人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 氏名のつづりを電話の相手に伝える際に、聞き間違いの無いように、アルファベットを都市の頭文字で説明する場合があると思うのですが(例えば、「Tです。Tokyo T」のように)、これのアルファベット26個分が掲載されているウェブサイトがありましたら教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こちらはいかがでしょうか。


http://jijicat.at.infoseek.co.jp/doc/phonetic/ph …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 フォネティックコードというのですね。初めて知りました。しかも地名だけではないのですね。
 助かりました。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 11:21

No.1の方がお知らせくださっているサイトを拝見しました。

 
私が知っているのは、サイトではないのですが、以前輸出の仕事をしていたときに使っていたものが、若干違っているのでご参考になればと思いご紹介します。

A America
B British
C china
D Denmark
E England
F France
G Germany
H Hong Kong
I Italy
J Japan
K Korea
L London
M Mexico
N Nippon
O Osaka
P Peking
Q Queen
R Rome
S Spain
T Tokyo
U United
V Vietnam
W Washington
X X-ray
Y Yokohama
Z Zambia

お尋ねのことからずれていたらごめんなさい!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 とんでもない!
 まさに私の欲しかった情報です。
 助かります。
 どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 19:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電話でアルファベットをいうときに。。。

よく電報などでアルファベットやまぎらわしい日本語を電話で相手に伝えるときに「BOSTONのB」「APPLEのA」などの言い方をしますが、この関係リストみたいなもの(最適な単語と文字の組み合わせ)がWEB上にあるかご存じですか?検索しようにもこれを何リストというのかさえわからず探せません。どなたかご存じでしたらおしえてください。また日本語のあいうえおに関しても同じようなものがあるとおもうのでご存じの方はおしえてください。電話でお客様にメールアドレスを申し上げるときなどこういう言い方ですらすらお伝えできたらどんなにいいかと日々困っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

Nato Phonetic alphabet が ビジネス では アメリカ, ヨーロッパで 幅広く使われています。

時代によって少しづつ変化しています。 現在は 下記の通りのようです。 カッコ 内は 以前 使われていたものです。

A ALPHA (ABLE, AFFIRMATIVE, AFIRM)
B BRAVO (BOY, BAKER)
C CHARLIE (CAST)
D DELTA (DOG)
E ECHO (EASY)
F FOXTROT (FOX)
G GOLF (GEORGE)
H HOTEL (HAVE, HYPO, HOW)
I INDIA
j JULIET
K KILO (KING)
L LIMA (LOVE)
M MIKE
N NOVEMBER (NAN, NEGATIVE, NEGAT)
O OSCAR (OBOE, OPTION)
P PAPA (PUP, PREPARATORY, PREP, PETER)
Q QUBEC (QUACK, QUEEN)
R ROMEO (RUSH, ROGER)
S SIERRA (SAIL, SUGAR)
T TANGO (TARE)
U UNIFORM (UNIT, UNCLE)
V VICTOR (VICE)
W WHISKEY (WATCH, WILLIAM)
X X-RAY
Y YANKEE (YOKE)
Z ZULU (ZED, ZEBRA)


例えば JAPAN を 伝えるときに

J as Juliet, A as Alpha, P as Papa, A as alpha, N as November  

ともいいますが、 通常、 「スペルアウト してくれ」  とか 「スペルアウトするよ」 って 一言ありますから、 
Juliet, Alpha, Papa, Alpha, November と 言っています。

最初は こんなの覚えられるわけないじゃん と 思ってましたが、数十年暮すうちに覚えてました・・・


相手に伝えることが目的なので,昔のを使うのが間違えではありませんし 他の言葉を使っても もちろん かまわいと思います。  

実際、今はfootball seasonなんで、既に付き合いのある方と話す場合には、それにちなんだ 言葉 使ってます。 


ちなみに 数字は
0 ZERO
1 WUN
2 TWO
3 TREE
4 FOWER
5 FIVE
6 SIX
7 SEVEN
8 AIT
9 NINER

と 伝えます。

他の方がおっしゃっているように 業界により 特有な言い方あります。

Nato Phonetic alphabet が ビジネス では アメリカ, ヨーロッパで 幅広く使われています。

時代によって少しづつ変化しています。 現在は 下記の通りのようです。 カッコ 内は 以前 使われていたものです。

A ALPHA (ABLE, AFFIRMATIVE, AFIRM)
B BRAVO (BOY, BAKER)
C CHARLIE (CAST)
D DELTA (DOG)
E ECHO (EASY)
F FOXTROT (FOX)
G GOLF (GEORGE)
H HOTEL (HAVE, HYPO, HOW)
I INDIA
j JULIET
K KILO (KING)
L LIMA (LOVE)
M MIKE
N NOVEMBER (NAN, NEGATIVE...続きを読む

