以前働いていた会社で社会保険に加入しました。その時、「雇用保険はどうする?」と言わました。わたしはその時加入しませんでした。
社会保険に加入したら雇用保険にも加入しなくてはいけないのでしょうか。
また、社保に加入で雇用保険はどっちでもいいなんていう会社はどうなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 No2の追加です。

ご質問の趣旨は、社会保険と雇用保険は一緒に加入をするのかどうか、ということだと思いますので、一般的には社会保険に加入した場合は雇用保険も加入しますので、「セットで加入」ということになります。原則として社会保険と厚生年金、国民健康保険と国民年金が「セット」であるのと同じ扱いになります。
 
    • good
    • 0

社会保険は県社会保険事務所の管轄で、雇用保険は県労働部の管轄ですから、セットではないです。



会社がつぶれて失職した時、そのつぶれた会社が給料出してくれるのか、という問題でもあり、会社の判断で「どうするか」というものではないはずです。

健保の場合は、国保、というものもあるので、零細企業の場合、会社負担がしんどくて、ということはありますが、雇用保険はたとえ一人でも雇っている限り、責任があります。(そういう零細なところほどつぶれやすい、ともいえます。そこが加入せんでどうする・・。)
    • good
    • 0

 社会保険は、3人以上の法人組織の事業所または5人以上の事業所は、法的には加入することになっています。

又、雇用保険は従業員を雇っている場合には、加入が義務付けられています。

 したがって、社会保険に加入しない場合でも、雇用保険には加入しなければなりません。一般的には、社会保険と雇用保険はセットで加入しています。
    • good
    • 0

雇用保険は、労働者を一人でも雇っている事業主は加入することが義務づけられています。


社会保険は、常時5人以上の従業員を使用する事業所は加入することが義務づけられています。

従って、雇用保険はほとんどの会社が加入する必要がありますが、社会保険の方は5人以下の場合は、会社が希望しなければ加入義務がありません。

会社に加入義務がある場合は、正社員なら全員加入する必要があります。
ただし、社会保険の場合、勤務時間や出勤日数が正社員の4分の3以下のパートなどは、加入させなくても問題なく、雇用保険でも短時間のパートなどは加入させなくてもよいのです。

あなたが正社員なら、「雇用保険はどうする?」とは、会社が間違った対応をしていることになります。

特に、社会保険は、会社で加入しなくても、本人が国民健康保険や国民年金に加入すれば対応はできますが、雇用保険(失業保険・労災保険)は、替わりの制度がないので、是非とも会社で加入すべきです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民健康保険と雇用保険という組み合わせはダメ?

派遣社員をしています。
長期の契約ですので、派遣会社からは社会保険の加入を薦められましたが
どちらでもいいと言われましたので、
厚生年金はかなり高いですし、後からでも厚生年金に切り替えられるとのことで、とりあえず現在は自分で国民健康保険と国民年金を払っています。

ですが、やはり雇用保険は必要だと思いまして、
派遣会社で加入しようと思って尋ねてみると、社会保険とセットでないとダメです、
とのことでした。
私としては会社で雇用保険と、自分で国民保険・国民年金というセットがいいのですが・・・。
やはりどうしても健康保険・厚生年金に切り替えないといけないのでしょうか。
法律でそう決められているのですか。
ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

>国民年金は13.300円ですが、さらに別途国民健康保険料も取られるんでしたっけ。
はい。別に取られます。
国民年金は「年金」(老齢年金、障害年金、遺族年金)で、国民健康保険は病気になったときに見せる保険証をもらうものですから別物です。

国民健康保険(国保)は、自治体によってかなり金額が異なりますが、全体の構成は以下の4つからなっています。

・平等割(世帯割)
 一つの世帯にかかる金額。
・均等割(人頭割)
 被保険者一人にかかる金額。被保険者の人数で掛け算する。
・所得割
 保険加入者全員の年間収入から算出される。
・資産割
 固定資産税額の3割程度取られる。
 これは自治体よりないところもある。

(40歳以上だと更に介護保険料が別途必要)

金額、利率、計算方法は自治体でかなり違いますが、基本構成は上記のとおりです。
上記の所得割が問題で、自治体によって5~9%位差があります。
均等割りと平等割は定額で、大体どちらも16000~28000円位の幅です。

