19日の朝叔父が亡くなりその日にお通夜、今日が友引なので明日21日に葬式という日程になってるのですが、知人にそのやり方は普通じゃないといわれました。
当方福岡なのですがだいたい当日に亡くなったらその日にお通夜もしくは次の日にお通夜をしてましたがどうやら知人(横浜)の方では違うらしいのです。関東・東北では絶対にその日にはお通夜はせず、2~3日後にされるそうなのです。あと仏滅にあわせてお葬式をされるとか・・。
その土地土地での通夜と葬式のやり方、もしくは宗教的なものでのやり方って色々あると思うので、
私もまだ知らないことだらけですのでどなたかどういう風にされてるか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 葬儀業者です。



 地方によってやり方は異なりますので、どのやり方が普通であるって話は意味がないと思われます。

 こちらでは(関西)通夜・葬儀の日程を決めるのにまず火葬場をおさえます。火葬場の入場時間にあわせて葬儀の日時が決まります。もちろん喪家の希望で4~5日先に火葬を延ばすことも可能です。
 通夜はその前日に喪家の希望時間におこないます。通夜と葬儀が今回のように一日あくことは、大晦日に通夜をし1月2日に葬儀(元日はなにもしない)ということはありますが、それ以外はほとんどありません。
 
 火葬場も大阪では元旦以外は受け入れ可能です。友引も関係なく火葬しています。神戸では偶数月の1日が休みだったような・・・その自治体の方針がありますので全国一律ではありません。

 亡くなられたのが早朝であれば、その日にお通夜、翌日に葬儀・火葬というのも可能ですが、死亡時間が昼くらいになると葬儀の打ち合わせや見積もり、親戚や会社などへの連絡などでその日の夕方に通夜というのは結構大変です。それに死亡後24時間は火葬ができませんので、時間的に不可能な場合があります(火葬場の入場時間は遅くても3時過ぎまでです)。そのうえ、午前中しか翌日の火葬場をおさえるのはできないほど予定がはいっています。知人が言われる絶対にその日にはお通夜はしないというのはこのあたりに関係あるように思いますが。

 地域によっては葬儀の前に火葬をしてしまうところもあります。火葬後に葬儀をしますので、最期の姿をみようと思えば遠方の親戚などは本当に取り急ぎ駆けつけることになります。

 仏滅にあわせて葬儀をするというのはあまり聞いたことがありませんが、もしその地域ではそういう習慣なら業者としては勘弁してくれって思います。その日に何件葬儀をしないといけないんだ!その日以外は開店休業状態、仏滅だけ祭壇も人員も足りないくらい忙しい、って状態になりますんで。それこそ先に火葬をしておかないと不可能かな・・・霊柩車も不足しますし、火葬場にも受け入れ可能な件数がありますのでパンク状態です。

 ちなみに友引に葬儀・火葬するときには「友引人形」というのをお棺の中にいれます。友引も仏滅も六曜からきているので宗教とはあまり関係ありませんが、語呂合わせで縁起がよくないので避けられることが多いだけです。気になさらない方も結構おられますよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

業者の方から直接お話が聞けて凄く光栄です。
ご丁寧に教えて頂きありがとうございました^^
それとお礼が遅れて申し訳ございませんでした;;

やはりどっちが正しいとか変だとかって言ってる事自体が間違ってますよね・・・
凄く批判されたのでこっちのやり方がほんとに変なのかってとても不安になっていたので・・・

早速知人にこのことを教えてあげようと思います
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 18:47

 葬式のやり方は,宗派よりも地域の違いによって,かなり変わります。


 火葬してから葬式をする地域もあります。
 友引に葬式を出してはいけないという俗習があり,友引の日に,火葬場が休んで,釜の点検修理をしている所もあります。
 
 私の住む地域では,早朝に亡くなった場合は別として,亡くなられた翌々日が葬式です。亡くなられた翌々日が友引で火葬場が休みの時は,そのまた翌日が葬式となります。
 葬式の前夜に通夜です。つまり,亡くなられた翌日の夜に通夜となります。亡くなられた翌々日が友引に当たる場合は,亡くなられた翌日は仮通夜を営みます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この度はご丁寧に教えて頂き、ありがとうございます。
それとお礼が遅くなり、申し訳ございません;;
(今日がお葬式だったもので・・・;;)
やはりその土地や宗教によって違うのですね^^
凄く参考になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 18:42