Qxで始まる国名、都市名

アルファベットのxで始まる国名または、都市名を知っている方は、教えてください。

Aベストアンサー

Xで始まる地名はギリシャにあるような予感がします。欧米語でXで始まる単語にギリシャ語が多いからです。

手元の辞書を見ると次のような地名があります。

xochimilco(ソチミルコ)メキシコ郊外の水郷で有名な町。
Xapeco(シャペコ)ブラジル南部Santa Catarina州にある町。
Xenia 北米オハイオ州州都コロンバス西方にある町
Xanthus ザントウス 小アジア南西部にあった古代都市
Xauen(発音不明)モロッコの町

どこかにXavier(ハビエル、スペイン出身)Xmas(クリスマス)という名の町があるのではないかと思いますが、確認出来ませんでした。

Qアルファベットの確認方法

例えば、電話等でスペルを確認する際に、「A」はAMERICAの「A」、「C」はCANADAの「C」、「E」はENGLANDの「E」という具合にアルファベットのそれぞれに決まった単語(固有名詞?)が
一般的にあると思いますが、AからZまでのそれぞれを知っている方が、いらっしゃれば、教えてください。

Aベストアンサー

分野によって表現が異なりますが、一例を;
A;AMERICA
B;BOMBEY
C;CANADA
D;DENMARK
E;ENGLAND
F;FRANCE
G;GERMAN
H;HONG KONG
I;ICE
J;JAPAN
K;KOBE
L;LONDON
M;MEXICO
N;NEW YORK
O;OSAKA
P;PEKIN
Q;QUEEN
R;ROMA
S;SHANGHAI
T;TOKYO
U;UNION
V;VICTORY
W;WASHINGTON
X;X-RAY
Y;YOKOHAMA
Z;ZEBRA
この表現をよく用います。
また、
A;ALPHA
B;BRABO
C;CHARY
D;DELTA
などの表現は軍事でよく用いますネ。FOX, TROT, ZEBRA
などと使います。
或いは、ホテルなどでは
N FOR NANCY
のように名前で置き換えたりもしますネ。
以上kawakawaでした

Q旅行会社の人のABC・・・

旅行業界のアルファベットの読み方が気になります。
J(ジャック)
N(ナンシー)
Z(ゼブラ)
などと言いますよね??

理由と、全部の読みが分かる方がいたら、教えて欲しいです。

Aベストアンサー

「A」と「K」のように音が似ているアルファベットの聞き違いを防ぐ為です。
他にも業界によって色々な言い換えがあるようです。


  (旅行業界)     (航空業界)
A  エイブル      アルファー
B  べーカー      ブラボー
C  チャーリー     チャーリー
D  ドッグ       デルタ
E  イージー      エコー
F  フォックス     フォックストロット
G  ジョージ      ゴルフ
H  ハウ        ホテル
I  アイテム      インディア
J  ジャック      ジュリエット
K  キング       キロ
L  ラブ        リマ
M  マイク       マイク
N  ナンシー      ノベンバー
O  オーバー      オスカー
P  ピーター      パパ
Q  クイーン      ケベック
R  ロジャー      ロミオ
S  シュガー      シエラー
T  タイガー      タンゴ
U  アンクル      ユニフォーム
V  ビクトリー     ビクター
W  ウイスキー     ウイスキー
X  エックスレイ    エックスレイ
Y  ヨーク       ヤンキー
Z  ゼブラ       ズール

「A」と「K」のように音が似ているアルファベットの聞き違いを防ぐ為です。
他にも業界によって色々な言い換えがあるようです。


  (旅行業界)     (航空業界)
A  エイブル      アルファー
B  べーカー      ブラボー
C  チャーリー     チャーリー
D  ドッグ       デルタ
E  イージー      エコー
F  フォックス     フォックストロット
G  ジョージ      ゴルフ
H  ハウ        ホテル
I  アイテム...続きを読む

QアメリカのA、ブラジルのB、カナダのC・・・その続き(A~Zまで)をあなたならどう呼ぶか教えて下さい

サポセンに電話するとき(アマゾンとか)に、サポセンの方がメールアドレスを復唱するときに、
アメリカのA、ブラジルのB、カナダのC・・・のようにおっしゃいますよね・

でも、自分がいうときにHとかKとか言えばいいのかわからないのがあります。

非常に興味があるので、みなさんだったら、A~Zまでをどのようにいうとわかりやすいかお教えいただけますか?

