この秋くらいから、手と足、背中がヒリヒリ、チクチク痒くなりました。
(ナゼか首と顔、体の全面は大丈夫)
特に乾燥しているわけでもないし、発疹もないので
皮膚科に行っても保湿剤とビタミン剤を処方してもらっているだけです。
ボディーソープも、シャンプーも低刺激のものに変え
それでも治らず、ヘンだなーと思っていたのですが
ふと、合成洗剤がいけないんじゃないかと!思い数日前から
99パーセント純石鹸洗剤を使っています。
でも、石鹸洗剤って合成よりも溶けにくいらしく
衣服にとけ残りがついてしまいます。
仕方ないので、洗った後またすすぎをしましたが、これからもずーっと
すすぎを繰り返すのかと思うと不経済に思うのです。
また、とけ残りがあるってことはやっぱりお肌によくないし・・
どなたか石鹸洗剤を使われている方で、よい使い方のアドバイスなどありましたら教えてください。

また、とけ残りができるくらいなら、と石鹸分65パーセントのコンパクトタイプのものも生協でみつけたのですが、炭酸塩、アルカリ封鎖剤の添加物が明記してました。
(それだと普通の合成洗剤と同じくらいとけ残りがないです)
いっそそれのが肌にいいのでしょうか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

我が家もほぼ100パーセントの純正粉石鹸にて洗濯をしております。


お風呂の残り湯を使用し洗濯機をまわしながら洗剤をいれております(洗剤の箱の使用説明書き通り)。

説明とおりの使用をして溶けづらいのであれば、水にさびが多いか若しくは、硬水の場合は解けづらくなります。

まずは、よく溶かしてから使用するのが基本のようです。

さらに、ボディソープ・シャンプーですがこれも石鹸に切り替えをおすすめします。
石鹸シャンプーは、使い始めはキシ、キシ感がありますが、リンスなしでつやつやヘヤーになります。

ただし。水道の水をそのままで使用する場合は次亜塩素酸(塩素化合物)等の影響がありますのでご注意を。

この回答への補足

あれからいろいろ勉強してみました。
やっぱり最初に2,3分あわ立つくらいによく溶かすのがポイントのようですね。
そしたら石鹸カスがでませんでした。

シャンプーは石鹸シャンプーにしてます。
ただ、ボディーについてなのですが・・
弱酸性の低刺激(無着色・無香料)のものを使っています。
先日石鹸分99パーセントの固形石鹸で洗ってみたら
少しつっぱる感じがするのです。
まったく無添加がいいのが一番なんでしょうけれど
今敏感になっているのでつっぱるものよりも
やさしい弱酸性のボディソープのがいいのかなあ・・と
悩んでます。
でも弱酸性のものって、結局弱酸性にするために何かしてるから
結局合成洗剤ってことなんですよね?
ウーム。

補足日時:2001/12/28 15:33
    • good
    • 0

No.2の方が書いておられますが、液体石鹸がミヨシ石鹸から出ています。

参考URLで販売もしています。

私は実は主として石鹸ではなく複合石鹸を使っていますが、粉石鹸を使ったこともあります。肌にいい、というよりも合成洗剤はゴワゴワした洗い上がりが嫌で止めました。溶け残りがない場合も、すすぎは気持ち念入りにした方がいいと思います。また、全自動洗濯機の場合、石鹸カス等により合成洗剤の時よりも洗濯機が汚れやすいので、定期的に洗濯槽の洗浄をしてください。

参考URL:http://www.miyoshisekken.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに石鹸洗剤だとふんわりしますよね。
ただ雨の日のお部屋干しのとき、匂いがどうなるのかなーと
ちょっと不安。。。

洗濯槽の汚れについては、石鹸メーカーのHPでも注意してますよね。
こまめに洗浄するのを注意しないとと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/28 15:39

確かに溶けにくいですね。



液体の石鹸もありますので、それを使うのが手軽でいいと思います.
家はドラム式のを使っていることもあって通常の洗濯機より粉が溶けにくいので、液体のをつかってます。
スーパー等でもわりとよく見かけます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

液体タイプは使ったことがないのですが
よさそうですよね。
いろいろ探してみます!

お礼日時:2001/12/28 15:32

こんにちは。



私も肌が弱くて、試行錯誤の結果。
衣類の洗濯は洗濯用粉石けん。お風呂で体と髪の毛を洗うのは100%無添加石鹸、
リンスは食酢を5~6倍に薄めて使い、食器は食器洗い用液体石鹸、
歯磨きは合成界面活性剤の入ってない石鹸歯磨き剤です。
すべて石鹸だと健康にいいですし安心です。

洗濯機で使う石鹸洗剤ですが普通に使うなら生協の洗濯用せっけんでいいと思います。
アルカリ助剤は石鹸の洗浄力が低下しないために必要ですから。

あとここのサイト勉強になりますよ。
http://www.live-science.com/honkan/qanda/laundry …
http://www.live-science.com/honkan/qanda/index.h …

でわ

参考URL:http://www.live-science.com/honkan/qanda/laundry …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になるHPでした。
純石鹸分が多ければ多いほどいいのかなあと思っていたのですが・・
でもやっぱり添加剤があるのはどうかなとも思いますし。
悩むところです。(^-^;

お礼日時:2001/12/26 18:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵の消費期限について

生卵は消費期限を見るとだいたい2~3週間くらい持ちます。
しかし、ゆで卵になると消費期限は2、3日になってしまいます。
同じ卵なのに何故消費期限に変化が起こるのでしょうか?

Aベストアンサー

 生卵は生きている状態です。この状態であれば抗菌作用も働きもちますが、ゆでることにより、卵の殻で守られていた部分が破損し雑菌が入りやすい状態になります。 その為、消費期限が短くなるのです。
 生卵の中の薄い皮は傷の治療にも使えると聞いたことが有りますよ。

Q合成界面活性剤をつかっていないシャンプー、石鹸

合成界面活性剤が使われていない
おすすめのシャンプー、石鹸がありましたら
教えて頂けますか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは♪
私は石鹸は自分で作った物を使用しています。肌への効果も抜群でオススメです。
手作りでしたら、使用するオイルや精油を自分の好みでブレンドできますから、自分の肌質にあった石鹸も作れますよ。肌への効能を考えて色々な石鹸が作れます。
石鹸作りに私がお世話になっている本をご参考までに・・・

★『オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る』前田京子
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870314495/qid=1144320243/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/503-6916884-0707104

タイトル通り、オリーブ石鹸とマルセイユ石鹸の作り方が写真と共に詳しく載っています。オリジナルの石鹸を作るための分量の計算方法も丁寧に書かれていますし、それぞれのオイルの性質の説明もあり便利です。シャンプーバーのレシピも載っています。

手作り石鹸は時間と手間がかかるのが難点ですが、安価で安全、使用感抜群です☆植物オイルと水、苛性ソーダ(500gで400円くらい)があれば作れてしまいます。

市販の石鹸でしたら、成分表示の部分に「石鹸素地」とだけ表記されているものは合成界面活性剤は使用されていないと思います。

ドラッグストアで購入した「無添加生石けん」(白い箱に入っているもの)はなかなかよかったです。一個200円くらいでした。
泡立てネットを使うと泡立ちもよくなります。

その他、市販のもので使用してみてよかった石鹸は生活の木で販売されているハンドメイドギルドのソープ(カレンデュラクリームソープ)です。カレンデュラソープは敏感肌用ですが、他にも肌質別に色々あるみたいです。一個600円くらいだったと記憶しています。香りもさわやかで肌にやさしい感じでした。オススメです。

私はシャンプーも石鹸を使用しているので、使ったことのない商品で申し訳ないですが、こんなのもあるみたいです。
↓ ↓ ↓
http://www1.ocn.ne.jp/~arome/shop15.htm

#1さんのご紹介にあるマルセイユ石鹸、ゴージャスですね~♪
私もマルセイユ石鹸の大ファン(自分で作ったものですが(^^;))なので、木箱入りのマルセイユ石鹸試してみたくなりました☆自分で作ったものと比べてみるのも楽しそうですね(^^)

参考になれば嬉しいです☆

こんばんは♪
私は石鹸は自分で作った物を使用しています。肌への効果も抜群でオススメです。
手作りでしたら、使用するオイルや精油を自分の好みでブレンドできますから、自分の肌質にあった石鹸も作れますよ。肌への効能を考えて色々な石鹸が作れます。
石鹸作りに私がお世話になっている本をご参考までに・・・

★『オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る』前田京子
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4870314495/qid=1144320243/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/503-6916884-0707104

タイトル通り、オ...続きを読む

Q果物の消費期限について

果物の消費期限はどのくらいですか。消費期限を知る方法を教えてください。

Aベストアンサー

果物の種類や季節、保存状態によって変化しますよ。
まあ、最後は五感を働かせる事になりますが・・・。

果皮が痛むとか柔らかくなる。
などの時は末期なので、食べられるものであればすぐに食べるか処分してください。

Q合成界面活性剤、合成ポリマーが入っている化粧水?

化粧品には合成界面活性剤、合成ポリマーが入っていると知りました。
メイク用品はある程度肌に害があるのは覚悟の上でしたが、
肌を綺麗に保つ為の基礎化粧品には安全なものを、と思っていました。
その方が肌が綺麗になりそうだと思っていたからです。

しかし、自分の手で作れるような、例えば
『苛性ソーダ、油から作る石けん』だとか『グリセリン、尿素から作る化粧水』は安全であるだろうけれど、美容効果はあるのでしょうか?

それはあくまで『肌が自然な状態』になるのであって
例えば日焼けした肌を白くするとか、シワっぽい肌を改善する効果はないですよね?
日焼けやシワは生きている上で仕方のないことだから、
それを化粧品でどうにかしようとすることは害がある、ということでしょうか?
日焼けやシワを改善したい場合はどうすればよいでしょうか?

年相応の自然な肌、ではなく、歳よりも若く見える肌、になりたい場合は
やはり合成界面活性剤や合成ポリマーを使った基礎化粧品を使うべきですか?

Aベストアンサー

手作りスキンケア剤でのケアをしているものです。
(市販のものはことごとくかぶれるので)

>歳よりも若く見える肌、になりたい場合

ということは、しわ・たるみ・張りが気になってるって
事ですよね~。

あなたが仰ってる『グリセリン、尿素から作る化粧水』は
通称美肌水ですが、その美肌水をベースに
アンチエイジング系の有効成分をプラスすると
市販の化粧水と同じになります。
市販のものは薬事法かなんかの関係で、有効成分はこの量までしか入れてはいけませんという
決まりがあるそうなのですが
自分で作り、自分で使う分には制限ないので
有効成分取り入れられまくりですよ。

アンチエイジング有効成分とは、コエンザイムQ10、アルファリポ酸
植物性プラセンタエキスなどですね。

美肌水に混ぜるだけで、完全無添加有効成分ばっちりの
化粧水ができるんですよ。
値段は市販化粧水と変わらないか、それ以上にかかりますけどね。
手間も。

合成界面活性剤ってのは、殺菌・保存、汚れ落しの為の配合ですので
肌の質を上げるのに必要な成分とは思いません。
石油だし。

手作りコスメ材料サイトでは
化粧品の有効成分が単品で売られています。
皆さん欲しい効能をチョイスし、混ぜて、化粧水を作っています。

手作りスキンケア剤でのケアをしているものです。
(市販のものはことごとくかぶれるので)

>歳よりも若く見える肌、になりたい場合

ということは、しわ・たるみ・張りが気になってるって
事ですよね~。

あなたが仰ってる『グリセリン、尿素から作る化粧水』は
通称美肌水ですが、その美肌水をベースに
アンチエイジング系の有効成分をプラスすると
市販の化粧水と同じになります。
市販のものは薬事法かなんかの関係で、有効成分はこの量までしか入れてはいけませんという
決まりがあるそうなの...続きを読む

Qアイスクリームの消費期限について

冷凍庫の中にかなり前に買い置きしてあった、アイスクリームが…
食べようとして念の為消費期限を確かめようとしましたが、どこにも記載がありません。
疑問に思って、店頭のアイスクリームもみてみましたが、消費期限の記載が見あたりません。
アイスクリームの消費期限はどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

はい、アイスクリームには消費期限(安全に食べれる期限)も賞味期限(美味しく食べれる期限)もありません。

Q100回すすぎ?洗顔後のすすぎ

高校生、混合肌、ニキビ有の女です。
よく洗顔後は流水で最低30回・あえて言ぅなら100回すすぐと良いと聞きますが、それはぬるま湯でってことでしょうか?
それとも冷水でってことなんでしょうか?
ちなみに私は現在洗顔後、ぬるま湯で10回すすいだ後冷水で30回ほどすすいでいます。
何かアドバイスありましたら宜しくお願ぃします(・ω・`*)

Aベストアンサー

もし40という回数なら ぬるま湯で39回ほどすすいだ後に
1回冷水ですすいでください。
冷水ですすぐというか 冷水を顔に押し付けて 毛穴をキュっとさせてください。

せっかく温めて毛穴を開かせて 泡で洗っていたのに
早い段階で 冷水にしたら 汚れが全部落ちないうちに
毛穴がしまってしまいます。
なので、あくまでも 洗顔は全てぬるま湯でしてください。
冷水は無理にしなくても 化粧水をつけるときに
毛穴はしまりますので 冷水は1回で十分です^^

Q消費期限が一時間過ぎたサンドイッチ

今日の午前11時に、サンドイッチをスーパーで買いました。
それを12時過ぎに食べたんですけど、消費期限一時間過ぎたサンドイッチでも、みなさんは食べますか?

2ヶ月前に、消費期限の2日過ぎた菓子パンを子どもと半分ずつ食べて、あたしは下痢、子どもは嘔吐と下痢になりました。なので、消費期限には敏感になっています。
今回も食べながら気になったので消費期限を見たら、5月18日の午前11時になっていました。
子どもは半分食べてたので、すぐ取り上げました。

あたしも買う時しっかり見ずに買わなかったのは反省しましたが、スーパーも消費期限の切れる時間になった物を売り場に置いとくのもおかしいですよね?

あたしが神経質になりすぎて考えすぎなのかもしれませんが、みなさんなら一時間ぐらいならって気にせず食べますか?

Aベストアンサー

数時間なんてどうでも良い。・・どうせ当てにならない。
 定められた保存方法で開封せずに保存した場合の安全を保証する期間。通常は予測される期間の半分以下を目安にして付けることが多いようです。

>2ヶ月前に、消費期限の2日過ぎた菓子パンを子どもと半分ずつ食べて、あたしは下痢、子どもは嘔吐と下痢になりました。
 そうやって、鍛えられていくのですよ。それをせずに温室育ちにしてたら、アトピーとかアレルギーとか・・・大きなしっぺ返しが来る。
 もっとおおらかに、笑って過ごすようにしないと疲れます。
  食べたら、痛んでたようで酸っぱかった・・・ハハハっで済む物です。
酢豆腐( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%A2%E8%B1%86%E8%85%90#.E9.85.A2.E8.B1.86.E8.85.90.EF.BC.88.E6.B1.9F.E6.88.B8.EF.BC.89 )

Q合成洗剤の使用について

食器などを洗う洗剤には、人体に悪い影響を与える合成洗剤が使われていますが、毎日合成洗剤を手に着けながら食器などを洗っていると、やっぱり人体に悪影響が出てくるんでしょうか?
一人暮らしで結構自炊しているので、かなり不安です。

Aベストアンサー

カテゴリーがスキンケアなので、先ずはその面から。


石鹸は界面活性剤のうち、植物性or動物性油脂をけん化して製造するものと
合成洗剤は石鹸以外の界面活性剤として......。

合成洗剤の影響って、実際わからない場合が多いと思いますよ。
ここら辺は#2さんと全面的に同じ意見ですが、「合成洗剤が人体に及ぼす
影響」ってのは、正確に(客観的に)把握できていないと考えていいでしょ
う。

  ※:把握できていたら、使用禁止or他への切り替えが簡単なんですが。

また、石鹸は古典的な界面活性剤なんで、比較的人体への影響が明らかに
なっているとも言われますが、製造時の添加剤等も含めて、こちらも人体
への影響を客観的に把握できていないんではないでしょうかね?


で蛇足を。
(どなたを責めるわけでもないのでご容赦を。 こういう側面もあるん
 じゃないですか?って意味だけです。))

ちょっと問題の枠を広げて、「環境への負荷」と云う面で。
バクッっと云ったら、環境負荷は石鹸でも合成洗剤でも同じじゃないかな
と思います。

ここ界面活性剤(石鹸+合成洗剤)の使用量は、ここ50年で20倍近く
の年200万トンに増加していて、この「通常は自然界にさほど存在し
ない界面活性剤が、大量に流れ込む事で」そろそろ環境の耐えられる上
限をオーバーしてしまっているんではないかと。

また、合成洗剤は分解が遅いから、石鹸は分解が早いからという論法も
ありますが、「早い遅いが良い悪いに直結するわけでなく」、要は早い
から川で分解して川に全ての負荷を掛けるか、主に海で分解して海に
負荷を掛けるか...って意味であって、問題は「分解の所要エネルギー
量」なんではないかと。(で、石鹸を勧める大抵のHPは、ここらを
誤解しているんではないかと。)

果ては、植物性油脂採取現場での環境破壊の状況を無視したりしたら
結局は「仮に石鹸が自分の環境には良くても、自分のところが安全にな
るために他人(他国)にツケを回している。」って状況じゃないんで
すかね.....。

カテゴリーがスキンケアなので、先ずはその面から。


石鹸は界面活性剤のうち、植物性or動物性油脂をけん化して製造するものと
合成洗剤は石鹸以外の界面活性剤として......。

合成洗剤の影響って、実際わからない場合が多いと思いますよ。
ここら辺は#2さんと全面的に同じ意見ですが、「合成洗剤が人体に及ぼす
影響」ってのは、正確に(客観的に)把握できていないと考えていいでしょ
う。

  ※:把握できていたら、使用禁止or他への切り替えが簡単なんですが。

また、石鹸は古典的な界面活...続きを読む

Qコンビニ、ファミマで明日食べるサンドイッチを買ったら消費期限が午前4時でした、 どれくらい消費期限を

コンビニ、ファミマで明日食べるサンドイッチを買ったら消費期限が午前4時でした、
どれくらい消費期限を過ぎてもたべますか?

Aベストアンサー

購入してから食べるまでの間が常温保管なのか?ずっと冷蔵保管なのか?
そう言う状況次第ですが

好条件なら個人的には半日程度は完全に許容範囲です
お昼に食べるなら充分アリ
夕食に食べるなら、充分に確認してから多分アリ

常温なら、昼の時点で充分に確認する <ー今の時期かなり気温が高いからね

Q合成洗剤から石けんに切り替えたいけど

最近、化粧品や合成洗剤(身体に使う物も、食器洗いや洗濯に使う物も、です)の怖さを知りました。
今まで、安いから、手軽だからと、添加物や界面活性剤が入った合成のものばかり使っていましたが、安心して使える物に切り替えて行きたいと思っています。

ネットや本を見ながらいろいろ知識を蓄えているところですが、成分に関しては、悲しいかな、私の頭できちんと理解するには限界があります。
また、自分の性格(熱しやすく冷めやすい、ズボラで面倒臭がり)から考えると、張り切りすぎると途中で挫折するのが目に見えています。

そこで、自分にとって無理なく自然に続けられるレベルでの「脱・合成」を図るために、皆さんに経験談をお聞きしたいのです。
冒頭にも書きましたが、化粧品や合成洗剤(身体に使う物も、食器洗いや洗濯に使う物)についてお願いします。

Aベストアンサー

どうやらシャンプー剤以外のことも含まれるようですので,「一般人」に印を付けますが,髪の毛に関しては専門家です。(つまり,シャンプー剤には詳しいと自負しています)

