6月で社会保険に加入していた会社を辞め、12月まで社会保険に加入できない会社で働いていました。その間6ヶ月間、本来なら国民保険に加入しなければいけなかったのでしょうが私は面倒だったりして結局手続きに行かず、6ヶ月間どちらの保険にも加入していませんでした。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、
(1)今後社会保険に加入できる会社に入った場合、6ヶ月間の保険未加入は問題になるのか?
(2)今後国民保険に加入する場合、6ヶ月間の保険未加入は問題になるのか?
    ※問題とは、お金を請求されるとか手続きが大変になるとかです。
こんな事ですが、皆さんの知識を私にお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 No2の追加です。

本来は、6月の退職日の翌日から3年間を経過しない場合は、たとえ2年10ヶ月前の未加入期間が1ヶ月であったとしても、遡って加入しなければなりません。これは、地方税法や国民健康保険法の決まりがあり、国保税を採用しているほとんどの市町村では資格の遡りの時効は3年、国保料を採用している少ない市町村では同様に2年が時効となっているためです。

 しかし、国民健康保険は「届出制」ですので、役所がその事実を把握していても本人や家族からの届出が無ければ、役所が一方的に加入させたり資格をなくしたりは出来ません。(例外はありますが)

 国民健康保険に加入する手続きには、それまで加入していた医療保険や厚生年金を辞めた証明書として「医療保険・厚生年金菜等資格喪失証明書」を辞めた会社から提出してもらい、その書類で退職年月日を確認します。が、その書類には退職年月日だけではなくて、採用年月日(資格取得年月日)も記載されています。

 そうなりますと、すぐ辞めた場合は、その会社に勤務する以前の医療保険や年金の加入状況について、確認をする場合があります。そうなった場合に、以前は無加入でしたので空白の6ヶ月分も遡って加入し、保険税の請求がされるということです。

 役所によって、多少の対応が異なりますが、役所の国保担当課では、世帯ごとに被保険者台帳を作成して、一人一人の国保加入履歴を管理しています。又、町村ですと国民年金と国民健康保険の資格を付け合せしたり、社会保険事務所から送付される社会保険をやめた人のリストを、国保担当課にも見せています。

 今、6ヶ月間を医療保険と年金の未加入期間としてそのままにしていても、いずれ年金の未加入がわかりますので、医療保険に影響が無くても年金受給額には影響があります。
    • good
    • 0

 今後社会保険に加入した場合、未加入の6ヶ月は何も問題にはなりません。

また、今後国民健康保険に加入する場合は、今、国保に加入するのであれば、6月に退職した次の日まで遡って加入し、国民健康保険税も遡って請求されます。

 しかし、又、社会保険適用の会社に勤務して社会保険に加入した場合は、その会社を退職した次の日から加入することになりますので、6ヶ月間の部分は問題にはなまりません。

 が、再就職して数ヶ月で会社を辞めて国民健康保険に加入する場合は、6ヶ月の期間も確認されて遡って加入しなければならないでしょう。この6ヶ月から3年を過ぎれば、どのような形になってもさかのぼって加入することはありません。

 医療保険はそれでいいのですが、国民年金と国民健康保険は原則として連動しますので、国民年金の未加入期間が生じて将来年金を受給する段階で、受給する年金額が減額されることになります。

この回答への補足

<が、再就職して数ヶ月で会社を辞めて国民健康保険に加入する場合は、6ヶ月の期間も確認されて遡って加入しなければならないでしょう。この6ヶ月から3年を過ぎれば、どのような形になってもさかのぼって加入することはありません。>

回答いただきましてありがとうございます。上記の内容がよくわかりません。できたらもう一度説明していただけるとうれしいです。すいません。

補足日時:2001/12/25 13:17
    • good
    • 0

1.新たに社会保険に加入している会社に就職すれば、そのまま社会保険の資格が取得できますから、健康保険に加入できて、厚生年金も継続できます。

手続は年金手帳を提出するだけです。
6ケ月間の保険料は問題になりません。

2.国民健康保険に加入する場合は、6ケ月間分の国民健康保険料と国民年金保険料を納める必要が有ります。
手続は、前の会社を退職した時期が判る書類(退職証明書か社会保険資格喪失届けのコピーなど)と印鑑を市役所へ持参して、国保の加入と年金の被保険者号数の変更手続をすればよいので、特に面倒ではありません。
国民健康保険料は前年の所得を基に計算し、それに均等割りなどを加えた金額で、国民年金保険料は月額13300円と決まっています。

