課題テストに
・「現在のテレビ放送がVHF帯やUHF帯で行われる理由をのべよ(中波帯では実現できない理由は何か)」

・「テレビ放送のデジタル化における画像(信号)圧縮技術の重要性を述べよ」

とあるのですが教科書調べてもわかりません。このままだと留年してしまうので誰か助けてください。(**;)”

A 回答 (2件)

一般のテレビ放送は6MHz必要です。

勿論帯域全てを使っているわけでなく空いているところで文字放送をやったりしている李登輝ですが画像をある程度速い速度で送るのにはある程度の帯域が必要です。帯域を狭くしようとすると画質が落ちてしまったりコマ送りになってしまったりとテレビのようにスムーズには送れません。ましてはHiビジョンになると8MHzの帯域が必要とおります。それに対してデジタル通信はどんなにデータ量が多くても0と1の組み合わせで全て送れてしまいます。まある程度の0と1の組み合わせを一つのパターンとして同じパターンを一つの0のたは1で表せてしまえばデータを送るときはデータ量を少なくできます。後で受信側で元に戻せばいいわけです。狭い帯域で沢山のデータが送れるというのがデジタルの特徴です。
    • good
    • 0

画像を送るにはある程度の周波数帯域が必要で、国内ではフィルターを入れて


カットしても5メガヘルツくらい必要です。
5メガなら5000キロヘルツです。AMのバンド幅は各国おおむね520から1630キロヘル
ツなので1チャンネル分もとれないですね。 おまけにその下は長波でロシアの放
送局が使っていますし、ちょっと高いのは短波の国際放送のバンドになり電波を電離層を
使って遠くに飛ばすのに有効なのでテレビなどには使わせません。
また、電離層からの反射波は偏波面が特定しにくいので受像しても品質的に実用に
ならないからだと思います。

圧縮の重要性は多チャンネル化するために必要です。高い周波数の送信機、受信機
を開発しつづければ問題無いのですが、周波数が高いと回路の性能が安定せず、品
質の良い電波が出せませんし、受信機も安定しないので常に開発企業にリスクが付
きまといます。
また10ギガヘルツ以上になると酸素分子などの気体分子が電波をかなり吸収してし
まい実用にならないので結局高い周波数開発にも限界があります。
だから限られた帯の中でより多くの情報チャンネルを得るために圧縮技術が必要な
のです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「のべ」人数の、「のべ」の定義・かぞえ方などをおしえてください。

どうも、お世話になります。

 必ずしも、こちらのカテゴリーだけに関するものではない、とは思うのですが、特に言葉使いとして興味があるので、教えていただければと思います。

 報道や、ものの本の中で

 「事件の時効までに、のべ20万人の捜査員を投入し・・・」
 「東大寺大仏の建設には、のべ100万人の人民が動因され・・・」

などと言ったときの、「のべ」の定義が、どうもよくわかりません。

 もし「トータル」という単純な意味だとしても、「銀河系には、全部で千億個の星がある」という時、「のべ千億個」とはあまり言わないように思いますし、もし言ったとしたら、まさしく「総計で」という意味だと思います。

 しかし、100万人の人間が奈良の都にいたら、邪魔でしょうがないでしょうがないし、20万人の捜査員を事件捜査に投入したら、警察署に警官がひとりもいなくなるような気がします。

 人数について、文章で言及したり、報道したりするときに使う「のべ」人数とは、どのような意味で使われているのでしょうか?
 「一日平均50人の捜査員を動因した」と言ったりすると、少ない気がしてありがたみが少ないんで、「のべ20万人」などと意味もない数字を使ったりするのでしょうか?

 どうも「のべ」という言い回しには、使う分野での、言外の仮定が隠されているような気がするのですが、ご教示いただければ幸いです。

どうも、お世話になります。

 必ずしも、こちらのカテゴリーだけに関するものではない、とは思うのですが、特に言葉使いとして興味があるので、教えていただければと思います。

 報道や、ものの本の中で

 「事件の時効までに、のべ20万人の捜査員を投入し・・・」
 「東大寺大仏の建設には、のべ100万人の人民が動因され・・・」

などと言ったときの、「のべ」の定義が、どうもよくわかりません。

 もし「トータル」という単純な意味だとしても、「銀河系には、全部で千億個の星がある...続きを読む

Aベストアンサー

人を単位にするときには、その事案に関わる人の生活単位から「日」を単位として使うことが暗黙の了解なのではないかと思います。
ただ、必ずしも単位が「日」にあるわけではなく、10人が1日あたり8時間づつ10日間にわたって従事した仕事量を「延べ800時間」という例もあります。
「延べ」の後にどのような単位がくるかで異なるものでしょう。

「重複計算や重畳的計算をしてます」というのが「延べ」の意味合いだというのは、既に他の方の回答にあるとおりです。

Q「述べよ」と「論ぜよ」の違い

こんばんは。

過去の質問も見てみましたが、ハッキリしたことが分かりません。
「述べよ」と「論ぜよ」はどこがどう違うのでしょうか?
リポートを書く上で、「述べよ」と「論ぜよ」で内容がまるで違ってくると思います。
が、同じレポートに関しても教師によって「述べよ」と「論ぜよ」で分かれる時もあります。
明確な違いなどはあるのでしょうか?

