消費者金融、クレジットで多額の借金を抱え
失業等で返済が難しくなった場合であれ
自己破産は避けなんとか返済したい場合
のよい返済方法はありますか?

利率25-30%の消費者金融,クレジットを回避して
利率の低い金融機関から貸し入れる方法や
公的機関にそういった債務者向けの相談所があるなど
借金の返済のよい手段をアドバイスください

もちろん現在は失業状態であれ返済意志はあるため
仕事に就きます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

裁判所にいって債務整理をしましょう。

調停を申し入れて和解すれば利息制限法以内での組みなおしが可能です。
かなり利息が安くなります。ただし無職の場合保証人を求められる場合があります。とにかく簡易裁判所に行ってみることをお勧めします。
相談は無料のはずです。
    • good
    • 0

現在失業中なのであれば、銀行の低利融資は絶望と思われます。



現在クレジットカードが手元にあるだけでも、儲けものなので
1日でも早く就職して、銀行系の低利(8~10%程度か)
融資を受け、一本化するのがよいでしょう。

2ちゃんねるのほうが、情報がたくさんあります。(真実度は
おしえてグーと、どっこいどっこい。真実を見極める目は、生きて
いでばどこででも必要なのです。)

くれぐれも、買取屋や、一本化屋にだまされないように、気を
つけてください。
    • good
    • 0

借り入れが増えている人には、金融機関は貸し出さないと思います。

貸し倒れ(破産)する可能性が高いので。借金を返済するために、借金を繰り返すのは多重債務者が行う破産のパターンです。まずは、借金を減額する努力をしましょう。

消費者金融は、利息制限法と出資法のはざまのグレーゾーンで営業しています。すなわち、一方の法律では違反していませんが、もう一方の法律では違反しているという奇妙な状態です。法律家に相談して、債務整理を行った方が良いと思います。
上手くいけば、過払いによる、利息の返還、個人版民事再生法の適用など、自己破産には至らないと思います。早め早めに対応した方が、利息も膨らまないのでいいかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借金や脱税の時効は7年。しかも、海外移住中でも経過する?

ある、小説を見ていたのですが、そこに書いてある文に、商売で成功や失敗をして、天文学的な巨額の脱税や大借金作っても、海外に7年も居れば時効が成立するとありました。
そんなバカな・・・と突っ込みを入れましたが、それなりに根拠があって書いてある気もするので、気になり始めました。
確か、海外にいる場合、時効の期間はストップすると聞いたことがあるのですが、この小説の方が間違っていますよね?
それとも、この小説て事実なのでしょうか?
もし、そうであれば、脱税や借金が頻発しそうですが・・・
法律に詳しい方、ぜひ、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。

確認いたしました。

やはり、民事では海外移住中の時効の停止はないようです。
そして借金は民事ですので停止しません。

しかし、借金の場合、貸し手の側に時効を延長する手段があることと、刑事事件の場合は時効が停止することは、最初の回答と、#2の方の回答のとおりです。

また、通常は大借金なら、担保を取りますので、相手が海外逃亡してもカバーできる可能性が高いです。(普通は担保価値のほうが借金より多くなるように担保を取りますので。)相手が海外逃亡中でも不在で裁判が出来ることはすでに書きましたね。

Q消費者金融の借金でクレジット返済

批判を承知で質問させていただきます。
現在クレジットでの約20万円ほどの返済が迫っており、
それが落ちないとカード停止になるという状況です。
カードの停止はなんとか避けたいので、リスクを承知で消費者金融から
借り入れをしてそれで返済しようかと思っています。


今一時的に収入が少ない状況だったのですが、来月からは
新しい仕事が見つかり資金繰りも問題なくなりました。

お伺いしたいのは消費者金融からお金を借りて返すと
カードの利用に何か悪影響は出ますでしょうか。
限度額が引き下げられるという話は聞いたことがあります。
回答いただけると助かります。

Aベストアンサー

>消費者金融からお金を借りて返すと、カードの利用に何か悪影響は出ますでしょうか。

全く影響はありません。
単純に、クレジットカードの借金(負債)が無くなり、サラ金の借金が増えるだけです。

>限度額が引き下げられるという話は聞いたことがあります。

クレジットカードの返済を、サラ金からの借入返した事によって、与信枠(限度額)が下がる事はありません。
時々、根拠の無い都市伝説を「堂々と回答する」方もいますが・・・。
カード機能の「キャッシング・分割払い・リボ払い」与信枠は、法律によって限度額に制限が出来ました。
が、返済方法によって与信枠が変化する事はありませんよ。

例えば・・・。
カード引落し口座残高の普通預金が5000円。定期預金が100万円とします。
指定日に、10000円の引き落となりました。
普通預金は、5000円足りません。
(事前に契約していると)銀行は、預金者に確認を取らないで5000円を融資します。
結果、普通預金残高はマイナス5000円となります。
サラ金で5000円を借りても、銀行から自動融資を受けても「同じ借金で返済」です。
失業・転職で年収が減った(事実をカード会社が知った)場合でなければ、与信枠は減少しません。

