会社のパソコンにマウスが付いていません。画面下の部分が見えなくて
困ります。せめてスクロールでもと思うのです。どなたか教えてください。
お願いいたします。

A 回答 (1件)

ショートカットキーで行うのが一番普通ではないでしょうか。



最大化 【Alt】+【Space】→【X】
最小化 【Alt】+【Space】→【N】
元のサイズに戻す
    【Alt】+【Space】→【R】

全画面表示 【F11】
アクティブウインドウの切り替え
      【Alt】+【Tab】

をマスターすれば一応大丈夫ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう!!!
早速試しました。なるほどなるほど、ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2001/12/26 14:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマウスのスクロール部分が壊れる。

スクロール部分が壊れます。
前回のは2年で、今回のは9ヶ月で。
ゴムの部分がすぐに滑って空回りします。
治せます?それとも買い替え?

購入する場合はお勧め品等あります?

ちなみに、今回壊れたマウスはエレコム製の安いものです。

Aベストアンサー

マウスのホイール部は手の脂などで滑ってしまうようになりますね。
ホイールを押す力を強くすると、「ホイール押し」は別コマンド(フリースクロールなど)になってしまうマウスもありますしね。
そこで、対応策としては、
1.PCをさわる前に手を洗う。(バタートーストを食べた手などでそのまま触らない)
2.ホイール表面を「OAクリーナー」などで拭く。
2.ホイール表面や指先に「メクール(伝票などをめくりやすくするもの)」などの摩擦向上剤をつける。
3.少し「荒目」のサンドペーパーでホイールの表面を軽くこすって、摩擦を大きくする。(経験上あまり効果が持続しなかった)
4.ホイールにカッターや彫刻刀などで滑り止め溝を浅く彫る。(職人技?)
5.買い換える。
などでしょうかね。

Qウィンドウズ95ではスクロールマウスでのスクロールはできませんか?

ウインドウズ95にスクロールマウスを使用してのスクロールバーを動かす事が出来ません。

ウインドウズ95でのスクロールマウスを使用してのスクロールは不可能でしょうか??

もし不可能なら何かソフトを入れての仕様とかは可能でしょうか???

Aベストアンサー

チューチューマウスという有名なシェアウエア(お試し可能の有料ソフト)にみんなホイールという機能がありますので、ダウンロードしてうまく動くかテストしてみたらどうでしょうか?

参考URL:http://homepage1.nifty.com/ikehouse/softlib/tyu32.html

Qスクロール下もいれた画面全体のキャプチャ

タイトルのことができるファイヤーフォックスのプラグインをおしえてください

Aベストアンサー

こんばんは、
Pearl Crescent Page Saver Basicで出来ますよ。

参考URL:https://addons.mozilla.jp/firefox/details/10367

Qパソコン画面から上と下の部分がきえてしまいました!!

さっき猫がキーボードをふんで画面上部の”戻る”の部分と下部のタスクバーが消えてしまいました~(T_T)/

なにぶんパソコン初心者なものでアタフタしています。
シャットダウンするにもスタートボタンも映ってないので強制終了するしかないのでしょうか~?

きっとどこかのキーを押せば元に戻ると思うのですが誰か教えてください~!

Aベストアンサー

とりあえず、
OS
PC
ソフト
位は書きましょうよ…。

Windowsだとして、
ブラウザ(IE)を使用中なら、「F11」キーを押してみましょう。
そうじゃないときは、「window」キーを押してみましょう。

Q3Dテレビというのは画面より手前側で立体が見えるのか、奥側で立体が見え

3Dテレビというのは画面より手前側で立体が見えるのか、奥側で立体が見えるのか?

立体視には2種類あるようですがどっちなんでしょうか?
どうも奥側に見えると思うのですが。

もし奥側の場合、各メーカーがCMしているのって手前に立体像が飛び出すのを強調していますが
これは嘘になりますよね?

Aベストアンサー

No.2です。
若干補足をさせていただきます。

3Dテレビはしょせん視差を利用して錯覚として立体に見せる技術です。

「ソフトによる」と回答させていただいたのですが、実は見る方が何処に注意して見るかによって奥に見えたり、手前に見えたりします。

そこで、ソフトの側で注意させる場所(例えばピントの合っている場所)を基準として調整すれば、奥にも手前にも見せる事が出来ます。

もし、集中力のある方が画面が常に奥にあると考え続ければ奥に見えます。何しろ「錯覚」を利用しているのですから・・・。

映画だと大画面で距離も離れているので、視野の大部分が画面となり、目の焦点調節機能による立体視はあまり考えなくてもいいのです。
テレビの場合ですと何しろ画面が小さく距離も近いので目の焦点調節が働いて「錯覚」がうまくいかない事があります。

目の焦点調節機能が立体視に深い関係を持っている事は3Dテレビの実用化の中で最大の障害になっています。目の焦点はテレビの表面に固定されていて、脳の調節だけで立体に見せようと言うわけですから、この方面の脳の機能に柔軟性のない人はちょっと見るだけで船酔い症状などをおこします。
とくにテレビの「枠」はどうしても気になりそこに焦点が行きます。

私は最近3Dの映画を見ていませんが、何人かの知人が頭が痛くなったり胸が苦しくなったようです。映画館に注意書きがありませんでしたか?

テレビも場合は画面だけを見ていればもっとひどい事になる恐れがあります。個人差は大きいでしょうが・・。

テレビのハードだけでなくソフトについても次々に新しい研究はなされていますので、いずれ負担の少ない3Dが見られる時代が来る事でしょう。

No.2です。
若干補足をさせていただきます。

3Dテレビはしょせん視差を利用して錯覚として立体に見せる技術です。

「ソフトによる」と回答させていただいたのですが、実は見る方が何処に注意して見るかによって奥に見えたり、手前に見えたりします。

そこで、ソフトの側で注意させる場所(例えばピントの合っている場所)を基準として調整すれば、奥にも手前にも見せる事が出来ます。

もし、集中力のある方が画面が常に奥にあると考え続ければ奥に見えます。何しろ「錯覚」を利用しているのですから・・・。

...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報