ただ、1の場合、年金の加入期間が空白になっていますから、このままだと、将来、年金を受給するのに加入期間が短くなり不利になります。
加入期間の空白を埋めるには、市役所で国民年金の保険料を6ケ月分支払えば大丈夫です。
これは、納期限から2年を経過すると遡って納めることが出来なくなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国保→社保の切り替え中の通院について

先月、失業保険を受け取りが終了したので、主人の社保へ切り替えました。

27日に、歯医者に行く用があり、社保の手続き中だとは思いましたが、社保の保険証が手元に来ていなかったため、手元にある国保の保険証で、治療費を払いました。

4/28に、社保の保険証が手元にきたので、5/1に国保の脱退の手続きをしました。手元に来た社保の認定日は4/20になっていて、歯の治療を行ったの27日なので、矛盾が生じると思うのですが、こういった場合、私自身特別な何か手続きをしなくてはならないのでしょうか?国保と社保では、お金の出所が違いますよね?国保でも社保でも自己負担は同じ3割なので、放っておけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問拝見致しました。

前の方が「今なら間に合う・・・」とおっしゃっていましたが、残念ながら間に合いません。

通常、医療機関では、末日の診療が終了するのを待って、その月の分の請求書を打ち出して、内容点検を行い、社会保険なら診療報酬支払基金に、国民健康保険なら、国民健康保険団体連合会に、請求書を提出するからです。(毎月5日とか10日までとか提出締め切り日があります。)


もう、15日ですから請求書を提出していますし、提出の直前でも、いろいろ訂正が生じるわけですから、事務的に無理です。
さらに、受診時、国保の保険証を提示しているわけですから、医療機関としては、落ち度がありません。

後日、国保から返還の請求がくると思いますので、それを返還して社保に請求することになります。

Q国民健康保険未加入からの就職に伴う社会保険加入

タイトル通り、国保未加入の状態からの就職に伴う社会保険加入についての質問です。

昨年離職した後は無職状態やらフリーター生活やらなのですが、その間の国保を支払っていません。(後々加入するとなると未払い分直近2年については支払わなければならない事は知っています)

こういった状態で就職し、健康保険に加入するとなった場合、加入は問題なく行えるのでしょうか。再就職した後にここで問題が生じ、採用取消にでもなったら、と考えると心配で心配で・・・

ご存知の方、よろしくお願い致します。
ちなみに国保未払い分については就職後、分納で行おうと考えております。

Aベストアンサー

>加入は問題なく行えるのでしょうか。

問題はないと思います。
就職後に加入するのが協会健保なのか組合管掌健康保険なのかは分かりませんが、過去の加入歴を問われることはありません。

あと明らかに誤解を招く回答があるので。

>入社前に社保加入歴を調査する事は個人情報保護法で禁止されます
個人情報保護法でで禁止しているということはありません。
情報提供が、同法に触れる可能性はあります。

>督促に応じないと、即給与差し押さえに走ります
国民年金に関しては、間違いです。
国民健康保険は、手順を踏んだ上で差し押さえの可能性はあります。

Q国保から社保に切り替えるメリット

こんにちは。
現在、派遣社員として働いています。現在国保に加入しているのですが、会社側から社保に切り替えてくれと言われました。会社側としては義務だから入ってくれというのですが、今さら切り替えるのが面倒です。社保に切り替えるメリットを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

国保・・・前年度の所得によって本年の保険料が決定する。
健保・・・月の標準報酬月額によって決定する。傷病手当金など国保では受けられない手当てが受けられる。

国民健康保険・・・一律金額
厚生年金保健・・・健保同様、月の標準報酬月額によって決定する。また、基礎年金以外に厚生年金部分も支払うため、月々の負担金は大きくなるが、受給要件を満たせば、基礎年金部分だけでなく、報酬比例分の年金も受給できます。

国保から社保に変われば、会社がすべて手続きをしてくれるので、面倒くささがなくなると思います。また、月々の負担額は比較してみないとなんともいえませんが、国保でも社保でも払った保険料は課税対象から控除されますので、手取額はさほど変わりはないとは思います。個人的なメリットは大きく、会社の負担が大きくなるだけで(社会保険は社員と事業主の保険料折半なので、国保から社保に変わることによって会社の金銭的負担は増えます)、ご質問者さまにデメリットになるようなことはあまりないと思われます。

