19日の朝叔父が亡くなりその日にお通夜、今日が友引なので明日21日に葬式という日程になってるのですが、知人にそのやり方は普通じゃないといわれました。
当方福岡なのですがだいたい当日に亡くなったらその日にお通夜もしくは次の日にお通夜をしてましたがどうやら知人(横浜)の方では違うらしいのです。関東・東北では絶対にその日にはお通夜はせず、2~3日後にされるそうなのです。あと仏滅にあわせてお葬式をされるとか・・。
その土地土地での通夜と葬式のやり方、もしくは宗教的なものでのやり方って色々あると思うので、
私もまだ知らないことだらけですのでどなたかどういう風にされてるか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 葬儀業者です。



 地方によってやり方は異なりますので、どのやり方が普通であるって話は意味がないと思われます。

 こちらでは(関西)通夜・葬儀の日程を決めるのにまず火葬場をおさえます。火葬場の入場時間にあわせて葬儀の日時が決まります。もちろん喪家の希望で4~5日先に火葬を延ばすことも可能です。
 通夜はその前日に喪家の希望時間におこないます。通夜と葬儀が今回のように一日あくことは、大晦日に通夜をし1月2日に葬儀(元日はなにもしない)ということはありますが、それ以外はほとんどありません。
 
 火葬場も大阪では元旦以外は受け入れ可能です。友引も関係なく火葬しています。神戸では偶数月の1日が休みだったような・・・その自治体の方針がありますので全国一律ではありません。

 亡くなられたのが早朝であれば、その日にお通夜、翌日に葬儀・火葬というのも可能ですが、死亡時間が昼くらいになると葬儀の打ち合わせや見積もり、親戚や会社などへの連絡などでその日の夕方に通夜というのは結構大変です。それに死亡後24時間は火葬ができませんので、時間的に不可能な場合があります(火葬場の入場時間は遅くても3時過ぎまでです)。そのうえ、午前中しか翌日の火葬場をおさえるのはできないほど予定がはいっています。知人が言われる絶対にその日にはお通夜はしないというのはこのあたりに関係あるように思いますが。

 地域によっては葬儀の前に火葬をしてしまうところもあります。火葬後に葬儀をしますので、最期の姿をみようと思えば遠方の親戚などは本当に取り急ぎ駆けつけることになります。

 仏滅にあわせて葬儀をするというのはあまり聞いたことがありませんが、もしその地域ではそういう習慣なら業者としては勘弁してくれって思います。その日に何件葬儀をしないといけないんだ!その日以外は開店休業状態、仏滅だけ祭壇も人員も足りないくらい忙しい、って状態になりますんで。それこそ先に火葬をしておかないと不可能かな・・・霊柩車も不足しますし、火葬場にも受け入れ可能な件数がありますのでパンク状態です。

 ちなみに友引に葬儀・火葬するときには「友引人形」というのをお棺の中にいれます。友引も仏滅も六曜からきているので宗教とはあまり関係ありませんが、語呂合わせで縁起がよくないので避けられることが多いだけです。気になさらない方も結構おられますよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

業者の方から直接お話が聞けて凄く光栄です。
ご丁寧に教えて頂きありがとうございました^^
それとお礼が遅れて申し訳ございませんでした;;

やはりどっちが正しいとか変だとかって言ってる事自体が間違ってますよね・・・
凄く批判されたのでこっちのやり方がほんとに変なのかってとても不安になっていたので・・・

早速知人にこのことを教えてあげようと思います
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 18:47

 葬式のやり方は,宗派よりも地域の違いによって,かなり変わります。


 火葬してから葬式をする地域もあります。
 友引に葬式を出してはいけないという俗習があり,友引の日に,火葬場が休んで,釜の点検修理をしている所もあります。
 
 私の住む地域では,早朝に亡くなった場合は別として,亡くなられた翌々日が葬式です。亡くなられた翌々日が友引で火葬場が休みの時は,そのまた翌日が葬式となります。
 葬式の前夜に通夜です。つまり,亡くなられた翌日の夜に通夜となります。亡くなられた翌々日が友引に当たる場合は,亡くなられた翌日は仮通夜を営みます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

