「ハリーポッターと賢者の石」の映画を見てきて大変面白かったので、
是非小説も読みたくなりました。

最近、本屋でパラパラと頁をめくった時の本は、わりと映画と同じだなぁと感じました。
ただそれが第60刷だったのかまでは意識していなかったのですが。

これから購入を予定しているのですが、
購入に際し、yahoo!のオークションも覗いてみましたところ、
この本も多く出品されていたのですが、
その中のQ&Aで「初版・第一刷のものであればほしい」という内容をみかけて、
はじめて初版と第60刷というものがあるのだということを知りました。

初版・第一刷のものがほしいとこだわる方がいらっしゃるからには、
何か違いがあるからではないかと思いました。
どちらかの本の内容が、一部カット、もしくは異なる話になっているのでしょうか?

とても気になっていますので、是非詳しく教えて頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般的な話なのですが、初版、第二版…「版」は文字通り印刷のもとになる「版」でして何回も印刷しているうちに活字が擦り切れてくるので版を第二版、第三版…と作っていきます。

その際に文章が変わったり挿絵が変わったりする可能性は多大にあると思います。
一方の第一刷、第二刷…は同じ版であってもそれなりの部数単位に印刷しますのでその単位が「刷」です。「版」が同じであれば「刷」が違っても同じ内容です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「版」が同じであれば「刷」が違っても同じ内容です。
勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/26 11:35

出版における「版」と「刷」の関係は#2のMSZ006さんの書かれた通りです。



普通、単行本はそれがどれぐらい売れるかわかりませんから、初版・第一刷はそれほど多くは刷りません。有名人気作家の新作や「ハリーポッター」の用に事前の評判が高ければ多く刷りますが・・そして、その本に人気が出て沢山売れそうとなると、第2刷から始まって次々と増刷します。そして、版がすりきれて来たりすると新たに活字を組み直して版を変えます。この時に著者の方の手が入ったりしてないようが変わる可能性もあるわけです。

さて、以上のようなことを踏まえて「古書市場」を見るとき、収集家や好事家たちにとって価値があるのは、ほとんど初版第一刷のみと言っても間違いありません。人気が出て沢山売れたとしても初版本自体の数はごく限られているわけですから。具体的な例をあげられるほどに調べているわけではありませんが、本によっては初版第一刷と第二刷とで数倍から十数倍取引価格が違う場合すらあるようです。(と、そういうことを知っている人の中には書店で新刊本を購入する時にあとで売ることを考えて初版・第一刷を捜す人もいるようです。)

中に書かれている情報としての本で考えれば、違いは一カ所「第一刷」と「第二刷」だけですが、古書市場で取引される物としてみると大差があります。ですからご質問でのように、初版・第一刷にこだわる人も出てくる、というか居て当然であると思います。(個人的には「ハリーポッター」は初版本であってもそれほど高くなるものとは思えませんが・・)

私の答えは#1の方と#2の方の答えを「古書市場」という点からまとめただけのものです。

この回答への補足

実際に「ハリーポッターと賢者の石」の初版・第一刷と
現在売られている本の話の内容を比較された方のお話も聞いてみたいと思います。

基本的に「版」が変わらなければ内容も同じだと思われることについては、
今回ここで学ばせていただいたのですが、
もしかして作者の意向などにより、
ストーリーの見なおしがあって、
お話が変わっているところは無いかな・・と思うのです。

補足日時:2001/12/26 18:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古書市場としてのお話、ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/26 18:56

一般論では改定版ではないので、単なる増刷による違いでしょう・・・?



「初版本」に拘るのはその稀少価値(?)を期待してかあるいは何でも初版本を求めるマニアかでしょうか・・・?

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2001/12/26 18:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「燃えよ剣」 初版か第二刷を探してます

新潮社の文庫本のものを探してます。
なかなか入手は難しいものなのか、気長に探せば見つかるものなのか、その辺りもよくわからないのですが・・・。

Aベストアンサー

今晩は、
アマゾンで今出品されているのが、コレクター商品とありますのでもしかしたら、お望みのものかもしれません。
問い合わせてみたら如何でしょうか?
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/410115208X/sr=1-1/qid=1174161341/ref=olp_tab_collectible/503-8132741-2974368?ie=UTF8&coliid=&qid=1174161341&sr=1-1&seller=&colid=&condition=collectible

ご参考までに

Q初版第1刷とは

初版第1刷とは
まだ一度も
重版されておらず、
一番初めに
販売されたもの
ということでしょうか?

初版=初版第1刷
と 考えて
よいのでしょうか?

説明下手で
申し訳ありませんが
回答よろしく
お願い致します。

ちなみに 販売元は
一二三書房さんです。

Aベストアンサー

「初版」というのは、「一番最初の“版”」(“第一版”と言い換えても可)、「第一刷」は「一番最初の印刷」という意味です。

遠い昔、書籍は木版印刷でした。その印刷用の版木のことを「版」と言います。そして、最初に彫られた「版」を使っていることを、「初版」と言います。
内容に改訂が加えられるとか、誤字脱字を修正するとか、「版」を彫り直すたびに、“前と基本的には同じ本だけれど、修正が加えられていますよ”ということを示すために、「第二版」「第三版」と「版」の数を増やして違いを示しています。

今はほぼすべてコンピューターですから、現実には「版」というものは存在しないのですが、改訂などを加えて修正が加わっていることを、「版」という字を使って表現しています。昔の名残です。

