●シュレックのパンフによるとアニメの興行収益歴代2位ということです。
 三位はトイストーリー2と書いてあるのですが一位が記されていません。
 ご存知のかた 一位を教えてください。

A 回答 (2件)

こんにちは。


1位は3億1300万ドル(約387億円)で「ライオン・キング」です。3位の「トイ・ストーリー2」は2億4580万ドル(約304億円)。
5位は2億170万ドル(約268億円)で「アラジン」です。
いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●さっすがー! いきじびきーーー!

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/25 15:21

ごめんなさい。


「アラジン」は4位の間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●/(・。・) 了解!

お礼日時:2001/12/25 15:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q興行収益・観客動員数の出し方?

例えばAという映画に
一人は1800円払ってみた
一人は1300円の前売りで入った
一人はポイントを使いタダでみた

この場合、興行収益は3100円・観客動員数3人って事になるんでしょうか
実際、興行収益・観客動員数の出し方ってどうやってるんでしょうか?

Aベストアンサー

単純ですが『興行収入=入場料金×入場者数 』と言っていいです。
ですので、例に挙げられている「・・・3100円、3人」は間違えありません。動員も映画館毎にチェックしているのでその合計になります。

で、ここからが落とし穴というのかあまり知られていないのですが、この興行収入の50%~70%(邦画洋画で違いますけど)が配給側の取り分となり、残りが映画館の取り分となります。
でもって配給側の取り分から宣伝費やプリント費などなどあれこれを差し引いた額に、”各配給会社ごとに決められている配給手数料”を掛けた数字を、配給側の取り分から差し引いた額が配給収入(映画を作った上での実際の儲け)となります(ややこしい……)。

Qいい映画パンフ、悪い映画パンフ

映画を観終わって、気に入った作品ならパンフレットを買うようにしています。
必ずしも「作品がよければパンフもいい」訳ではありませんが、
パンフの内容が豊富だと、あとで読み返したときに感動が蘇ったりして
作品の一部分を占めるような価値を感じたりします。

みなさんが買われた映画パンフのなかで
「この作品のは良かった!」「こんな内容(解説・コメント・企画)が嬉しかった!」
逆に「これはダメだった」「これは高すぎじゃない?」
というものがあったらご紹介ください。

私観ですが、某マト○クスみたいな巨大サイズのものってハズレが多いような…
劇場の外で「広告」になる狙いなのでしょうが、
雨降ってたらカバンに入らない(笑)

Aベストアンサー

わたしは質問者さまよりも微妙に範囲が広く、
「面白くなかった作品以外のパンフは買う」ようにしています。何しろ忘れっぽいので、記憶補助の目的が多分にありますね。
そういう立場から考えると、それほど変わったパンフじゃなくていいんですよね。ある程度「情報」が詰まったものであれば。

1.大きさ(と厚み)
ごく一般的なサイズが好きです。ある程度数を持っているので、本棚に(見た順番に)並べるのですが、その時に大きかったり小さかったりすると、時系列にうまくいれられなかったりするのです。マトリックスもそうでしたね。小さいのも駄目です。
3年くらい前、パンフに凝るスタイルが流行った頃があって、個性的なスタイルのパンフの割合が増えました。先の方が仰っている「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」なんかの頃です。……わたしもあれは物としてはとても可愛く、中身もまあまあだと思うのですが、”パンフとして”というならちょっとイヤなんです。大きさが小さいから。「ピノッキオ」の三角形のパンフもイヤだったなあ。メイワク。

2.文字と写真、ある程度の量があること。
たしかに「ロードオブザリング」は情報がみっしり詰まっていて好きですねー。わたしが好きな情報は、
役者(スタッフ)紹介(本人の顔写真付き・経歴を詳しく)
役者インタビュー
監督インタビュー
ロケーション説明
撮影裏話
小道具説明
などです。インタビューはもちろんしっかりしたものじゃないと駄目ですね。
あらすじはそれほど重視しません。書いてあればいい、という程度。解説は……書く人によりますね。その映画が好きでもなく、特に語るべきこともないのに書いている映画評論家の人の解説はつまらないです。でも好きで書いている人の解説は面白い。
一箇所くらい、なんかのお遊びがあるのも好きです。ゲームとか占いみたいな。しかし一箇所以上はいらない。

写真も、情報量が多いものが嬉しいです。人物アップより、背景が映りこんでいるものの方が好き。大きいサイズの写真が多用されているものは、いかにも手抜きに感じられてイヤですね。

3.フルカラー
映画がカラーなのにパンフが白黒というのは駄目だと思います。映画の要素には色彩だって大きいでしょう。こんなところで節約してくれるな……。

4.値段
やはり相応の値段というものがあるので……。
最近パンフも高くなってしまいましたが、800円は高いと思う。600円くらいで何とかならないものか。映画そのものを1000円で見ているのに、パンフに800円出すのが釈然としなくて。

上記のような観点から見直すと、半分以上のパンフはまあ納得出来るつくりになっています。これがすごく良かった!というのは特になし。(ロード~は良かったですが。まあみんなそこそこと言える)