この度はご丁寧に教えて頂き、ありがとうございます。
それとお礼が遅くなり、申し訳ございません;;
(今日がお葬式だったもので・・・;;)
やはりその土地や宗教によって違うのですね^^
凄く参考になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 18:42

この度はご愁傷様です。


通夜、葬儀は形があって無い様な物です。その宗教や地域、家などの風習、習慣で変わってくると思います。
当方は東京近郊ですが友引が挟んだ日取りの場合仮通夜、本通夜、葬儀となる場合が多いのは確かです。
でも、ご自宅で葬儀を行なう以外は、斎場の手配、段取りによってはその様な事もできないので葬儀のやり方が変わって来るのも仕方ない事です。
年末年始の場合などは態々葬儀の日取りを伸ばす場合もありますし、今などは来て下さる親戚などの都合で初七日を葬儀の後に行ないますから、一概に正しいやり方など無いのではないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

この度はご丁寧に教えて頂き、ありがとうございます
それとお礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした

私もその土地に方言や風習があるように葬式のやり方もいろいろあって当たり前だと思ってたんです。
だけど知人にそれを全否定されて・・・
でもこうやってお話がきけてどれが正しくてどれが間違ってるっていうことはないと私も改めて確信出来ました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 18:55

この度はご愁傷様でした



その知人の方の言葉は、ご自分の身の回りの葬礼しかご経験されていないか、関東圏でのやり方はこう、という事でしょう

会社で総務などをしておりますと慶弔関係の仕事も多く、関係先さんの葬礼日程などを目にする事も多々あります
そんな中で申しますと、葬礼の日程・段取りなどは地域やその家々の事情により非常に多くのパターンがあるようです。

一般的には亡くなった翌日に御通夜、その翌日に告別式・出棺というケースが多いように見受けられますが、亡くなった当時のお通夜というのも少なくはありません。

ただ、前の方の回答にもありますが、親類知人にお知らせして対応していただく時間をとる、葬儀の準備の時間、などといった意味合いで、当日の通夜は控える傾向があるようです。
また都市部であれば家での葬儀が困難であり、葬祭場を手配しなければならないケースも多いようで、その場合は会場の開き待ちという事も当然あります。

質問さんのように「友引」を忌む場合、お通夜と告別式の日取りに間が開くというケースもよくある事です。

中には、出棺・火葬・通夜・告別式という順序の日程もあり、こちらの常識が通じなくて驚くこともあります。
(これは地域的なもののようです)

ですので、あくまでもお住まいの地域のしきたりに従われた方がよろしいかと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とてもご丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。
おっしゃるとおり知人は横浜・東北のお葬式しか経験がなく、それを一般常識だという言い方して私の方の葬儀の日程に「ありえない」「福岡は普通じゃないことをするんだね」って全否定されてしまい・・・
正直ショック受けてる時にそういうこといわれてしまったものだから・・・
やはり色んな形があって当たり前ですよね^^
無事に今日葬儀もおわり、こうやってアドバイスいただいて・・凄くすっきりしました^^
早速知人に教えてあげようと思います
お礼が遅れてしまって申し訳ございませんでした。

お礼日時:2006/01/21 19:08

この度はご愁傷様です。



昨年2人、会社関係で身近な方が亡くなったのですが
その時聞いた話です。
友引は火葬場が休みなので告別式ができないとのこと。
2回とも亡くなった日と友引が近かったのですが、
両方とも友引を避け、お通夜の翌日に告別式が行われました。

私の認識では特に、亡くなった当日にお通夜をしてはいけない
ということはありません。
私の周りでは自宅で行うことが少ないので
セレモニーホールなどで行う場合は空いてないとできませんから
2、3日後になってしまうことはありますが、
できるだけ早いほうが良いような気がします。

