家族の者が霊感があると言う人の治療を受けています。
治療を受けないと寿命があと10年などと脅されているらしく、見てもらうのに
1回3万円程度払っているようです。
医者でも無いのに治療費を取っても良いものなのでしょうか?
また、最近この霊感があると言う人が盗聴の為にテープレコーダーを私の部屋に
仕掛けていた事が発覚しました。
仕掛けた本人はその内容を家族に話し、自分は「霊感があり何でも分かる」
と言うことをアピールし、家族の者をより一層信じ込ませようとしていたようす。

警察にも相談しましたが、家族の者が家にいる時に来て仕掛けていったたようで、
不法侵入にもあたらず、盗聴だけでは罪にはならないと言われましたが、本当に
罪にはならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 shus_sさんのご回答に補足させていただくかたちになりますが、まず前段のご質問では、shus_sさんのご回答の通り、医療行為としての処置でない限り、治療と称する診療行為によって対価を得たとしても、特に違法とはなりません。

あくまで両者の合意で契約が成立しているわけですから、その診療の性質が非医学的・非科学的なものであったとしても、有効となります。ご本人が当該契約に関して被害の意識を感じていらっしゃる場合は、該当しそうな法律を駆使して対処できる可能性もありますが、ご本人にその意識がない場合、明らかに違法な行為である場合は格別、契約の有効性について第三者が争う余地は少ないと言えます。まずはご家族がご本人の意識を矯正して差し上げることが先決かと思います。なお、契約について疑問がある場合は、消費者生活センターに相談されることをおすすめします。

 後段のご質問ですが、盗聴行為についてはたしかに適用できる刑罰法規が乏しいのも事実です。間接的に盗聴の罪を問える場合として、電波法、軽犯罪法あたりが挙げられますが、ご質問のケースはおそらく適用外かと思われます。なお、盗聴行為そのものを処罰できないとしても、侵入の過程で満たされるであろう、刑法第130条1項規定の住居侵入罪の成立は免れないでしょう。ただ、この犯罪は、たとえその者の侵入を拒んだとしても、家族のひとりでも、その者の侵入を許可した場合は原則として成立しません。警察が言ったのはおそらくこのことだと思います。

 刑罰法規が適用できないとしても、民事上の責任を追求する余地はあります。このことを根拠に、相手方に対して警告しておくのもひとつの方法です。
    • good
    • 0

医業といって医療行為を生業として治療費の請求を行ってよいのは『医師』のみですが、霊感…と言った時点で『医療行為』ではありませんので、「治療費」という表現自体が誤りとなります。


医師と誤認させるような行為や衣装でもないであろうと思いますので、医師法違反には当然あたらないでしょう。さすがにこれを医療と勘違いすることはありえないですから…。
医療でなければ「単なる依頼行為(神主さんにお払いを依頼するようなもの)」ですので、3万円/回は規定の依頼料ということでしょうね。ただし、これらの行為が『詐欺行為』に当たるかどうかの判断が必要だと思いますので、警察あるいは弁護士へご相談されるのをお勧めします。

不法侵入・盗聴については知識を持ちませんので回答できません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q霊感は歳を追うとつくものでしょうか?

母方がみんな霊感体質で、霊を感じることができるようですが、最近わたしにも若干の変化があり少しおびえています。

お盆の時、結婚したばかりだったので、主人の実家にいきましたところ、おじいさんが2月頃亡くなっており、今年初盆ということでした。
親戚の方と顔を会わせるのもあったので緊張もありましたが、家に戻ってからひどい頭痛になりました。
また、私の実家の方にも仏壇がるのですが、母が主人をつれてきなさいといっていたにも関わらず、諸々の理由から実家にいかなかったのですが・・
ちょうどお盆の送りの日です。夕方からまただんだんと頭痛がし、夜には薬を飲んでも治まらない程のひどい痛みでした。翌日、手を合わせにいきましたところすっと落ち着きました。

今は離れて暮らしている父方にも霊感の非常に強いひとがいました。
霊感は家系で遺伝したりするのでしょうか・・?また、歳を経て備わってくるものでしょうか?

