江戸時代の橘南谿の「西遊記」の書名は「さいゆうき」と読むのでしょうか。あるいは「せいゆうき」でしょうか。どちらかだと思うのですが。

A 回答 (1件)

「NACSIS Webcat」で「タイトル・ワード:西遊記,著者名:橘南谿」で検索し,ヒットした「東遊記・西遊記」の詳細を見ると『東遊記・西遊記 / 橘南谿[著] ; 栗本主税解釋<トウユウキ・サイユウキ>.』となっています。



 ◎NACSIS Webcat
  http://webcat.nii.ac.jp/

 また,三重県のサイトにある「県史あれこれ」の「近代医学の先駆者・橘南谿」にも『『東遊記』・『西遊記(さいゆうき)』を著しました。』と出ています。

 ◎近代医学の先駆者・橘南谿
  http://www.pref.mie.jp/BUNKA/TANBO/BUNKA/mieb024 …

 「さいゆうき」で良いように思えます。

参考URL:http://webcat.nii.ac.jp/, http://www.pref.mie.jp/BUNKA/TANBO/BUNKA/mieb024 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。孫悟空の活躍する「西遊記」と区別するために別の読み方をするのかなと思っていましたが,やはり普通に「さいゆうき」でいいんですね。

お礼日時:2006/01/20 23:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代の流行語について

江戸時代の流行語について調べたいのですが、どんな調べ方があるのか教えてください。
江戸語事典などの事典類については調べましたが、もう少し詳しい内容が知りたいのです。
参考文献などありましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

比較的新しい、入手しやすい書籍を紹介します。
図書館等でお読み下さい。


【江戸語に遊ぶ】
新井益太郎著 -- 三樹書房, 2002.11 , 222p, 図版 [7] p.
<BA59866327>

【江戸時代語の研究】
佐藤亨著 -- 限定版. -- 桜楓社, 1990.10 , 464p.
<BN05566707>

【江戸語・東京語・標準語】
水原明人著 -- 講談社, 1994.8 , 230p. -- (講談社現代新書 ; 1216)
<BN11162167>

【時代小説用語辞典】
歴史群像編集部編 -- 学習研究社, 2005.4 , 336p.
<BA71789021>

【生かしておきたい江戸ことば450語】
澤田一矢著 -- 三省堂, 2001.12 , 206p.
<BA55011542>

【ネットで見れるサイト】
「草双紙における流行語の位置」

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/noriko-matsubara/ron1kin68.html

参考URL:http://www.cam.hi-ho.ne.jp/noriko-matsubara/ron1kin68.html

比較的新しい、入手しやすい書籍を紹介します。
図書館等でお読み下さい。


【江戸語に遊ぶ】
新井益太郎著 -- 三樹書房, 2002.11 , 222p, 図版 [7] p.
<BA59866327>

【江戸時代語の研究】
佐藤亨著 -- 限定版. -- 桜楓社, 1990.10 , 464p.
<BN05566707>

【江戸語・東京語・標準語】
水原明人著 -- 講談社, 1994.8 , 230p. -- (講談社現代新書 ; 1216)
<BN11162167>

【時代小説用語辞典】
歴史群像編集部編 -- 学習研究社, 2005.4 , 336p.
<BA71789021>

【生かしておきたい江戸こと...続きを読む

Q江戸時代のかっこいいことば

江戸時代のかっこいいことば
おしえてください!

Aベストアンサー

「マジ」
http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/wp/2010/11/02/%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%9C%A8%EF%BC%9A%E3%80%8C%E6%9C%AC%E6%B0%97%EF%BC%88%E3%83%9E%E3%82%B8%EF%BC%89%E3%80%8D%E3%81%AA%E3%80%8C%E5%BD%93%E3%81%A6%E5%AD%97%E3%80%8D/

ポピュラーな若者言葉ですが、歴史ある言葉みたいです(笑)

Q江戸時代からの物で現代に残るもの。

明日の文学の試験で論文を書かなければなりません。しかし、自分ではどうすればいいか分からないので皆さんに助けて頂けたらと思います。
テーマは「江戸時代からの物で現代に残るもの。」です。
レポート用紙1枚半~2枚程度の回答を頂けたらうれしいです。