この度はご愁傷様です。


通夜、葬儀は形があって無い様な物です。その宗教や地域、家などの風習、習慣で変わってくると思います。
当方は東京近郊ですが友引が挟んだ日取りの場合仮通夜、本通夜、葬儀となる場合が多いのは確かです。
でも、ご自宅で葬儀を行なう以外は、斎場の手配、段取りによってはその様な事もできないので葬儀のやり方が変わって来るのも仕方ない事です。
年末年始の場合などは態々葬儀の日取りを伸ばす場合もありますし、今などは来て下さる親戚などの都合で初七日を葬儀の後に行ないますから、一概に正しいやり方など無いのではないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

この度はご丁寧に教えて頂き、ありがとうございます
それとお礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした

私もその土地に方言や風習があるように葬式のやり方もいろいろあって当たり前だと思ってたんです。
だけど知人にそれを全否定されて・・・
でもこうやってお話がきけてどれが正しくてどれが間違ってるっていうことはないと私も改めて確信出来ました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 18:55

この度はご愁傷様でした



その知人の方の言葉は、ご自分の身の回りの葬礼しかご経験されていないか、関東圏でのやり方はこう、という事でしょう

会社で総務などをしておりますと慶弔関係の仕事も多く、関係先さんの葬礼日程などを目にする事も多々あります
そんな中で申しますと、葬礼の日程・段取りなどは地域やその家々の事情により非常に多くのパターンがあるようです。

一般的には亡くなった翌日に御通夜、その翌日に告別式・出棺というケースが多いように見受けられますが、亡くなった当時のお通夜というのも少なくはありません。

ただ、前の方の回答にもありますが、親類知人にお知らせして対応していただく時間をとる、葬儀の準備の時間、などといった意味合いで、当日の通夜は控える傾向があるようです。
また都市部であれば家での葬儀が困難であり、葬祭場を手配しなければならないケースも多いようで、その場合は会場の開き待ちという事も当然あります。

質問さんのように「友引」を忌む場合、お通夜と告別式の日取りに間が開くというケースもよくある事です。

中には、出棺・火葬・通夜・告別式という順序の日程もあり、こちらの常識が通じなくて驚くこともあります。
(これは地域的なもののようです)

ですので、あくまでもお住まいの地域のしきたりに従われた方がよろしいかと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

とてもご丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。
おっしゃるとおり知人は横浜・東北のお葬式しか経験がなく、それを一般常識だという言い方して私の方の葬儀の日程に「ありえない」「福岡は普通じゃないことをするんだね」って全否定されてしまい・・・
正直ショック受けてる時にそういうこといわれてしまったものだから・・・
やはり色んな形があって当たり前ですよね^^
無事に今日葬儀もおわり、こうやってアドバイスいただいて・・凄くすっきりしました^^
早速知人に教えてあげようと思います
お礼が遅れてしまって申し訳ございませんでした。

お礼日時:2006/01/21 19:08

この度はご愁傷様です。



昨年2人、会社関係で身近な方が亡くなったのですが
その時聞いた話です。
友引は火葬場が休みなので告別式ができないとのこと。
2回とも亡くなった日と友引が近かったのですが、
両方とも友引を避け、お通夜の翌日に告別式が行われました。

私の認識では特に、亡くなった当日にお通夜をしてはいけない
ということはありません。
私の周りでは自宅で行うことが少ないので
セレモニーホールなどで行う場合は空いてないとできませんから
2、3日後になってしまうことはありますが、
できるだけ早いほうが良いような気がします。

あとは地域というよりは、亡くなった方の交友関係や立場により
連絡に手間がかかりそうな場合は、その分日をおくということも
あるのかもしれません。

なんだかハッキリ回答できなくて申し訳ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

この度はアドバイスありがとうございました。
こちらのほうは意外と自宅でされる方が多いのでホール待ちすることが無いからすぐにできるのかなぁと思いました^^
たしかに早く弔ってあげないとかわいそうかな・・って
思いますよねT-T

そういう土地土地でやり方が変わって当たり前なのだと
再確認できました。
お礼が遅れて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2006/01/21 19:15

葬式をする場合は、お寺さんとは切れませんので葬式に来てもらう坊さんに問い合わせるのが一番だと思います。


宗派が同じならその地域に合わせるのが普通かと。
また、町内会長とかの世話をする人がいるはず(身内だけですべてが出来る訳じゃないですから)なので相談してください。
その方が確実ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はアドバイスありがとうございました。
その土地土地でやり方が違うということを早速知人に教えてあげたいと思います。
どこが正しくてどこがまちがってるというのはないということを・・・

今日が葬儀だったのでお礼が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

お礼日時:2006/01/21 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお通夜のマナーなど。急ぎです。

お通夜のマナーなど。急ぎです。

会社の社長の父親が亡くなられ、明日の日曜にお通夜があります。
私は、上司からも出席するように言われたので、出席するつもりです。
しかし、私自身、お通夜に出席したことが無く、知識やマナーも無い状態です。
服装はやはり礼服なのか?また、お通夜全体のマナー等、
教えていただけたら幸いです

Aベストアンサー

お通夜と葬儀 両方とも出席ならば 本来はお香典はお通夜の時のみでOKです。 その場合 葬儀の時は受付で、お香典はお通夜の時にお渡ししたむね伝えれば平気です しかし 上司の方と相談してみるのが良いでしょ 基本マナーとしてはお通夜だけで十分です

あと ふくさから お香典を取り出す タイミングは 渡す瞬間です 受付で取り出して渡すようにします 間違っても 取り出してから受け付けに行かない様にしましょう

渡すときには この度はご愁傷様です など 言葉を付けるのも忘れずに

あ お札の入れ方や向きなどは お香典袋を買った時に裏を見れば書いてあるので守りましょう

Qお葬式は友引にはしませんがお通夜は?

お葬式は友引には絶対しませんがお通夜はしてもよいのでしょうか?それと49日や法事とかは?ご存じの方がいらっしゃれば教えてくださいね!

Aベストアンサー

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なので、まったく気にしませんが、私の住む地域は、真言宗・曹洞宗の寺院が多く、まず「友引」には、葬儀をしません。つまり、自分自身は問題なくても、弔問される方が嫌がるかもしれないことに注意してください。

 通夜に関しては、友引の前日である「先勝」には、営まないでしょうが、「友引」には通夜を営みます。理由は、6日間に2日も葬儀を出せない日があると都市部では火葬場が足りなくなるからでしょうか?

 四十九日法要は、故人が亡くなった日を一日目として数え、49日目に営むので「友引」は気にしません。ただ、四十九日が土日祝日なら問題ないのですが、平日の場合は、参列者の都合を考慮して、直前の土日祝日に繰り上げて営む場合が多いみたいです。一周忌などの法要も、同様です。まず「友引」を気にする場合はないです。

 また、火葬場が休みのほかに、葬儀関係の業界の用語で「友前」・「引き前」といって、通夜の準備の無いため、友引の前日を社員の休日に当てます。その事もあって、友引前に通夜を営むのを嫌がる葬儀社もあるかもしれません。

 

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なの...続きを読む

Qお通夜。読経の最中に帰るのはマナー違反?

仏式のお通夜でのご相談です。

お通夜に故人と関係性の高くない一般人として参列します。

特定の席を設けていない、ごくごく一般参列者がいる場所で参列し、読経の最中に退席し帰るのはマナー違反・ルール違反でしょうか。

通夜振る舞いもいただきません。

Aベストアンサー

宗派や地域によっても違うのでしょうが
お通夜の読経は1時間程度でしょう。

1時間の葬儀に最後までいられないのであれば、
香典だけ出して参列しない方がいいのではないでしょうか。
途中退席は超目立ちますよ。

読経が終わってからお焼香のこともありますが、
読経の最中にお焼香する葬儀もあります。

Q亡くなってから日にちが経ったお通夜での服装

夫の叔父に当たる方が亡くなりました。

親戚ということでお通夜、告別式とも参列しますが、お通夜の服装で
迷っています。

こちらで検索したところ、お通夜は取り急ぎ駆けつけたという意味も
あり黒やグレーの地味な服、というのが一般的なのかと読み取りました。

しかし亡くなった叔父は、亡くなった日からお通夜までが8日間も
あいています。ここまで日にちが経つと取り急ぎのような喪服以外の
洋服はかえって失礼なのでは?と深読みしてしまいました・・・

親戚ですし、訃報はご友人などよりは早く聞いているはずですから
喪服でもいいのでしょうか。黒の地味な服と、どちらがより無難だと
思いますか??アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>お通夜は取り急ぎ駆けつけたという意味もあり黒やグレーの地味な服…

普段着のままで良いのは、訃報を聞いたら夜まで待たずに、すぐ駆けつけるときの話です。
呼び名は地域によって違うでしょうが、これを「当座見舞」などと言います。

通夜は、ご質問のような特異な例でなくても、少なくとも半日程度前には耳に入りますから、身だしなみを整えていくます。
もちろん、通夜の連絡を職場で受け、帰宅しないまま直行するようにときは、普段着でも良いですが、可能な限り着替えるものです。

>喪服でもいいのでしょうか。黒の地味な服と…

もちろん、喪服です。
喪服といってもその関係なら、正礼装としての喪服などは必要なく、略礼装でよいです。
いわゆるブラックフォーマルです。

Qお通夜、お葬式の両方出席するのがマナー?

中学、高校時代の親友のお子さんがお亡くなりになったのですが、お通夜とお葬式の両方出席するのが普通なのでしょうか。

喪主の友人から電話連絡でお通夜とお葬式の場所と日時の連絡が入りました。

また、両方出席する場合のお香典は、どちらで渡すのがマナーですか?
お通夜で渡した場合、お葬式の時は何も渡さないと受付をしにくいような感じがします。

あと、お葬式は礼服は当然ですが、お通夜は黒っぽい服だとジーンズやカジュアルな服装でも良いのでしょうか?

私の年齢は40歳前後です。
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

余程深い関係でない限り通夜か葬儀かどちらかの出席です。

どちらでも出席可能な場合は葬儀に出席しますが、仕事等で昼間の葬儀に都合がつかない人の多くは通夜に出席します。

両方出席する場合は、通夜の受付は素通りします。

服装はどちらも略礼服です。

Q亡くなる前に葬式用の服を買うのはダメですか?また幼児の喪服について。

先日義理の父が末期癌と判明しました。
主治医が言うにはもって2ヵ月だそうです。

うちにはもうすぐ5歳になる幼児がいるのですが、
子供の喪服(?)を今の内に用意しておいた方がいいのか・・・と考えています。
万が一の時になったらバタバタして
その事にも気が回らなくなる可能性もあるかもしれません。

息子は保育園に通っていますが、制服はなく普段体操服で過ごして
います。
これからどんどん大きくなるし、わざわざ子供用にこういう場にふさわしい服を買うべきものなのでしょうか?
おとなしめの地味なシャツとスボン(黒はあまり店で見かけないですが、グレーとか茶色とか)とかでもマナー違反にはならないでしょうか?
普段はカジュアルな服を着ているので、地味な服で良いとしても買う必要があります。
生前にこういう事をするのは縁起が悪いのでしない方が良いでしょうか?

無知でお恥ずかしいですがアドバイスを頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

格式高い家柄ですと話は違ってきますので、
一般的な家庭という事でお話しします。

喪服をあえてそろえる必要はありませんね。
子供の成長を考えると一度きりの着用になるかもしれないので、
多少派手でもカジュアル(普段着ているもの)で構わないと思いますが、
使い回しが出来るような、地味なシャツとズボンの方がより良いですね。

お亡くなりになる前に揃える場合、
葬式を望んでいると思われるように捕らえられてしまう事もあるので
その辺りを注意すれば問題無いと思います。
また、表向きは縁起が悪いと言いつつも、
実際問題としては最低限の物は揃えておく必要がありますね。
あまり気になるのであれば、地味な普段着を買うという考えで居れば
良いと思いますよ。

Qお通夜のマナー

昨年12月、仕事関連の知人のお通夜に行きました。
そこには私の上司も来ていたのですが、
上司は赤いマフラーを身につけてきたようで、
会場内のハンガーにかけてありました。
お通夜に赤いマフラーはマナー違反だと感じたのですが、
いかがでしょうか。
会場は会社近くの東京都内の斎場です。
上司は女性です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本来、お通夜の席では喪服は逆に失礼だったのです。
人の死は突然訪れるもの。例え臨終の床にいても、誰も最後まで希望を持って死を望まないでしょう。ですから、喪服で行く事は死を待っていたと解釈され、忌み嫌われました。

しかし、葬儀が儀礼化し、通夜さえも本来は文字通りの通夜だったものが読経だけの二時間程度になってしまいました。また亡くなった日の夜に行なっていたものが、日を選ぶようになってしまいました。
そのため、通夜に訪れる人も衣服を整える時間が出来て、喪服で行くようになったのです。
でも、本来のなごりはいたるところに残っています。例えば「お札は新札ではいけない」と言うのがその代表です。

もちろん、通夜は通夜なので、普段着でも派手でも全く問題ありません。但し、アクセサリーなどは会場内に入る前に外すのがエチケットです。当然、赤いマフラーもマナー違反ではありません。通夜会場の手前でマフラーを取り、中に入れば充分にマナーに適った行動です。
(普段でもマフラーは玄関口で外しますよね。玄関口で外してから呼び鈴を押すのは販売員のエチケットです。)

貴方が目撃したのが質問の通り「会場内のハンガーにかかっていた」だけなら、尚更、全く問題ありません。
もし会場整備の担当が気になったなら、カバーなどをそっと上から掛けたでしょう。それが会場整備係りの気配りです。
もし誰か気になったら整備の人に「チョット目立つから上から何かかけておいて」と言えばいいのです。
それがないという事は、さほど気にしていない人が多かったと思われます。

私は組合で長年更生部に属し、秋冬の葬儀の際には汚れないようなタオルやクリーニング屋のカバーなどを葬儀社に手配していました。
もちろん、通夜の多くでは仕事を終えて駆けつける人が多かったですから、中にはこれから出かけようという人もおり、そのような場合にはクリーニング用のカバーなどで覆っておきます。

ハンガーにはコートの上にマフラーがかかっていたのでしょうか?
これも、本来肩掛けはコートの上から掛けるものだったのです。和服や洋装でも昔の姿は表に出しています。肩の部分を内に入れるのはカジュアルになるので、逆に失礼になります。だから、ハンガーに掛ける場合でも上に掛けるのは自然な行為です。
でもまぁ、目立つなぁと思ったら自分で内側に入れるでしょうね。でもそれは自由で、どちらがいいという問題ではありません。

近年マナーと言っても根拠の無い意味不明なものが多すぎるし、検討外れの物が多すぎ。さらには好みとマナーを混同している気風が強くなっています。
あまりマナーという形式に振り回されないようにしましょう。似非マナー講師もTVなど出てくる輩がやまほどいますから。

本来、お通夜の席では喪服は逆に失礼だったのです。
人の死は突然訪れるもの。例え臨終の床にいても、誰も最後まで希望を持って死を望まないでしょう。ですから、喪服で行く事は死を待っていたと解釈され、忌み嫌われました。

しかし、葬儀が儀礼化し、通夜さえも本来は文字通りの通夜だったものが読経だけの二時間程度になってしまいました。また亡くなった日の夜に行なっていたものが、日を選ぶようになってしまいました。
そのため、通夜に訪れる人も衣服を整える時間が出来て、喪服で行くようになったの...続きを読む

Q仮通夜とお通夜とお葬式

今朝、子どもの担任の先生が亡くなりました。
お友達のお母さんから、今日お通夜だから行きましょうと言われました。斎場の場所の確認と思い、ホームページを見ると、明日がお通夜で明後日が葬式と書いてました。あれ?と思い、問い合わせてみると、今日は仮通夜だとか。親族の方が集まられてるらしいのですが、今日行っても構わないと言われました。
仮通夜とお通夜とは何が違うのでしょうか?
あと、お通夜とお葬式は両方行ってもいいのでしょうか?また、お通夜とお葬式の違いはなんでしょうか?
そして、お通夜に行ってお香典を預けたら、お葬式では用意しなくてもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

亡くなった日には連絡も準備もできませんのでその日の夜は近親者だけで仮通夜を行います。
また旧家など大きな家は時間的な余裕はあっても仮通夜を行います。
NO.2さんの火葬場の都合とは、友引を休業日にしている火葬場があることです。

仮通夜は亡くなってすぐの夜ですので家人も心の整理が出来ていないことが多いので一般には親族以外は遠慮します。

通夜と葬式もちろん両方行っても良いのですが、通常仕事があって昼間の葬式に都合のつきにくい人の多くは通夜に行き、そうでない人は葬式に行きます。

香典は通夜と葬式の両方にいく場合は、通夜には持参せず葬式に持参します。

Q至急!お通夜のマナー

直属の上司の義母が亡くなりました。明日はお通夜なのですが、出席した方が良いのでしょうか?
またお香典を部署内の有志で連名にするのは失礼にあたらないのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な考えは、実母(実父)なら弔問しますが、義母(義父)の場合は同居に限りで弔問は略してます。
香典の考え方も同様で、義父母では個人的な付き合いになります。
直属の上司であれば、職場の有志連名の香典は失礼になりませんし、お通夜や告別式参列も失礼になりません。
ただ、香典返しの事を考えると連名の香典は、香典受付の方を困らせる事があるのです。
過去の例ですが、5名で1万円の香典を依頼された時に、5名分の香典返しを渡されました。香典返しの内容はお茶の詰め合わせとお酒(4合瓶)でしたが、3,000円相当の物でしたから、逆に迷惑を掛けてしまったようで恐縮しました。
これが、職場一同であれば香典返しを辞退しても、香典受付の人も納得します。連名の場合は、香典額次第では、香典返しを辞退するような配慮も考えて欲しいですね。

Q亡くなった知人への不祝儀と手紙

亡くなった知人への不祝儀と手紙

先日、お付き合いのあった知人が
亡くなっていたことを知りました。

葬儀はもう終わっているのですが、
生前よくしてもらっていたこともあり、
遠方なので不祝儀を
現金書留で郵送したいと思っています。

しかし、知人の名前と住所は
知っているものの、ご家族の
ことや名前などは、存じておらず、
宛名をどうすればいいのか?

また、お金だけ送るのも失礼かと思うので、
簡単なお手紙を添えたいと
考えています。

訃報を葬儀の後で知ったこと、
生前、故人にお世話になったこと、
不祝儀が遅くなってしまったこと、
不祝儀を仏前にお供えしてほしいこと、
などを書きたいのですが、
どんな風に書けばいいか?
約束事などあれば、
教えていただけないでしょうか? 

よろしくお願いします<m(_ _)m>

Aベストアンサー

電話番号かメールアドレスが解れば連絡してみては如何でしょうか。ご家族の誰かに連絡が付くと思います。香典を送る旨をお伝えすれば宜しいのではないでしょうか。お手紙は貴方のお心のままに冥福をお祈りしますと書けば宜しいです。形に捉われずに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報