Aベストアンサー

 霊感が遺伝するかは判りませんが、血族で引き継ぐ事は多いようです。また、直接霊感としてではなく、特殊な技能、例えば音楽や絵画などに独自の才能を開花させる人がいたり、その家系で霊感に目覚める人も少なくないと思います。
 ただ、そんな才能も育てなければ、いずれ消えてしまいます。というか内包されてしまうようです。

若いうちから霊能力に長けている人も居ますが、
若い頃は吸収する時代で、多くの刺激や自分の欲求(夢)などに燃えているので、興味がなければ素通りしてしまったり気がつかない事が多いでしょう。年齢を重ねて、熟成期に入ると周囲の刺激が無意識に遮断され、本来の自分の中に埋もれていた気質が表に出てくるのです。
 例は良くないですが、昼間気にもならなかった歯の痛みが、寝床についてから気になって眠れなくなるのと同じ様な原理です。

自分の家族の事で言えば、父は霊感はありましたが気に止めない人でした。ただ、写真に妙なものが写る事が多く、旅の写真が台無しだとこぼす程度です。
私は、何人かの修行僧の方から「何で修行をしないのか」といきなり叱られました。仕方なく一人の方に付き合いましたが、ある朝目覚めると床の上がまるで原油を溜めたような状態で、歩いても足が地に付かないのでやめてしまいました。
 私は医療関係ですが、特定の患者さんが来ると酷い頭痛や悪寒にさいなまれた事もあります。「あの人が来るぞ」というと電話のベルが鳴ると言う事も普通です。
 息子は言葉を発すると同時に、壁の向うやビルの屋上の社まで見つけてしまう力がありましたが、父と同様、気に留めない性格です。たまに「なんでだろう」と聞くので「お前には力があるから仕方ないだろ」と言っても「厄介だな」で終わってしまいます。

 まぁ、体質と思えば、事前・事後に対処の方法もある程度は考えられるので、その程度と考えればいいと思います。

 霊感が遺伝するかは判りませんが、血族で引き継ぐ事は多いようです。また、直接霊感としてではなく、特殊な技能、例えば音楽や絵画などに独自の才能を開花させる人がいたり、その家系で霊感に目覚める人も少なくないと思います。
 ただ、そんな才能も育てなければ、いずれ消えてしまいます。というか内包されてしまうようです。

若いうちから霊能力に長けている人も居ますが、
若い頃は吸収する時代で、多くの刺激や自分の欲求(夢)などに燃えているので、興味がなければ素通りしてしまったり気がつかな...続きを読む

Q盗聴器が仕掛けれれていると言われましたが・・・

盗聴器が仕掛けれれていると言われましたが・・・

神戸市に住む家主です。
5月に入居した新賃借人が、パイプスペース(PS)に付属している或る物を見て、「これは盗聴器じゃないか?」
と疑って入居当初から、調査しろとうるさいのですが、
こちらとしては、盗聴器を仕掛けた覚えはないし、調査義務は無いと思っています。
こんなことで疑られたら切りがないし、これから先が思いやられると、今から頭を悩ませています。
今後のこともあるので、お尋ねしますが、新しく入居者から入ってきて、「盗聴器がしかけれている
感じがするので、調べてくれ!」と言われたら、無条件に、家主には、その調査義務はあるのでしょうか?
どなたか、明解な法的な回答を願います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近は、新しく入居する時に盗聴調査をする人が多くなっていますが、そのほとんどは入居者負担です。今回のケースでは、盗聴器の可能性は低いと思われますので、まず入居者負担のうえで盗聴器の調査を実施し、万が一それが盗聴器だった場合には家主さんのほうで調査料金を入居者に返してあげるという方法が良いと思います。

盗聴器の発見業者に依頼するのではなく、盗聴器発見器を購入して調べるのであれば、受信機(レシーバー)タイプの発見器をオススメします。簡易的な発見器だと盗聴器でなくても反応することがあるためです。

入居者の過剰反応だとは思われますが、何もしないよりは上記いずれかの方法で調べた方が良いでしょう。

参考URL:http://tochohakkenki.jugem.jp/

Q霊感を出さない方法

チャットで知り合った知人に
わたしが霊感が目覚めたばかりといわれました。
これ以上霊感を強くさせたくないのなら能力を
使わないようにと言われましたが。

たまにタロット占いをして人を見ています。
といってもチャット上でのことです。

タロット占いをするのも霊感を使うということですか?

またどうすれば霊感を使わなくてもすむのでしょうか?