何種類も知りたいので、すでに回答があっても、<あなた様の場合の『A~Z』>をお教えいただければ嬉しいです☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、アマゾンに電話したときで覚えてるのはこんな感じです。
(★は記憶あいまい。
なお、このことをアマゾンのサポセンに聞いてみたら、
 社内で統一されてるわけでなく、個々人がそれぞれ言ってるそうです)

A⇒ アメリカ
B⇒ブラジル
C⇒カナダ
★D⇒?
E⇒イングランドのE
F⇒フランスのF
★G?
★H?
I⇒イタリア
★K⇒?
★L⇒?
★M⇒?
N⇒ニッポン
O⇒大阪
P⇒ポルトガル
★ Q⇒?
★ R⇒?
S⇒スペイン
T⇒東京
★U⇒?
★ V⇒?
W⇒ワールド
X⇒X線
Y⇒?
Z⇒ゼブラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※なお、Yはイエローでいけるかもしれませんが、スペルが苦手な人はI(アイ)と勘違いしやすいかも。
Gもジャーマンでいけるかもしれませんが、Jと勘違いしやすいかも

※この質問のカテゴリを一応英語にしましたが、わかりやすければ「大阪のオー」というように日本語でもかまいません

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、お手数をおかけして恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

サポセンに電話するとき(アマゾンとか)に、サポセンの方がメールアドレスを復唱するときに、
アメリカのA、ブラジルのB、カナダのC・・・のようにおっしゃいますよね・

でも、自分がいうときにHとかKとか言えばいいのかわからないのがあります。

非常に興味があるので、みなさんだったら、A~Zまでをどのようにいうとわかりやすいかお教えいただけますか?

何種類も知りたいので、すでに回答があっても、<あなた様の場合の『A~Z』>をお教えいただければ嬉しいです☆

ーーーーーーーーーーーーー...続きを読む

Aベストアンサー

元々、フォネティックコードという便利な物があるんだが。

Qツアーコードのアルファベットの読み方

旅行会社に申し込みに行ったときにそのツアーのコード番号にNS-000と書いてありましたが、旅行会社の人はそれを「ナンシー・シュガー000」と読んでいました。航空用語ではフォネクテックコードというのがあるのは知っていますが、旅行業界のアルファベットの呼び方はどうなっているのですか?できればAからZまで教えてください。

Aベストアンサー

エーブル、ベイカー、チャーリー、ドッグ、
イージー、フォックス、ジョージ、ハウ、
アイテム、ジャック、キング、ラブ、マイク、
ナンシー、オーバー、ピーター、クイーン、
ロジャー、シュガー、タイガー、アンクル、
ヴィクトリー、ウイスキー、エックスレイ、
ヨーク、ゼブラ

アメリカ、ボストン、チャイナ、デンマーク
イングランド、フランス、ジャーマン、ホンコン、
イタリー、ジャパン、コリア、ロンドン、メキシコ、
ニッポン、オオサカ、ペキン、クイーン、ローマ、
スペイン、トウキョウ、ユナイト、ヴィータ、
ワシントン、エックスレイ、ヨコハマ、ゼブラ

上段は主に国際業務、下段は国内業務で使用

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

Q電話でアルファベットを説明するとき

電話でアルファベットを説明するときは、
A as in Apple...のように説明していくと思いますが、
あれって、決まった言葉があるのでしょうか?
もし表とかあったら教えてください。
そして、もしできれば説明しなくてもいいアルファベットと説明しなきゃいけないアルファベットの区別なども
教えてくださればうれしいです。

Aベストアンサー

無線以外にも海外との英語の取引や交信が必要な業界にもあるので、一応覚えておいて損はないですが、相手が普通の人の場合、よけい混乱する場合もあるので、注意が必要ですね。発音が難しい単語というか、変な発音しちゃう単語だと。(笑)
業界により、使う単語も違うので、その点でも注意が必要です。

過去にも、似た質問が出ています。例も載っていますが、カタカナですね。^^;;)
旅行業界の例は、ここにあります。
http://appleworld.com/concierge/useful_info/alphabet.html

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1416088

QアメリカのA フランスのF のような電話でもスペルが分かるような

電話で英語のスペルを言うことが仕事であるのですが、MやNなど聞き取りにくくミスを起こしている場合が多くあります。
テレビで警察の方が使っていた言葉で
「アメリカのA フランスのF」 というような感じで非常に分かりやすい言い回しがあるようです。
一覧にされているサイトなどご存じないでしょうか

Aベストアンサー

No.4です。(訂正)
Iは アイス I、だったように思います。
また、Nは ニューヨーク N、だったかもしれません。

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む


人気Q&Aランキング