Aベストアンサー

文学の試験というと,やはり文献に関するものでしょうか?
それともどんなジャンルで書けばよいのでしょうか?
明日であれば用意する時間が少ないのでインターネットで手軽に検索するのが良いかと思われます。
ちなみにノージャンルで私が思いつくものを書いて見ます。よろしければ参考にしてください。

・江戸時代のもので現存している書物について。
・旧東海道などの現存している古い町並みについて。
・それとは別に江戸時代に建てられた建物について。
・京都の条坊制ではないですが,今に引き継がれているもの。
・江戸時代のころから残っている風習。
・江戸時代の新田開発のころに名づけられた地名。(例:○○新田)
・江戸時代より残されている風習。

なんか,文学めいてないですが,何かテーマを見つけてその説明であるとか,考察をかけばよいのではないかな?
試験がんばってください。

Q江戸時代の露殿物語の古文の意味

「遊ぶ事、遊女の道にしくはなし。されども今の世の遊君は、人の皮着る狐」の「しく」の意味です。80%以上自信のある方のお答えを待っています。大辞泉にはのっていませんでした。

Aベストアンサー

「しく」は「如く」でしょう。
「如くはなし」「如かず」で、「及ぶものはない、かなうものはない、(最も良い)」という慣用表現でよく使われます。

ここでは、「遊びの種類では、遊女遊びに及ぶものはない」という意味になります。

Q近世文学とお菓子、江戸時代の食文化

大学で近世文学ゼミに所属している者です。
卒論で、江戸時代のお菓子、または庶民の食文化を扱いたいと考えているのですが、具体的な構想がなかなか固められません。
お菓子やその他の食べ物が登場する近世文学作品といえば、お菓子好きな十返舎一九の『東海道中膝栗毛』や、井原西鶴の作品群を思いつくのですが…。
それらから、何をどう論じればいいのやら、困っています。
江戸時代には料理本などもたくさんありましたが、文学とは離れてしまうでしょうし…。

アドバイスやヒント、アイデアをお聞かせ願えれば幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 菓子の分野のみですが有力な研究拠点を一つ紹介しておきます。東京圏にいるのなら必ず訪問するべきかと思います。
http://www.toraya-group.co.jp/gallery/dat_index.html#gallery002
ここの担当者(女性)も大学で和菓子に付いて調べているうちに、とうとうこの有名な店に勤めることになり、その後も引き続き研究されているとのことです(記憶違いが含まれる可能性在り)。
 少なくとも、差し当たりどのような本や文献を読むのが良いか、という教示はしていただけるでしょう。

 ここで挙げられている『膝栗毛』の線で行くなら、諸国の名物菓子と江戸庶民の係わりに付いて調べてみるというのもあるでしょう。確か安倍川餅が出てくるのではないかと思います。あれも江戸の町民が似たようなものを市中で食べることが出来たのかどうか、質問されたら普通の人は答えられませんね。私も知りません。
 実は私の近所の東海道筋にこんな店が在ります。
http://www.wagashi.or.jp/tokyo/shop/1915.htm
大森は江戸の市中ではないのですが、そういう機会が絶無ではなかったことが判ります。川崎大師にお参りに行くのが当時の遊山の一つでしたが、その往還にここにも寄ったかもしれません。
 もっと探すと或いはほかにも類似の餅を出した店が見つかるかもしれません。ただしこの方面に付いて知るには当時の道中案内や、江戸に関する地誌、更には随筆もある程度渉猟する必要があるでしょう。
 目指しているものから少し離れる内容になってきたような気もします。さまざまな切り口が考えられるだけに、これも一つの見方と受け止めてください。うまくまとまりそうなテーマを見つけられると良いですね。

 こんにちは。
 菓子の分野のみですが有力な研究拠点を一つ紹介しておきます。東京圏にいるのなら必ず訪問するべきかと思います。
http://www.toraya-group.co.jp/gallery/dat_index.html#gallery002
ここの担当者(女性)も大学で和菓子に付いて調べているうちに、とうとうこの有名な店に勤めることになり、その後も引き続き研究されているとのことです(記憶違いが含まれる可能性在り)。
 少なくとも、差し当たりどのような本や文献を読むのが良いか、という教示はしていただけるでしょう。

 ここで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報