タイトルのとおりです。
別にアライグマとオオカミでなくても良いです。
ネコとネコ、オオカミとオオカミみたいに同じ種類じゃなく
ネコとオオカミみたいな異なる場合です。
なお、ペットとして飼われている動物ではなく野生と考えます。

アライグマとオオカミが交尾することってあるのでしょうか?

また、交尾とまではいかなくても、野生のアライグマとオオカミが軽くじゃれあう程度のようなことをする可能性はあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 アライグマの生息地域がオオカミほど広くないことを考えると、ほぼ北米に限定される話題ですが、交尾はともかくとして繁殖するということはありえないと思います。


 オオカミはイヌ科、アライグマはアライグマ科。ここで繁殖に至るあらゆる面が違うでしょうから、お互いが繁殖相手と認識するにも野生の状態ではかなり無理があります。飼育下で幼い頃から同族であると刷り込まないとだめでしょう。

 繁殖以前に北米に生息する数種類のオオカミ亜種に特に限らなくても、オオカミはアライグマを獲物とみなすはでです。ウサギよりは獲りづらい獲物でしょうが。
 ですからアライグマを仲間とみなしじゃれるオオカミよりも、捕食対象と思うオオカミのほうが圧倒的に多いでしょう。
 オオカミは科の違うアライグマどころか、同じイヌ科のコヨーテやキツネすら可能であれば捕らえて食べます。

 アライグマとオオカミに限らないとのことですが、動物はなんらかの方法で同族を同族と認識しており、それ以外の動物は敵か獲物か関係ない存在かのどれかです。そこから外れる存在は確かにいますが、なかなか例が難しいですね。
 でもたとえ同じ巣穴で育っても、成長すると無視するようになったりする生き物もいます。まして遊び相手と考えるのはかなり難しいのではないでしょうか。
 繁殖にまで至った例があるのは、イヌ科ではコヨーテとイヌ、イヌとオオカミというように、野生の生き物と家畜・・・という組み合わせが多いように思います。家畜は長い間人間に飼育されているせいか、性に関するなにかが野生の生き物に比べて緩いようです。(「家畜化されると生き物は性的に堕落する」とかなんとか言った人がいましたが)
 上記のように、繁殖が可能ということはそもそも種がたいへん近いということです。ほとんど同種か、亜種程度でないと無理です。
 冒頭でちらっと述べたとおり、繁殖例がないからといって交尾を試みた個体がいたかいないかというのは証明が難しいのでわかりませんが・・・。

 言い忘れましたが、「オオカミが一方的にアライグマにじゃれかかる」ということはありうると思います。アライグマは弄ばれて防戦一方ということですね。
 ネコがネズミをなぶるような関係はないわけではありません。お互い楽しく遊ぶ、ということはないと思います。

 ただ、たいへんまれですが偶然いっしょに行動するようになる、という例があることはあります。このなかには捕食者が捕食する相手を保護していた例もあります。
 たとえば、授乳時期の母親が子供を失い、たまたま同じように母親を失った他種の子供を見つけて保護していた・・・という話はあります。

 なぜこのようなご質問をたてられたのか、少し興味があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

繁殖は難しいみたいですね。
交尾なら可能性はあると… φ_(゜゜
大変詳しい回答ありがとうございました。
とても参考になりました!

質問した理由ですが、
動物が主人公のゲームを作っていて、ほかの動物と交尾するのかな?と、ふと疑問に思ったためです(^^;
でも興味ある内容の答えがわかってよかったです~。

お礼日時:2006/01/19 12:27

アライグマとオオカミはわかりませんが、異種動物間ということでは


ラバ・ライガー・タイゴンなどがあります。
・・・「野生の状態」という条件からは外れてしまいますが。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/omotedo-ri/zassyu …

野生という意味では「ニホンザルとタイワンザル」の話もありますが、
これは「異種」といっていいのかどうかに疑問符が・・・
http://www.fine.bun.kyoto-u.ac.jp/newsletter/n13 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLどうもありがとうございます。
とても参考になりました。
意図的にじゃないと、難しいんですね~。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/19 12:04

まあありえないでしょうね、


じゃれあうことはありえますよ。

先日大きな蛇の餌、ハツカネズミとそのヘビが
仲良くしているのをテレビで見ました。

近所にはアヒルと犬が仲良く遊んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃれあう事はあるんですね~。
アヒルとイヌ…ちょっと見てみたかったです(笑

