私は以前とあるメーカーに集金に行きました。
その時なのですが、会社の方針がかわり集金する手形に貼って貰う収入印紙を仕入れ業者負担にすると言われました。
その場では「ケチな会社だなー」と思いながらも財布から現金200円払いましたが、よくよく考えるとそんなメーカーはその会社だけですし、手形をもらう時に渡す領収書にも収入印紙は自社で負担してるし… 変だと思いました。
払った200円の領収書も貰ってませんし、おかいしと思いませんか?

法律的にはOKなのか解からないので文句はいわなかったのですがもしわかる方いらしたら教えて下さい。宜しくおねがいいたします。

A 回答 (3件)

印紙税法の規定によると、印紙税の納税義務者は課税対象となる文書を作成した者と規定されています。


また、一つの課税文書を二人以上で共同して作成した場合は、その当事者が全員が連帯して納税義務者となります。

従って、契約書などは双方で契約しますから、両方で分担して印紙を張る必要がありますが、手形などは、発行者が貼ることになります。

ただ、この場合は力関係で、買い手の方が強い立場ですから、そのような無理を通そうとする場合もあるでしょう。
その場合、手形を受け取る方が納得して(渋々でも)貼ることは法的に問題はありません。
税法上は、どちらが貼っても、貼ってあれば問題ないのです。

納得しないで、貼らないままにしておけば、発行者の方が
貼るべき金額と、その2倍の額、つまり必要額の3倍の過怠金を取られることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます
貰った手形にはもうすでに印紙が貼られており、それの金額を払ってくれって事だったので、拒否すれば手形をもらえないだけになってしまいますねぇ

ところで私の払った印紙代200円は領収書は発行して貰えないのでしょうか?

お礼日時:2001/12/25 20:22

#2の補足の回答です。


>ところで私の払った印紙代200円は領収書は発行して貰えないのでしょうか?

印紙代は会社に入金するのでしょうから、領収書は依頼すれば発行してもらえると思います。
個人で負担では困りますから、請求しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですねーホッとしました。
有難うございます。

お礼日時:2001/12/25 23:41

私も以前、印紙について疑問に思い調べました。



印紙税の納付義務は双方に連帯して責任があるのです。ですのでどちらが負担するか法律では定義していないのです。

ですが、通常折半というのは行われないでしょうから「立場の弱い方が負担する」または「お金をもらうほうが負担する」というのが実情ではないでしょうか。

立場の強い方にすれば「印紙をこちらに負担させるのであれば次回からは別の業者にお願いします」ということになるでしょう。

私は、地方自治体勤務なのですが、今は人事異動で担当してませんが、
・工事請負契約、物品購入に関わる印紙(契約書、領収書等)は業者負担
・公共工事に関わる用地取得のため一般市民の方と契約する場合には役所負担

というようになっていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。すばやい回答有難うございます
やはり立場の弱いものが支払わされることがあるという事ですね。
それでも問題ないとの事ですか…悲しいですが仕方ないですね。
有難うございます。

お礼日時:2001/12/25 20:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入印紙の購入できる場所を教えてください。

資格の申請のために収入印紙270円分が必要です。
郵便局に買いに行きましたが、200円のものしかありませんでした。
50円や10円の収入印紙はどこに行ったら買えますか?

Aベストアンサー

国に納めるのなら「収入印紙」
地方自治体なら「収入証紙」

国の合同庁舎があればそこの売店、税関、税務署、郵便局などで売っています
1円も2円もありますよ

Q収入印紙 例えば領収書に貼る収入印紙は、何に対する手数料なのでしょうか? 収入印紙は租税や手数料

収入印紙

例えば領収書に貼る収入印紙は、何に対する手数料なのでしょうか?

収入印紙は租税や手数料の徴収のために国が発行する証憑であるということ
というのはサイトで見ましたが、手数料が発生する意味がわかりません。

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

他の回答により、手数料ではなく税金(印紙税)だという説明に理解されたと思うのですが…では「なぜ税金をかけるのか?」です。それは税金確保のために取れるところ(お金がからむ契約)から取っておこう、ということでしょう。
印紙収入は年に10,350億円あり、たばこ税より多く、酒税や自動車税よりも少ない程度です。結局はなぜ、たばこ・お酒・自動車に税をかけるのか、という話と同じようになってきます。

Q注文請書に貼付した収入印紙の割印について

注文請書に貼付した収入印紙の金額不足で、取引先から請書に不足分の収入印紙を貼付して返送するよう戻ってきました。
本来は1,000円の収入印紙だったのですが、400円の収入印紙しか貼っておりませんでした。
不足分の600円の収入印紙を貼付して送付しなければならないのですが、先に貼ってある400円の収入印紙には割印を押しております。
不足分600円の収入印紙は、400円の収入印紙の横に貼って、600円の収入印紙だけに割印を押せばよろしいのでしょうか?
教えていただきますようお願い致します。

