下半身の麻酔後に頭痛がひどく医者に聞くと
「その内に治る」とのことです。

しかし、過去に下半身麻酔をした人に聞くとその様な(頭痛)ことはなかったと言います。

このまま医師の言うとおり放置して良いものでしょうか。
専門の方及び経験者の方 ご意見をお聞かせ下さい。

A 回答 (2件)

「下半身の麻酔」というのは、痔の手術などに用いる「腰椎麻酔」のことではないかと推測しますが、頭痛は比較的起こりやすい術後合併症の一つです。

通常1週間くらいで軽快するはずです。

http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/siritubyoi …
http://www.uwajima-mh.go.jp/~masui/partial.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連絡深謝
HPを参照し安心致しました。
お手数をお掛け致しました。

お礼日時:2001/12/25 18:33

残りますよ。

それも一週間くらい。
病気の頭痛とまたちょっと違った痛みです。
気分も悪く、ちょうどひどい乗り物酔いをした感じです。
横になっているほうがマシでだとおもいます。

朝、歯磨きのために体をおこすと磨いている途中で倒れましたもの。
当然朝食なんて食べれたものではなかったですよ。
だから、ちょっとキタナイけど歯磨きなしでご飯たべてました。

でも、ほんと一週間くらいで楽になりますよ。
私の横のベットの人も言ってましたもの。
あとすこしのガマンです、頑張って!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座いました。
安心しました。

お礼日時:2001/12/25 18:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃カメラの麻酔ジェルについて

最近胃カメラを受けまして、
麻酔薬(ジェル状キシロカイン)について
ふと気になったことがあります。

・飲んだらダメ?飲んだ場合大丈夫?
・口に含む時間はどれくらい?
・口に含むだけでOK?

初めに胃の中の泡を消す薬を飲んだ後、ジェル状の麻酔薬を飲み、内視鏡、
という順番でした。

麻酔ジェルをもらった時、
「口に入れて、かるーく上を向いてくださいね。1分経ったら合図しますから」
と言われ、まだかな?と待っていたら(おそらく1分は軽く過ぎていたと…)、
「あ、飲んじゃっていいですからー」とのことで、ごくんと思いっきり飲みました。
(多少ねばつきましたが)

検査後色々ネットで調べてみると(検査前は怖くなったら嫌なので見ませんでした)、
どうも一般的には(?)、
・麻酔ジェルは「飲まないようにしてくださいね」と言われる
・口に含むだけでなく、飲みかけのような、喉に溜めた状態で止めておく
・止めておく時間は大体3分くらい?

という事が多いように見受けられたのですが、どうなんでしょうか?
検査は無事に終わったので、今となっては細かいやり方は別にいいんですが、
普通はどうなんだろう…と少し気になったので。

というか、麻酔ジェル、普通「飲まないように」ということは、
一定時間経過後、何かに吐き出すものなんでしょうか?
私はジェルが入ったコップも回収され、
吐く場所もなかったので(診察室前の椅子)、
飲むのが普通の病院もあるということなんでしょうか??

よろしくお願いいたします。

最近胃カメラを受けまして、
麻酔薬(ジェル状キシロカイン)について
ふと気になったことがあります。

・飲んだらダメ?飲んだ場合大丈夫?
・口に含む時間はどれくらい?
・口に含むだけでOK?

初めに胃の中の泡を消す薬を飲んだ後、ジェル状の麻酔薬を飲み、内視鏡、
という順番でした。

麻酔ジェルをもらった時、
「口に入れて、かるーく上を向いてくださいね。1分経ったら合図しますから」
と言われ、まだかな?と待っていたら(おそらく1分は軽く過ぎていたと…)、
「あ、飲んじゃっていいですからー」と...続きを読む

Aベストアンサー

>麻酔ジェルは「飲まないようにしてくださいね」と言われる

これは口に入れてスグにゴクンと飲み込まず、口の中に含んでいてください・・・という意味では?

