新幹線に代わってリニアモーターカーが普及するといわれて
ずいぶん久しいです。
いまだに新幹線が現役ですが、リニアモーターカーがこれに取って代わるのはいつぐらいの予定でしょうか?
それともリニアも普及しませんか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

超伝導磁気浮上式リニアモーターカー、マグレブ方式とも言いますが、技術的にはほぼ実用化一歩手前の状態にあるといっていい状況です。


ちなみに、常電動式(HSST方式)はすでに実用化(愛知のリニモ)、鉄軌道粘着方式は#3さんが挙げた例のように地下鉄で実用化されています。

話をマグレブ方式に戻しますが、技術的な問題はほとんどクリアされていますが、最大の問題は経済的な面です。
東京-大阪間で建設するとなると、膨大な建設費がかかります。JR東海などの試算では、軌道などの施設費だけで7兆から9兆円もかかるとされています。 もちろんJR東海単独というより民間でできるレベルではなく、国などの補助といっても現在の財政状況から考えると・・・・・という話です。

こうして建設しても、建設費などを償却するために採算が取れるのかという話もありますし、さらにそれだけの需要があるのかという入口論にもなっていますので、当面は構想段階ということになりそうです。

ただ、それとは別に東海道新幹線の代替ルート(東海地震などの発生、また東海道新幹線は施設の老朽化に伴う全面改修の必要性も俎上に上がっている)としての有用性の問題もありますので、本当に建設されるかどうかはまだまだ議論が続きそうです、
    • good
    • 0

意外かもしれませんが、リニアモーターカーは既に普及しています。


私は大阪在住ですが、大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線はリニアモーターカーであり、私もちょくちょく利用しています。
もちろん、それらは「超伝導」リニアモーターカーではありませんし、高速でもありませんが...

ただ、高速なリニアモーターカーができたとしても、完全に新幹線に取って代わるかどうかは別の問題だと思います。速い代わりに、東京~大阪間が3万円とかだと、取って代わられても困りますし、そんなのであれば、飛行機を使った方がずっとましですから。
    • good
    • 0

昔は、新幹線のようなレールを使った鉄道の実用最高速度が250km/hぐらいが限度だろうと考えられていたので、500km/hで走るリニアモーターカーの開発に意義があったと思います。



ところが、フランスのTGVや山陽新幹線で300km/hの営業運転に成功し、北海道新幹線用の360km/hの新幹線まで開発されるようになり、新幹線の代替としてのリニアモーターカーの必要性が薄くなってきたと思います。

リニアモーターカーの技術は、軍事用など鉄道以外の分野で活用される可能性が大きいと思われます。
    • good
    • 0

時速500KMを超える速度の陸上交通機関が必要にな社会になったら普及するでしょう。

東京・大阪間で通勤しなければならないような社会構造になったら建設が進むでしょうね。低成長時代で政府にも金がありませんので、そう言った必要性が発生しなければ、百年経っても実験段階のままです。と言うか、実験自体も止まるかも知れませんね。
データだけが残っていましたとさ・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簡単なリニアモーターカーの作り方

今度、学校の課題研究でリニアモーターカーを作りたいなあと思っています。でも、予算が1万2千円ぐらいしかありません。高校生でも作れる方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

http://forum.nifty.com/fchem/log/rika/5286_main.html
【5982】以下参照

Qリニアモーターカーについて

リニアモータカーは、電磁石を操るだけなんでユリカモメ状態なんですよね?

Aベストアンサー

無人の遠隔操作であるか有人操縦であるかはリニアモーターカーであるか否かとはまったく関係ありません。
現在国内にある試験線のものはたしか無人遠隔操作だったと思います。
要は線路内に緊急回避が必要(それも操縦者の緊急判断が必要なくらいの)な状態が発生しなければ無人でなんら問題ないでしょう。ゆりかもめはそのために線路内には一切ひとが入れないようになってますね。
リニアの軌道内は(おそらく)現在の新幹線以上に外界と隔離されていると思われる(速度もすごいし電磁波もすごいかな?)ので無人でも実際のところ問題はないと自分は考えます。
でも決めるのはプロのひとだからねー

Q食べ物の作り方(工作)

身近であるもので、工作!をします。
職場でやる公開行事なのですが、
そこで、工作担当になりました。
お寿司を作ろうと思うのですが、
ねたはどんなものをどんな材料で作ったら見栄えがするでしょうか
あくまでも、材料が簡単に手に入り、小学生くらいなら出来そうなこと・・。
仲間では、プリンや、アイスクリーム、メロン?(回転寿司のイメージ?)という案が出ていますが、肝心の作り方まで進みません。
卵は、スポンジかな?と思ったのですが、その他アイデアご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

遅くなってごめんなさい。
間に合いますか?
パッとしたのが浮かばなかったのですが…

☆イカ
お風呂や水廻り用コーキング材(浴槽と壁などの隙間を埋めているシリコン材)
の乳白色(なければ白)をタッパーなどのポリエチレン素材にしぼり出す。
スプーンの背を水にぬらして均一に伸ばす。(イカの厚さぐらいに)
一日ぐらいするとシリコンシートが出来上がります。それをネタの大きさに切り
平らなほうを表にしてシャリに乗せて出来上がり。
(乳白色を使用するとわさび色が透けてリアル…かもです)
(固めるまでは大人が作って切るとこからお子さんたちに手伝ってもらう)
(コーキング材は(セメダインやコニシボンド等から出てます)
ホームセンターやDIYを扱ったお店にあります)

☆ひかりもの
配管用塩ビテープ(ビニールテープ)の銀色で、つやが少ないテープ
かそれに似たテーブルクロスやシートに、黒や青、茶などのマジックで
綿棒やちり紙などでぼかしながら線を引いて
ネタの大きさに切って白いフェルトなどに貼りシャリに乗せ完成。
(接着は手芸コーナーなどに軟質塩ビも貼れる手芸用接着剤があります。)

☆おおトロ
布用両面テープの上に白とピンクのフェルトもしくは毛糸(極太)もしくはハギレ
を赤身、脂身の順に乗せて、できたらネタサイズにカット。
サランラップがシワにならないように巻く。
シャリの上へ。
木工用ボンドを紙や布に塗ってその上に乗せていってもよろしいかと。

遅くなってごめんなさい。
間に合いますか?
パッとしたのが浮かばなかったのですが…

☆イカ
お風呂や水廻り用コーキング材(浴槽と壁などの隙間を埋めているシリコン材)
の乳白色(なければ白)をタッパーなどのポリエチレン素材にしぼり出す。
スプーンの背を水にぬらして均一に伸ばす。(イカの厚さぐらいに)
一日ぐらいするとシリコンシートが出来上がります。それをネタの大きさに切り
平らなほうを表にしてシャリに乗せて出来上がり。
(乳白色を使用するとわさび色が透けてリアル…かもです)
...続きを読む

Qリニアモーターカー

リニアモーターカーが以前から開発されていますが、
磁石で車両を浮かせてジェットエンジンなどの推進力で走らせてはダメなんでしょうか?

Aベストアンサー

ジェットエンジンで推進する浮上式列車も、ヨーロッパでは試作されたことがありました

スピードは申し分ないものの騒音がどうしようもなく、とてもじゃないけど地上を走らせる実用性は乏しかったそうです

その後ジェットエンジンもかなり低騒音化されてはいますが、それでもまだまだ無理があるでしょう

また、ジェット燃料を積んで走る訳ですから、それが余分な重量になりますし、万が一の事故の際にも被害が大きくなるリスクがあります

Q【工作】割り箸と輪ゴムでの車の作り方を教えてください

夏休みの工作で
輪ゴムと割り箸を使って
自走する車を作りたいのですが
どのように作ればいいのか教えて下さい
お願いします。

Aベストアンサー

>夏休みの工作で

一般的なものは小学生の低学年が作るレベルの物です。
糸巻き車と言い、糸巻きに割り箸と輪ゴムを付けただけの物です
http://www10.ocn.ne.jp/~kouzou/page52.html
http://www.nagasaki-city.ed.jp/starship/oyako/itomaki/itomaki.htm

貴方の学年は? プロフィール見たら小学生とは思えないし、
そうすると要求している物はもっと高度なもの?

