おしえてください!!
opensshを導入しようと思い、調べてみると「opensslが必要で、インストールだけしてやれば良い」という情報がありました。
っで、「なんだ~インストールするだけでいいのね」とopenssl0.9.4をインストールして「ではopensshをば・・・」とopenssh2.1.0をconfigureしようとすると下記のメッセージが出てきます。

checking for OpenSSL directory... configure: error: Could not find working SSLeay / OpenSSL librarie
s, please install

なぜ、なにゆえ???これってopensslのインストールがうまくいってないということなのでしょうか?それとも設定をしてやらないといけないとか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>sslのライブラリを飛ばすオプションがないような気がするんですが・・・



SSLライブラリなしではopensshはコンパイルできません。飛ばすのは無理です。自前でBuildするにせよ,バイナリパッケージ使うにしろ,OpenSSLは必要不可欠です。

>オプション指定で
>--with-ssl-dir=/usr/local/ssl
>としました。結果は・・・同じでした
>--with-ssl-dir=/usr/local/ssl/lib
>としました。。。やはり同じでした

あらら,何で上手く行かないかな…

>教えていただいたSunSITEから取って来たパッケージでやっても結果は同じでした

SunSITEのバイナリパッケージは,OpenSSL,OpenSSHの両方とも入れました?
バイナリパッケージ使うなら,全てパッケージのものでそろえましょう。

この回答への補足

ふう (;^_^A アセアセ・・・
なんとか入ってくれました。WARNINGがどうのこうの言われましたが・・・

onosukeさんどうもありがとうございました
お世話になったついでに、OpenSSHの設定に関して役立つ日本語マニュアルページをご存知でしたら教えて頂けないでしょうか

補足日時:2002/01/04 15:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

両方は入れてないです。。。。。
OpenSSLのほうは元々すんなり入ってたので、SSHのほうだけとってきました

一度両方インストールを試してみます
で、結果報告します

お礼日時:2002/01/04 10:59

日本語なら,本家のwww.openssh.orgに日本語ページがありますよ。


左上の[ja]ってところ,クリックしてください。

参考URL:http://www.openssh.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん このページはチェックしたんですよ
でも、肝心のマニュアルが全部(英語)なのでなんかがっかりしちゃいました

自分でもう一度さがしてみます
ありがとうございます

お礼日時:2002/01/09 11:30

SunSITEというものはご存知でしょうか?


日本国内にもこのミラーサイトが,東京理科大学より提供されていて

「SunSITE Japan」
http://sunsite.sut.ac.jp/
ftp://sunsite.sut.ac.jp/

のURLです。

このSunSite内の「Solaris binaries」
http://sunsite.sut.ac.jp/sun/solbin/

では各種フリーソフトウェアのSolaris用binaryパッケージが配布されています。

お手軽な解決方法として,ここのバイナリパッケージを利用するのも一つの方法。後々の管理も楽ですしね。


まじめな解決方法:
./configure --help
でヘルプ表示させると,OpenSSLのライブラリパスを指定するオプションがあるはず。

この回答への補足

ありがとうございました

お礼が遅くてすみまそん

ですが、解決しないんです
sslのライブラリを飛ばすオプションがないような気がするんですが・・・
ライブラリを指定するオプションならあるんですが
よくわかりません
もしライブラリを飛ばしても、結局いずれは詰まってしまうのでは、、という気もしますし、
教えていただいたSunSITEから取って来たパッケージでやっても結果は同じでした
(:_;)

補足日時:2001/12/28 15:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足の補足です
もう ここにしかカキコできない・・

オプション指定で
--with-ssl-dir=/usr/local/ssl
としました。結果は・・・同じでした
--with-ssl-dir=/usr/local/ssl/lib
としました。。。やはり同じでした
sslはしっかりインストールされてるはずなのに、、、わけわかんないっす
(:_;)(:_;)

お礼日時:2001/12/28 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOpenSSLをインストールしたい。

初歩的なことだとは思いますが以下のことを教えていただけないでしょうか。

1. 自分のマシンのOpenSSLのバージョンを確認するにはどうやればいいのでしょうか。ssh -VとしたらOpenSSH のバージョンが出たのでssl -Vとしましたがコマンド無しのメッセージが出ました。これってインストールされてないということですか。

2. Open-SSLをインストールしたことによってsendmail(8.11.6)やapache(1.3.26)に不具合が生じるという可能性はありますか。具体的にはメール受信・送信ができなくなる、procmailが機能しない、現在公開しているHP(cgi機能ページあり)が見れなくなるなど。どちらもソースでインストールしてます。SSLもソースでするつもりです。

3.インストール後何か設定することはあるのでしょうか。もし、システムに不具合が生じた場合、SSLをとめるにはどうすればいいのでしょう。

神経質かもしれませんが、以前、apacheをアップグレードした際いろいろ不具合があって、それからアップグレード恐怖症になってしまいました。

初歩的なことだとは思いますが以下のことを教えていただけないでしょうか。

1. 自分のマシンのOpenSSLのバージョンを確認するにはどうやればいいのでしょうか。ssh -VとしたらOpenSSH のバージョンが出たのでssl -Vとしましたがコマンド無しのメッセージが出ました。これってインストールされてないということですか。