私が胃カメラした時は口の奥で含んでおいて下さい・・・しばらくしたら飲み込んでいいですよ・・・と、言われました(この時は舌の根の辺がジンジンしてましたけど)。

QQ.手首付近の局部麻酔について 僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻

Q.手首付近の局部麻酔について


僕はあと2日したら局部麻酔で手首のピンを抜釘します。でも、局部麻酔が不安で仕方ありません、本題ですが、局部麻酔は、注射されてから何秒くらいで感覚が無くなるのでしょうか(効果が出てくるのでしょうか。)

Aベストアンサー

5秒から10秒くらいですかね?

麻酔ですからまったく痛みは感じません。

痛みを感じていたら麻酔の意味がありませんからね。

Qすーすーしないひげそり用のクリーム、ジェル等を教えて下さい。

すーすーしないひげそり用のクリーム、ジェルを探していて、ネット検索や実際に市販されている物をいくつか試してみましたが、どれもすーすーするものでした。どなたかすーすーしないひげそり用のクリーム、ジェル等を知っている方いないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

■LUSH「刀刃一本」250g 1,650円

というシェービングクリームがあります。
女性の手足等のシェービング用としても使えるので、
かなりお肌には優しいのではないかと思います。

使用感は、重たい感じのクリームなので、
洗い流した後少し皮膜間のような潤い?が残ります。
シェービング後のケアとしても使えるようで、
肌を労わってくれるらしいので、
シェービング後にカサカサが気になったりするなら良いかもです。
値段が高めですが、結構量があるので一本で長く使えるかと思います。

LUSHの店舗または公式ホームページからの通販で購入可能です。
ただ、通販は3,150円(税込)以下だと送料が320円かかってしまします。

参考までに…
LUSH公式ホームページ
http://www.lushjapan.com/

「ボディ&ハンドケア」のカテゴリーにあります。
店舗検索もできます。

■サクセス「薬用シェービングフォーム(ノンメントール)」

10月に発売したらしいです。
こちらならドラッグストア等で手軽に買え、
価格も刀刃一本の半分程度ですむと思います。
使用したことがないので、詳しくはわからないのですが…

参考までに、サクセスの公式サイト
http://www.kao.com/jp/success/

参考になれば幸いです。

こんにちは。

■LUSH「刀刃一本」250g 1,650円

というシェービングクリームがあります。
女性の手足等のシェービング用としても使えるので、
かなりお肌には優しいのではないかと思います。

使用感は、重たい感じのクリームなので、
洗い流した後少し皮膜間のような潤い?が残ります。
シェービング後のケアとしても使えるようで、
肌を労わってくれるらしいので、
シェービング後にカサカサが気になったりするなら良いかもです。
値段が高めですが、結構量があるので一本で長く使えるかと思います...続きを読む

Q下痢がひどく困ってます

昨夜、食事のあと、お腹が痛くなり、トイレに行きました。

食べすぎで腹痛→下痢 というパターンは何度もあるのですが、
いつも3回ぐらい下痢をすれば収まっていました。

今回は何回トイレに行っても下痢は止まらず、腹痛は無くなったのに、
水のような下痢がずっと続いています。

昨晩、アレルギーの薬を飲むために水を飲んだ直後も水のような下痢をしました。
寝ている間は収まっていたのですが、今朝起きたすぐは、
やはり水のような下痢でした。

10時ごろ赤玉のはら薬を飲み、落ち着いてきて、少し空腹感も出てきたので、
昼食にうどんを食べたら、やはり水のような下痢をしてしまいました。
腹痛はありません。

いつもかかっている内科が休みなので、出来れば自力で治したいのですが、
治し方を教えてください。

子どもの幼稚園のお迎えや習い事の教室にも行かなくてはいけないのですが、
外出がとても不安です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出来れば医者へ‥と思います。
今はとにかく下痢によって電解質ご失われていると思われるので
ポカリのような電解質補給飲料水を取ったほうがいいです。
下痢を誘発しないように冷たくせず、常温で!
時間が取れたらすぐ医者へ!下痢をあなどることなかれ!
2年前知人がノロウイルスの下痢で亡くなりました。
ウイルス・細菌 原因によっては下痢止め剤がよくありません。
お大事にして下さい。