Aベストアンサー

そのとおりでかまいません。

Q振込と約束手形で支払をして貰った場合の印紙の金額及び領収書について。

振込と約束手形で支払をして貰った場合の印紙の金額及び領収書について。
売掛金¥1,200,000を
振込 ¥ 200,000
手形 ¥1,000,000
で受けとりました。
この場合、¥400の収入印紙を貼って、受取額は¥1,200,000
内訳として振込額と手形の額を記入しています。
この方法が1番正しいのか、手形金額だけで領収書を発行する事の方が一般的なのか教えて下さい。
近頃100万200万といったキリのいい金額の手形を受け取る機会が多く、
手形の金額だけで領収書を発行した方が印紙代の節約になるような気もします。
混合している場合はトータルの金額で記入した方が、双方が分かりやすいと思って現状はこの形なのですが、一般的なケースを知りたいと思い質問します。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収証というのは、金額も大事ですがそれ以上に受領日はいつかということが大事です。

仮に 20万が振込でなく小切手 (もちろん現金でも同じ) だったとして、小切手と手形を同時に受け取ったのなら、領収証は 1枚でそこに内訳を明記しておけばよいです。
手形と小切手を別々にもらったのなら、領収証も別々です。

さて、振込の場合ですが、振込に領収証は必用ありません。
支払い側の手元に残っている振込票の控えで支払の証拠となるからです。
しかも、ネットバンクでない限り、3万円以上の振込には印紙税相当が含まれています。
200円の印紙税相当に消費税 10円のおまけまで付いて。
下手に領収証を書くと、印紙税を 2度負担することになるのです。

それでも領収証を要求されるなら、手形受領と同時ということは考えにくいですから、手形分と振込分とは分けて書くべきでしょう。

Q収入印紙を売ったときの勘定科目

個人営業の店ですが、仕入れ業者から領収証を受け取る際、3万円以上だったので収入印紙を貼っといてといわれて、200円受け取りました。
で、うちの店にあった収入印紙を貼ったのですが、この200円は収入印紙を売った「売上」でよいのでしょうか?
収入印紙を購入するときは「租税公課」としてますが・・。

Aベストアンサー

>収入印紙を購入するときは「租税公課」としてますが・・。

「租税公課/200円」=「現金/200円」で戻し入れすればいいです。

Q領収書の収入印紙代はどっちが負担?

領収書をもらう際に、「印紙代200円もください」と言われました。
印紙がなくても、税法的にはひっかかるけど、
領収書としては成り立つことは知っていましたので、
「印紙はいりません」と言って、印紙の貼っていない領収書をもらったんですが、
これって、私が払う義務があるんでしょうか?

>印紙税の納税義務者は課税対象となる文書を作成した者
という記述を過去ログから発見しました。
ここでいう【課税対象となる文書】とは、領収書のことと
考えて良いのでしょうか?
これとは別に「申込書」というのがありましたが、
金額や支払いに関することなどは一切書かれていなくて、
ただ、私の受けたいサービス内容の概要が書かれていただけです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ここでいう【課税対象となる文書】とは、領収書のことと
>考えて良いのでしょうか?

そのとおりです。
この場合、領収書の作成者が納税義務を負います。

なお、領収書の金額に消費税が含まれている場合で、
消費税額が明記されている場合は、消費税を含まない
金額で印紙税額を求めることとなっています。

http://www.taxanser.nta.go.jp/report-zeigakuinshi.htm
 1.印紙税の手引き(PDF) inshitebiki.pdf

Q契約書 収入印紙

契約書に収入印紙を貼る場合ですが。

こちらが甲、相手が乙

乙から届いた2通の契約書の内、1通に収入印紙が貼ってあり、向こうの印鑑が押されています。
収入印紙にはどちらかの印鑑が押してあれば問題なかったと思いましたが。

こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
>収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

特に問題はありません。

実は「印紙が貼ってなくても、契約書は有効」です。単に「課税文書に印紙が無いと、脱税になる」ってだけ。

で「印紙税の負担者」は、税法では「課税文書を二以上の者が共同して作成した場合には、当該二以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。」としています。

2名が2通作成したのであれば、1名が「半額を2通分、負担する」事になります。「半額を2通分の税額」は「1通分の税額」と等しいので「双方が、1通に1枚づつ貼って分担する」でも構いません。

消印については、税法で「印紙を消す場合には、課税文書作成者又はその代理人(法人の代表者を含む。)、使用人その他の従業者の印章又は署名で消さなければならない。」としています。

つまり、関係者誰か1名の割印かサインで消してあれば良く、契約者双方で割印する必要はありません。

因みに「2通のうち、どっちを返送しても同じ」です。まあ、慣例的に「相手の消印がある方を自分に残し、自分の消印があるのを相手に送る」のが多いようですが。

>こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
>収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

特に問題はありません。

実は「印紙が貼ってなくても、契約書は有効」です。単に「課税文書に印紙が無いと、脱税になる」ってだけ。

で「印紙税の負担者」は、税法では「課税文書を二以上の者が共同して作成した場合には、当該二以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。」としています。

2名が2通作成したのであれば、1名が「半額を2通...続きを読む

Q為替手形の印紙と領収書の印紙について

先日、為替手形を受け取りました。

引受人側にて発行された手形で、金額も引受人が記入しています。
しかし、手形に印紙が貼られていませんでした。

印紙税はどちらが負担する義務がありますか?