あとは地域というよりは、亡くなった方の交友関係や立場により
連絡に手間がかかりそうな場合は、その分日をおくということも
あるのかもしれません。

なんだかハッキリ回答できなくて申し訳ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この度はアドバイスありがとうございました。
こちらのほうは意外と自宅でされる方が多いのでホール待ちすることが無いからすぐにできるのかなぁと思いました^^
たしかに早く弔ってあげないとかわいそうかな・・って
思いますよねT-T

そういう土地土地でやり方が変わって当たり前なのだと
再確認できました。
お礼が遅れて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2006/01/21 19:15

葬式をする場合は、お寺さんとは切れませんので葬式に来てもらう坊さんに問い合わせるのが一番だと思います。


宗派が同じならその地域に合わせるのが普通かと。
また、町内会長とかの世話をする人がいるはず(身内だけですべてが出来る訳じゃないですから)なので相談してください。
その方が確実ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はアドバイスありがとうございました。
その土地土地でやり方が違うということを早速知人に教えてあげたいと思います。
どこが正しくてどこがまちがってるというのはないということを・・・

今日が葬儀だったのでお礼が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

お礼日時:2006/01/21 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。

Qお葬式は友引にはしませんがお通夜は?

お葬式は友引には絶対しませんがお通夜はしてもよいのでしょうか?それと49日や法事とかは?ご存じの方がいらっしゃれば教えてくださいね!

Aベストアンサー

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なので、まったく気にしませんが、私の住む地域は、真言宗・曹洞宗の寺院が多く、まず「友引」には、葬儀をしません。つまり、自分自身は問題なくても、弔問される方が嫌がるかもしれないことに注意してください。

 通夜に関しては、友引の前日である「先勝」には、営まないでしょうが、「友引」には通夜を営みます。理由は、6日間に2日も葬儀を出せない日があると都市部では火葬場が足りなくなるからでしょうか?

 四十九日法要は、故人が亡くなった日を一日目として数え、49日目に営むので「友引」は気にしません。ただ、四十九日が土日祝日なら問題ないのですが、平日の場合は、参列者の都合を考慮して、直前の土日祝日に繰り上げて営む場合が多いみたいです。一周忌などの法要も、同様です。まず「友引」を気にする場合はないです。

 また、火葬場が休みのほかに、葬儀関係の業界の用語で「友前」・「引き前」といって、通夜の準備の無いため、友引の前日を社員の休日に当てます。その事もあって、友引前に通夜を営むのを嫌がる葬儀社もあるかもしれません。

 

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なの...続きを読む

Q告別式は必ずお通夜の次の日にするものですか?

タイトルどおりなのですが、告別式はお通夜の次の日にするというのが一般的だといわれますが、お通夜と告別式の間が日にちあくということはあるのですか?
お通夜の前に日にちがあいて、お通夜の次の日に告別式というのはあると思うのですが。。。

Aベストアンサー

 #2です。

 4日がお通夜で7日が告別式ですか・・・確かに珍しいケースだと思います。7日が告別式ならば6日がお通夜ですものね。
 理由はいろいろ考えられます。親族の都合で、6日はどうしても避けたい理由がある。不幸よりも優先する理由が思いつきませんが。
 またはお寺様の都合かな?とも思いました。連休中は法事などがすでに予定されています。それらをキャンセルできないため、お通夜の日が早まったというあたりでしょうか。あくまでも想像です。

 葬儀会館で葬儀を執り行う場合は、お通夜の翌日が告別式でないならば式場や控え室をいったんあけていただくことになるでしょうね。出ないとその間、他の式を入れられないからです。
 自宅や集会所、お寺などで葬儀を行うにしても、長期間にわたってその場所を使用することが現実的かどうか。。。祭壇はそのままに置いておくのかの問題もありますし、お花を数日間もたせないといけなかったり・・・特にお花は気温が高いとすぐに弱りますから大変です。
 どちらにしても非常に稀なケースだと思います。