Qジェルとクリームの違いについて、

化粧水をつけた後、今はアロエのジェルをつけていますが、ジェルでもクリームのように、水分が逃げない蓋のような働きをしてくれるのでしょうか?あと、朝起きたときの洗顔は、水だけではだめでしょうか?肌質は普通肌だと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、
ジェルとクリームの違いってやはり油分の差でしょうね。

ただ、最近はジェルといってもかなりクリームに近かったり、クリームでもほとんどジェルの質感のようなものもあります。メーカーやブランドが違うだけでも随分感触に違いがあり、保湿効果も商品によります。
メーカーによってはジェルでも一本でOKとうたっているものもありますが、それだけじゃ物足りなくて乳液やクリームを足して使うことも多いです。

結論的には、質問者さんの肌の状態で、特に乾燥を感じなければジェルでも大丈夫じゃないかな。
保湿という意味では化粧水にも保湿剤入っていますし、正常な肌であれば自分の皮脂で十分乾燥をふせげるはずなんです。

ただ、年をとるにつれて、皮脂と油分のバランスが崩れたり自分の皮脂だけじゃ物足りなくなるので、それを補うために化粧品があると考えるといいと思います。
余分な油分は、肌本来の皮脂を出す機能を損なうという意見もありますし、そもそもクリーム系の商品を出していないコスメブランドもあるくらい。

また、朝とかでメイクをするのであればそのあと、下地やファンデとか塗りますよね。肌がつっぱったり乾燥など感じないのであれば今のままでもいいともいますよ。

ただ、これから乾燥が気になる時期になればジェルだけじゃ物足りなさを感じるかもしれません。
そう感じたら、ジェルを乳液やクリームに替えてみるといいと思います。
または、乾燥の気になるところだけクリームを少したしてやるとかもいいと思います。

それから朝の洗顔ですが、夜のお手入れにもよるかも。私は油分の入ったスキンケアなどでお手入れしているので、朝おきたときにべたつきを感じます。なのでせっけんをしっかり泡立てて洗顔しないとさっぱりしたきがしないです^^;)。
でも、水だけでもさっぱりするのなら水洗顔でもいいと思います。

夜はメイクしなくても日焼け止めなど使っていればやはり洗顔料は使ってやったほうがいいと思います。
この場合、週に一回くらいは角質ケア効果のある洗顔料を組み入れてやるのもいいと思います。

要は肌の状態を見ることかなと思います。
スキンケアに関してはホント、さまざまな意見があります。

同じ肌でも、体調や外的要因でコンディションがかわります。本来ならそういう肌の状態に合わせて、複数のスキンケアアイテムを使い分けるのがべストなんですけどね。

こんにちは、
ジェルとクリームの違いってやはり油分の差でしょうね。

ただ、最近はジェルといってもかなりクリームに近かったり、クリームでもほとんどジェルの質感のようなものもあります。メーカーやブランドが違うだけでも随分感触に違いがあり、保湿効果も商品によります。
メーカーによってはジェルでも一本でOKとうたっているものもありますが、それだけじゃ物足りなくて乳液やクリームを足して使うことも多いです。

結論的には、質問者さんの肌の状態で、特に乾燥を感じなければジェルでも大丈...続きを読む

Q親指がひどく化膿して怖いです。長めです。

親指が化膿して非常に怖いです。どうすればいいでしょうか?
症状:左足親指(内側)が化膿しています。この指の化膿は今年に入って三度目です。化膿して爪の間からなにか1~3センチくらい(米二個くらい)の楕円の袋が出てきています。どうやら、その中で化膿してるようです。化膿し始めたのは四月下旬~五月上旬です。風邪気味です鼻水が出る程度(2月~現在)。

化膿してからの処置:初め(できてから、2週間)は
ほったらかしといてましたが、ひどくなって、ヤバイと思うようになったら(できてから、2週間後期~現在)消毒液で殺菌し、ばんそうこうで覆ってます。
現在から2週間くらい前から、内側の化膿がひいてきてます。現在から1週間~四日くらい前から、楕円の
袋が、青紫(ピンクを黒にちかずけた感じ)の色になり。明日6/16(木曜日)に病院に行くことにしました。当然切開をする覚悟はできてるんですけど、入院とかなるんでしょうか?それと親指は治るのでしょうか?
覚悟は、切開の覚悟はできていても怖いです。それと何科に行ったら良いのでしょうか?とりあいず整形外科に行こうとしています。
          ・・・大丈夫でしょうか?