Aベストアンサー

私も、NO.2さんと同様の回答になります。

タロット占いなどの鑑定方法は、特にインスピレーションなどを、どうしても利用するため、そこから「霊感」にまで発展する可能性は大ありです。そして、タロットに慣れ親しんでいると、やはり、何でもそうですが、”修行?”をしているうちにレベル・アップしていき、占いの場合は、そこから才覚があれば当然、占いの腕と同時に「霊感」ものびていくことになりますね。
それから、私の、霊感が強いというより、もはや”霊能者”といえるべき友人に聞いたところ「直感(インスピレーション)と霊感」は違うらしいです。

そして、「能力を使わない」というのが、今ひとつ、私にはよく理解しがたい表現ですけれども、覚醒してしまった能力を”封じる”というのは、自力では、訓練して身につけるよりも、どうかするとはるかに難しいのではないかと思います。
そういう考え方より、「コントロールする」という言葉が正しいと思います。つまり、貴女が使いたくないならば、貴女自身の力で「使いたい時だけ使えるように回路を開く」という方法ですが、通常、霊能者といわれる人は、こうして日常生活をしており、いつも回路を開いて何でも見えるとか感じるわけではないんですよ(^^)(そんな状態だったら、とても危険で、まず精神も身体もおかしくなります)

貴女の場合は、その霊感が”持って生まれた”もので、一生涯ついてくるものなのか、タロットによって磨かれているだけなのかは不明ですが、もし「霊感を絶対に開きたくない」というのであれば、当然、原因となるものはすべて排除しなければなりません。特に「占いにおいては霊感を使わない占術などは存在しない」といって過言ではないです。占いを続ける気持ちがあるのなら、まず霊感が強くなるのは、その人のレベルや才覚もありますが、大抵は避けられませんからね。

しかしながら、元々「霊感体質」ならば、どうあがいても、いつかは開く力なのですから、タロットは単なるきっかけでしかありません。霊感を「なくす」というのは不可能でしょうし、たとえ占いをやめても、弱まるか、強まるかは・・・不明です。「鍛えない」ことはできても、こういう能力を止めることはよほど何かないと困難です。一種のあなたの「才能」ですし。
なので、「タロットをどうするか」ということにこだわらず、あなたご自身で、霊感を「開くか閉じるかのコントロールをする」ことを考えながらやっていかれるのが、いずれにせよ、後々に役立つと思いますよ。

あなたの霊感が強まっているというのならば、霊感を発している身体の場所があるそうですので、そこに穴が空いているイメージをし、閉じたいのなら、その穴をぎゅっとしぼるように閉じるよう考えるのです。個人差はありますが、たいてい霊感を感じる場所というのは、首の後ろあたりなのですが、どうも、あなたの場合は頭のてっぺんが開いている様な気がします。占いをしている時やカンをはたらかせる時に、妙な感触があるとか、変化はありますか?

また、チャクラ(エネルギーを放射している部分)では、頭頂部が「高次元」を感じ取る部分ですので、霊感というよりも、あなたは「高次の世界を感じ取る能力」がおありなのかもしれません。チャクラ自体は誰にでもあるものですが、通常は訓練がいるのに、あなたの場合は自然に開いたかもしれません。しかし、チャクラを開く”順番”というのもあり、いきなり頭のチャクラが開きっぱなしというのも良いとはいえません。常にチャクラが開いたままもよくないので、やはり、開いたり閉じたりする訓練が必要なのですよ。霊感の「路」も頭(頭の時は後頭部が多いです)にある人はいますが、それとは何だか違うような気がするので、一応。

また、あなたが一生必要としないのであれば、そのうち自然に、能力は年齢とともになくなっていくでしょう。しかしながら、あなたの能力が「宿命」ならば、逃れられないものですので、前に書いたように「コントロールする方法」を覚えておくにこしたことはないでしょう。

それから、耳にしない言葉だと思いますが、「霊髪(れいはつ)」というのもあるそうで、「髪の毛に霊力が宿る」とはまんざら嘘でないようです。友人の話によると、この霊髪も人によって部分が違うとかで、切ってしまえば、アンテナのようにその役目が弱るとか(鬼太郎みたいですねー)?あなたがショート・ヘアならば、あまり問題ないというわけですけれども。
まあ、参考までに情報提供を。

私も、NO.2さんと同様の回答になります。

タロット占いなどの鑑定方法は、特にインスピレーションなどを、どうしても利用するため、そこから「霊感」にまで発展する可能性は大ありです。そして、タロットに慣れ親しんでいると、やはり、何でもそうですが、”修行?”をしているうちにレベル・アップしていき、占いの場合は、そこから才覚があれば当然、占いの腕と同時に「霊感」ものびていくことになりますね。
それから、私の、霊感が強いというより、もはや”霊能者”といえるべき友人に聞いたところ「直感(イ...続きを読む

