つい先日、仕事関連で取り引きのある社長がその会社の製品愛用者でもある母から多額の借金をしている事をしりました。

手書きの借用書に返済日付け、名前、印鑑が押してあり、借金のカタとして製品を借金の半額分おいていきました。が、この製品は掛け売りで買った物で、まだ支払いがなされていない借り物状態でした。

返済期日もすでに3ヶ月過ぎています。内々に調べると、取引先や顧客からかなりの借金をしており、判っただけで1000万近くあります。
先日、母の友人で一人暮らしの老人宅に訪問、同じような手口で来年12月までと言う事で借用書、商品をおき、その日のうちに銀行まで連れていき、20万ほどの金を引き出していきました。

借り入れの際に、架空の話しをでっちあげています。ただ、その話聞いた時は母ひとりでしたので、話のでっちあげたをという証拠は残っていません。
が、知人が社長を問いつめたところ、確かに架空の話をでっちあげた事は認めています。

近く話し合いを持つ予定ですが、総額返金されない場合は訴訟をおこすつも
りです。この場合、架空の話をでっちあげたという証拠になる物がテープや書き付けとして残っていません。
これは証拠品としてテープなど、とっておいたほうがいいのでしょうか?
それとも、知人、母の証言だけで証拠となるでしょうか?(二人同席の時ではなく、個別に聞いています。)

また、母の友人の期日のきていない借金も取り立て可能でしょうか?
話し合いの期日が間近になっていますので、是非早急に教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 詐欺は刑法に規定されていて、



 (詐欺)
第246条 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
 2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

 となっています。この「人を欺いて」を立証するためには、当事者の証言のみでは難しい場合がありますので、話し合いのときに証拠になるものか、録音テープに証言してもらった場合は、確証のある証拠となります。

 相手が欺いたことを認めた場合は、返済期限前の貸したお金であっても、返済を求めることが出来ると思います。

この回答への補足

いろいろ教えて頂き、ありがとうございます。最終的には被害者の会が作られる事になると思いますが、もう少し教えて頂けますか?

借金申し込み時に虚偽の話しをでっちあげた場合は詐欺になるとおもいますが、ただ単に借金を申し込まれた方もいます。その方の返済期日は来年となっているようですが、明らかに他の方々から詐欺行為で借金をしたと判った時点で返済の請求は可能でしょうか?

補足日時:2001/12/26 23:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanboさん、即レスありがとうございます。実は昨日も社長から手紙が届き、
悪意をもって解釈するなら、口止めを強要するような脅迫とも思えるような内容でした。
電話ではなく、手紙というところが、こちらとしてはかえって証拠品ともなりますし、好都合となりました。

この年末に夜逃げされない事を願うばかりです。

お礼日時:2001/12/27 10:51

 No1です。

単なる借金の申し込みであったとしても、理由を説明したり、事情を聞いていると思われます。何もなしで、貸して下さい、いいですよ、とはならないでしょう。そうすると、一連の「欺き行為」として扱えると思います。

 デザインの件は、著作権法という法律がありますので、その法律に抵触すると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、始めて相談するので慣れていなくって。とても見にくくなってますね。

hanboさんの即レス感謝してます。最初に頂いた回答にこの度のお礼をくっつけてしまいましたが、下記にも書いたように、昨日の手紙も証拠品としてしっかりとっておくつもりです。

お礼日時:2001/12/27 10:58

>これは証拠品としてテープなど、とっておいたほうがいいのでしょうか?


>それとも、知人、母の証言だけで証拠となるでしょうか?

証言だけでは証拠能力は低いと考えられますので、裁判所が証拠としてどれほど重要視するかどうかは別として、証拠能力の補完の意味から勿論保管しておいた方が良いでしょう。


>母の友人の期日のきていない借金も取り立て可能でしょうか?