 それから友引ですが、地域によって火葬場が休業の地域があります。この場合は友引=火葬できない=告別式はしない、となります。4日が友引だと5日に告別式ですね。
 ですが友引に告別式をしないだけで、お通夜は友引に関係なく執り行われています。
 また、友引に関係なく火葬している地域もありますし、まったくそういった迷信を気にされない方は友引であっても葬儀をします。その場合はお棺の中に「友引人形」をお入れしています。

 #2です。

 4日がお通夜で7日が告別式ですか・・・確かに珍しいケースだと思います。7日が告別式ならば6日がお通夜ですものね。
 理由はいろいろ考えられます。親族の都合で、6日はどうしても避けたい理由がある。不幸よりも優先する理由が思いつきませんが。
 またはお寺様の都合かな?とも思いました。連休中は法事などがすでに予定されています。それらをキャンセルできないため、お通夜の日が早まったというあたりでしょうか。あくまでも想像です。

 葬儀会館で葬儀を執り行う場合は、お...続きを読む

Q忌引きを利用したずる休みの場合

会社に喪主の名前や葬儀場の住所時間などを求められたのですが、これは嘘を言うとばれるのでしょうか?

Aベストアンサー

近親者ですと会社からのお花や弔電があったりしますから、葬儀の詳細は聞かれますね。私が使ったのは”母の古くからの友人が亡くなった"です。
これだと会社は詳しく聞いてきたりしませんでしたよ。

あとは、昨年ウチの近所であったお葬式は○○教というので、お花や香典は一切受け付けませんというものでした。ただお参りして下さいと言われ、皆で経を唱えるだけのものでしたので、こういった宗派ですと言ってみては?

悪知恵ばかりですが参考まで・・・

Qお通夜(お葬式)にはどの親戚まで出るべきでしょうか?

最近弟の嫁のおじいちゃん(母方の父)が亡くなりました。
僕は会ったことありません(弟の結婚式に出席はしていたと思われる)が、家も同市内でそんなに遠くないので
行った方がいいのかなとは思っています。
行かなくてもおかしくないですか?それとも行くのが一般的でしょうか?
そして嫁は連れて行くべきか、行かなくても良いか。

最近嫁の叔父が亡くなりましたが、車で5~6時間かかるところに住んでいたので、親たちが、甥っ子は呼ばないというスタイルをとり、このときは行きませんでした。
この時も行くべきでしたかね?

実際、自分の直系親族は悩まず行くのでしょうが、嫁や弟嫁の”交流の無い親戚”が絡むと、どの程度まで頑張って出席すればいいのか、無理しなくてもいいのか、さっぱりわかりません。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが次男以降で親とは完全に分離した世帯なら、これからマイルールを作っておくことです。たとえば、
(1) 血族は何親等まで、姻族は何親等まで
(2) 自分の結婚式に来てくれた人だけ
(3) 自宅から日帰りで行ける範囲だけ
(4) その他適宜

などに加えそれぞれ、
(a) 通夜・葬儀とも行く
(b) 通夜だけ行く
(c) 誰かに香典を持っていってもらう

などのランクわけも決めておきます。
いずれにせよ、冠婚葬祭にうるさい地域でなければ、今回は知らない顔をしているか、するとしても (c)でよいかと思います。

弔意は、故人に対してでなく、喪主・喪家に表すものです。
今回の喪主は、弟さんの奥さんのお父さんか、伯父さんがにもよります。喪主から見て、「娘の旦那の兄弟」か、「姪の旦那の兄弟」かでは大きな違いです。
後者なら、十中八九、「これ誰だろう?」といぶかしがられるだけです。行く必要はありません。
前者なら行かなければいけないかというと、そう断言もできず迷うところです。

あなたが長男で、いわゆる跡取りなら、親御さんが健在なうちは親御さんに任せておけばよいでしょう。
一方、あなたが...続きを読む

Qお通夜に伺う時間は・・・?