親指が化膿して非常に怖いです。どうすればいいでしょうか?
症状:左足親指(内側)が化膿しています。この指の化膿は今年に入って三度目です。化膿して爪の間からなにか1~3センチくらい(米二個くらい)の楕円の袋が出てきています。どうやら、その中で化膿してるようです。化膿し始めたのは四月下旬~五月上旬です。風邪気味です鼻水が出る程度(2月~現在)。

化膿してからの処置:初め(できてから、2週間)は
ほったらかしといてましたが、ひどくなって、ヤバイと思うようになったら(できてから、...続きを読む

Aベストアンサー

私は「化膿」ではないのですが同じく足の親指の爪の隙間からバイ菌が入ってしまって、最終的には爪の間から出血し、
そうなって初めてお医者様に診てもらったことがあります。

私も始め(市民病院の)外科に行ったところ、それは「皮膚科」だと言われました。
化膿している点からして、質問者さんの場合も同じかもしれませんね。
ただ、病院によっても違う可能性があるので、診察前に電話で聞いてみた方が良いかも!です。

私の場合は、お薬で症状が治まるのを待つか爪を抜いてしまうかのどちらかだと言われ、抜きました。
症状の改善はこの方が早いと当時は診察されたので。
幸いお医者様の腕やその後の指示・治療が良かったのか、爪が生えてきた後も巻き爪になることなく、
今は元気にしています。
なお、手術は足の親指のみだったので術後すぐに帰宅しましたよ。

同じ足の親指でも症状が違うと処置の仕方ももちろん違ってくると思うので、どの程度参考にして頂けるかわかりませんが。
質問者さんの親指も早く元気になりますように☆☆☆

Qアイクリーム(ジェル)

最近目じりのしわが気になりだしました。年齢は27歳です。朝と夜はアイクリームを付けていますが、日中、目じりのしわにファンデーションが入り込んでしまいます。そういう時、皆さんはどういう風に化粧直ししていますか?化粧直しのときにおすすめのアイクリームまたは美容液を教えて下さい。また、朝晩のおすすめのアイクリーム(ジェルでも可)も教えて下さい。

Aベストアンサー

オリジンズのアイクリームお勧めです。
刺激がないし、潤いが保たれますよ。
あと、アイクリームじゃないんですけど、SK(2)のサイエンストリートメントを疲れてるなぁって思った日には、目の周りにもたっぷりと塗ってます。
目尻にはしわは出来ていません。
それから、ずっと手放せないのが、ボディショップのアシジェルです。
朝晩使ってます。

Q全身麻酔を使うと寿命が縮む?

今日生命保険の人に聞いた事なのですが、全身麻酔をすると、寿命が6年位、半身麻酔でも1年半位縮むと聞いたのですが、そんな事初めて聞いてウソー!って感じなのですが、細胞の動きを止める事になるからだという理由みたいです。ガセネタでしょうか!?

Aベストアンサー

わたしもそれは正しくない情報だとおもいます。が、考えられる説として、、、

たとえば全身麻酔をしたことがある人としたことがない人の死亡した年齢の平均をみると、きっと本当に全身麻酔をした人の死亡年齢の平均は低いでしょう。でも、それでいきなり全身麻酔が寿命をちぢめる、という結論には達しられません。というのは、全身麻酔をする理由というのは事故なり病気なりの理由があるわけですし(つまり、健康な人より早く死ぬ理由がある)、全身麻酔自体がうまくいかずに死亡するケースもあるにはあるわけです。

数字のトリックというか統計のトリックというか、単に数字だけをみて結論をだすのは危険ですね。

Qシェービングクリームとジェルどっちが良い?

 私は始めて使ったのはシェービングジェルだったんですが、最近安かったのでシェービングフォームを買ってみました。
 なんだか、シェービングフォームにしたら肌荒れがひどくなった気がするんですが、気のせいでしょうか?