キライだなあ、と思ったのは「ハリポタシリーズ」ですね。サイズもちょっとでかいし……文字部分は少ないし、何も写真をあんなに大きく使うことはない。ああいう情報量が少ないつくりは損したと思います。
あとは子供向けだから仕方ないのか、と思いつつ
「ブラザーベア」「ミスターインクレディブル」「ポーラスター・エクスプレス」……情報量が少ない。
「ハウルの動く城」……これは映画そのものがとても嫌いだったのでそのせいもあるかもしれませんが、著名人の感想のみ、ですね。いつもだったらかなりページを割くはずの監督の言葉が全くない。何も言えることがなかったんでしょう。感想の内容も、よく読むとその映画とはほとんど向き合っておらず、単に著名人に依頼してページを埋めたということがわかります。映画評論家がすべてにわたって偉いとは思わないけれど、解説がちゃんと出来る人の文章を読みたかったところです。
「ルビー&カンタン」……いくら何でも薄すぎ(^_^;)。表紙と裏表紙も含めて6枚(12ページ)しかない。

わたしは基本的にパンフレットが好きです。
最終的に何冊くらいになるか、自分で実はちょっと楽しみにしています(^o^)。

わたしは質問者さまよりも微妙に範囲が広く、
「面白くなかった作品以外のパンフは買う」ようにしています。何しろ忘れっぽいので、記憶補助の目的が多分にありますね。
そういう立場から考えると、それほど変わったパンフじゃなくていいんですよね。ある程度「情報」が詰まったものであれば。

1.大きさ(と厚み)
ごく一般的なサイズが好きです。ある程度数を持っているので、本棚に(見た順番に)並べるのですが、その時に大きかったり小さかったりすると、時系列にうまくいれられなかったりするのです...続きを読む

Qトイストーリー4

トイストーリー4を作るとしたらどんな内容がいいですか

Aベストアンサー

アンディは大学卒業したが不況で職がない。女装してプラカード持って新装開店の宣伝したりのアルバイトに疲れ、母がガンで危篤だと聞き大陸を走って横断して実家に帰る。手みやげはチョコレート一箱。

屋根裏部屋でゴミ袋に入ったおもちゃと再会。おもちゃ達の奮闘でアンディは事業を立ち上げる。うまく資金繰りも付き、アニメ映画は完成。それが「トイストーリー」でガバガバ儲かり、ハッピーエンディング。

Qトイ・ストーリー2で疑問に思ったことですが...

トイ・ストーリー2をご覧になった方にお聞きしたいのですが、
テレビにあやつり人形のウッディたちが映るシーンがありますよね。
その白黒テレビのようなシーンもやはりCGなのでしょうか?
家族で観ていて皆で疑問に思い、最後はこの話題になりました。
お分かりになる方がおられましたら教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

全編CG映画ですから、CGでしょう。
あのシーンは物語上必要になったので、あとから作ったサブストーリーだと思います(パンフに書いてあったような記憶有り)

Q7月10日に公開になる、トイストーリー3の前売り券(ストラップ特典付)

7月10日に公開になる、トイストーリー3の前売り券(ストラップ特典付)がまだ購入できる映画館はありませんか?

神奈川県近郊でまだ売っているところがありましたら、情報をお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画館で売られている前売り券につく特典ですが、上映予定の映画館のうち前売り券を扱っている映画館と扱ってない映画館があります。また、作品によっては、特典があるのは一部の映画館のみで、残りの映画館では前売り券のみで特典なしという事もあります。そして当然、特典つきの映画館でも特典には数に限りがあるので、特典が終了すると前売り券のみでの販売となります。さらに売れると、前売り券自体もすべて出てしまい、販売終了となります。

どの映画館で特典つき前売り券を扱っているのかは、その映画の公式サイトの上映劇場やニュースのページに書かれていたりします。まだ特典が残っているかどうかは、映画館の公式サイトの前売券情報のページに書かれていたりします。また、映画館に電話で問い合わせれば教えてもらえます。

残念ながら、『トイ・ストーリー3』の前売り特典のストラップは、神奈川県内の映画館ではほとんど終了しているようです。特典終了かどうか公式サイト書いていない映画館もあったので、電話で聞いてみてください。

『トイ・ストーリー3』公式サイト
http://www.disney.co.jp/toystory/

『トイ・ストーリー3』前売り券販売劇場情報
http://www.disney.co.jp/toystory/news/ticket.html

ワーナー マイカル シネマズ新百合ヶ丘の前売券情報
http://www.warnermycal.com/cinema2/shinyurigaoka/store/advance.html

映画館で売られている前売り券につく特典ですが、上映予定の映画館のうち前売り券を扱っている映画館と扱ってない映画館があります。また、作品によっては、特典があるのは一部の映画館のみで、残りの映画館では前売り券のみで特典なしという事もあります。そして当然、特典つきの映画館でも特典には数に限りがあるので、特典が終了すると前売り券のみでの販売となります。さらに売れると、前売り券自体もすべて出てしまい、販売終了となります。

どの映画館で特典つき前売り券を扱っているのかは、その映画の公...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報