20万円後半の収入とのことですから、26万円で一例を計算してみると、

<社会保険>
健康保険:11,050円
厚生年金:22,555円
合計:33,600円/月

<国保・年金>
国保:  16,500円(一例です。某自治体で計算しました。)
国民年金:13,300円
合計:29,800円/月

となります。差額は3,800円/月だけ社会保険のほうが高くなるわけです。
厚生年金と国民年金だけ比較すれば大きな差も健康保険を入れるとこのように縮まります。
意外と差が小さいことが判ると思います。

健康保険と国保で2倍の差がないのは、扶養家族を入れていないのが大きく影響しています。
一般に2倍程度高いというのは、扶養家族を入れるためです。健康保険は扶養家族に対して保険料はあがりません。
しかし、国保では本人、妻、子2人とすると、22,400円/月となりほぼ2倍となります。
年収が更に高い、家などを持っているとまた更に国保のほうが高くなります。(2倍以上になります)

あと実は年金も厚生年金は半分会社が負担してくれていますので国民年金よりもずっとお得です。

以上でお判りいただけましたでしょうか。

>国民年金は13.300円ですが、さらに別途国民健康保険料も取られるんでしたっけ。
はい。別に取られます。
国民年金は「年金」(老齢年金、障害年金、遺族年金)で、国民健康保険は病気になったときに見せる保険証をもらうものですから別物です。

国民健康保険(国保)は、自治体によってかなり金額が異なりますが、全体の構成は以下の4つからなっています。

・平等割(世帯割)
 一つの世帯にかかる金額。
・均等割(人頭割)
 被保険者一人にかかる金額。被保険者の人数で掛け算する。
・所得割
...続きを読む

Q雇用保険だけの加入は出来ない?!

今回、パートにて仕事をすることになったのですが、
週4、時給900円です。
そこでですが、今までは、主人の扶養でした。
なので、今年いっぱいは、扶養のまま仕事をします。
来年は、今年の所得によって扶養をはずすか考える予定です。

入社予定の会社に雇用保険のことを聞いたところ、
雇用保険は、他の社会保険とセットなので、
雇用保険だけでは加入は出来ないと言われました。
10年前、扶養内で仕事をしていたときは、
雇用保険入れた気がしたのですが、変わったのですか?
本当に、雇用保険だけでは加入は不可なのでしょうか?

Aベストアンサー

時間数にもよりますが制度的に見ると実質セットになりえます。
健康保険の加入要件は正社員に比べ3/4以上の日数と時間を働けば加入対象とするという指示書が出されています。
雇用保険も労働基準の設定している時間数の3/4の場合、週30時間以上の労働になりますので一般被保険者として、原則初日からの加入になります。

短時間被保険者の20時間以上30時間未満で給与算定基礎日数が月11日以上で、1年以上の就労見込みがあるものであれば3/4未満になるので健康保険は加入しなくて済みます。(労働契約に期間設定がない場合は1年以上の見込みは原則初日から発生します)

ですから質問者さんの場合週4日の就労の時間が20時間以上30時間未満になるなら雇用保険だけ加入は可能になります。
ただ、個人的には健康保険に加入した方が社会的保障が充実しているので加入した方が宜しいかと思います。

Q雇用保険と厚生年金、健康保険はセット?

現在短期で派遣の仕事をしています。当初の予定が1ヶ月と数日だったのが、急遽もう1ヶ月伸びました。トータルの期間が2ヶ月ちょっとになるので、社会保険に加入しないといけなくなったのですが、今月はもう間に合わないとの事で、来月から1ヶ月のみ厚生年金と健康保険に加入する事になりました。ここで1つ疑問なのですが、来月は当然雇用保険にも加入するとして、今月は加入になるのでしょうか?今月は厚生年金と健康保険には加入しませんが、雇用保険はそれとは別に加入できるのでしょうか?それともこれら3つは同時加入でないといけないのでしょうか?ちなみに全期間の2ヶ月と数日←この数日の給料明細をみたところ、雇用保険は当然と言うか未加入でした。一番知りたい事として、今月はすでに半分ほど過ぎてしまいましたが、月の途中からでも雇用保険加入に変えられるかという事です。みなさまご教授の程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、雇用保険は「1年以上の雇用見込み」がないと取得はできません。
その今結ばれている派遣契約が以後更新しないことが明らかであるなら取得は不可能です。
ただ、以後更新の見込みありなら取得は可能です。
なので一度渡されている雇用契約書をご確認ください。
中に「この契約をもって以後更新はしない」というような文章はないでしょうか?
なければok!
労働者と事業主の相談にて決めるような場合は「更新見込みあり」として認められます。
また、更新しない!と明記しない限りはほぼ更新見込みありと認められるようになっています。
(昨今法律改正でこの更新については必ず明記しましょうとなってますので多分書かれてるとは思いますが)