手形を受け取った側として、領収書を発行する際にも印紙を貼らないといけないと認識しています。
為替手形を受け取った場合、手形と領収書と両方負担しなくてはいけないのでしょうか・・・。

教えてください。

Aベストアンサー

為替手形だろ?振出人欄が白地だけっつーことなら、その手形を発行した者が納税義務者よ。引受人が発行したんなら、そいつが納税義務者っつーことよ。

つーか、みんなが迷いそうな事柄はこういうところに書いてあるものよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7103.htm


それとな、納税義務者と負担者とは似てるようで別物だから気をつけな。

分かりやすくいうと、納税義務者っつーのは滞納したときに税務署が向かっていける相手だ。負担者っつーのは当事者間の契約なり力関係なりで実質的に金を出すってことになった者だ。税務署は、誰が税額を負担するのかについては関知しねーっつーことよ。


もひとつ、「『最後に双方が署名捺印する事により完成し、課税文書となる物』の場合『最後に署名した者』が『完成者』となるので、最後に署名した者が印紙税を負担する事になる」っつーのは出鱈目か誤魔化しだからこれも気をつけな。

複数の当事者が署名ないし記名捺印する文書のうち、契約書みてーに当事者が共同で作成するものについては、印紙税法上それら当事者は連帯納税義務を負うのよ。この場合も誰が負担するのかは同じ話で、当事者間で決めることになる。税務署は関知しねー。貼ってなけりゃ、共同作成者の誰からでも税務署は印紙税も過怠金もぶん取れるのよ。


しかしよ、誰もきちんと答えてくれねーと参っちまうよな。すぱっと答えねぇ奴もいるしよ。真逆を答えちまう奴もいるしよ。どっちも分かってねーんだろうよ。

ANo.1やANo.5なんか税理士と名乗ってんだぜ?税理士がこの程度のことも分かんねーってんだからよ、嫌になっちまうよな。

為替手形だろ?振出人欄が白地だけっつーことなら、その手形を発行した者が納税義務者よ。引受人が発行したんなら、そいつが納税義務者っつーことよ。

つーか、みんなが迷いそうな事柄はこういうところに書いてあるものよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7103.htm


それとな、納税義務者と負担者とは似てるようで別物だから気をつけな。

分かりやすくいうと、納税義務者っつーのは滞納したときに税務署が向かっていける相手だ。負担者っつーのは当事者間の契約なり力関係なりで実質的に金を出すってこ...続きを読む

Q領収書の収入印紙は

領収書に貼る収入印紙は、額面金額に関わらず、200円の収入印紙良いのでしょうか?
また、収入印紙は、郵便局で販売しているのでしょうか?
教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収書にもいろいろな種類があります。
売上代金の領収書の場合は、3万円未満なら印紙は必要無く、3万円以上なら金額に応じて200円からランクが有ります。
参考urlの〔売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」をご覧ください。

なお、営業に関係のない個人間の領収書や医師、弁護士、公認会計士、税理士等の発行する領収証は印紙税法上は「営業に関しない受取書」となります。なら印紙を貼る必要は有りません。http://www.posnet.co.jp/get/mame/m58.html

又、印紙は郵便局の他に「印紙売りさばき所」や金券ショップでも売っています。

参考URL:http://www.posnet.co.jp/get/mame/m58.html

Q端のぎざぎざを切断した収入印紙についてです。この収入印紙を郵便局で返金

端のぎざぎざを切断した収入印紙についてです。この収入印紙を郵便局で返金を求めた所、返金できないと言われました。お札が破損した場合、3分の2があれば新しいお札に換えてもらえると聞いたことがあり増すが、収入印紙の場合、無理なのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この収入印紙を郵便局で返金を求めた…

たとえ汚損や棄損がないとしても、郵便局で払い戻しなどという制度はありません。
切手なら 5円で交換してくれますが、印紙にはその制度もありません。

誤って購入した印紙の還付請求は、税務署です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7130.htm

>端のぎざぎざを切断した収入印紙…

割り印が余白部分にしかかかっていない、使用済みのもの切り取ったものと誤認されるかどうかです。
ともかく税務署へ現物を持ち込んで相談してみてください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報