結論から言えば可能です。虚偽の説明により、貸借契約を結んだわけですから、公序良俗に照らし、契約の無効、即時返金の訴えを行えば良いと思います。相手先は借金で自転車操業に陥っているはずで、時間的猶予は余りないと思いますので、内容証明で貸借契約の無効と資金の返金を通告し、効果がないのであれば即訴訟を提起すべきだと思います。同じ境遇の人を複数集めて、共同で裁判を提起すれば弁護士費用の負担の面からもメリットはあると思います。

この回答への補足

すみませんが、ご存知でしたら下記の件もアドバイス願えますか?
この社長とは共通の顧客がいて、借金被害の把握と共に被害に遭わないよう連絡をしました。

それを聞き付け、昨日になって書面で私の仕事上の秘密(人に言われて困るような秘密はありませんので、何を言われてもまったくかまいませんが)を誰にも言わないし、母に金を返してもらいたかったらこれ以上営業妨害をして余計な事を言うなといってきました。
これは脅迫行為にならないのでしょうか?

また、別項目で「オリジナルデザインの著作権」でも相談していますが、この社長の奥さんが実は無断でデザインを利用し、共通のお客さんに作品を売りつけていました。
こちらも法律上、なんらかの制裁を加える事は可能ですよね?

補足日時:2001/12/27 06:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の助言、ありがとうございます。
話し合いの席にはとりあえず数人の取引先の方々と同席する予定です。
その時にテープにて状況確認の録音をしたいと思います。

お礼日時:2001/12/26 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友人からの借金取り立ての方法を教えて下さい!

友人にお金を貸していますが、返済してくれません。
取り立てたいので、どうかご協力ください。

・私・・最近数年ぶりに地元に帰って来ました。
 友人に3年ほど前、20万円貸しました。

・友人・・私の中高からの友人。
 ずっと地元にいて、お金に困ったため私から借金。既婚者。妻以外身寄りなし。

話はこうです。
数年前、地元から離れて働く私に、友人からメールで借金の依頼があり、
当初は断ったものの、苦境から逃れるため、正社員として働くことを条件に貸しました。
友人は、ようやく就職し、2-3ヶ月後から分割で返済を約束しました。
(借金の直前まで友人は無職に近い状態でしたので、友人としてアドバイスした上で、当面の生活費ということで貸しました)

借用書はありませんが、当時のメールでのやり取りと、
銀行振り込みだったので、私の銀行通帳に記録が残っています。

ところが、彼は返済の時期になると突然連絡をしなくなりました。
私は地元から離れていましたので、メールや携帯でしか連絡の取りようがなく、
メール・電話してもなんら返答がないため、連絡が取れなくなりました。
その後メールも電話も変えたようで、連絡が取れなくなりました。
それでも年に一度ほど地元に帰っていましたので、そのたびに友人のアパートを訪問するも、
会えませんでした。

私も最近地元に帰り、再就職したのですが、友人には会えず(奥さんに会ったのみ)、
つい最近とうとう友人は引っ越してしまいました。

彼の奥さんは、その際、彼とは最近連絡がつかないと言っていましたが、
色々な伝手で、彼が地元にいること、奥さんとも一緒にいることは突き止めました。
彼と妻が住んでいる場所も何とか突き止めています。
ただ、彼の妻は働いていますが、彼が働いているかどうかは不明です。

そこで、ご相談です。

お金を貸した私にも責任があるのは承知の上ですが、なんとしても取り返したいと思っています。
なぜならば、借りた物を返すのは当然の話であるとともに、返せない場合の謝罪も何もなく、
友人としての付き合いも今後出来ないと感じているからです。

<質問>
・友人間の借金は10年間で時効と聞いていますが、メールの記録と通帳の記録だけで証拠になりますか?
・返さないということで上記の証拠を以て、警察に訴えることは可能でしょうか?
・彼の妻も私を欺いているわけですが、妻に彼に替わって返済を求めることは可能でしょうか?(法律的に)
・簡易裁判などの制度で彼の財産(例えば、スクーターやテレビなど換金できそうな物)の差し押さえは可能でしょうか?
・何か取り立ての良いアイデアはないでしょうか?
 →まずは借用書を書かせろ、100円でもいいから返してもらえ、内容証明郵便で・・など取り立ての知識でも構いません。