お通夜が18:00から、と案内がありました。
仕事の都合で、どうしてもその時間にはいかれないのですが、何時間くらいなら遅れて伺っても失礼にあたらないのでしょうか? ちなみに今回の場合、1時間半くらい遅れてしまうのですが、そんな時間になってしまうなら、行かない方がかえってよいのだろうか、と悩んでいます。
明日のお通夜なのですみませんが、至急教えていただきたくよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 お通夜ですが、一般的な規模の式でしたら短くて30分くらいで終わってしまいます。
 参列者の人数が多い場合でも焼香壷を増やして対応しますので。

 もちろん導師によっては一時間ほどお経をあげられることもあります。

 弔問者が300人以上になるならば一時間ほどはかかることもありますが。

 お通夜が終わったあとの弔問はよくあることです。
今回のお通夜が6時からであれば、仕事を終えられてから駆けつけるかたは間に合わないとうこともあるでしょう。
 ただ時間にも限度があります。会館によって異なりますが24時間出入り自由なところもあれば、10時をすぎれば鍵をしめてしまうところもあります。
 自宅や集会所であれば時間はまちまちですが、用心のために施錠はするかと思います。
一時間半ほど遅れるのであれば遅くとも8時くらいにはということですので、まだ親族が通夜ぶるまいを召し上がってる時間ですので大丈夫です。

 そのときは受付も終了していますが、記帳はいつでもできるようになっています。

 お通夜終了後も弔問者があること、お通夜のお供養をお渡しすること、焼香の炭が消えている時間ならば代わりにお線香をあげていただくことなどは、たいがいの業者は喪家に説明しています。

 お通夜ですが、一般的な規模の式でしたら短くて30分くらいで終わってしまいます。
 参列者の人数が多い場合でも焼香壷を増やして対応しますので。

 もちろん導師によっては一時間ほどお経をあげられることもあります。

 弔問者が300人以上になるならば一時間ほどはかかることもありますが。

 お通夜が終わったあとの弔問はよくあることです。
今回のお通夜が6時からであれば、仕事を終えられてから駆けつけるかたは間に合わないとうこともあるでしょう。
 ただ時間にも限度があります。...続きを読む

Q親が亡くなりました。休暇は何日くらい?

親が亡くなりました。仕事を休まねばならないのですが、何日休めばよいのか分りません。

私は契約社員で、特別休暇はありませんので、有給休暇を使うことになります。
正社員の場合、親が亡くなれば5日の特別休暇が与えられます。
それにならって5日にしようかと思いますが、葬式の後って(2日間)、どうしても休まねば
ならないほど忙しくなるのでしょうか?
忙しくもないのに休みを取ったら、文句言われそうな気がするので質問させてください。
忙しくはないけど、単に「喪に服す」という理由で、葬式のあと2日間、合計5日間休んでも
世間の常識として問題ないでしょうか?


若干とりみだしていますので、ポイントが分りにくい質問かもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず喪主は誰が務められるのでしょうか。亡くなられた方が御父さんであれば
御母さんが喪主をされ、御母さんなら御父さんが喪主を務められます。
御両親が他界されている場合は長男が喪主を務めますが、誰が喪主を務めるの
かによって忙しさは違います。

喪主の場合は本葬でも色んな役割があります。火葬場から帰って食事が終わっ
て、参列者が帰られるまで逃げる事も休む事も出来ません。
それらが終われば初七日までは動けますが初七日が終わってからは参列をして
頂いた方の自宅を訪問し、御礼回りをする事になります。訪問する家の数にも
よりますが、早くて2~3日は必要になるかも知れません。
その後で行うのは四十九日法要がありますが、これは1日だけで終わりますの
で、四十九日法要は日曜日にすれば会社を休まなくてすみます。
四十九日を過ぎて法要を営むのは駄目ですが、四十九日前に営むのは構わない
とされています。一回忌、三回忌等も続きますが、これも日曜に行うようにす
れば、親戚や会社にも迷惑を与えないので、これは大丈夫だと思います。

