どーも、19歳の学生です。
ここ、数日、記憶力がないんです。(具体的には、ちょっと前のこともほとんど覚えてません。)最初は、教科書の内容が頭に入らない→新聞→テレビといった具合に進行してきてる気がします。
 それと、集中力や注意力もなく、頭の中がごちゃごちゃとしている感じがします。あと、手足に痺れがあります。

 この1ヶ月前ぐらいに、うつ病みたいな症状が出ました。(憂鬱感は消えた)関係してるのでしょうか?
 
 まさか、アルツハイマーや、狂牛病では?・・・心配です
     質問したことも忘れてたりして・・・

A 回答 (3件)

栄養不足では?添加物、有害化学物質の摂取によるものでは?


または、血管に黴菌(カビ等)が入り込み、筋肉や臓器や脳に住み着いているのでは?
精神的な事を聞いているのか、体内的な事を聞いているのか絞った方が親切ですよ。それがわからないから、聞いているのでしょうが、ちょっとサイトを調べれば色々出てきますよね。まず、狂牛病という言葉をここで、かもし出すのはやめておきましょう。うつ病で苦しんだ人間が、そんな冗談言わないで~!!ましてや、どーも、で挨拶始めるのには意味があるのかな?私も、ど~もです!!という始まりをすることが多々ありますが、これは、相手を和やかな気持ちにさせる為か、気楽に話し合おうよ、という時か、おなじみの相手に使うときぐらいで、病気で苦しんでいる人間が、頼むから、俺を助けてくれ!!という苦痛な面持ちで質問しているようには思えないが、それとも、意味があってのことなのかな!!あなたは、精神を病んだ人の苦しみを少しでも分かってあげようという気持ちを持ったことはある?勿論、私だって、他人の気持ちは分からないよ。でも、もうちょっと緊張を持った質問形式の方が相応しいと思うのだけれども、どうですか?
    • good
    • 0

総合病院等で受診されては如何でしょうか?


「手足の痺れ」は「ヘルニア」の可能性があるかもしれませんが・・・?

ストレス等精神的な影響もあるかもしれませんので、開業医よりは総合病院をお薦めします。

ご参考まで。
    • good
    • 0

おどかすわけではないですが、しびれなどの感覚的な症状もあらわれているのなら、早めに検査をした方がよいのではないでしょうか?脳や神経になんらかの影響が表れているのかも知れません。



健康でも記憶が薄れるときはありますので、その症状自体が一概に大病の前触れとは言い難いですが、しびれなどは心配です。検査を受けて何でもなければ、それであんしんですし、是非早めに検査を受けて欲しいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q狂牛病のことで・・・。

狂牛病って、牛のどこの部分を食べたら感染するのですか??
スーパーや牛丼やなので売ってる牛は大丈夫なのでしょうか??
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

狂牛病のことで・・・。

色々、情報が錯綜していますが私の知っている
範囲内でお答えします。
まず特に危険な部分は
1.頭全体(特に脳と眼球)
2.骨(特に脊髄)
3.腸
以上の3箇所が特に危険とされていますが臓器なども危険です。
危険な食品も幾つかあります。
 牛骨を使った食品(ラーメン、スープ類、カルシウム剤、サプリメント)
 牛のレバーやホルモン
一般的に牛肉や牛乳は安全とされています。

Qここ数日体調があまりすぐれません。

ここ数日体調があまりすぐれません。昨日も飲みに誘われ、今日も出勤ですか飲みがありそうです。

昨日も家に帰って気分が悪くなりもどしました。

私は断るのが苦手なので時々困ります。

どうしたらいいのでしょうか?

上手で完璧な断り方はありませんか?

Aベストアンサー

こんなのがありますよ。
使いすぎると怪しまれそうなので、そう何度もは使えないと思いますが……。

参考URL:http://arimail.jp/pc/index.html

Q認知症とアルツハイマーの違いについて

認知症もアルツハイマーもどちらも忘れる病気だと思うんですが、何が違うんでしょうか?
認知症という大きなくくりの中に、アルツハイマーという病気があるんでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

他の方の回答にもあるように、認知症という大きなくくりの中に
アルツハイマー病があります。
認知症を大まかに分けるとアルツハイマー病と
脳血管性認知症に分けられます。
アルツハイマー病と脳血管性認知症は、どちらとも痴呆の症状を示しますが、
痴呆を起こす原因が異なります。
したがって、痴呆の進行状況がこの二者では異なります。

Qアルツハイマーが誤診という可能性

父(77才)の事で、ご相談いたします。

父は1年前にアルツハイマーだと診断されました。
当時は幻覚症状、記憶障害、変な行動(シャツなのにパンツと勘違いして足から履く、薬を入れ物から出さないでそのまま飲もうとする)、ろれつが回らない等の症状がありました。
CT検査と血流量検査でアルツハイマーと診断され、
その後「アリセプト」という進行を遅らせる薬を飲んでいました。

1年が経ち、
今は本当にアルツハイマーなんだろうか?という程、正常です。
難しい4文字熟語も駆使して言葉を話します。
幻覚、変な行動は全くありません。
記憶に関しても年相応の範囲の気がします。

もしかしてアルツハイマーではないという事ってあるのでしょうか?
それとも薬のおかげで進行が止まっているだけなのでしょうか?