次に月の途中から雇用保険には?ということですが、
雇用保険は発生した賃金によりかかるものですので基本的に取得日は1日でも30日でも関係ありません。

例えば7月1日に賃金締め日が15日締めで25日払いの会社に入社し、1日に雇用保険を取得したとすれば7月分の給料が7月25日に支払われて、その支払われた賃金に雇用保険料が発生し控除されるとなります。
7月30日が入社(取得)日で、その会社が末締めで翌15日払いとかだと8月15日に支払われる賃金に対し雇用保険料をかけて控除します。

なので雇用保険料は
「働いた賃金に応じて金額が異なる!」

雇用保険料の労働者負担分は賃金×1000分の8ないし9ですが、ほとんどは8だと思います。
(事業の内容により異なり、1000分の9の事業は
・土地の耕作若しくは開墾又は植物の採植、栽培、採取若しくは伐採の事業その他農林の事業(園芸サービスの事業を除く)

・動物の飼育又は水産動植物の採捕若しくは養殖の事業その他畜産、養蚕又は水産の事業(牛馬の育成、酪農、養鶏又は養豚の事業及び内水面養殖の事業は除く)

・清酒の製造の事業

土木、建築その他工作物の建築、改造、保存、修理、変更、破壊若しくは解体又はその他準備の事業

の4つのみです。
他は1000分の8です。


社会保険の場合には7月1日に入社しても15日に入社しても発生するであろう1ヶ月分の賃金をもとに「月額報酬額」を決定し、当月給与もしくは翌月給与より控除します。15日入社だからといって半額控除とはなりません。
控除月は会社により異なるのでそれは会社に聞いてみてくださいね。

>今月は厚生年金と健康保険には加入しませんが、雇用保険はそれとは別に加入できるのでしょうか?

「雇用保険には入るけど、健康保険には入らない」
というのはありますよ。
なぜなら、雇用保険は週に20時間以上労働時間があって、1年以上の雇用見込みがあれば取得が可能ですが、
社会保険は「正社員の概ね4分の3以上の労働」となるのでほとんどの20時間以上30時間未満の労働の場合対象外となってしまうんです。
なので「同時加入じゃないといけない」ということはありません☆

また、雇用保険は#1さんもおっしゃるようにさかのぼって取得が可能です。
いつまでかというと、最大2年間。です。だから、yonkersさんの場合入社日は文章から2ヶ月前だと思うので大丈夫です!ただ、さかのぼって雇用保険も発生しちゃいます。ソレは会社さんと支払い方を決めてくださいね。

まず、雇用保険は「1年以上の雇用見込み」がないと取得はできません。
その今結ばれている派遣契約が以後更新しないことが明らかであるなら取得は不可能です。
ただ、以後更新の見込みありなら取得は可能です。
なので一度渡されている雇用契約書をご確認ください。
中に「この契約をもって以後更新はしない」というような文章はないでしょうか?
なければok!
労働者と事業主の相談にて決めるような場合は「更新見込みあり」として認められます。
また、更新しない!と明記しない限りはほぼ更新見込みあり...続きを読む

Q社会保険と雇用保険の違いって?

よく分かりませんのでお教え願います。

社会保険とは、健康保険と、厚生年金を併せた総称ですよね?てことは雇用保険とは別個のものですか?

例えば、最近だとアルバイトでも社会保険に加入するアルバイト、というのがありますが、あれだと、あくまで社会保険なので、失業保険の対象にはなりえないってことでしょうか?

Aベストアンサー

社会保険=健康保険

雇用保険=失業保険

簡単に言えばこーゆうことになります。
雇用保険に入っていなければ失業しても1円ももらえません。

Q雇用保険だけに入る事は可能ですか?