個人的な思いですが、あまり病院に通われないようであれば、健康保険より将来受給可能性のある厚生年金を多く払っていたほうがお得な感じがします(国保は結構保険料が高いですから。現在は、国保でも健保でも傷病時に負担する受診額は3割で変わりません)

国保・・・前年度の所得によって本年の保険料が決定する。
健保・・・月の標準報酬月額によって決定する。傷病手当金など国保では受けられない手当てが受けられる。

国民健康保険・・・一律金額
厚生年金保健・・・健保同様、月の標準報酬月額によって決定する。また、基礎年金以外に厚生年金部分も支払うため、月々の負担金は大きくなるが、受給要件を満たせば、基礎年金部分だけでなく、報酬比例分の年金も受給できます。

国保から社保に変われば、会社がすべて手続きをしてくれるので、面倒くささがな...続きを読む

Q社会保険加入、雇用保険未加入?

昨日限りで会社を退職したのですが、社会保険は加入していて雇用保険未加入だと、ハローワークに行って知りました。なので離職票が出せないといわれました。雇用保険に加入させるのは会社の義務ですよね?それを怠った訳だから会社に罰則を加えることって出来ますか?詳しい方教えてください。因みに正社員雇用でした。

Aベストアンサー

雇用保険などを含めて社会保険と言われることがありますが、厳密には、社会保険の健康保険と厚生年金、雇用保険では、加入要件が異なります。ですので、どちらか一方の未加入という可能性はあるかもしれませんが、通常の雇用状況で考えれば、社会保険加入の要件を満たす雇用であれば、雇用保険の加入要件を満たすこととなるはずです。特に正社員という言葉は法令上の規定が明確ではありませんが、社会保険加入となる正社員と一般に言われる雇用形態で雇用保険未加入自体おかしいことでしょう。

まずは確認ではありますが、給与明細などで雇用保険料の天引きを受けているかを確認しましょう。保険料徴収をされていれば、勤務先での手続き漏れかもしれません。
雇用保険料は、加入単位である従業員ごとに会社に請求が来るわけではなく、年1回の申告により雇用保険料を納めております。ですので、未手続きによる未加入状態でも保険料を納めている場合もあるのです。
そのような状態であれば、勤務先伝えることで訴求して加入手続きをしてもらえば済む話でしょう。

雇用保険料の天引きがない場合で勤務先であった会社などの担当者が対応をしてくれないような場合には、労働基準監督署やハローワークによく相談のうえで、勤務先であった会社に行政指導をしてもらって手続を進めるべきことだと思います。この時に給与明細や雇用契約書(労働条件通知書などを含む)、明細などがなければ、振込などの確認できる通帳なども用意の上で、相談されることをおすすめします。

雇用保険は国の運営する保険であり、雇用主に要件を満たす雇用をした際に義務付けされているものです。そして、従業員や従業員であった者は、会社に比べて弱い立場であるため、未手続き等による未加入について、さかのぼって加入手続きを行わせる場合もありますし、非協力的な会社であれば、ハローワークなどの職権で離職票に準ずる手続きを進めることも可能だと思いますね。

質問の内容に疑義があります。

>社会保険は加入していて雇用保険未加入だと、ハローワークに行って知りました。

ハローワークでわかるのは、雇用保険の加入状況のみで、社会保険の加入状況はわかりません。また、雇用保険の加入等の確認の際には、会社を特定し、あなた個人を特定する必要があります。
会社を特定する場合には、会社として加入する際に人事管理をしている場所などいろいろな加入の仕方があるものです。間違って確認すれば、あなたの加入を見つけられません。本社一括などとされていると、営業所や支店などでいくら探しても分かりませんからね。
また、会社があなたを雇用保険に加入させていても、あなたの名前や生年月日などを誤って登録している場合も見つからないなどということもあり得ます。

>なので離職票が出せないといわれました。

離職票は、勤務先がハローワークの手続きを行って初めて作成されるものであり、ハローワークが直接発行するわけではありません。当然従業員側から申し出て作成されるべきものでもないことでしょう。ですので、話が矛盾しているように見受けられます。

ハローワークによく相談し、状況把握や方法などを確認されるべきだと思います。
役人には、聞かれたことしか答えない人も多いです。素人が聞いても要領を得ない場合が多く、質問として扱われずにアドバイスもないこともあります。
必要に応じて労働基準監督署にも相談されるべきです。ハローワークで会社が特定できていれば、管轄の労働基準監督署も教えてもらえることでしょう。