これに対して「刷」というのは、印刷回数です。
最初の印刷が「第一刷」、二回目に刷られると「第二刷」となります。
「初版」の板を使って最初に印刷されると、「初版第一刷」、その「版」のまま重版がかかると「初版第二刷」「初版第三刷」……と「刷」の数が増えていきます。
そして、「版」が変わる(改訂が加わる)と、「第二版第一刷」「第二版第二刷」……という具合になります。

ということで、「初版第一刷」は、「初版」の板を使って最初に印刷されたものの意ですから、「まだ一度も重版されておらず、一番初めに販売されたもの」という認識でOKです(厳密に言えば「発売された」ではなく「印刷された」ですが)。

また、「初版=初版第一刷」というのは、以上に述べてきたように厳密には間違いです。
ただ、今は実際に「版」を使っているわけではなく、また重版を繰り返すということも滅多にありません(本が売れないので)。
ですから、「初版第一刷」を「初版」とだけ表記したり、「第一刷」とだけ表記したりする本もあります。

「初版」というのは、「一番最初の“版”」(“第一版”と言い換えても可)、「第一刷」は「一番最初の印刷」という意味です。

遠い昔、書籍は木版印刷でした。その印刷用の版木のことを「版」と言います。そして、最初に彫られた「版」を使っていることを、「初版」と言います。
内容に改訂が加えられるとか、誤字脱字を修正するとか、「版」を彫り直すたびに、“前と基本的には同じ本だけれど、修正が加えられていますよ”ということを示すために、「第二版」「第三版」と「版」の数を増やして違いを示しています。

...続きを読む

Q本の○年×月△日 初版○○刷発行について

 本に書いてある○○刷とは何ですか?売れている本だとこの数字が増えていきますが、

例えば、1刷=1万部発行とか出版業界共通の単位なのですか。

 どなたか教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本を発行するときにまず最初に刷ったものを「初版」といいます。
部数はとくに決まっていません。出版社の判断で決まります。
初版の在庫が少なくなり、かつもっと売れると考えられた場合に
増刷されます。これが2刷です。
この繰り返しで何度も増刷されていくと100刷などということに
なります。

増刷の場合も部数は決まっていません。3000部だったり1万部だったり
その書籍ごとに違ってきます。

出版社によっては2刷のことを「第2版」と記載しているところも
ありますが、基本的には内容に変更があった場合には「第2版」
「改訂版」などで、変更のない場合には「2刷」となります。

Q初版と第一刷の違いを教えて下さい。

初版発行と第一刷発行の違いを教えて下さい。
同じ意味なのでしょうか?
古書販売で初版というと価値があるそうですが、第一刷発行も初版ということで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E7%89%88

『初版(しょはん)とは、出版された書物の最初の版。第一版ともいう。同一の版のうち最初に印刷されたものを初刷(しょずり、はつずり)、又は第一刷(だいいちずり)という。また、一般的には初版初刷のことを単に初版ということが多い。

初版が重版された場合、その本の奥付には「初版第○刷」「第1版第○刷」(○は重版回数)と表記される。増刷の際内容の変更や訂正があった場合は、「第○版」(○は改訂・訂正回数)と表記されるのが普通だが、角川書店などは内容の変更がなくても、増刷回数を基準に「第○版」(○は重版回数)と表記している。しばしば初刷を初版と誤解して用いられることがあるのは、こういう事例があるのが原因である。』

古書販売でも、初版にプレミアムがつくものばかりでもありません。高度経済成長期以降の本は、大量印刷され流通量も多くなってしまったため、特に初版だからプレミアムがつくということもなくなっています。プレミアムがつくのは、流通量が少なく、欲しい人が多いのに入手が困難だからなのですから。

以下のURLを参考にしてみてください。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E7%89%88

『初版(しょはん)とは、出版された書物の最初の版。第一版ともいう。同一の版のうち最初に印刷されたものを初刷(しょずり、はつずり)、又は第一刷(だいいちずり)という。また、一般的には初版初刷のことを単に初版ということが多い。

初版が重版された場合、その本の奥付には「初版第○刷」「第1版第○刷」(○は重版回数)と表記される。増刷の際内容の変更や訂正があった場合は、「第○版」(○は改訂・訂...続きを読む

Q初版と1刷は同じですか?

先日読書にハマッテいます。
そこで、よく見ると本によって「○○○○年○月○日初版発行」と「○○○○年○月○日第1刷発行」と「○○○○年○月○日初版第1刷発行」との記載があるようです。
これは意味は全て同じなのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

版と刷はまったく違います。
初版と言うのは、その本がまだ一回も改訂版を出していない段階のものと言うことになり、第二版、第三版と改訂版を出すごとに版の数字は増えていきます。
一方刷はと言うと印刷を行った回数ということです。
初版第一刷であればその本を一番最初に印刷したものとなり、増刷を重ねるごとに二刷、三刷となって行きます。

「○○○○年○月○日初版発行」は増刷関係なくこの日に最初の本を出した日です。
「○○○○年○月○日第1刷発行」は多分本自体に改訂版だとか第○版だとか書いてあると思いますが、改定後の一番最初に印刷した本はこの日であると言うこと。
「○○○○年○月○日初版第1刷発行」は改定前の一番最初に印刷した日はこの日であるということ
お分かりいただけたでしょうか?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報