Q盗聴器が仕掛けられているか知りたいのですが…。

ウチの職場なのですが、もしかしたら盗聴器が仕掛けられているかもしれないのです。
何故かと言いますと、社長が社員しか知らない話を何故か知っている様子で不思議だったのですが、ふとラジオを聴いていたときに内線電話の傍に持っていった時にすごく雑音が入るのです!!
試しに他の電話機に近づけてた所、雑音がなかったのでもしかしてと思ったのですが、盗聴器が仕掛けられていたら雑音が入りますか?
また、盗聴器が仕掛けられているかを確認する方法はありますか?
そして、本当に仕掛けられていたら人権侵害などで法に触れるのでしょうか?
どうぞ教えて下さい!!

Aベストアンサー

>盗聴器が仕掛けられていたら雑音が入りますか?

雑音が入る盗聴器と入らない盗聴器があります。
また、盗聴器が(自分の携帯電話から)遠いか否かでも変わります。

>盗聴器が仕掛けられているかを確認する方法はありますか?

自分で、受信機を購入する事です。
安いのだと3000円程度から売っています。
FM・短波が聞ける通常の(パナソニック・ソニーなど)一般的なラジオでも受信できます。
日本では、自由に使える周波数が決まっています。
自由に使える周波数以外の盗聴器の場合、製造メーカー・販社自体が「検挙対象」になります。
ですから、個人が設置する盗聴器の周波数は決まっています。

>本当に仕掛けられていたら人権侵害などで法に触れるのでしょうか?

日本には、スパイ防止法がありません。
ですから、盗聴自体を罪に問う法律が存在しません。
今でも、皆の携帯電話を受信できる無線受信機(胸のポケットに入ります)が堂々と販売しています。
通話内容を聞いても、第三者に通話内容を話さなければ(文書などで送らなければ)罪にはなりません。
特に職場の場合「監視カメラ」は、既に多くの会社で設置しています。
今も「NTTが、監視が出来る電話機」のCMを大々的に行なっていますよね。
「社外秘情報が社外に漏れる事を防止する」との目的で、通話内容を記録している会社は既にあります。
(社内のPCからのメールとかHP閲覧記録も、端末(PC)毎に記録しています)
社員も、私用電話・私用PCをしなければ問題は発生しませんよね。

人権侵害という問題でなく、会社・従業員双方のモラルの問題でしよう。
盗聴器設置は、限度を越えると違法性を問われます。
「社長! うちの会社! 盗聴器が仕掛けられています!」と、逆に社長に訴えた方が解決策です。
悪意を持って盗聴器を設置したのか、経営者として設置したのか、はたまた盗聴器は存在しないのか?が、直ぐに分かります。

>盗聴器が仕掛けられていたら雑音が入りますか?

雑音が入る盗聴器と入らない盗聴器があります。
また、盗聴器が(自分の携帯電話から)遠いか否かでも変わります。

>盗聴器が仕掛けられているかを確認する方法はありますか?

自分で、受信機を購入する事です。
安いのだと3000円程度から売っています。
FM・短波が聞ける通常の(パナソニック・ソニーなど)一般的なラジオでも受信できます。
日本では、自由に使える周波数が決まっています。
自由に使える周波数以外の盗聴器の場合、製造メ...続きを読む

Q第六感=霊感ですか?

第六感=霊感ですか?

それとも第六感の中に霊感も含まれているということですか?

Aベストアンサー

その昔「中村天風」という人が第六感について触れていました。
五感を超えているところにある人間の超越した感覚から「第六感」と呼んでました。
「予知能力(虫の知らせ)」というものがあります。
チェルノブイリ原発事故の二日前から一部の作業員が「なにかおかしい。大変なことが起きる予感がする」と言っていたという例もあります。
元々人間がもって生まれたものであるにもかかわらず、文明の発達などでその感覚が薄れ、思い出したかのように感じる感覚から彼は意識を「肉性意識」と「心性意識」と「霊性意識」に分類し、3つめの「霊性意識」の中に第六感(霊感)も含まれていると言ってましたね。
中村天風に影響を受けた人物として有名な著名人の中に「炎の男・松岡修造」がいます(笑)