こんにちは、お世話になります。
今、パートで働いているのですが
会社に「雇用保険に入りたい」という事をお願いしたら「雇用保険だけ、に加入するというのは違反なので出来ない」と、言われました。
・・いったいどういう事なのでしょうか?
前の会社では(パート)雇用保険に入っていました。
ちなみに月100時間未満の勤務です。

Aベストアンサー

 こんばんは

 「雇用保険だけに加入するのは違反」とう事はどのようなケースを考えてもあり得ません。会社が社会保険と一緒に考えている可能性があるかもしれませんね。労働保険については既出の回答の通りですが、一部補足です。

 まず、労災保険についてはhalさんが雇用保険に加入していなくても、全額会社が負担するものなのでhalさんが気にする必要はありません。(よって通勤、業務災害時は労災保険が使えます、詳細は長くなりますので割愛させて頂きます)


 雇用保険の加入要件は週20時間以上(~30時間までが短時間、それ以上は一般被保険者)と雇用見込みが1年以上あることが条件です。

 一方社会保険(健保・年金のセットです)は、2ヶ月以上の雇用契約期間とフル勤務の人の3/4以上の勤務時間がある事が条件になります。

 ちなみに上記二つは、条件をクリアしている時に希望で加入するものではなく、会社はクリアしている人を加入させる義務があります。(名目上強制です)

 会社側(その人?)が片方だけに加入させる事ができないと思い込んでいるのかもしれませんね。

 実際は見ての通り別の保険ですので、片方だけの条件をクリアするケースが出てきますし、あってはいけないのですが、両方の条件をクリアしている人が雇用保険のにみ加入する事も実際上はあります。(この場合片方だけに入るのが違法なのではなく、片方入らないのが違法になります)
 
 文面からだと月100時間未満しかわかりませんので、何とも言えませんが、両方満たしているので両方加入して欲しいという事か、もしくは加入して欲しくないと思っている、もしくはその人が制度をよく知らない、のどれかだと思われます。

 ちなみに社保、雇用保険では雇用期間、就業時間等で条件を決めているので、正社員・アルバイト・契約社員・パートという一般的な名称は関係ありません。

 会社側に何故入れないのか、理由を確認した方が良いと思います。

 こんばんは

 「雇用保険だけに加入するのは違反」とう事はどのようなケースを考えてもあり得ません。会社が社会保険と一緒に考えている可能性があるかもしれませんね。労働保険については既出の回答の通りですが、一部補足です。

 まず、労災保険についてはhalさんが雇用保険に加入していなくても、全額会社が負担するものなのでhalさんが気にする必要はありません。(よって通勤、業務災害時は労災保険が使えます、詳細は長くなりますので割愛させて頂きます)


 雇用保険の加入要件は週20時間以...続きを読む

Q勤務時間を減らされたのですが・・・

1日6時間・週5日パートで働いていましたが、
今日になって突然店長から、
1日4時間週2日勤務にしますと言われました。
また遠まわしに、辞めて次を探してもらった方があなたの為になるかも・・・といわれました。

こんな事を言われ今すぐにでも辞めたいのですが、
それでは店長の思い通りになるようで、腹立たしいです。
せっかく今まで頑張って働いてきて、時給も上がってきたのに・・・
また雇用保険も無い所なので、辞めれば次が見つかるまで収入が0です。

パート社員の場合、勤務日数・時間は雇用主が自由に変更する事ができるのでしょうか?
雇用主に何か申し立てする事はできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業種、従業員数、勤務期日が分からないのでその範囲で述べます。
 1 基本的に正社員、準社員、パート(短時間)も労働者としての立場は同じです。
 2 本来、雇用保険(条件あり)・労災保険は強制加入です。
質問の勤務条件の変更ですが業績悪化、存続困難の事態になれば「解雇」もできるのです。そうでなければ労基法を盾に申し立てはできます。しかしこの場合、店長(雇用主)との関係が悪化(無視・嫌がらせ)して居づらくなる可能性が大きいです。それを覚悟の上でしたら所轄の労働基準署で相談されるのがいいでしょう。
 >遠まわしに、辞めて次を・・・・・・・・という事でしたら当面の対策と将来は分けて考えられた方がいいとおもいます。