最後になぜ昨日退職ですでにハローワークにいかれているのかもわかりません。
勤務先があなたの退職手続きを行えるのは、退職日以降です。退職日までの給与計算を行いつつ、かんっ計画書の手続きの書類作成なども必要ですし、窓口などへ行くことも必要です。退職日の翌日には、ほとんどの場合書類がそろっていないはずです。
不安があって調べるためにいかれたというのであればわかりますが、まずは勤務先に相談すべき段階ではないですかね。

雇用保険などを含めて社会保険と言われることがありますが、厳密には、社会保険の健康保険と厚生年金、雇用保険では、加入要件が異なります。ですので、どちらか一方の未加入という可能性はあるかもしれませんが、通常の雇用状況で考えれば、社会保険加入の要件を満たす雇用であれば、雇用保険の加入要件を満たすこととなるはずです。特に正社員という言葉は法令上の規定が明確ではありませんが、社会保険加入となる正社員と一般に言われる雇用形態で雇用保険未加入自体おかしいことでしょう。

まずは確認ではあ...続きを読む

Q健康保険滞納での質問です。 友人の話ですが、会社退職して社保から国保に切り替えました。失業手当を貰い

健康保険滞納での質問です。
友人の話ですが、会社退職して社保から国保に切り替えました。失業手当を貰いながら職業訓練校に行っていました。職業訓練校にいる間は年金は控除されたようですが、国保は滞納しています。
今月から就職して社保に切り替わるわけですが、市役所から4期分の計8万くらいの請求がきていました。新しい就職先で健康診断を受けないといけないらしいのですが、今現在まだ社保を貰っていません。国保を払っていないので保険証もありません。私は8万払ったらと言ったのですが、しぶっています。全額払わないと何かあるのでしょうか?一気にではなく、分割払いという形で払っていく事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

分割払いは可能ですよ。
国保を踏み倒すことはできませんので、無視しているとそのうち差し押さえが入りますよ。

(届け出ないと社保加入の事実が伝わりませんので、書類上は国保をずっと滞納してることになります。
役所が放っておくわけないです。)

Q雇用保険のみ加入で社会保険未加入で職員を雇いたい場合124時間(124

雇用保険のみ加入で社会保険未加入で職員を雇いたい場合124時間(124時間÷30日×7日)=28.9333となり30時間未満でその条件に当てはまりますでしょうか
128時間は当てはまりますでしょうか?お願いします

Aベストアンサー

社会保険の加入要件は「常用的な雇用関係がある」ことです。
これを判断する「目安」が「"おおむね"正社員の3/4以上の労働時間と日数」なのです。正社員の実労働が7.5時間×5日=週37.5時間の場合、その3/4なら28時間以上勤務していれば、社会保険加入となります。

ですから、たとえ労働時間が週30時間で16日以上になっていなくても、「常用的に雇用されている」と判断されれば社会保険へ加入しなければならない場合が多々あります。

Q社保から国保へ切り替えについて

どうしてよいのか分からないので、教えて下さい!
10月末日で会社を辞め、保険は社保から国保へ切り替えるつもりでした。しかし11月1日に救急車で運ばれ、まだ会社に返していなかった保険カード(社保)を、病院は財布の中から発見し会計は社保で処理されてしまいました。
怪我は軽傷なので、今後病院にかかることはないのですが、私は切り替えないほうがよろしいのでしょうか。どう、対処すればいいのかわからない状態です・・・。どうか教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

社会保険は退職と同時に、喪失してしまいます。
その場合、健康保険証は無効ですから、
そのときは健康保険を使ったとしていても、
後々、社会保険事務所から請求されます。
そのとき、国民健康保険証があれば、国保で対応した、
という扱いに変更できます。

国民健康保険または健康保険への加入は、
日本国憲法に定められている納税の義務の1つですから、
病院に行かないから、という理由で未加入とする事は
法律で許されていません。
無視すると、国税徴収法に基づいて財産の差し押さえ等、
行われる事になりますから、役所での手続きはお忘れなく。

Q労働保険・社会保険未加入の場合の損害について

3ヶ月の試用期間を経て正社員になりましたが、正社員になって15日で解雇通告がありました。
解雇の原因はいじめでしたが、結局「楽しく仕事がしたいから来てもらっては困る」という理由で翌16日目からは出社していません。