例)
現代マスコミの問題について述べよ
現代マスコミの問題について論ぜよ
同じ教科ですが、クラスによって違ったみたいです。

述べる方は自分の考えを交えながら、とにかく○○とはこういうことだ! 的に書く。
論じるは、疑問を立ててそれを補うような形で書いていき、最後にまとめる。
こんな感じでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

述べよ、というのは言わば作文の様なもので、「自分の意見を書きなさい」ということで、
論ぜよ、ということは例えば構成で表すと、

自分の意見→予想されるそれに対する反論→それに対する対処→結論として、自分の意見

のような感じになるのではないでしょうか。
「論ぜよ」と言われたら自分の意見だけを書くのではなく総合的・論理的に書いてくださいということですね。

Qギリシャ時代の宗教とローマ時代の宗教の相違点をみつのべよ レポートが出たんですが、如何答えていい

ギリシャ時代の宗教とローマ時代の宗教の相違点をみつのべよ

レポートが出たんですが、如何答えていいのやら分からなくて

教えてください

あと参考書籍も
色々済みません

Aベストアンサー

ギリシャ時代、ローマ時代って、「古代ギリシャ時代」「古代ローマ時代」ということですか?
 ローマ帝国の時代からキリスト教が国教となり、中世以降だと「ギリシャ正教」とかコンスタンチノープルに首都を置く「東ローマ帝国」というのもありますから。

 古代ギリシャは「ギリシャ神話」にみられるような多神教、古代ローマも「ローマ神話」にみられるような多神教だと思いますが、古代ローマは領土が広かった分、いろいろな地方の土着宗教を広範囲に含んでいたのではないでしょうか。
 キリスト教だって、当時のローマ帝国内での新興宗教ですし。

 専門家ではありませんが、「古代ギリシャ」「古代ローマ」の中心的・正統的な宗教の中身は、「ギリシャ神話」「ローマ神話」を参考文献として調査すれば、その宗教間・宗教観の違いが分かるのではないでしょうか。

Q誰かお願いいたします。 小論文書いて下さい。例は 暗記することについてあなたの意見を述べなさいです。

誰かお願いいたします。
小論文書いて下さい。例は 暗記することについてあなたの意見を述べなさいです。

Aベストアンサー

No2です。 大変長らくお待たせしました。 オリジナルです。


   効率の良い、暗記の方法

暗記とは、何も見ないで、口に出して覚える記憶方法の一つです。「歴史」は暗記科目と言われます。ですが、ただ闇雲に丸暗記しようとしても上手くいくものではありません。今回は、どうしたら効率良く暗記できるか考えてみました。
まず、書いてあるものを、何度も繰り返し読み、覚えてしまう方法です。音読することです。こうして記憶を頭に定着させます。早口で繰り返すと、頭の回転が良くなります。
気が散ると、頭に入りません。耳栓を使用して、外部の音を遮断することで、効果が上がります。自分の声が頭の中に響きます。いつもと違う状況が、暗記を助けてくれるでしょう。
あなたは右利きでしょうか。だとすれば、暗記している最中、左手には意識がいっていないでしょう。この左手を、どんな形でも良いので、絶えず動かしてみてください。脳全体が使われて、暗記の効率が上がるでしょう。
参考書を買って来ただけで、勉強した気になってしまう人があります。読んでいるときは、暗記を助けてくれますが、書いて覚えようとすると、書くという作業をしている間は、手が動いているだけで、暗記をしているわけではありません。黒板の文字をノートに書き写しても、頭には残っていません。記憶を定着させなければ。
指は、第三の目と言われることがありまます。暗記したいところで、指先を押さえるのも有効でしょう。
読んで理解した後は、目をつぶってください。一度、視界を遮断することで、記憶が定着します。
倒立して、頭に血液を移動させてください。その状態で、音読してください。脳が活性化します。
ずっと机の前に座っていては、血液の流れが悪くなります。身体を動かして記憶しましょう。本を歩きながら、あるいはスクワットしながら読んでみるのも良いでしょう。
私は、夏休みの間、これらのことを実践してきました。2学期の成績が急成長することをお約束します。みなさん、ご期待ください。

No2です。 大変長らくお待たせしました。 オリジナルです。


   効率の良い、暗記の方法

暗記とは、何も見ないで、口に出して覚える記憶方法の一つです。「歴史」は暗記科目と言われます。ですが、ただ闇雲に丸暗記しようとしても上手くいくものではありません。今回は、どうしたら効率良く暗記できるか考えてみました。
まず、書いてあるものを、何度も繰り返し読み、覚えてしまう方法です。音読することです。こうして記憶を頭に定着させます。早口で繰り返すと、頭の回転が良くなります。
気が散ると、...続きを読む

Q非常用放送設備と通常放送設備の違い

放送内容ではなく建築設備上の違いについてです。
非常用放送設備は蓄電池等の停電時にも動く仕様になっていると思うのですが、
もし非常用と通常放送設備が兼用になっている場合、通常放送設備も停電時に動くということですか?

また非常用放送設備と通常放送設備の社会的もしくは法的な違いについてもお聞かせ下さいませんか。
放送内容によって言い方をかえているだけで、設備上はほぼ同じということなのでしょうか?

Aベストアンサー

非常用放送設備は一定規模の建物(たとえば高層ビル)に設置する義務があります。
また設置に当たっては、面積に応じたスピーカーの大きさや設置個数、1の選択スイッチで放送する範囲、非常電源、通常放送やPA(映画館やコンサートホールの音響設備)カットオフ、アッテネーターカットなどの機能をつけることが求められています。

要するに、火災などの非常時に使用できるよう規格が定められているということです。
非常放送を設置しなくてはならない建物の場合、普通は非常放送の規格で設置した設備やスピーカーをそのまま通常放送として利用します。
非常放送が無い建物と比べると、設備の違いは非常電源を持っているか、配線に耐熱配線を使っているか、非常起動ボタン非常用選択スイッチとカットオフがついているか程度で、機械や配線方法などはまったく同じものです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報