1年前、父がおかしくなった時は
1日に13種類もの薬(抗うつ剤、睡眠薬、血圧の薬、etc)を飲んでいて
飲み方を間違えたりした事もあり、
薬の副作用だったのか?という疑念があります。

いま、薬の量を極端に減らしました。
そのせいかグングン良くなってきたのです。

抗うつ剤などは極端に減らすと弊害が出ると聞きますが
そのような事が全くない状態です。

父(77才)の事で、ご相談いたします。

父は1年前にアルツハイマーだと診断されました。
当時は幻覚症状、記憶障害、変な行動(シャツなのにパンツと勘違いして足から履く、薬を入れ物から出さないでそのまま飲もうとする)、ろれつが回らない等の症状がありました。
CT検査と血流量検査でアルツハイマーと診断され、
その後「アリセプト」という進行を遅らせる薬を飲んでいました。

1年が経ち、
今は本当にアルツハイマーなんだろうか?という程、正常です。
難しい4文字熟語も駆使して言葉を...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは ご心配ですね
誤診かどうかはさておき、私の身内に似たようなことがあったので
書いてみます。

80歳になる身内、
(※正しい名称を忘れたので眠剤とかきます。メンタル系の薬も飲んでいた時期があります。)

アルコール摂取のあと眠剤を飲む、を繰り返していた時期に
ある晩、夜中にトイレに行こうとしたのか、
体は起きているのに頭が起きていないような感じで、
床の上に転がっていました。

記憶障害や来客時に下着のままで玄関に出る等も合わせてありましたが
思うところあって眠剤をやめさせ、しばらく様子を見ていましら
夜中の人事不省状態はなくなりました。異常行動も減りました。

ですが、認知症なのは変わりません 少しずつですが進行してます。
突然タクシーを呼んで買い物に行き、途方に暮れるような注文をしてきたり
大量の食品を知人に届けたりしてます。

私の知っている上記の場合は
眠剤とアルコールの併用が症状を増幅させたのではと思います
本人は2合ぐらいのお酒を飲んでいることを隠して医師から眠剤をもらってました
医師もあの程度の眠剤でそんな風にはならない、とおっしゃいましたが
やはり症状を増幅させる場合も有ると思います

なぜなら、家族に内緒で眠剤を貰って
繰り返し人事不省や異常行動を起こしたからです。

とくに認知症の方一人で医師の診察をうけ、投薬してもらう、というのは
医師が大事なことを知らずに診断する可能性があります。
お父様の様子をよく観察なさって、誤診?と問うのではなく
現況をよく説明し、事実を伝えてから医師と相談される方が良いと思います。

こんにちは ご心配ですね
誤診かどうかはさておき、私の身内に似たようなことがあったので
書いてみます。

80歳になる身内、
(※正しい名称を忘れたので眠剤とかきます。メンタル系の薬も飲んでいた時期があります。)

アルコール摂取のあと眠剤を飲む、を繰り返していた時期に
ある晩、夜中にトイレに行こうとしたのか、
体は起きているのに頭が起きていないような感じで、
床の上に転がっていました。

記憶障害や来客時に下着のままで玄関に出る等も合わせてありましたが
思うところあって眠剤をやめさせ、...続きを読む

Qアルツハイマーに似た症状

こんにちは!!お世話になります。
最近聞いた話で確信がありませんのでお尋ねします。
60代の男性がアルツハイマーとの診断をされました。
その息子さんが進行が速過ぎると人に話したら、似た症状で
進行が速い病気があり薬で治ったと教えてくれたそうです。
本来はお医者さんに相談すると良いのでしょうが診断がつい
た後なので聞きづらいとのことです。
ここで情報が得られたら他の病院等の診断を仰いでみようと
考えているようです。
どなたかお判りの方、或いは情報を得る手段をご存知の方が
いらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
製薬会社勤務ですので耳学問的なお話になりますが、
>進行が速い病気があり薬で治ったと教えてくれたそうです。

進行が速い遅いは別の話として、精神科系の疾患では多かれ少なかれ健忘症状を呈することがあります(例えば(老人性)うつや統合失調症等)。あるいは脳血管性の痴呆症状などでも同様の症状(少なくとも素人目には鑑別がつかない)が認められることがあります。これらの疾患では、原因を取り除いたり、あるいは原疾患の症状が緩解すれば健忘・痴呆様症状もそれなりに緩解します。
ですがこれらの可能性が既に否定されているなら、やはりアルツハイマーと判断するのが妥当(多分担当医は鑑別をなさっていると思います)なのではと推察します。

つたない情報ですがお役に立てば幸いです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報