まず,今までの回答している方の中でも多く人が,また,質問者のlalabonさんも勘違いしているようですが,石鹸には「界面活性剤」が入っています。
この界面活性剤が入っていませんと,汚れを洗浄することが出来ません。
たぶん,質問者のlalabonさんが書きたかったのは,「合成界面活性剤」のことだと思います。
まず,これを間違わないようにしてください。
なお,私の話の中に「洗浄成分」という言葉が出てきますが,これは,界面活性剤と合成界面活性剤,両方を指していると理解してください。

シャンプーしたあと,頭皮に洗浄成分が残っていますと,界面活性剤・合成界面活性剤の違いは多少ありますが,その期間が長ければ長いほど,頭皮にトラブルが起きてしまいます。
これは,以前私自身の腕を使って実験したことですので,まず,間違いはないと思います。
しかし,洗浄成分をしっかりすすぎ流してしまうことで,このことは回避出来ますので,シャンプー剤のすすぎには,最低でも2~3分間は時間を割いてください。
特に,サイド,及び,サイドとトップの境目がすすぎにくいので注意が必要です。
ちなみに,界面活性剤は,合成界面活性剤と比べ,人体に影響がないのですが,逆に皮膚から浸透しやすいのだと聞いています。(分子構造とその大きさの違いによる)
まぁ,界面活性剤・合成界面活性剤,どちらにしても,シャンプーによる洗浄中の時間くらいでしたら,ほとんど人体に浸透することはないそうですけどね。
問題は,皮膚などに洗浄成分が残っている(または,衣服などに残っているために肌に触れてしまう)ことですから,洗浄成分が残らないようによくすすぐことが,まず,一番重要になると思います。(もちろん,シャンプー剤に限らずですよ)

すすぎやすさという観点から考えますと,私も他の皆さんと同じで,石鹸系のものをお勧めしたいです。
何故なら,石鹸系のものであれば,「溶かして使う」ことが大前提にありますし,また,溶かして使うことにより,すすぎの時に水分と結びつきやすい状態になっていますので,合成系のものに比べ,手間がいらないと言うことです。
もちろん,合成系の洗剤(粉上のものは除く)やシャンプーも,使用直前に薄めて使用することで,すすぎの時に水分と結びつきやすくなるのですが,ズボラで面倒臭がりの性格の人には向かないかもしれません。

実は,石鹸シャンプーに限ってのことですが,使用説明書には,ボトルに石鹸シャンプーを入れ,溶かして使用すると書かれていると思います。
ズボラで面倒臭がりの人の中には,これさえ面倒になることがあると思います。
実は,私がそうなのですが,私の場合,石鹸シャンプーを石鹸同様にして使用しています。
つまり,半固形のままで使っているのです。
私の場合,業務としても使用しますので,毎日溶かさなければなりません。
しかも,意外と溶けにくいんですよぉ,石鹸シャンプーって。
で,石鹸同様に半固形のまま使用しているのです。
難点は,業務用を使用しているので,手に持ちやすい大きさにカットすることくらいです。(カットするときは,100円ショップなどで安く売っているステーキナイフでカット出来ます)

石鹸や石鹸シャンプーで髪を洗いますと,石鹸ですので,髪の毛はアルカリ性に偏ります。
これがゴワゴワ感の原因です。
そのため,中性から弱酸性に変えてあげる必要があります。
石鹸シャンプー専用リンス(酸性リンス)というものがありますので,それを使用するか,または,水道水で長くすすぐことで,このゴワゴワ感がなくなります。
酸性リンスは,薬局などで売っている(たぶん1000円前後)で売っている「クエン酸」を買ってきますと,自分でも作ることが出来ますよ。

どうやらシャンプー剤以外のことも含まれるようですので,「一般人」に印を付けますが,髪の毛に関しては専門家です。(つまり,シャンプー剤には詳しいと自負しています)

まず,今までの回答している方の中でも多く人が,また,質問者のlalabonさんも勘違いしているようですが,石鹸には「界面活性剤」が入っています。
この界面活性剤が入っていませんと,汚れを洗浄することが出来ません。
たぶん,質問者のlalabonさんが書きたかったのは,「合成界面活性剤」のことだと思います。
まず,これを間違わ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報