カードに対する根拠の無い都市伝説が多いですから、充分注意が必要ですよ。
最近では・・・。
「いい大人になって、一度もカードを持った事がない者は、信用が無い!」という伝説まで誕生しています。(笑)

>消費者金融からお金を借りて返すと、カードの利用に何か悪影響は出ますでしょうか。

全く影響はありません。
単純に、クレジットカードの借金(負債)が無くなり、サラ金の借金が増えるだけです。

>限度額が引き下げられるという話は聞いたことがあります。

クレジットカードの返済を、サラ金からの借入返した事によって、与信枠(限度額)が下がる事はありません。
時々、根拠の無い都市伝説を「堂々と回答する」方もいますが・・・。
カード機能の「キャッシング・分割払い・リボ払い」与信枠は、法律によ...続きを読む

Qサラ金からの借金があるのに海外へ

現在別居中の主人の事で質問します。
サラ金からの借金が相当あるようです。
それを完済しないまま、中国へ中国女性と行こうとしています。
あちらでは、女性の実家にお世話になるつもりらしいです。
行ったら帰ってくるつもりはないそうです。
離婚調停をしていましたが、折り合いがつかず
養育費や慰謝料も支払ってもらえないので
とりあえず、取り下げました。
裁判しても払ってくれない人からはお金の請求は出来ないとの事で。
主人は仕事をしていませんので。

その前に婚姻費用分担の調停もやり
婚費として、毎月支払い義務あるにもかかわらず
一度も支払ってもらってません。
履行勧告をだしても知らん顔です。

今現在、日本を脱出する前に離婚だけはしようと
連絡を取るよう頑張っていますが、中々連絡取れません。
サラ金からの借金をそのままにして、海外へ行けるのでしょうか?
それなら、借金して返済に困ってる皆さんは
海外へ逃げる事考えますよね…
そんな事って可能なんですか?

Aベストアンサー

>保証人になるなら本人確認とか必要ではないですか
印鑑証明とか…サラ金ではそんなの必要ないのかしら…

必要です。保証人になった人の意思確認が絶対必要です。
もし,あなたの知らない間に勝手にされていたら,それは私文書偽造ということで無効になりますからご安心下さい。もちろん相手の口車に乗ってしまってはいけません。
それにしても海外逃亡費用はどこから調達するのでしょうか?そしてあちらの国での生活費はどうするつもりなのでしょうね。
あちらには「スネークヘッド」に代表されるヤミの組織がうごめいているとききますから,そういう組織に利用されるだけ利用されて最後はポアされるのがオチでしょう。おそらく逃亡者はそういう海外事情はご存知ないでしょうからね。きっと天罰が下されますよ。
その中国人の女というのは,その組織の一味だったりして。

Qパチンコがもとで消費者金融と年金融資で借金が多額の叔母どうすればよいか

叔母はパチンコがもとで借金が多額(金額不明何百万円単位)あります。
消費者金融はもとより、年金を担保に業者からも融資をうけている様子です。
借金総額、明細は本人がはっきりさせないため不明なのですが
電気や水道、家賃や新聞代と2ヶ月以上滞納したらしく
「止められたら困るので、年金を担保にお金を借りて支払った」と本人は言っているらしいです。
叔母の子供達と私の両親で叔母との話合いを何回か持った様子ですが、
叔母自身が聞く耳を待たず、「年金担保のお金で消費者金融を清算して、
また新たに消費者金融でお金を借りる」と言っているらしいんです。
叔母に立ち直ろうとする意思や、生活を立て直そうとする意思は感じられません。
ただ、叔母の子供達(従兄弟)や実家が困り果てている様子を見ると
何とか救済できないものかと思います。
本人に借金に対する危機感が無く、回りにも迷惑がかかりそうな場合どうゆう手段をとればいいのかよい方法があれば教えて下さい!

Aベストアンサー

少しでも早く専門家に聞くべきでしょう。
これは京都市のものですが、地元の市役所にも同じような窓口があるはずです。
一度確認してみてはいかがでしょうか。
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/soudan/soudan/index.html

参考URL:http://www.city.kyoto.jp/bunshi/soudan/soudan/index.html

Q日本には超多額の借金があるのになぜ海外に投資ができるのでしょうか?

日本は700~800兆円借金があり、将来は国の破綻が危ぶまれているにもかかわらず、なぜODA等海外に多額の援助をするのでしょうか?
ODAのHP↓で目的は判りますが、納得できません。http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/index/nyumon/oda.html

Aベストアンサー

>国は借金の返済方法を考えているかご存知な方はおられますか?