どうかよろしくお願いいたします。

友人にお金を貸していますが、返済してくれません。
取り立てたいので、どうかご協力ください。

・私・・最近数年ぶりに地元に帰って来ました。
 友人に3年ほど前、20万円貸しました。

・友人・・私の中高からの友人。
 ずっと地元にいて、お金に困ったため私から借金。既婚者。妻以外身寄りなし。

話はこうです。
数年前、地元から離れて働く私に、友人からメールで借金の依頼があり、
当初は断ったものの、苦境から逃れるため、正社員として働くことを条件に貸しました。
友人は、ようやく就職し、2-3ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

No10です。補足拝見しました。
支払い督促を出して相手が異議申し立てをすると
今回の場合はおそらく簡易裁判所での"通常訴訟"に移行します。
相手が近くにお住まいのようでしたら、
それほど苦労はありませんが、
遠方の場合だと
相手の住所地を管轄する裁判所での訴訟となりますので、
支払い督促に異議申し立てされると訴訟の手続きが大変になります。

手順としては、
奥様経由でもいいのですが、
できれば、内容証明等、あとで証拠の残る形で
おそらく返済の期日等の約束はないでしょうから、
相当な期間をもって催告する必要がありますので、
今回の場合1ヶ月程度先に返済期日を定め、
相手に正式に返済するよう求めます。
その際、これ以上無視するなら
法的手段を取ることもあわせて伝えます。

それで相手が何らかの行動を起こさない場合、
A 督促命令の申し立て
B 少額訴訟の提起
いずれかの手段をとります。

Aの場合は到達後14日以内に異議申し立てがなければ、
そのまま判決と同様の強い強制力を持ちますので、
相手の財産の差し押さえ等の手続きが可能です。
デメリットは前述の通りです。

Bの場合
1日で判決がでますし、
弁護士なしでそれほど費用もかからず、
(手数料は請求金額の1%程度ですので、
 今回だと2000円+諸費用の計1万円以下くらいで
 相手に裁判費用として請求できます)
手軽なのですが、
お金を貸したことが説明できるものや
請求を無視されたということを説明するために
先に出した内容証明の記録等の証拠が必要です。
この場合も相手が初めから通常訴訟を望んだり、
判決に納得しなければ
やっぱり通常訴訟に移行します。

最終的に通常訴訟に移行した場合ですが、
相手方が弁護士を立てるなどして
本格的に戦う姿勢を見せてこなければ、
(相手もお金なさそうですし、
 そこまではやらないと思われますが)
あなたも弁護士なしでも十分に戦えます。
少額訴訟と同様の証拠が必要です。

民事訴訟はできるだけ和解させることを前提に話が進みますので、
それほど身構えることもありません。
裁判官の話を良く聞いて、
わからないことを聞けば教えてくれますよ。

和解勧告で和解案が提示され、
それをどちらかが受け入れなかった場合は
最終的にやっと判決が出ます。
この場合でもお金を貸したことが証明できていれば、
基本的にはお金を返しなさいという判決になりますので、
返済しないようであれば。この判決を根拠に
その後は相手の給料・財産の差し押さえという手続きになります。

最後の通常訴訟まで続くことは稀ですが、
相手が対応してきた場合、
これだけの流れがあり、
かなり平日の昼間に時間をとられますので、
お勤めがある場合などは注意が必要です。

No10です。補足拝見しました。
支払い督促を出して相手が異議申し立てをすると
今回の場合はおそらく簡易裁判所での"通常訴訟"に移行します。
相手が近くにお住まいのようでしたら、
それほど苦労はありませんが、
遠方の場合だと
相手の住所地を管轄する裁判所での訴訟となりますので、
支払い督促に異議申し立てされると訴訟の手続きが大変になります。

手順としては、
奥様経由でもいいのですが、
できれば、内容証明等、あとで証拠の残る形で
おそらく返済の期日等の約束はないでしょうから、
相当な期間をも...続きを読む


人気Q&Aランキング