Qなんであの中国にリニアモーターカーが存在するのです

 なんであの中国にリニアモーターカーが存在するのですか!!??
http://www.youtube.com/watch?v=phQu2ocg6Do
 日本の技術が盗まれたのかな!!??
 
 品川-名古屋間が2027年開業予定、
品川-新大阪間が2045年開業予定です。

JR東海の社長が
山梨-神奈川間の先行開業もありうるという発言がありましたので
もう少し早まる可能性もあります。
 以上・コメントです!
 日本はまだまだ先ですが・・中国は不思議な国です!?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

上海空港から上海市内の手前までの35キロ程度の距離を7,8分で結んでます。
中国のリニアはドイツの技術を買った物のはずですが。技術を買ったというより
ドイツから車体買ってるのでは。
中国高速鉄道(日本でいう新幹線)の車体を日本から買ってるのと同じで。

そもそも日本はリニアには不向きだと思いますね。
一極集中だし、北海道新幹線ほど無駄だとは思わないけど
中央新幹線でもよかったと思うね

あれだけ膨大な金使って作るけど、自社だけの金でやるって事は
他国にも売るつもりなんだろうけど。

Q工作・似せケーキの作り方

仕事で結構大きなサイズ(90×90×120くらい?)の山のカタチのケーキに似せたもの作ります。
土台は段ボールで組みました。
問題は似せ生クリーム部分なんですが、軽くて、白くて、安価で、形にしやすくて、大量に入手でき、見た目もなるべく似ているものを探しています、
何かいい案はないでしょうか?

はじめ、軽い紙粘土でやろうとしたんですがかなりの量が必要で、見た目も悪く(はがれやすく)断念しました。。
次に、スノースプレーでやってみたのですが、これもかなりの量が必要で途中であきらめました。。
本日、白セメントでやろうかと画策中ですが重量が重くなるかと…。

期限間近、助けてくださいー

Aベストアンサー

ホームセンターなどで売っている、シリコンセメントが便利です。値段も300円位です。ホイップ状にする時は100円ショップで生クーリムの絞り器にシリコンセメントを入れて搾り出せば見た目も生クリームにそっくりで尚且つ簡単に出来て最高ですよ!

Qリニア新幹線と仏TGV

山梨リニアの最高速度は581km/h
フランスTGVの最高速度は574km/h
たいして変わりません。
 
リニア新幹線の消費電力は新幹線の4倍と言われています
TGVの消費電力は新幹線の約半分です。
ですのでリニア新幹線はTGVの8倍の消費電力が必要ということです。

ということを考えてリニア新幹線ではなくフランスからTGVを導入するほうが良いと思うのですが

みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

そもそも、JRが独自に敷設するので、基本的にTGVに変更する理由はないのですけど。

まず、TGVの最高速度と、運用平均速度(2駅間平均速度)は、全く別物です。
新幹線であれば、955型(300系の後継を研究するために開発された実用試験車両)は、最高速度443km/hを達成していますので、ただ最高速度だけで見るなら、300km/hや270km/hという運用速度からは乖離しています。

ちなみに、TGVの運用平均速度は320km/hであり、乗り心地などを重視して574km/hを維持して走行することはできませんし、その速度で走行すると周辺への騒音も激増します。

さらに、TGVは日本ではもし運用しても速度を出せません。新幹線とは異なりTGVは大陸向けの動力集方式車両(準動力集中)です。即ち、客車を気動車が引っ張る方式です。
それに対して、新幹線は動力分散という方式を使っています。要は、気動車が客車の中にもあり、並列して車両を引っ張るのです。