Q別居している家族による住居侵入罪や窃盗罪について

まず家族の概要を説明します。
鍵付きの玄関が2つある2階建ての二世帯住宅(持ち家)の1階に父、2階に私が住んでいます。
住宅の所有者は父ですが、父とは生計を一にしていません。
住民票謄本では父と私が同一世帯になっています。
私は成人済みの大学生です。

その他の家族に姉と母がいて、姉と母が別の住居にて一緒に住んでいます。
彼女らは元はわが家の2階に私と3人で住んでいましたが、現在は別居しています。
ゆえに彼女らとは同一世帯ではありませんが、隔月で母が2万円の現金を振り込んでくるので、生計を一にしているのかどうかはよく分かりません。

問題はここからです。
別居以後の2年ほど前、姉(と母)がわが家の2階に訪れた際に、私が使用している食器、洗濯カゴなどを無断で持って帰りました。
その点について指摘したところ、持って帰ったことは認めたものの、返却はしませんでした。
また、違う時に靴類も持って帰られたと思いますが、その件については姉には確認していません。
その後姉と母が遠方に引っ越したこともあり、同様の出来事は起こらなかったのですが、最近になってまた近くに引っ越してきて「近々実家の2階に残っている私物を処分しに行く」と姉が言ってきました。
私は「その作業には必ず立ち会わさせてもらう」と言い、承諾を得ました。

私が心配していることは「実家の整理とかこつけて、また私が使っている物を無断で持って帰ったり処分したりするのではないか」ということです。
そこで法律の力を使って姉に脅しをかけて行動を制限したり、あるいは実際に訴訟を起こすことまで考えています。

そこで3つ質問です。
(1)二世帯住宅は父の所有ですが、その家の2階に私の許可なく無断で姉や母が立ち入ることは住居侵入罪に該当するのでしょうか?(言い換えると、私が許可しなくても父さえ許可すれば無断で2階に立ち入ることは法律上許されるのか)
(2)姉や母が私の所有物を無断で持ち帰ったり処分したりした場合、窃盗罪の親告罪に該当しますか?(無茶苦茶を働くのは主に姉なので、直系血族による犯行ではないと思うのですが…)
(3)2階の物がそれぞれ誰の所有物であるのかはどのように判定されますか?(「普通の価値観」で判定されるのか、あるいは法的には既に全て私(または父)の所有物になっているのか)

今でこそ春休みで私は家にいることが多いのですが、大学が再開して家を空けている時に、無断で立ち入られて勝手に家の「整理」をされたりすると非常に困ります。

よろしくお願いいたします。

まず家族の概要を説明します。
鍵付きの玄関が2つある2階建ての二世帯住宅(持ち家)の1階に父、2階に私が住んでいます。
住宅の所有者は父ですが、父とは生計を一にしていません。
住民票謄本では父と私が同一世帯になっています。
私は成人済みの大学生です。

その他の家族に姉と母がいて、姉と母が別の住居にて一緒に住んでいます。
彼女らは元はわが家の2階に私と3人で住んでいましたが、現在は別居しています。
ゆえに彼女らとは同一世帯ではありませんが、隔月で母が2万円の現金を振り込んでくるの...続きを読む

Aベストアンサー

1)住居侵入罪
(住居侵入等)
刑法第130条
正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

上記が、刑法の住居侵入罪の条文になります。
今回は、「元住人である親族」という関係になりますので、相談者さんの承諾なく住居に入った場合は住居侵入罪が成立します。
ですが、鍵を持っていると言うことがネックになります。
告訴をした際に、「鍵は相談者寄り預かった」という嘘を言えば、「元同居親族」ということで警察も何もできない状態ということになりますから、今後の事も考えて鍵の交換は先にした方がいいでしょう。
それなら、相談者の立ち合いでしか入れません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2)窃盗罪
(窃盗)
刑法第235条
他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

上記が、刑法での窃盗罪の条文です。
(親族間の犯罪に関する特例)
刑法第244条
配偶者、直系血族又は同居の親族との間で第235条の罪、第235条の2の罪又はこれらの罪の未遂罪を犯した者は、その刑を免除する。
ですが、上記の刑法244条の特例によって、母親と姉は「直系親族」になりますので、刑罰は免除されています。
ここでの直系血族とは、「親」「兄弟姉妹」を指します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)二世帯住宅は父の所有ですが、その家の2階に私の許可なく無断で姉や母が立ち入ることは住居侵入罪に該当するのでしょうか?(言い換えると、私が許可しなくても父さえ許可すれば無断で2階に立ち入ることは法律上許されるのか)