回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/19 12:01

アライグマとオオカミ:どっちもイヌ科の動物なので


する可能性はあると思います

ネコとオオカミみたいな異なる場合:たぶんある
だから地球が誕生して生物が生まれ数限りない種類の
動物が誕生してるのだと思う

異なる動物だと受精しないらしいが
上記に書いてある通り神様の悪戯で
稀に新種の動物ができるのではないかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アライグマってイヌ科だったんですね~。
そこらへんの知識が全然無いもので(^^;

同じ科だと可能性があって、違う科だと滅多に見られないって感じですかね。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/01/19 12:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかぶと虫の交尾後の寿命

この間、カブト虫の幼虫を購入して、子供に成虫になる様子を見せてやりたかったのですが、蛹になる前に死んでしまい、成虫のカブト虫をペアで購入しました。
カブト虫が交尾してからの寿命が判らないので
仕切り板を設けて飼っています。
購入後、交尾してすぐに死んでしまうと子供が
悲しむので、是非教えてもらえませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オスは交尾後もしばらくは生きています。
世話さえきちんとすれば10月くらいまでは生きられます。

メスは交尾→産卵後すぐ死んでしまいます。

Qオオカミ、キツネ は”ネコ”の なかま? 

オオカミとかキツネ、イヌは ”ネコ”のなかまなの?

小学校入学前の息子が、先日 プレゼントした学研の図鑑ニューワイド ”動物”を見て質問をして来ました。確かに、この最新の図鑑によるとオオカミ、キツネ は”ネコ”の なかまとして紹介されています。

何度も、図鑑を見直してみましたが目次にも”ネコ”の仲間としてオオカミ、キツネが紹介されていてこれが単純な間違いともおもわれません。本当に学術上は、オオカミとかキツネ、イヌは ”ネコ”のなかまなのでしょうか?

Aベストアンサー

少し難しい話になりますが・・・

イヌもネコも、食肉目という哺乳類の大分類の中に含まれます。

1943年、シンプソンが分類した時には、イヌはイヌ科、ネコはネコ科として独立していました。

しかしその後、イヌとネコは比較的近縁であることが分かり、1991年の今泉の分類では、イヌネコ上科としてまとめられています。

まだシンプソンの分類を採用している本が多いので、今の時点ではイヌとネコとは別の仲間と覚えておいた方が良いかもしれません。しかし上記の理由で、イヌはネコの仲間と言っても、決して間違いではないのです。

Qカブト虫の交尾など

先日カブト虫をペアで購入しました。
次の日の夜に観察していたら交尾のような形になりましたが、メスがじっとしていなくて、前へ前と動いて行ってしまい、時間にして5秒位動きながらくっついていたのですが
(1)これは交尾なのでしょうか?

(2)市販のくぬぎマットを敷いていますが、マットの中に朽木を埋めておいた方が飼育には良いのでしょうか?

(3)もし卵がうまれたら市販のくぬぎマットでうまく育ちますか?

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1番の質問につきましてはメスに拒否はされたものの、オスの交尾行動だと思います。
かぶと虫は、特に何もしなくても自然に交尾をしますが、確実に交尾させたいのならば、メスの食事中にでも背中の上にオスをそっと置いて下さい。成熟したメスが相手であればフェロモンを出していますので、オスは同種と認識し交尾行動を取ります。交尾はだいたい5分から15分くらいかかります。
2番の質問ですが、かぶと虫には朽木は不要です。
市販のマットを20cmくらいの厚みで、底から5cmくらいを硬く突き固めておくと底の固い部分に卵を産みます。
容器の底から見えたり何らかの形で卵が確認されたならば、親が間違って卵に傷を付けない様別の容器に移した方がいいですよ。
3番目の質問につきましては、広葉樹100%の腐葉土かマットなら必ず発酵済みマットを使用して下さい。未発酵のマットを使用すると、飼育中に発酵し熱を持つことがありますので注意が必要です。また、マットの水分は強く握っても、ぼろっと形が崩れる程度が良いと思います。

Q野生の大型ネコ科ってヨーロッパ・オーストラリアにもいますか?