 小企業、店舗などでは大半、雇用主側が労基法の知識もなく知らぬがゆえに堂々と通告してくるのは困ったものです。

Q社会保険から社会保険への切り替えの間の無保険期間

この度、主人が転職することになり、
今までの社会保険がなくなります。
新しい転職先は決まっていて、そこで社会保険に加入
出来るのですが、前の会社の退職が金曜日で、
次の仕事の入社が翌週の月曜日のため土日、2日間の空きがあります。
この間は無保険となるのでしょうか?
また、その2日間だけでも国保・年金加入が必要でしょうか?
前の会社の社会保険の届を調整してもらうことは可能でしょうか?
もしくは新しい会社での届け出の日にちの調整は可能なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>新しい転職先は決まっていて、そこで社会保険に加入
出来るのですが、前の会社の退職が金曜日で、
次の仕事の入社が翌週の月曜日のため土日、2日間の空きがあります。

これは今月の末の話ですね。

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日(あるいは2日)前の退職日というを会社側が言い出すことがあります。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
10月で辞める場合に月末の2日前に退職すれば、会社では払わなくて済むのです、そうすれば会社は負担するはずの10月分の保険料の半額を払わずに済みます。
一方退職者が任意継続あるいは国民健康保険や国民年金に入る場合は2日の間をおいて11月からということは出来ません、必ず10月30日からになります。
ということは10月分は会社としては払わないが退職者個人が全額支払うことになるのです。
任意継続の場合は在職中に会社が負担してくれた半額分も含めて全額ですから保険料はざっと2倍になります、国民健康保険は保険料自体が高いですから任意継続と同じか多い金額を払うようになります。
要するに結果として10月分は会社が負担分を浮かした分を、退職者個人が負担するということになってしまう、このからくりが月末2日前の退職日です。
これはセコイ会社がよくやる、わずかな保険料をケチる常套手段です。
月末2日前に退職すれば退職月の保険料の支払いがないという言葉に乗ってしまうと、退職後にたった2日のために高額の保険料を個人負担するようになります。
また年金も同様です。
このサイトにもそういう状態に陥って、助けを求めて質問してくる方がいますが、退職してしまっては後の祭りで、お気の毒ですがとしか言いようがありません。
例えば上記のように月末2日前で辞めると、健康保険料が引かれずに得だと会社に言われてそのとおりにして、退職後に健保に行って任意継続(あるいは市区町村の役所で国民健康保険)の手続きをしたらたった1日なのに先月分を丸々払わされておかしいという質問がこのサイトでもありますが、言葉は悪いですが上記の説明で会社に騙されていたことが初めてわかるケースが多いようです。

恐らく質問者の方の夫も上記のような手口で会社に言い包められてしまったのでしょう。

>前の会社の社会保険の届を調整してもらうことは可能でしょうか?

可能ですが、前述のような意図を持って会社が夫を言いくるめたとすればその場で31日退職を主張すればともかく、一旦承諾した後に翻すとなると中々会社も認めないと思いますが。

>もしくは新しい会社での届け出の日にちの調整は可能なのでしょうか?

逆に新しい会社で30日入社とすると、10月の末日には在籍しているわけですから30日と31日の2日しかいなくても1か月分の保険料を払うことになります。
新しい会社はその半額を負担することになるので嫌がるかもしれません、ですから可能ではあるがすんなり話がまとまるとは限らないし場合によっては拒否されるかもしれません。

ということで一応現職の会社、次に新しい会社に調整を頼んでどちらかが応じてくれればそれで一件落着となりますが、どちらにも拒否されることもあるかもしれません。

>この間は無保険となるのでしょうか?

当然無保険期間になります。

>また、その2日間だけでも国保・年金加入が必要でしょうか?

法律上は加入しなければいけません。
ただ2日だけですからそのまま何事もなく過ぎてしまえば、それで終わってしまう可能性が強いですね。

>新しい転職先は決まっていて、そこで社会保険に加入
出来るのですが、前の会社の退職が金曜日で、
次の仕事の入社が翌週の月曜日のため土日、2日間の空きがあります。

これは今月の末の話ですね。

よくある例なのですが、切りのよい月末ではなく月末1日(あるいは2日)前の退職日というを会社側が言い出すことがあります。
健康保険や厚生年金は月末在籍しているかどうかで、その月の1か月分を払うかどうか決まるのです。
10月で辞める場合に月末の2日前に退職すれば、会社では払わなくて済むの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報