この場合は、2Fの占有権を持っているのが相談者になりますので、相談者さんの許可なく入った場合は住居侵入罪が成立します。
例え、父親が許可しても「大家が勝手に入る事を許可」するのと一緒で、権限が無い者の許可ですので無効です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(2)姉や母が私の所有物を無断で持ち帰ったり処分したりした場合、窃盗罪の親告罪に該当しますか?(無茶苦茶を働くのは主に姉なので、直系血族による犯行ではないと思うのですが…)

窃盗罪は、親告罪ではありません。
親告罪とは、被害者の告訴が無ければ事件が発生していても警察が動けない罪「性犯罪」「詐欺罪」「名誉棄損罪」というものが親告罪というものです。
窃盗罪は、上記にに書いた様に刑法244条の特例がありますので、訴えても事件になっても刑罰が免除されています。
ですので、刑事事件ではなく「民事訴訟」での「賠償請求」しかできません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(3)2階の物がそれぞれ誰の所有物であるのかはどのように判定されますか?(「普通の価値観」で判定されるのか、あるいは法的には既に全て私(または父)の所有物になっているのか)

法的には、2世帯住宅の場合は「占有権」ということで、父親は「大家」と言う関係となります。
ですので、その2Fに関しては相談者の管理下ということになります。
これは、家賃の有無には全く関係ありません。

1)住居侵入罪
(住居侵入等)
刑法第130条
正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

上記が、刑法の住居侵入罪の条文になります。
今回は、「元住人である親族」という関係になりますので、相談者さんの承諾なく住居に入った場合は住居侵入罪が成立します。
ですが、鍵を持っていると言うことがネックになります。
告訴をした際に、「鍵は相談...続きを読む

Q霊感がある芸能人と妖精が見える芸能人

霊感がある人と妖精が見える人は私から見ると同類ですが

芸能人ならかかわりも無いので、どちらかというと霊感があるというよりなら妖精が見える人のほうがポジティブな感じがして好印象です

芸能人が「妖精が見える」と言うと客席はドン引きですが「霊感がある」には割りと好意的な感じです

テレビなので演出かもしれませんがみなさんは霊感と妖精どちらがみえる芸能人のほうがいいですか?

Aベストアンサー

妖精が見える方が、キャラは好きです。
天然が売りなわけですよね、妖精派は(;^_^A
計算し尽くされたボケかもしれませんけど、とにかくそのボケは一定の天然キャラづくりに一役買ってことは間違いなく、頭はともかく(汗)いい人だなームードを出していて、私が見る限りでは成功しています。

対して、霊感があるという方は、なんとなく自慢話になりやすい傾向があります。感じたり見えるならそれはそれでいいのですけど、あの自慢げな様子が鼻につきますね。
自慢する気があるのかどうかは知りませんけど、そういう舞台装置になってるところで言えば、自慢になってしまいますよね。スピリチュアル番組なんかは、霊感があると言った方が感心されるわけです。江原さんや美輪さんみたいに、両方見えるとか言う人もいますけど、感覚的には彼らは霊感派が基本になってますね。

というわけで、妖精が見えるという人の方がいいです。

Q監禁罪と身の代金要求罪(併合罪??)

人を略取した者がその者を監禁し、その後身の代金を要求した場合、監禁罪と身の代金要求罪は併合罪の関係に立つ(最決昭和58年9月27日刑集37巻7号1078頁)とされていますが、これは拐取罪が状態犯であるとの理解が前提であって、通説のように継続犯であるとの認識に立てば、牽連犯もしくは観念的競合となるのではないでしょうか??

Aベストアンサー

 判例は,「誘拐罪は,詐欺又は誘惑の手段によって他人を実行行為の実力的支配下に置き,その居所を移させる場合に成立」としています(大審院大正12年12月3日判決)から,拐取罪について状態犯的に理解しているようです。

 仮に拐取罪について継続犯と解するならば,拐取罪と監禁罪とは,おっしゃるとおり,牽連犯や観念的競合(54条1項)の関係になるでしょうね。

 ただし,身代金要求罪は,監禁罪と保護法益も行為態様も異なるので,併合罪として扱うことになるでしょう。

Q霊能者ではなく、霊感がある人に質問です。

霊能者ではなく、霊感がある人に質問です。
霊感があっても得な事ってないですよね?