試用期間は当然乍ら、正社員になってからも労働保険・社会保険に入ってもらえず、いろいろ調べるとこれは明らかに法律違反であることがわかりました。
試用期間に入る直前に、社会保険に入ってもらえるものと思って国保等脱退していまして、それでも雇われる側の弱みですね、3ヶ月、労保・社保なしと言われて、「そういうものなのかな?」と勝手な解釈をしてしまいました。
今考えれば、厚生年金はこの期間「未納」となり、将来の年金額にも影響してきます。
また、試用期間1ヶ月を過ぎた頃から(現在に至るまで)いじめによるストレスで体調を崩しました(気管支を患い、激しい咳が出続ける)が、健保がないので病院になかなか行けませんでした。理由は全額負担になってしまい、試用期間は日給計算だった(募集要項には月給と明記してあったのですが・・・)ので10万少ししかなく、家賃その他を出すと捻出する余力がなかったからです。

そこで、内容証明で厚生年金(健康保険も請求可能でしょうか?)未加入による将来的損失(適切な表現がわかりません、すみません)に対する損害賠償と、健康保険未加入により病院に行く権利を行使できなかったことに対して慰藉料を請求するつもりですが、この場合、自身の負担すべき保険料や、実際にかかった医療費しか請求できないのでしょうか。

会社に行かなくなって3週間が経過しましたが、体調もまったく良くならず、横になれば咳で寝られず、辛い毎日を送っています。

よろしくご教授願います。

3ヶ月の試用期間を経て正社員になりましたが、正社員になって15日で解雇通告がありました。
解雇の原因はいじめでしたが、結局「楽しく仕事がしたいから来てもらっては困る」という理由で翌16日目からは出社していません。

試用期間は当然乍ら、正社員になってからも労働保険・社会保険に入ってもらえず、いろいろ調べるとこれは明らかに法律違反であることがわかりました。
試用期間に入る直前に、社会保険に入ってもらえるものと思って国保等脱退していまして、それでも雇われる側の弱みですね、3ヶ月、...続きを読む

Aベストアンサー

 「法律」でなく、健康保険、厚生年金に関することなら、カテゴリーは「マネー」「保険」です。

 事業所は、法人ですか?
 また、厚生年金、健康保険の適用事業所ですか?
 他の社員は、厚生年金、健康保険どうですか?

 採用前に厚生年金、健康保険等の加入は、求人票にどのように書かれていましたか?

 週の労働時間数は?

 以上の条件が、社会保険の加入条件を満足しているものと仮定して、回答します。
 なお、社会保険には遡及して(あとから、さかのぼって)加入することができます。
毎月の給料から控除されなかった本人負担分の保険料は、事業主負担にすることができます。
 従業員が国民年金や国民健康保険料を支払った場合、この還付も請求できます。
 事業主が加入させてくれない場合は、健康保険・厚生年金保険については、社会保険事務所長あてに、健康保険と厚生年金保険の被保険者の確認請求を行うことになります。
 この場合、実際に雇われていたことを証明する書面(給与明細など)が必要となります。

Q国保から社保への切り替え時期について

パート勤務の30代主婦です。
(主人は、サラリーマンで主人の会社の社保に扶養で入っています。)

今現在、いわゆる表記のボーダーラインと言われている
130万以内でお仕事をしています。

例えば、今後、パートの時給やシフト等の関係で収入が増える事がしばらく見込まれ、
一時的に社保を抜けて、国保に加入したと仮定します。

その後、なんらかの事情で月の収入が130万のボーダーである
108,333円を下回る事に当面変わった場合、収入減となった時点で、
国保から社保に切り替えの手続きをする…
といった感じでタイミング的には合っているのでしょうか?

例えば、今時期に7月(月末に給与支給として)の給与から、
しばらく月給が10万になります…となった場合、
その7月からの給与(10万)が入った時点で
市役所で手続きなのでしょうか?
それとも、7月の給与を頂く前(要は、これからの向こう1年で130万を
下回ると確実に分かった時点)で手続きが可能なのでしょうか?

ちなみに、国保から社保に変更手続きをする場合、
手順としては、

(1)主人の会社に社保への再加入を申し出る
 (その際何か資料の提出等は必要ですか?)

(2)その後、市役所へ行き、国保の脱退手続きをする。

でよろしかったでしょうか?

