車につけるルーフボックスですが、蓋を支えるダンパー装置の効き方が悪くなったようです。調整とか取り替えは可能なのでしょうか。
「TERZO」の商品です。
別件ですが「TERZO]のホームページの判る方、URLを教えて下さい。
部品の関係があり、わかれば合わせて教えて下さい。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>別件ですが「TERZO]のホームページの判る方、URLを教えて下さい。



TERZOはPIAAという会社が発売しているキャリア関連のブランド名です。
ホームページは以下の通りです↓

参考URL:http://www.piaa.co.jp/terzo.nsf/terzo_fs?openfra …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。検索では見つかりませんでしした。
早速URLで覗いてみて、「TERZO」を見つけることができました。

ちょっと残念だったのは「Q&A」のコーナーがないことです。
上記の内容について相談したかったのですが・・・。

でも、見つかってよかったです。

お礼日時:2001/12/25 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTERZO

TERZOこれってなんて読むんでしょう?

Aベストアンサー

テルッツォ
ですな。
イタリア語かな?

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&q=TERZO+%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A9&btnG=Google

Qterzo EF11BL 取付け方を教えて下さい

terzo EF11BL をワゴンRのレール付きに取り付ける方法を
わかる方教えて下さい。頑丈にするためにコツとかありますでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.youtube.com/watch?v=WtILbx6PZIE
これ見てわからなければ、わからないかな。
ショップに依頼したほうがいいよ。

Q純正のダンパーとサスペンションについて。

現在乗っている車のダンパー交換(純正)を考えているのですが、少々疑問な点が数点ありますので質問させて頂きました。

まず、純正のダンパーとサスペンションの寿命についてなのですが、どのくらい保つ物なのでしょうか?調べてみるとダンパーは3~6万キロくらいのようなのですが、サスペンションはどのくらい保つのか見当が付きません。
私の車も13年落ちなので、ダンパーを交換するのならばついでにサスペンションも交換した方が良いのでしょうか?

次にダンパーの硬さとサスペンションの硬さについてですが、現状で私の車には一番柔らかいグレードのサスペンション+ダンパーが入っています。…が、車屋に調べてもらったら既にメーカーに在庫がなく、少し硬い(らしい)スポーツグレードの物か、それより更に硬い物しかないとの事です。(因みにどちらも純正品で、グレードによる差です。)
この場合、硬いダンパーに柔らかいサスペンションだと問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No5です。
今の車高調はそこまで極端に固くならないですよ。
純正+αくらいの固さと思ってください。
ローダウンサス&社外ショックとかでローダウンをするくらいなら車高調を組んだ方がまだいいかと思います。
Aragosta STANDARD MODEL
http://www.aragosta.co.jp/Aragosta/standard.aspx

AUTO EXE
http://www.autoexe.co.jp/SozaiTopPage/indexSyasyubetsu.html
調べてみました、高額ですね(涙

ちょっと話が横にずれましたね(;・∀・)
でわ本題です。

平成5年式 ユーノスコスモ 20B タイプE
エナペタル(ビルシュタイン)には適合(?)があるみたいですね。
90年以降って書いてあるので、問い合わせは必要かもしれませんが。
http://www.ennepetal.co.jp/

オーリンズの方は調べてみましたがワンオフになっちゃうかもしれません。期待させてすみませんでした。

QTERZOのシステムキャリアにINNOのカヌーアタッチメントは装着可能か?

車は現行型ステップワゴンにTERZOのシステムキャリア(ベーシック)を取り付けていますが、これにINNOのカーヌーアタッチメントIN413は装着可能でしょうか。

Aベストアンサー

おそらく大丈夫だと思います。バーの太さは同じだと思います。
私も以前INNOのベースにTERZOのアタッチメントをつけていました。

Q【部品素材】車の足回りのアルミ部品について

足回りでアルミが導入されている部品は多々あると思うのですが
ロアアーム、アッパアーム、サプフレーム、ブレーキキャリパは
どの部分にアルミが使用されていて、またその目的は何なのでしょうか?
どれか一つでもお分かりであればご教授願います。

Aベストアンサー

No4さんです。
>アルミから鋳鉄などに変更されるのは剛性の問題からなのでしょうか

コストだと思います。鉄の3倍の体積があっても、強度が必要なサス等ではアルミを多く使用する事になり、原材料も高価な為、製品コストは上がります。

クロスメンバ(サス取り付け兼用)が鉄になった理由(推測):プレスメンバは秒単位で作れますが、アルミ鋳造は手間がかかり、寸法制度を出す為には機械加工も必要です。鉄鋼メーカーはアルミに対向して高性能な鋼板を開発しますし、車メーカーの設計製造技術も向上して鉄に戻ったのではと思います。

ヴィッツ等の鉄ブロックの理由(推測):ブロックのアルミ化は大きなエンジン程、軽量化の効果があります。最近まで軽4のアルミブロックはスズキだけだったのは、その為だと思います。少しでもコストを下げたいヴィッツやパッソはアルミではなく薄肉鋳鉄での軽量化を図ったのです。

余談ですが、初代マジェスタのリアアッパアームは、不安になる位細く薄かったが、アルミ鍛造なので強度問題はないと聞きました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報