いいことってありましたか? 私はないです。
(霊感はありますが……)

Aベストアンサー

夏の時期になると納涼飲み会にお呼びがかかる。
そこで酒でも鱈腹飲んで語れば役得だが酒が入ると霊が取り付くのでウーロン茶で語るのは辛い。でも食わしてもらえる 。

Q盗聴ってどのくらいの罪になるの?。

 盗聴をするとどれくらいの罪として刑法でさばかれるんでしょうか?

Aベストアンサー

■有線電話の場合

正当な理由なしに電話回線上に盗聴器を仕掛けて通話内容を傍受すると、以下の法律に抵
触します。

【有線電気通信法 第9条】
有線電気通信の秘密は、侵してはならない。

【同 第14条】
第9条の規定に違反して有線電気通信の秘密を侵した者は、1年以下の懲役または20万円以
下の罰金に処する

【電気通信事業法 第4条】
電気通信事業者の取り扱い中に係る通信の秘密は侵してはならない。


【同 第104条】
1.電気通信事業者取り扱い中に係る通信の秘密を侵したものは、1年以下の懲役又は30
万円以下の罰金に処する。
2.電気通信事業に従事する者が前項の行為をしたときは、2年以下の懲役又は50万円以
下の罰金に処する。
3.前2項の未遂罪は、罰する。

--------------------------------------------------------------------------------

■携帯やコードレス電話の場合
携帯電話やコードレス電話は無線式の通信手段ですので、有線電気通信法違反にはならず、
現行法の中では取り締まることができません。但し、その盗聴した内容を第三者に漏らし
たりした場合には、電波法第59条に抵触します。

【電波法 第4条】
無線局を開設しようとする者は、郵政大臣の免許を受けなければならない。ただし、次の
号に掲げる無線局については、この限りではない。
1.発射する電波が著しく微弱な無線局で郵政省令で定めるもの

【同 第6条】
第4条第一号の「発する電波が非常に弱い電波局」とは、次のものをいう。
1.当該無線局の無線設備から3メートル離れた地点にて、電界強度が上欄の区分に該当
し、下欄の値以下であるもの
・322Mhz以下 322MHzを超え10Hz以下
・毎メートル500マイクロボルト 毎メートル350マイクロボルト

【同 第59条】
何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信
を傍受してその存在もしくは内容を漏らし、またはこれを盗用してはならない。

【同 第109条】
無線局の取り扱い中に係る無線通信の秘密を漏らし、又は窃用した者は、1年以下の懲役
又は20万円以下の罰金に処する。

【同 第110条】
次の各号の1に該当する者は1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。
1.第四条の規定の免許がないのに、無線局を開設し、又は運用した者

●コードレス電話器でテレホンバンキングをしている方は大いに盗聴の危険があります。


--------------------------------------------------------------------------------

■テンペスト(電磁波盗聴)

テンペスト(電磁波盗聴)とは、PCや周辺機器から発する微弱電磁波から情報を盗む技術
のことを指します。その方法は、指向性アンテナを目的の電子機器に向け、数十メートル
離れた場所から、キーボードの接続ケーブルや、ネットワークケーブル、USBコネクタな
どから発せられる微弱信号を検出することが可能と言われています。

PC本体はシールドされていても、キーボードあるいはディスプレイなどとPC本体をつなぐ
ケーブルがアンテナとなり電磁波が漏洩します。この漏洩した電磁波を受信することによ
って、キーボードから入力された情報や画面に映し出された情報を透視(盗聴)が可能と
なります。

建物から100m程離れた場所でも、屋内のPCから漏洩する電磁波が受信でき、同時に複数の
PCが稼働していても、個々のPCから漏洩する電磁波は正確に判別可能との実験結果がでて
います。

電磁波盗聴に関しては、現行法では取り締まる法律がありません。


--------------------------------------------------------------------------------

■遠隔スキミング
数10センチ離れた地点からクレジットカード情報を盗むスキーマー(磁気カードの読み取
り装置)が存在します。
満員電車などで、知らない間にクレジットカード情報をスキミングされている可能性があ
ります。

遠隔スキミング装置を所持しているだけでは罰することは出来ません。


--------------------------------------------------------------------------------

■ATM盗聴
ATMの回線に盗聴器(発信器)を仕込んで口座番号や暗証番号の情報を電波で飛ばし、車
中の受信機で傍受してクローンカードを作成する手法。

検挙事例はありません。
銀行に対策状況を確認しますと、ATMからのデータ盗聴を担当者は知っていましたが、有
効な対策を講じていないのが現状です。
電波法 第59条、第109条で罰することになりますが、犯人を特定することは極めて困難
です。