長々と質問ばかりで申し訳ございません。。。
ご面倒をおかけいたしますが、ご教授頂きますよう、
よろしくお願い申し上げます。

パート勤務の30代主婦です。
(主人は、サラリーマンで主人の会社の社保に扶養で入っています。)

今現在、いわゆる表記のボーダーラインと言われている
130万以内でお仕事をしています。

例えば、今後、パートの時給やシフト等の関係で収入が増える事がしばらく見込まれ、
一時的に社保を抜けて、国保に加入したと仮定します。

その後、なんらかの事情で月の収入が130万のボーダーである
108,333円を下回る事に当面変わった場合、収入減となった時点で、
国保から社保に切り替えの手続きをする…
といった感じで...続きを読む

Aベストアンサー

>108,333円を下回る事に当面変わった場合、収入減となった時点で、国保から社保に切り替えの手続きをする…といった感じでタイミング的には合っているのでしょうか?
向こう1年間に換算して130万円未満となると見込まれたときですね。
つまり、連続して月収108333円以下になったとき。
ただ、扶養の認定基準は健康保険によって微妙に異なるので、ご主人の会社もしくは健康保険に確認されることをおすすめします。

>(1)主人の会社に社保への再加入を申し出る
そうですね。
会社を通し、健康保険に「被扶養者異動届(申告書)」を提出します。

>その際何か資料の提出等は必要ですか?
給料の支払証明書などが必要です。
ただ、健康保険によって必要な書類は異なるので、ご主人の会社もしくは健康保険に確認されることをおすすめします。

>(2)その後、市役所へ行き、国保の脱退手続きをする。
そうですね。
社会保険の保険証、国保の保険証を持って行き手続します。

Q社会保険未加入による不利益ついて

私の所属する派遣会社は社会保険に加入していませんでした。最近入れるようになったので入社日まで遡ってほしいと言うと2年までしか無理と言われた。8ヶ月間遡れない機関があります。調べると派遣会社には社会保険に入る義務がありました。会社のせいで将来もらえる年金が減ります!慰謝料請求できますか?いくらくらい取れますか?

Aベストアンサー

>最近入れるようになったので入社日まで遡ってほしいと言うと2年までしか無理と言われた。
はい。年金制度の加入は2年前までと法律で定められていますから、会社が了承しても社会保険事務所では受け付けません。
あとご質問者がこれまで支払っていた国民年金保険料の還付も2年前までの分しか受け取ることができません。

>8ヶ月間遡れない機関があります。調べると派遣会社には社会保険に入る義務がありました。
はい。そうですね。

>会社のせいで将来もらえる年金が減ります!
これは少し違います。減るのではなく増えないということです。
つまり厚生年金はあくまで支払った保険料に応じてもらえるものです。ですから、2年以上前に加入していればもっともらえるのにという話です。

全員に加入義務がある国民年金と違い、厚生年金はあくまで一定の要件を満たす場合に加入できるというものですからね。

>慰謝料請求できますか?いくらくらい取れますか?

損害賠償請求はこれまで私の知る限り例がありません。

が会社が年金を加入させる義務を怠っていたということで法的にも不法行為であったことは事実ですから、可能性はあると思われます。
しかしご質問者もそもそも厚生年金に加入していないという事実は承知していたはずですから、単純に受けた損害全額が会社から賠償してもらえるとは限りません。

それに問題は賠償額が確定させる根拠がないことです。年金制度では終身年金制度を採用しており、その人が何年生きるのかで賠償額は変化します。なので非常に難しい問題であるということです。
まあ、妥当な金額としてはご質問者のその当時の給与の金額から導き出される標準報酬月額にもとづいて8ヶ月加入した場合の年金増額分について、女性の平均寿命である85歳まで、つまり20年間受け取れる金額が損害賠償金額とみなすことになるでしょう。
標準報酬月額を20万として8ヶ月だと20年間総額で20~25万程度かと思います。

>最近入れるようになったので入社日まで遡ってほしいと言うと2年までしか無理と言われた。
はい。年金制度の加入は2年前までと法律で定められていますから、会社が了承しても社会保険事務所では受け付けません。
あとご質問者がこれまで支払っていた国民年金保険料の還付も2年前までの分しか受け取ることができません。

>8ヶ月間遡れない機関があります。調べると派遣会社には社会保険に入る義務がありました。
はい。そうですね。

>会社のせいで将来もらえる年金が減ります!
これは少し違います。減...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報