野生の大型ネコ科ってヨーロッパ・オーストラリアにもいますか?
そういえばいない気がするのですが・・・

Aベストアンサー

ヨーロッパはオオヤマネコ(リンクス)がいます。
体長も体重もライオンやトラ、には到底及びませんが、小さめのヒョウ程度の大きさですしシカなど自分より大きな動物を捕食しているので大型捕食獣の範疇に入れても差し支えないかと思います。
スペインあたりにはヨーロッパオオヤマネコよりやや小さいスペインオオヤマネコがいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B3
ライオンも西暦100年くらいまで地中海沿岸あたりにいたそうです。

オーストラリアにはいません。
ディンゴや野生化したラクダ等、人間が持ちこんだ動物以外、真正の哺乳類はコウモリや海洋生物くらいしかいません。
カンガルーやコアラ、ウォンバットなどは全て有袋類です。
昔(おそらく100年程度前)まではフクロオオカミという大型の有袋類がいましたが、それがオーストラリアの生態系においてはほかの大陸での大型ネコ類の役割を果たしていました。

ヨーロッパはオオヤマネコ(リンクス)がいます。
体長も体重もライオンやトラ、には到底及びませんが、小さめのヒョウ程度の大きさですしシカなど自分より大きな動物を捕食しているので大型捕食獣の範疇に入れても差し支えないかと思います。
スペインあたりにはヨーロッパオオヤマネコよりやや小さいスペインオオヤマネコがいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B3
ライオンも西暦100年くらいまで地中...続きを読む

Qカブト虫の交尾と寿命

先日、予期せずカブト虫の♂♀ひと組を頂きました。
とりあえず、MOケース(40枚くらい入るもの)に多少の土と枯れ葉を入れ、黒密を餌にしたのですが、その夜の内に交尾を始めました。
翌日慌ててケースとマット、ゼリー状の餌を購入し、移し替えたのですが、その時点でオスはもうほとんど動かなくなっていました(昨夜の黒蜜は飛びついたのに、ゼリーはほとんど食べません。)。メスも餌には見向きもせず、すぐにマットの中に潜り込みました。
そこで質問なのですが

1)メスは交尾後どのくらいで産卵するのでしょうか?(移し替えは間に合ったのか?その間餌は食べないのか?)

2)オスは交尾が終わるとすぐに(1日で)死んでしまうのか?(何度もメスを追い回すようなことも聞いていますが…)

我が家に来た翌日にお星様になってしまうのはなんともやりきれない気持ちです。(子供にも言い訳のしようが…)
質問だらけですがよろしくお願いいたします。

補足ですがそれまでは♂♀別のケースで飼われていました。

Aベストアンサー

1)メスは交尾後どのくらいで産卵するのでしょうか?(移し替えは間に合ったのか?その間餌は食べないのか?)
まず、交尾後1週間もあれば確実に産卵していると思います。メスは産卵中1週間位はマットの中に潜り続け、卵を産み続け、空腹になり周りが暗くなると地上に出て餌を食べ、再びマットに潜り産卵を続けます。卵は大きな個体では数十個以上産卵します。そして産卵が終わる頃には大抵力尽き死んでしまうものがほとんどです。
2)オスは交尾が終わるとすぐに(1日で)死んでしまうのか?(何度もメスを追い回すようなことも聞いていますが…)
オスのかぶと虫の場合の寿命は一般的に健康な状態だと羽化後2ヶ月程度ですが、羽化の時期やtezkxさんのところに来る前の状態が分かりませんので、長生きだったのか、短命だったのかは分かりません。しかしながら、交尾を繰り返す度に確実に寿命は短くなると言うのは事実です。
参考まで!かぶと虫の産卵数を増やすには、かぶと虫用発酵済みマットを容器中に20cm程度の厚みで入れ、底の部分5cm程度のみを硬く固めておくと良いです。

Q【動物】野生の犬と猫は1日に何回セックスしますか?飼い犬ではなく野生の野良犬と野良猫の本能のまま

【動物】野生の犬と猫は1日に何回セックスしますか?