さてあなたが喪主で無い場合ですが、喪主はとにかく忙しいので、喪主の出来
ない事を手助けするのが主な役目です。
派遣社員であろうとも、あなたの有給を使わなくても会社の方で慶事休暇とし
て休ませて貰えるはずです。その日数ですが、慶事休暇の日数に関しては定め
がありませんので、会社が定める日数分だけ休めると言う事になります。
何かと用事があると言う事で、平均すると3日が一般的なようです。
会社によって用も無いのに5日も休みを取らさない所もあるようですが、精神
的に悲しみが深過ぎて仕事が出来る状態では無いと言えば、場合によっては5
日間は休みなさいと言われるかも知れません。ただし慶事休暇としては認めて
貰えないかもしれません。

とにかく喪主か喪主では無いによって違います。会社からは弔問する方が来ら
れるはずですから、その時に慶事休暇や何日までなら休めるかを聞かれて下さ
い。あなたの場合の喪明けは、1回忌法要が終わった翌日です。それまで色ん
な事で会社を休む必要がありますから、気分は落ち込んだままでしょうが、出
来るだけ有給は使わないようにした方が良いですよ。

まず喪主は誰が務められるのでしょうか。亡くなられた方が御父さんであれば
御母さんが喪主をされ、御母さんなら御父さんが喪主を務められます。
御両親が他界されている場合は長男が喪主を務めますが、誰が喪主を務めるの
かによって忙しさは違います。

喪主の場合は本葬でも色んな役割があります。火葬場から帰って食事が終わっ
て、参列者が帰られるまで逃げる事も休む事も出来ません。
それらが終われば初七日までは動けますが初七日が終わってからは参列をして
頂いた方の自宅を訪問し、御礼回りをする事に...続きを読む

Q親族の葬儀で2日間バイトを休む…非常識でしょうか?

叔父の葬儀に出席するため、バイトを休むことになりました。

私は現在大学生で、短期で販売業のアルバイトをしています。
数日前に叔父が亡くなり、今日の遅くに葬儀をすると先程連絡を受けて急遽出席することになりました。ですが、叔父一家はかなり遠方に住んでいるため朝から急いで新幹線で向かわないといけません。また、帰ってくるのも明日の夜遅くになりそうと言われ、困っています。

叔父にはこれまで大学の入学祝い金や贈り物などを沢山頂くなど、大変世話になっていました。亡くなられる数週間前にも贈り物を頂いていたため、私としてもお礼の言葉を告げるため最後のお別れには立ち会いたいと考えています。叔父の亡くなり方が複雑だったことも合わせて、出席して手伝いをするべきだと親にも強く言われ、アルバイトを休もうと思ってます。

ただ、バイト先に連絡を入れるのが今日の朝になるため、バイトを当日欠勤するということになります。勤務時間も短く、私がいなくても回る仕事とはいえ迷惑を掛けることは間違いありません…
年末で忙しい中、父母や祖父母ではなく、叔父の葬儀を理由にバイトを2日連続休みというのは非常識過ぎるでしょうか?

また、叔父の葬儀を理由にバイトを休むこと自体がサボりの口実だと思われてしまうでしょうか?
3ヶ月という短い期間のアルバイトなので、上司の方々は優しい方とはいえ十分信頼されているわけではないと思います。年末までの短い間とはいえ、気持よく勤務を終えたいと思っていただけに、サボりと思われる心配と罪悪感で一杯です。

やはり、ここでお休みをいただく以上、気持よく辞めるということを諦めないといけないのでしょうか?
無理をしてでも一日に留めるべきでしょうか…
明日電話をするのが怖くてご相談させていただきました。