2. Open-SSLをインストールしたことによってsendmail(8.11.6)やapache(1.3.26)に不具合が生じるという可能性はありますか。具体的にはメール受信・送信ができなくなる、procmailが機能...続きを読む

Aベストアンサー

1.)バージョンを見るには、「openssl version」ですね。

2.)sendmailがSMTP STARTTLSを使ってたり、apacheが、ApacheSSL/mod_sslを使っている場合は、コンパイルし直した方が良いかと。
procmailがSSL使えるってのは聞いた事無いので、大丈夫なのでは。

3.)STARTTLを使わない.mcからsendmail.cfを作ったり、httpd.confで、AddModuleしないようにすればOKかと。
sendmailについては、自信無し。
詳しい事は、それぞれのドキュメントをごらん下さい。

面倒だったら、最新ディストリビューションからクリアインストールした方が良いかも。

QopenSSHのアップグレード

openSSHのアップグレードを行いたいのですが、SSH経由でopenSSH自体のアップグレードをしてもいいのでしょうか?
アップグレード途中に接続が切れてしまうということはありますか?
使用OSはRH7.2です。現在は古いバージョンのrpmがインストールされています。

初心者の質問ですいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ssh 以外での接続手段を用意しない場合、
何かの間違いで正常に動作しない ssh を稼働させてしまうと、
最悪の場合リモートから接続することができなくなります。

ssh 経由でのアップグレードが技術的に可能であっても、
そのときだけでも telnet など別の窓口を開けた方が安心だと思います。

QHP-UXにopensshでパスワード無しログイン

ローカル(A)からリモート(B) にsshでパスワード無しの自動ログインをしようとしています.
A:RedHat Linux 9, B:HP-UX(B.11.11)

○現状

・Aにはrpmでopenssh-clients-3.5p1-11がインストールされています.
・Aにおいて,ssh-keygen -t dsa でパスフレーズ無しの鍵ペアを~/.ssh以下に作成
・Aで作成した~/.ssh/id_dsa.pubをBの ~/.ssh/ 以下に authorized_keys としてコピー

関連ファイル,ディレクトリのパーミションはA,B共に以下のとおり.

~/.ssh/(700)
~/.ssh/id_dsa(600)
~/.ssh/id_dsa.pub(644)
~/.ssh/authorized_keys(644)

Bには以下の手順でopenssl, openssh をインストール後,/usr/local/sbin/sshd でsshdを起動してあります.設定ファイルは変更していません.

・openssl-0.9.6c
./config && make && make test && make install

・openssh-3.7.1p2
./configure && make && make install

○問題

AからBにsshで接続するとパスワードを聞かれてしまう.

Bにopensshをインストールした際,何か,configure オプションや必要なライブラリが不足したりしているのでしょうか?

ローカル(A)からリモート(B) にsshでパスワード無しの自動ログインをしようとしています.
A:RedHat Linux 9, B:HP-UX(B.11.11)

○現状

・Aにはrpmでopenssh-clients-3.5p1-11がインストールされています.
・Aにおいて,ssh-keygen -t dsa でパスフレーズ無しの鍵ペアを~/.ssh以下に作成
・Aで作成した~/.ssh/id_dsa.pubをBの ~/.ssh/ 以下に authorized_keys としてコピー

関連ファイル,ディレクトリのパーミションはA,B共に以下のとおり.

~/.ssh/(700)
~/.ssh/id_dsa(600)
~/.ssh/id_...続きを読む

Aベストアンサー

うちのsshd_configで注釈でない行です。参考にしてみてください。
Windows側(putty)からRedhat9にDSAでパスワードなしでログインできています。


Port 22
Protocol 2
HostKey /etc/ssh/ssh_host_dsa_key
SyslogFacility AUTHPRIV
RSAAuthentication yes
PubkeyAuthentication yes
RhostsAuthentication no
PasswordAuthentication no
PermitEmptyPasswords no
KeepAlive yes
Subsystem sftp /usr/libexec/openssh/sftp-server

Q./configure

./configureコマンドがターボリナックスパーソナルでエラーに
なってしまう。

Aベストアンサー

> ./configureコマンドはパッケージなどをコンパイルするときの
> コマンドです。

コンパイルするときのコマンドはgcc、gccのドライバがmake。
configureは、環境をチェックしてMakefileを生成してくれるスクリプト。
質問の内容もチンプンカンプンなら、回答に対する補足も滅茶苦茶、おまけに持っている知識もいい加減。
あなたにlinuxを使う資格はない。

QOpenSSHのアップグレード

お世話になります。

OpenSSHの脆弱性を修正する新しいパッケージが出たため
アップグレード作業を行ってみました。
turbopkgの使える環境だったためturbopkgでアップグレードしたのですが
アップグレード完了後sshdを再起動しクライアントPCから
SSHでリモート接続したところ、
接続はできるのですがパスワード認証で弾かれてしまいます。
この時コンソールからは同じユーザーで普通にログインすることができました。

/var/log/messages を見たところ
Failed Password for ユーザー名 from クライアントPCのIP port 4605
というメッセージが記録されていました。

アップデート対象サーバーの以前のOpenSSHのバージョンは3.4です。

SSHでリモート接続ができるようになるには
どのようなことをすればよろしいのでしょうか。
ご存知の方はご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

TeraTerm(SSH)をお使いでしょうか?
TISで接続または、RSAではつながるみたいですよ。
プレーンテキストではダメみたいです。

参考URL:http://www.turbolinux.co.jp/dcforum/DCForumID11/5586.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報