飼い犬ではなく野生の野良犬と野良猫の本能のままにと仮定した場合でお願いします。

ペットの場合でも野放しにしていたら1日に何回発情してセックスするか知ってたら教えてください。

Aベストアンサー

動物は基本的に発情期と言う物が先天的に設定されてるので年に1~2回しか交尾を持ちません(鼠なんかはもう少し多い)、
人間だけが(ジャ無いかも知れませんが)、365D・24H男も女もその気になれば発情して交尾(セックス)が可能です、
だから地球上で70億ほどが棲息してます。

Q異種間の交尾

動物や虫などで違う種類の動物と
交尾をするという例はあるでしょうか。
(人間という回答は除きます)

Aベストアンサー

あります。
外来種が問題となっている一例として、遺伝子汚染の問題があります。
例えばタイワンザルはニホンザルと雑種を作ります。
自然界でいうと、まれにコクワガタとオオクワガタは雑種を作ります。魚などでも雑種は知られています。
植物は雑種由来の種というものが多くあります。コムギが有名です。
子孫を残すというとまた別問題ですが、種間交雑そのものはそれなりに例はあります。

Qニホンオオカミ復活できませんか?

マンモス復活計画というものがあります。
映画「ジュラシックパーク」方式によるものらしいです。
でもニホンオオカミ復活計画というのは聞いたことがありません。
ニホンオオカミの剥製は残っているので、その歯に残っているDNAを利用すれば可能なのではないでしょうか?
マンモスなんかよりずっと実現性があります。
実際には難しいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1で言うように、多額のお金をかけてまで復活させることに意味があるのかということです。

マンモスの場合、保存状態のよい「生殖細胞」があるので、復活計画があるのです。
狼にはありません。
DNAだけでは、完全な復活は無理です。

仮に狼は復活させても野生に返すわけにはいきません。
どう考えても人間と共存できませんから、害獣扱いになります。
また、生態系にも影響がでます。

北米のバッファローは乱獲により絶滅寸前でしたが、保護により持ち直しました。
が、こんどは増えすぎたため、定期的に間引いたり、シューティングの的にされています。

ニュージーランドでは北米から移した鹿が増えすぎ、食害により害獣扱いになりました。

狼も同じ道を歩むことでしょう。

かといって、動物園だけだと「見世物」にするために復活させたことになります。
動物保護団体が騒ぐのは間違い無さそうです。

Qこの虫の名前がわかる方いらっしゃいますか?

今日藤の木に画像の虫が多数ついていて、ほとんど交尾をしているのですごい増えると思います!
見たこともない虫なので名前がわからず、殺虫剤を買いに行くにもどれを買えばよいかわかりません。
わかる方教えて下さい!よろしくお願いします。

http://kuma.velvet.jp/120629_161814-2.jpg

Aベストアンサー

カメムシの一種のように思います。 例えば、ツマキヘリカメムシ とか オオツマキヘリカメムシ とか(下記引用)。腹部の 「ヘリ」 と、触角の先端の色変わり の特徴が、いい感じかと。

カメムシ亜目 (地球昆虫図鑑)
↑ 「ツマキヘリカメムシ」 が、「ヘリカメムシ科」 の項目のところにあります。
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/05kamemushi/kame/index.html

ツマキヘリカメムシ (虫ナビ)
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_heri_tumaki.htm

ツマキヘリカメムシ (カメムシも面白い!!)
↑ 交尾写真、有ります。
http://ujiharao.exblog.jp/i25/#

オオツマキヘリカメムシ (虫ナビ)
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_heri_tumaki_oo.htm

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

カメムシの一種のように思います。 例えば、ツマキヘリカメムシ とか オオツマキヘリカメムシ とか(下記引用)。腹部の 「ヘリ」 と、触角の先端の色変わり の特徴が、いい感じかと。

カメムシ亜目 (地球昆虫図鑑)
↑ 「ツマキヘリカメムシ」 が、「ヘリカメムシ科」 の項目のところにあります。
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/05kamemushi/kame/index.html

ツマキヘリカメムシ (虫ナビ)
http://mushinavi.com/navi-insect/data-kame_heri_tumaki.htm

ツマキ...続きを読む

Qトキの放鳥、オオカミやカワウソ、アシカは?

トキの放鳥が話題になっていますが、
日本で絶滅してしまった他の動物、ニホンオオカミやニホンカワウソ、
ニホンアシカなどを、トキのように中国からつれてきて
野生に放す計画はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

そういうことを主張している団体はあります。
http://japan-wolf.org/content/proposal/


人気Q&Aランキング