最新閲覧日:

ロウソクの問題について、教えてください。

・市販のロウソクの材料(蝋ではないみたいで・・・)
・↑の成分元素2つ
・火のついたロウソクを密閉容器に入れると火が消える理由(科学的に)
・ロウソクが燃え続けるための工夫2つ
・ロウソクの芯の役割2つ
・ロウソクが明るく輝いている理由

たくさんあってすみません。
わかる問題があったら教えてください。おねがいします。

A 回答 (4件)

成分はパラフィンという炭化水素です。



芯の役割ですが、ろうそくが燃えるのはロウ(パラフィン)がそのまま燃えるのではなく、まず液化し、(燃えているろうそくの芯の下には液体が溜まっていますよね)、液化したロウが毛細管現象で芯をのぼり、芯の先で気化して、気化したロウと酸素が混合しつつ燃える、ということからおわかりと思います。こういう燃え方を「蒸発燃焼」と言うようです。

「明るく輝いている理由」とはどのような意味でのご質問か、いろいろな面があるので判断に迷いますが、ろうそくに限らず「物質が燃焼する際に光(や熱)を放つ理由は何か?」という意味でのご質問だと解釈すると、化学結合エネルギーが燃焼により開放されて熱や光に変換するから、ということでしょうか。
 その他の解釈については他の回答者におまかせしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

hanboさん、Oji_sanさん、kumanoyuさん、教えてくださって助かりましたm(__)m
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2001/12/27 22:54

再び、オジサンです。


原料。
現在の主流は、パラフィンです。其処に、香料とか着色料とかを混ぜます。
参考URLは、「Google」で、「ロウソク・原料」での検索結果です。
調べました。そう、パラフィンですよ。パラフィン。

参考URL:http://www.google.com/search?q=%83%8D%83E%83%5C% …
    • good
    • 0

エー現在のロウソクは、科学的な合成化合物である事は、覚えているのですが・・・・・。


ご免なさい 忘れました。

問い2 燃焼のためには、酸素・燃焼物・温度の三要素が必要です。この内の、酸素不足です。

問い3 燃焼を続けるには、上記のうち燃焼物はロウソクですので、他の2要素を保つ事です。

問い4 毛管現象により、ロウの補給。
    着火のとき。芯の燃焼による温度の上昇により、ロウの気化の手助け。
    着火後。芯の長さ(長・短)により、明るさの調節が出来ます。

問い5 ロウソクが明るいのには、燃焼後の厄介物である、煤(スス)が関係します。一つには、煤自体の発火がありますが、気化して燃えているロウの光を、燃え残った煤が、乱反射を行い四方に明るさを広げます。
    • good
    • 1

 ろうそくの元素は、炭素と水素



 密閉容器で消える理由・・火が燃え続けるには、(1)酸素があること (2)燃える物質があること (3)温度があること ですので、密閉されることにより(1)の酸素がなくなるためです。

 燃え続けるための理由・・上記の(1)から(3)の条件を保つことです。

 芯の役割は・・火を燃やすことと、毛管現象により溶けたロウを吸い上げる役割があります。

 明るく輝き続ける理由・・火によつて解けたロウが毛管現象によって芯に吸い上げられ、燃焼して火となることを繰り返すからです。

参考URL:http://www.sci.hyogo-u.ac.jp/imafuku/nensyou/rou …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報