は特定できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

知的財産権といっても、それなりに分野が異なり、著作権が得意な弁護士であっても、特許は扱えない可能性があります。

一方、特許が得意な先生は、著作権も担当できるでしょう。特許では、発明内容の理解が求められる特殊性があるからです。

特許、商標等の産業財産権を専門とする弁護士の簡単な見つけ方は、特許法律事務所又は法律特許事務所に所属する弁護士を選ぶことです。このような事務所は、弁護士と弁理士が共同して運営しているので、知的財産に興味のある弁護士が所属しています。

また、下記の知的財産権判決速報では、判決に弁護士の氏名が記載されています。

http://courtdomino2.courts.go.jp/chizai.nsf/$About

この弁護士の氏名に基づいて、下記の日弁連のサイトで検索すると、その弁護士の所属事務所、連絡先が分かります。

http://www.nichibenren.or.jp/cgi-bin/nichibenren …
    • good
    • 0

直接のお答えではないのですが・・・



知財の世界で講師などを勤められていたり、著書をものされている弁護士さんであれば、「強い」弁護士さんといえるのではないでしょうか?

例えば、もし以下などご参考なれば・・・
http://www.ipschool.jp/02_04.html
http://www.ipschool.jp/02_02.html
http://www.ipaj.org/bunka/bunka_03-08.html
http://www.ipaj.org/archive/archive_02_030524_01 …
http://www.ipaj.org/research/research.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング