ITバブルの崩壊=IT革命の失敗ととらえていいのでしょうか?ITバブルが崩壊してもITの革命性はそのままなのでしょうか?
ちなみに私は
ITバブル自体は断片的ながら理解してます。
IT革命自体は人並みには知っているとおもいます。
詳しい方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ITバブルの崩壊って言いますが、そもそもこれってアメリカのIT企業の株式が暴落したことからきているんですよね。

これに引きずられて日本のIT企業の株も軒並み下がり、大きなバブルが崩壊したわけです。

ITを専門としているベンチャー企業の多くは、お金(資本金)を持っていません。
資本金がないと、従業員にお金を払うことすら出来ませんよね。(例えば、50人に30万円払ったら1500万円必要ですから、それに事業拡張や開発費といったら、ほんとに大変です。やってられません。)
だから、ITを牽引してきたベンチャー企業の多くは、株式でベンチャーキャピタルなどから期待値としてのお金をもらってやりくりしていたわけです。

確かに、今回のITバブルの崩壊で、これらのベンチャーたちは大きな打撃を受けました。つまり、事業を続けるだけの体力がなくなってしまったわけです。

じゃあもうITは終わりなのかと言えば、そうではありません。
実際、日本でもまだ小学校や行政機関へのパソコン導入は完了していませんし、パソコンの売れ行きがいくらいいからって、完全に日本がIT化されたわけではありません。

例えば、外にいて「いきなりコンビニに行きたくなったとき」と、「いきなりインターネットをしたくなったとき」では、コンビニにを探す方が楽ですよね。

つまり、IT革命はハード(インフラ)の部分でまだ完了していないのです。

「ハードがしっかりすればあとは何とかなるべ。」という政治家の考え方は決して不正解ではないと思います。

ITバブルの崩壊で、IT革命が減速することはあるかもしれませんが、それが失敗に終わると言うことはないと思いますよ。

IT革命の失敗と言うなら、だれもインターネットをしなくなって、一生懸命引いた光ファイバーとかADSLとかのインフラが(ポケベルのアンテナのように)タダのゴミになってしまった時なんじゃないですか?


…まあ、活字ベースのインターネットコンテンツがほとんどの今の状況では、コンビニの雑誌の立ち読みくらいの価値しかないですけど。(だから誰もお金払いたいと思わないんだよなぁ)その辺を解決すれば急速に発展すると思いますよ。

この回答への補足

みなさん、ありがとうございます。
明けましておめでとうございます。
お返事遅れてスイマセン。
いまこうしてパソコンを使っているときにもパソコンの便利さは個人的に感じます。
バブルの崩壊がそのまま革命の崩壊とは言えないということなっとくいきました。

補足日時:2002/01/07 18:06
    • good
    • 0

ワタシ個人の意見として,


いわゆるITバブルの崩壊なんて「最初から無かった」と思うんですね。

というのも,IT革命とかはただ(無能な)政治家が叫んでいて,
そこに「たまたま」アメリカでのIT関連の無料ビジネスブームがあり,

(無料メールアカウント,無料ディスクスペースはともかく,
無料PCや無料インターネット回線まで出現しました。)

それが最近(去年の半ばから今年)過ぎ去ったため,
「ITバブル崩壊」と言っているだけだとおもいます。

(考えてみればペーパーレス,OA,マルチメディア,インターネット,IT,
そして挙句のはてにはブロードバンドと,
どれもロクに理解しないでただ政治化とマスコミが騒いでるだけですしね。)
    • good
    • 0

ITバブルの崩壊というのは、赤字でも、経営者の手腕が未知数でも、ネット関連やIT関連でありさえすれば注目され、けた外れの株価がついていたものが、やっぱネット関連ってだけじゃダメと皆が冷静になったことですね。



IT革命というのは、インターネットを始めとする情報技術の導入、活用することにより企業が以下のようなことを実現することで、これは今も進行中です。
1.インターネットなどで新しい販売チャネルを開拓する。
2.今までとは違う購買先を確保しコストダウンなどを可能にする。
3.情報技術が可能にする様々な新しい手法やソフトウェアによる企業活動のあらゆる部分を合理化、効率化、高度化を実現する。
などです。

ITバブルでは、素早くITを取り入れることの出来たベンチャー企業が注目されたわけですが、今はネット関連ではない、大企業がこれらの技術を次々取り入れて成果を上げ始めているんですね。これら大企業は意志決定に時間がかかるところが多いのですが、一旦取り入れると資金はあるし、すでに顧客も持っているわ、ネームバリューはあるわで、ベンチャーが立ち向かうには手強すぎる相手なんですね。
    • good
    • 0

Q/ITバブルの崩壊=IT革命の失敗ととらえていいのでしょうか?



A/答えはNoです。バブルはいずれ崩壊する物で景気は上がり下がりを繰り返す物ですから、ある程度浸透すればIT革命は成功となります。
日本でも海外でもネットワークなどの情報技術(IT)はたった数年でかなり一般に浸透しましたから成功です。

アメリカではITバブルが崩壊しましたから、世界的に不況感がありますが、不況に陥ることが革命の失敗ではありません。一般の人々の中に携帯、PHS、パソコン、双方向通信対応のデジタルテレビ、CATV、ADSL、光ファイバなどのIT関連機器が実際に浸透したわけですからね。国内ではまだ、情報技術はかなり浸透していますから、まだまだ途上段階です。まあ、利益が出るかは別ですが・・・
    • good
    • 0

一応、IT業界の見習いをやっております。

(一年目)

IT業界に詳しいとは、言えないのですが、わかる範囲で
答えてみます。(間違いもあるとおもいます)


今はITバブルの崩壊と騒がれているようですが、それは
前の方が回答しているように、普及の飽和が一番大きいと
思います。


数年前は、携帯電話でインターネットができるとは考えられなかったし
パソコンも、まだ、仕事用と一部の愛好者のものというイメージが
強かったと思います。

それが、ここ数年で一気に一般に普及しました。
最初は、HPは一部の愛好家が作って、楽しんでいたように
思えますが、そのHP作成がブームみたいなものになり、
パソコンを買う人が殺到しました。

そして、J-phoneが、メールサービスを始め、
Docomoが、i-modeのサービスを始めました。

そして、携帯電話はざまざまな情報を得るツールに
変化し、若い人を中心にどんどんと加入者が殺到しました。

しかし、今や、携帯電話もPCも、もう持っている人がほとんどで、
持っていない人は大抵が、今後も欲しいとは考えないだろうと思います。

だから、新たに買う人(買い換えは除く)がいなくなっていると思われます。

だから、今は需要と供給のバランスが崩れて
需要が低くなりつつあると思われます。

でも今は、社会の基盤がITに変わったと言ってもいいと考えています。
これからは、ITをどう応用するかにかかっていると思います。

後は、誰かが今までに築き上げたITの地盤の上にさらにユニークな
アイデアを実現し、それが需要の上昇に結びけば、
またITバブルが来るかもしれません。

ここのように、いろいろな人と情報を交換するサービスもいいとおもいますし、
写メールや、携帯への動画配信も面白いかもしれません。

仕事をしている身としては、新しい何かユニークな製品が出て
冷え切ってしまった半導体業界の景気に再び活気が
出てきてくれればうれしいんですがね・・・

長文になってしまいましたが、どうでしょうか。
反論も歓迎します。
    • good
    • 0

IT革命はまだ始まってない(始まりつつある)と言えるので


始まる前から「失敗」ということはないでしょう。
    • good
    • 0

IT=携帯電話という構図がもたらした、普及の飽和による業界停滞というのが「IT革命の失敗」と呼ばれるものの実態です。


まったく、バカバカしくてヘソで茶が湧きます。
ポケットベルがブームになって、あっという間にPHSに取って代わられ、少し前にポケベル会社が精算ラッシュになったのを思い出します。

森首相の置きみやげである「IT」という用語が、すべての雰囲気を作り出しているのではと思っています。
本当はこれから徐々に、社会の変化という形で革命が起こります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショパン:革命のエチュード

変な質問ですが・・・

桐朋音大を目指すレベルの子で、ショパン「革命のエチュード(Op.10-12)」が弾けるようになるには、どのくらい時間がかかると思いますか。
エチュードの中では弾きやすい方だとは思いますが弾くだけではなくて、ある程度の完成度もあって…となった場合の目安を教えてください。

Aベストアンサー

2週間でだいたいの譜読みはできて、1ヶ月もあれば、人前で暗譜で弾けるようになります(私自身、以前、そういう風に言われたことがある‥)。

私は、ピアノ科ではないのですが(楽理科)、ある程度の完成度もあって…となると、1ヶ月が目安だと思います。

桐朋学園に入ると、ピアノ科の試験でも、課題が出されるのが試験の1ヶ月前で、次のような感じです。

1.ショパンかドビュッシーエチュード1曲 
2.ハイドンのソナタから任意のソナタを全楽章

ピアノ科の人は、1ヶ月で、エチュード1曲と、ソナタ全楽章の両者をまとめなければなりません。

 

QIT革命という言葉と夢

IT革命という言葉と、自分の夢を結びつけたレポートを書こうとしているのですが、IT革命の意味を調べれば調べるほど、よくわからなくなり、夢に結びつけることができません。
ロボットに多少の興味があるので、それとIT革命とを結び付けようかと思っているのですが、ロボット技術とIT革命と関連はないのでしょうか。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療ロボットがあります。このロボットは、遠隔操作で動くようになっています。
これにより、過疎地域の病院に医療ロボットを配置し、医師は各都市から
操作することで、手術を行えるというものです。たしか、離島の病院のロボットを
福岡市の病院から操作したそうです。
これを発展させ、医療ロボットを宇宙船に乗せれば、医師がいなくても
宇宙船で手術ができるようになるはずですが、私は今の通信速度では
遅延時間が大きくなり無理と思います。

また、警備会社のセコムでは、警備をロボットに行わせているそうで、通信技術にも力を入れています。

でも、今できている技術を夢とするには、矛盾があり、参考程度にして下さい。

Qショパンの「革命」について

ショパンが作曲した名曲、「エチュード(練習曲) op.10-No.12 革命」。
違う演奏家のCDを二枚、持っているんですが、全く違う曲なんです。
片方は高いオクターブから降りてきて、「ドレーミミー(フラット)ソソソラー(フラット)」で旋律が始まる、かなり有名な方。
もう片方は低音から突き上げる左手の「ミ(フラット)ーレーファーミ(フラット)ー」が印象的な曲になっています。演奏家のアレンジでないことは確認済みです。
誰か詳しい方、どうか教えてください。これはどういうことなんでしょうか。

Aベストアンサー

No.2です。下のようなサイトで実際に聴いてみてはいかがでしょうか。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~hasekou/midi.htm
http://www.yung.jp/yungdb/op.php?id=316 (「音楽を再生」をクリック)
http://www.classicalarchives.com/chopin.html (多分登録が必要)
http://www.classiccat.net/chopin_f/10.htm (Op. 10)
http://www.classiccat.net/chopin_f/25.htm (Op. 25)
http://www.geocities.com/Vienna/2217/midi.htm

QIT革命について

最近IT革命という言葉は良く聞くのですが、実際のところIT革命の
本質とは何なのでしょうか?ただコスト削減などという問題ではないと
思うのですが。
IT革命の結果、社会(日本)はどう変化すると予測されるのでしょうか?
そして、その際、なにが問題となるのでしょうか?

Aベストアンサー

参考になるかどうか分かりませんが、宜しければ下記URLご覧下さい。

参考URL:http://www.matsuo-mit.com/col-it.htm

Qショパンの革命のカバー曲名を教えてください

おそらくUSENで流れていた曲です
かなりアレンジが加えられていましたが、ピアノの音で革命が弾かれていました(革命で一番有名な部分ではピアノが目立っています
歌詞も付いていて日本語で歌っていました

手掛かりが少なく調べることができません
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください

Aベストアンサー

それはおそらく滝沢秀明ソロシングル『愛・革命』だと思います。
今年の1/7にリリースしたばかりの曲で、間奏にショパンの革命のアレンジが曲に組み込まれています。

下記URLで試聴して見て下さい。

http://jp.youtube.com/watch?v=jproaTYaMeI

QIT革命とは

IT革命の定義と、その功罪についてできるだけ簡潔に教えてください。
面接練習中です・・・

Aベストアンサー

誰が決めた意味が正しい定義であるかは分かりませんが、今年IT系(?)に内定した者の考えている範囲では、

定義:情報技術の発達と普及により、誰でも情報の発信源になり得るようになったこと。
効:今まで情報を発信するチャンネルが無かった個人や企業が情報を発信できるようになり、世の中に流通する情報が爆発的に増えた。
罪:質の悪い情報(違法性の高い情報や、客観性がなく事実と異なるような情報)も氾濫するようになった。

コミュニケーションの進化や効率・利便性の向上は目覚しく革命的と言えるかもしれませんが、これらはそれまでの状況からの発達の延長線上のものであると思います。革命というからには、なんかひっくりかえるような変化でないとその言葉にふさわしくないかな?と考えました。
情報の発信が、新聞・ラジオ・雑誌といったメディアの人達に独占されていた世の中から、なんでもない個人が世界中に向けて情報を発信できるようになった。まるで主権が王から国民に移す革命みたいかな・・・と。

面接では「知識として知っているか」、より「ちゃんとした見識を持っているか」が問われると思います。見識は人によりちょっとづつ違うものですから、あたりさわり無いこと言うより、人と違った事を言って、「そのココロは?」と問われて相手が唸るような返答が出来たら面接官のハートはガッチリ・・・なんでしょうけど。私の回答なんてあたりさわりの無い範囲でしょうね。もちろん心にも思っていないことを言うべきでもありませんが。

誰が決めた意味が正しい定義であるかは分かりませんが、今年IT系(?)に内定した者の考えている範囲では、

定義:情報技術の発達と普及により、誰でも情報の発信源になり得るようになったこと。
効:今まで情報を発信するチャンネルが無かった個人や企業が情報を発信できるようになり、世の中に流通する情報が爆発的に増えた。
罪:質の悪い情報(違法性の高い情報や、客観性がなく事実と異なるような情報)も氾濫するようになった。

コミュニケーションの進化や効率・利便性の向上は目覚しく革命的と言える...続きを読む

Q革命のエチュードの「革命」

 カテゴリー選定に迷いましたが音楽に詳しい方にお聞きします。ショパンの革命のエチュードの「革命」はどの革命のことですか?またその作曲のいきさつも教えてください。

Aベストアンサー

1931年にワルシャワがロシア軍に占領されたのにショックを受けて作曲されたようです。

参考URL:http://www.ffortune.net/social/people/seiyo-mod/chopin.htm

QIT、ITとは言うものの…。

コンピュータの普及によって、私達にとってなくてはならない存在になってきました。しかし、一方でコンピュータに触れたこともない人が依然として存在しているのも事実。このような方に対して、何かしらの教育や支援が必要だと思いますか?各地でIT講習会が始まったのは、良いことだと私は思ってます。それすら、興味を持たない・参加しない人もいます。呼びかけても、参加してほしい人が参加しないのは、余計なお世話なのでしょぅか?また、次の世代の子供達には、どのような情報教育をしていくべきなのでしょぅか?意見を下さい。

Aベストアンサー

子供にIT教育なんかする必要はない、と思っています。昔コンピュータの入力
装置としてパンチカードが主流だった頃、それ専門のキーパンチャーという
職業がありました。今、そんな人いますか?まあ、その人たちはワープロオペ
レータとして今も活躍の場は残っているでしょうけれど、今後コンピュータが
どういう具合に進化していくか、確定的なことを言える人はいないでしょうし
(予想するのは自由ですが)、例えば音声入力が主流になる時代が来たりした
ら、今ブラインドタッチができるといって得意になっている人たちは骨董品に
なってしまうわけですね。将来役に立つかどうか分らないような技術を教え込む
より、もっと基礎的なことを教えるとか、人間としての基本的な感性を養うとか
すべきですね。

Qショパンのエチュード

 人によって多少違うと思われますが、ショパンのエチュードの「黒鍵のエチュード」と「革命のエチュード」ってどっちの方が難易度が高いんですか?

Aベストアンサー

どちらかとは決めにくいですね。
技術的に言えば「黒鍵」は右手の早いパッセージの練習、「革命」は左手の早いパッセージの練習曲ですから、練習の種類からしても違うものなので、それこそ人それぞれになると思います。

QIT初心者です。ITパスポートのテキストで勉強しているのですがDNSが

IT初心者です。ITパスポートのテキストで勉強しているのですがDNSが理解できず質問させていただきます。

DNSを利用することで各ドメイン名に対応するコンピュータのIPアドレスを見つけられるということなのですが、意味がつかめません。
ドメインはサイトのアドレスで、IPアドレスは各コンピュータのアドレスですよね。
サイトはネット上にあるのであって、特定の一台のコンピュータ上にあるものではないのですからドメインに対応するIPアドレスなんてないじゃないかと思ったんです。

どんなサイトも同じだと思いますが、例えばヤフーのドメインwww.yahoo.co.jpやhotmailのメールアドレスのドメインに対応するコンピュータのIPアドレスってどういう意味なのでしょうか、、?
どちらもネット上にあるだけで、ある特定のPCに収まってるものではないじゃないですか。
どなたかご存知の方、ご教授のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

発想の出発点が逆です。IPっていうのは、Internet Protocolの略で、インターネット上にあるコンピュータ(一台とは限らない)を指し示すための情報であり、それをローカル用に転用しているに過ぎません。もちろん複数のコンピュータがいる場合は、ルータなどで振り分けを行っていますけどね。なのでインターネット上のコンピュータは、全てIPアドレスで識別します。

よって、www.yahoo.co.jpというURLだけだと、本来は何のことだかわからないので、名前解決を行ってURLをIPアドレスに変換しなければなりません。この役目を果たすのがDNSサーバです。URLを入力すればそのサイトにつながるのは、DNSサーバがURLをIPアドレスに変換してくれているからなのです。またDNSサーバは、自分が知らないURLが来た場合はさらに上位のDNSサーバに名前解決を依頼します。なので1台のDNSサーバが世界中のURLを知っている必要はありません。

勉強していればいずれ解りますが、IPアドレスにはクラスというものがあって、A~Eに分類されており、ローカルで自由に使って良いのはクラスCである云々と参考書に書いてあるでしょう。クラスCのアドレスをインターネット上に流すことはできません。ただご家庭LANの中にあるPCは全部クラスCですから、このままではインターネットに出て行けなくなるので、ルータがプロバイダから配給されたより上位のクラスのアドレスに変換し、接続できるようにしています。IPアドレスが無尽蔵ならこんなことはしなくていいんですが、4バイトのIPアドレスを世界中で使うためにはそんな贅沢が許されないため、面倒なんですけどIPをローカルIPとグローバルIPに分けて、ローカルIPは好きに使っていい(お隣さんが同じIPアドレスを使っていても、ルータで切り離されているから問題ない)と言うことにしています。

発想の出発点が逆です。IPっていうのは、Internet Protocolの略で、インターネット上にあるコンピュータ(一台とは限らない)を指し示すための情報であり、それをローカル用に転用しているに過ぎません。もちろん複数のコンピュータがいる場合は、ルータなどで振り分けを行っていますけどね。なのでインターネット上のコンピュータは、全てIPアドレスで識別します。

よって、www.yahoo.co.jpというURLだけだと、本来は何のことだかわからないので、名前解決を行ってURLをIPアドレスに変換しなければなりません。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報