実際に被害にあった方がおりまして、
被害者は、銀行側が必要な対策を講じなかったために被害にあったとして被害額(約200
万円)の補填を求めて裁判で係争中。
裁判の結果によっては、銀行も対策を講じざるを得ないことになるでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------

■不正プログラムによって外部へ情報漏えい活動などを行なうキーロガーやスパイウェア、
トロイの木馬等による情報盗聴。
スパイウェア対策ソフトを導入していない場合、少なくともパソコン1台当たり30前後、使
用頻度によっては百以上のスパイウェアが進入していると言われています(ウィルス対策
ソフトでは駆除できません)。

【検挙事例】
 キーロガーで他人の銀行口座情報をを不正に入手し、現金を引き出したなどとして、警
視庁は11月4日までに、東京都内の会社員の男(43)を不正アクセス禁止法違反と電子計
算機使用詐欺の疑いで逮捕した。

 調べでは、男は6月末から7月初めにかけ、他人のネット口座に不正に侵入し、約36万円
を別口座に勝手に送金してだまし取った疑いがもたれている。

ネットカフェのPCにキーロガーを仕掛けて口座情報やネットオークションのIDとパスワー
ドも不正入手。


【不正アクセス禁止法】において犯罪と定義されるのは以下のような行為です。

●他人のID・パスワードを奪取・盗用して、その者になりすましてアクセス認証を越える
行為は犯罪になります。
●なりすまし以外の攻撃手法を用いて、認証サーバをだまし、それに従属する目標の端末
を利用可能にする行為は犯罪になります。
●目標の端末を利用可能にするために、その端末の属するネットワークのゲートウェイ端
末のアクセス認証をだまして、その内部ネットワークの目標を達する(目的端末を利用可
能にしてしまう)ことは犯罪になります。
 上記3つの犯罪の場合、罰則は1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科されます。

 また特定のアクセス制御を有する端末に関しての、認証情報(ID・パスワードなど)を
その端末利用者や管理者以外の人間に漏らしたり流布してはいけない、ということも規定
されており、これは「不正アクセスを助長する行為」として犯罪とされ、本法により罰せ
られます。 この場合の刑は30万円以下の罰金刑です。



【電子計算機使用詐欺】
第246条の2(電子計算機使用詐欺)
前条に規定するもののほか、人の事務処理に使用する電子計算機に虚偽の情報若しくは不
正な指令を与えて財産権の得喪若しくは変更に係る不実の電磁的記録を作り、又は財産権
の得喪若しくは変更に係る虚偽の電磁的記録を人の事務処理の用に供して、財産上不法の
利益を得、又は他人にこれを得させた者は、十年以下の懲役に処する。


--------------------------------------------------------------------------------
余談ですが、
■ローテクの「オレオレ詐欺(亜種を含めて)」で被害総額が130億円(2004年1~11月現
在)を突破しています。

ATM盗聴器が大量生産されています。
また、総務省の自信満々の発言に対して、ネットワークセキュリティの専門家によると住
基ネットの内外からの情報漏れは時間の問題と言われています。

検挙されたオレオレ詐欺のグループが、ターゲットの家族構成・勤務先・年収を含めた個
人情報を全て把握していたことを考えるとすでに漏洩している可能性があります。

また、本人確認が杜撰なため(多くの役所では、運転免許証や国民健康保険証、パスポー
ト等のうちの一つで本人確認しています。)、運転免許証や国民健康保険証の偽造、クロ
ーンクレジットカード、クローン携帯、架空口座、なりすまし住基カードなどによる犯罪
が爆発的に増加することが予想されています。

今後は、「想定外という言い訳」を一切排除して 国を挙げて徹底的に対策を講じない限
り、ハイテク機器を用いた高度な手法により被害総額は、数千億から数兆円になると考え
られます。


以上参考まで。

■有線電話の場合

正当な理由なしに電話回線上に盗聴器を仕掛けて通話内容を傍受すると、以下の法律に抵
触します。

【有線電気通信法 第9条】
有線電気通信の秘密は、侵してはならない。

【同 第14条】
第9条の規定に違反して有線電気通信の秘密を侵した者は、1年以下の懲役または20万円以
下の罰金に処する

【電気通信事業法 第4条】
電気通信事業者の取り扱い中に係る通信の秘密は侵してはならない。


【同 第104条】
1.電気通信事業者取り扱い中に係る通信の秘密を侵したものは、1...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報