ノートブックでWindows2000を使っていますが、タッチパッドが妙に感度が良いせいでしょうか、エクスプローラをいじっていてチョイトよそ見をしているうちに、変な処理をしてしまったようです。現象は以下の通りです。

「C:\」と同列にある「MyDocuments」配下の中身に
 ・「本来のMyDocumentsフォルダにあるはずの自作ファイル」これはいいとして
 ・「WINNT」やら「Documents and Settings」といった「本来C:\配下にあるフォルダとファイル」
の両方とも表示されている。

「C:\」配下にも「本来MyDocumentsフォルダにのみあるはずの自作ファイル」が表示されています。

双方のフォルダから、不要な「本来あるべきではないフォルダ・ファイル」を削除しようとすると以下の現象が発生します。

MyDocumentsから「WINNT」や「Documents and Settings」を削除しようとした場合:「システムに必要なファイルだから削除できない」

C:¥から自作ファイルを削除した場合:同列にある「MyDocumentsフォルダ」からも同名ファイルが削除されてしまう。

単に表示上の問題なのか、ハードディスクを無駄に食っているのか、気持ち悪いのでスッキリさせたいのです。

「過去に同様の質問があった」でもかまいません。お助けをm(__)m

A 回答 (1件)

ちなみにデスクトップのマイドキュメントを開くとどのようになっているのでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、エクスプローラの表示通り、「本来C:\配下のみにあるべきファイル」がド~ンと表示されます。
 が、状況を再度説明し直した質問に対し、回答が寄せられ解決致しました。お騒がせして申し訳ありません。

お礼日時:2001/12/26 22:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