 肌との相性があるかもしれませんが、クリームとジェルどっちが良いですか?

Aベストアンサー

それはクリームにせよ、ジェルにせよ成分の問題だよね。
肌に刺激や負担が無いものはそれなりに価格と比例している。
安いのはちょっと強かったりするからね。
貴方のそれはたまたま違うものを使ったことによる一字的な症状だと思いますけどね。
どっちが良いかも個人差があるし。
個人的にはジェルをしっかり泡立ててスムーズに伸ばした後に剃る方が優しく剃れる様な感じはちょっとだけしますけど。
ただどっちを優先的に使う事も無いですね。その時の気分で☆

Q全身麻酔薬の解除の仕方について

初歩的な質問なのですが、麻酔で全身麻酔を行う際、まずこの全身麻酔はどのような処置によって解除が行われるのでしょうか?(呼吸興奮薬などが用いられるのでしょうか?)また、全身麻酔を行う際に一緒に投与する薬には、どのようなものなどがあるのでしょうか?(筋弛緩薬など?)また、局所麻酔薬などやモルヒネなどの鎮静薬などの場合は、併用する薬や解除する薬にはどのようなものがあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 え~、詳しく書いてしまうと、それこそ教科書の1章分くらいになってしまいますので、手短に。
 全身麻酔薬には、大きく別けると『吸入麻酔薬』と『静脈麻酔薬』がありますが、基本的に

・吸入麻酔薬は、呼吸(自発呼吸でも、人工呼吸でも)によって入ったり出てきたりする。その移動は、単に濃度が高い方から低い方に移動するので、体の中の濃度より吸わせている濃度が高ければどんどん体の中に入って行くし、逆に吸わせる濃度の方が低ければ体の中から出てくる。吸わせる濃度を0%にすると、どんどん体の中から出てきて、やがて目が覚める
・静脈麻酔薬は、その人の分解/代謝/排泄の能力によって体の中の濃度が下がり、やがて目が覚める

という薬です。最近の麻酔薬は、比較的早く代謝または排泄されますので、特に必要がない限り、自然に覚めるのを待ちます。

 一部の麻酔薬には拮抗薬もありますが、「本当は早く覚めるはずの麻酔薬が、長く効いている→何か理由があるはず→どれだけ長く効くか判らないのに、拮抗薬で一時的に覚ましても、拮抗薬の作用が切れた時にまだ麻酔薬が効いていたらまた麻酔がかかってしまって危ない」という理由で、その利用は「診断的利用(拮抗薬の投与で麻酔から覚めたら、その麻酔薬が覚めなかった原因だと判る)」に留めるよう、個人的には指導しております(が、そのあたりは先生方によっていろいろなご意見がありますので・・・汗)。。。

 一方、麻酔薬と同時に使用する薬剤(麻薬などの痛み止めや、必要時に使用する筋弛緩薬など)にもそれぞれ拮抗薬がありますが、筋弛緩薬の拮抗薬であるスガマデックス以外の薬は、上記理由によって(あと、麻薬を拮抗すると痛み止め作用も無くなってしまいますし~このあたりは、現在新しい拮抗薬が開発中だとか)あまり使用する事はありません。

 ドキサプラムという、呼吸中枢を刺激する薬剤も以前は用いられておりましたが、現在の麻酔薬は前述の通り代謝排泄が早いため、覚醒が遅い患者さんに使用する事はほとんど見られなくなりました。

 以上、取り急ぎご参考まで。

 え~、詳しく書いてしまうと、それこそ教科書の1章分くらいになってしまいますので、手短に。
 全身麻酔薬には、大きく別けると『吸入麻酔薬』と『静脈麻酔薬』がありますが、基本的に

・吸入麻酔薬は、呼吸(自発呼吸でも、人工呼吸でも)によって入ったり出てきたりする。その移動は、単に濃度が高い方から低い方に移動するので、体の中の濃度より吸わせている濃度が高ければどんどん体の中に入って行くし、逆に吸わせる濃度の方が低ければ体の中から出てくる。吸わせる濃度を0%にすると、どんどん体の中...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報