これは何故かというと、TGVは地盤の固い大陸でしかも、車両は地面に敷設された線路を、比較的カーブの少ない場所で加速する形で走行します。また、駅間も長いため、最高速度に達するまでに少々時間が掛かっても、時間の短縮が可能という利点があります。

それに対して、日本は活断層が多く地盤が弱い場所などに走ります。それも、高架橋やトンネルを基本とします。さらに、土地自体が狭いため、駅間が短いという欠点があるのです。例え1県1駅でも残念ながら距離が短いのですよ。そのため、動力を分散し加速性能を稼ぐと共に、振動や衝撃なども抑制し、さらにカーブでの遠心力などによる転倒を防ぎできる限り高速な運用ができるように新幹線は設計されているのです。その代わり消費電力はTGVより遙かに大きくなります。

この時点で既に、日本ではもし高速鉄道をリニア以外にするなら、新幹線の応用技術の方が明らかに短時間で次の駅に着けるでしょうが、消費電力ではTGVに負けています。ただ、輸送商業レベルでは、新幹線の方がリードしています。

さらに、都市部では地下や地上を中心に走行する予定の、リニアや新幹線と比べて明らかな欠点があります。それは、車両の安定性と勾配での走行性能です。動力集中型は坂があると加速力がさらに落ちるという欠点があり、それ故に日本のような起伏が激しい場所では高速鉄道として不向きとなります。

これは、ICEにも言えます。

尚、消費電力についてはリニアがより大きくなるのは当然であり、TGVが少ないのもやはり動力集中故に当然です。地形考慮なしならだいたい6~8倍というのが一般的な数値かと思われます。ただ、上記の内容から考えると、もし敷設するとするなら新設で新しい新幹線を敷くか、それともリニアを敷設するかぐらいが選択肢になります。

まあ、敷設しないという選択肢もありでしょう。ただ、TGVという選択肢は普通に考えると、時間短縮にはなりません。加速性能が特筆するリニアでさえも20分程度しか短縮できないのですから・・・。

そもそも、JRが独自に敷設するので、基本的にTGVに変更する理由はないのですけど。

まず、TGVの最高速度と、運用平均速度(2駅間平均速度)は、全く別物です。
新幹線であれば、955型(300系の後継を研究するために開発された実用試験車両)は、最高速度443km/hを達成していますので、ただ最高速度だけで見るなら、300km/hや270km/hという運用速度からは乖離しています。

ちなみに、TGVの運用平均速度は320km/hであり、乗り心地などを重視して574km/hを維持して走行することはできませんし、その速度で走行する...続きを読む

Qカットメロン(工作)bなどの作り方

身近である材料で、カットメロン、プリンなどを作りたいと思います。アイデアをお持ちの方よろしくお願いします。
誰でも出来るもの、材料が身近で手に入るものもしくは、あるもので作りたいと思います。それっぽく見えれば構いません。

Aベストアンサー

こんにちわ。

メロンやプリンは見当たらなかったけど、それぞれみてて楽しいものがありました。http://www.ne.jp/asahi/shiori/illustrator/ppcraft.htm

http://www.indeira.net/brel/papercraft/index.shtml

Qグレーの新幹線(山陽新幹線)

山陽新幹線の「こだま」で,古い車両をグレーに塗ったのがありますが,2シート+2シートとなっており,シートだけは厚みがあって座り心地がよく気に入っています。(外観はボロイけど(^^)
あれって,グリーン車か何かのシートを降ろして使ってるのでしょうか?
グリーン車というものに乗ったことのない人間なので,グリーン車のシートがどんなものか知りません。
グレーの「こだま」についてご存じの方がいらっしゃいましたら,教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
こだまの2&2シートは、こだまの利用率をあげるためにされているようで、実際はグリーン車のシートではなくグリーン車風のシートにしているだけのようです。
あと、グレーの車両は2002年から一部の車両で500系のぞみやレールスターに合わせた新塗装にしているそうです。
ではでは。

参考URL:http://www.uraken.net/rail/alltrain/uratetsu-0.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報