叔父の葬儀に出席するため、バイトを休むことになりました。

私は現在大学生で、短期で販売業のアルバイトをしています。
数日前に叔父が亡くなり、今日の遅くに葬儀をすると先程連絡を受けて急遽出席することになりました。ですが、叔父一家はかなり遠方に住んでいるため朝から急いで新幹線で向かわないといけません。また、帰ってくるのも明日の夜遅くになりそうと言われ、困っています。

叔父にはこれまで大学の入学祝い金や贈り物などを沢山頂くなど、大変世話になっていました。亡くなられる数週間前にも贈...続きを読む

Aベストアンサー

葬儀への出席は社会的に優先される事柄です。
特にお世話になっている人の葬儀であるならば尚更です。
お休みは2日間取り、叔父様のご冥福を祈り、亡くなられた方の親族や関係者の方々にしっかり挨拶などをするべきだと思います。

ただ、バイト先へは深夜であっても連絡をすべきでした。
深夜とはいえ、この手の情報は相手に一刻も早く伝えるべき内容です。バイト先や上司は、一日の始まりに突然の休暇を取ることを伝えられ、仕事の進行や人員の手配に頭を悩ませてしまうからです。
伝られる手段があれば、今からでも伝えるべきでしょう。

帰ってくるときにはお土産などを持参して、上司や同僚の方々には丁寧にお詫びをしましょう。


急ぎにて、拙文失礼しました。

Q身内の不幸の後に出勤は非常識ですか?

昼に祖父が亡くなりました。病院で看取りました。
夜から、仕事の夜勤があるのですが…出勤は非常識ですか?仕事は特に忙しくない時期ですが…。

普通は、葬式の時だけ休むものなのでしょうか?
葬式の日も仕事があり…夜からですが、葬式とかぶらないし葬式の後に出勤しようと言ったら親に非常識だと言われました。

Aベストアンサー

質問者の方の勤務先には、弔事の場合の扱いは、どうなっていますか。
たとえば、配偶者及び、1親等の親族が亡くなられた場合は5日間、2親等だと3日間、3親等だと1日という具合に、弔事休暇の制度は、定められていませんか。
 祖父母の場合は2親等ですので、もしそうした制度が定められている場合、何日間休暇が取得可能なのか、それは勤務先の就業規則によりますので、一概に回答出来ません。

http://www.osoushiki-plaza.com/library/data/data461.html

 配偶者及び1親等(ご両親)の場合は、非常識かも知れませんが、2親等となると、非常識とも言えないと思います。
 私も、祖母が亡くなった時は、試用期間中だったため、当然出勤しました。
 試用期間中は、いかなる理由があっても、休めなかったからです。
(現在は、試用期間中であっても、病気、慶弔などのやむを得ない理由の場合は、2日間に限り、休暇が認められています)

Q親が亡くなり喪主になったら、会社を何日休みますか?

まず午前中に親が亡くなるor危篤と電話がきましたら、会社すぐに早退しますよね。
そして病院で親の遺体をみて、葬儀社と打ち合わせ、1日後を通夜とし、通夜の日は会社を休みます。
そして2日後は葬儀・告別式でまた会社を休み。
合計で、当日の早退+2日の休みをもらうのが普通でしょうか?
それとも通夜や葬儀・告別式は夕方からなので、午前くらいまでは会社に行くのが普通ですか?
つまり3日連続早退でしょうか?

皆様の知識経験を教えてください、お願い致します。

Aベストアンサー

補足です。

私の会社では忌引きは目一杯休まないと「変な人」扱いされます。
親が亡くなったのに仕事するの??と言われますね。

日本の会社は基本的に冠婚葬祭には優しいです。

特に亡くなったのが親、配偶者、子供など近い身内の場合、忌引きを目一杯使って休んで文句を言われる事はまずないですし、非常識だなんてこともまず言われません。

もしそんな事を言う人がいたら、その人こそ非常識ですね。

もちろん、ブラックな会社だとまた別ですが^^;


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報