小泉内閣では新自由主義の立場で小さな政府を目指し、借金返済を行おうとしているようです。
構造改革というもので、行政の支出を抑える、自由経済を重視し自由な市場を整備する、福祉支出の抑制などの方針で動いているようです。
具体的な政策として思いつくのはこんな感じです。

・行政の支出を抑える
郵政民営化、省庁再編、国家機関の独立行政法人化

・自由経済を重視し自由な市場を整備
郵政民営化、金融ビッバン、自由貿易協定

・福祉支出の抑制
医療費負担増

郵政民営化について詳しく取り上げます。
郵貯、簡保の300兆円を担保とすることで国債発行が継続されてきた結果、
日本は700兆円といわれる借金を背負っていると考えられています。
郵政民営化で郵貯、簡保の300兆円を政府が担保として扱えなくなることで、
将来に問題を先送りできない=借金を増やさない体制を小泉内閣はつくりたいようです。
そして多分、300兆円の資金が自由な市場にながれることで景気回復→税収増加という借金返済プランなんじゃないかなと思っています。
この改革がうまくいくか?これは難しすぎて私にはわかりません。

>国は借金の返済方法を考えているかご存知な方はおられますか?

小泉内閣では新自由主義の立場で小さな政府を目指し、借金返済を行おうとしているようです。
構造改革というもので、行政の支出を抑える、自由経済を重視し自由な市場を整備する、福祉支出の抑制などの方針で動いているようです。
具体的な政策として思いつくのはこんな感じです。

・行政の支出を抑える
郵政民営化、省庁再編、国家機関の独立行政法人化

・自由経済を重視し自由な市場を整備
郵政民営化、金融ビッバン、自由貿易協定
...続きを読む

Q消費者金融借金の返済について

はじめまして。宜しくお願いします。
私は現在3社の消費者金融から計220万の借金があります。
(50,70,100の3社)
先日、嫁と実家には正直に話しをし、具体的な返済方法を
考えるということになりました。

ここで、自分としては二度とこういうことを起こさないためにも
なんとか自力で返済を考えているのですが、やはり消費者金融の
高い利息がネックになってきます。
(新聞配達の副収入なども考えています)

そこで質問なのですが、私のような人間でも銀行のような
金融機関でのローンは組めるのでしょうか?
因みに現在27歳、現在の会社は勤めて7年2ヶ月、給料は手取りで27.1万円です。
また、最初に借りたのは3年前になります。
もし、借りられるようでしたら実質年利どの程度なのでしょうか?
また、借りる際の相談で「消費者金融系の借金の借り変え」
などと説明することは必要でしょうか?不必要でしょうか?

最終手段として親が変わりにローンを組み、返済分を自分が収めると
いうことの了解は得ているのですが、やはり自力で何とか考えたいです。

どうか宜しくお願いいたします。

はじめまして。宜しくお願いします。
私は現在3社の消費者金融から計220万の借金があります。
(50,70,100の3社)
先日、嫁と実家には正直に話しをし、具体的な返済方法を
考えるということになりました。

ここで、自分としては二度とこういうことを起こさないためにも
なんとか自力で返済を考えているのですが、やはり消費者金融の
高い利息がネックになってきます。
(新聞配達の副収入なども考えています)

そこで質問なのですが、私のような人間でも銀行のような
金融機関でのロ...続きを読む

Aベストアンサー

手取りから推察するとurangaさんの支払能力はおおよそ96000円程度。
消費者金融から例えば29.2%程度の金利で借り入れているとしたら今現在支払利息が月々55000円程度、元金を含めると75000円程度でしょうか。

車のローンとか他のカードなどあると支払能力がその分減少します。

ですが、銀行のフリーローン(金利8.5%程度 枠300万円程度)で、利用目的を「借入金のとりまとめ」で、返済を前提にすれば、まったくダメということはありません。
問題になるとすれば、現在の3社との取引上、延滞履歴などがないか、勤務先の属性はどうか、職種はどうか、などの点についてということです。
借入申し込みの際は、必ず、現在のどこそこの借入金の返済が目的であると告げてください。
告げなければ、支払能力計算でしょっぱなから却下されてしまいます。
このことを告知する、また、融資実行の際は直接その消費者金融に振り込んでもらうことを前提条件にすれば、その借入金なきものとして支払能力を計算して頂ける金融機関もあります。
ただし、審査の方法は各銀行によっても多少異なるものですので、第二地銀、地銀をあたってみるほうが近道かもしれません。
今はメールオーダーや電話で申し込みができますし、また、FAXでも大丈夫です。

銀行以外の信販などは金利18%もしますので、この際排除して考えてください。

手段として、親名義でお金を借りてもらう前に、自分でなんとかということですから、親の保証人が必要となったら、それは御願いしてみるとして、まだ、道はあります。
諦めないで下さい。

また、上記の方法でまったく難しかった場合、親に一旦借り入れてもらったお金で全額返済し、解約(契約書を返してもらってください)の後、2週間以上経過してから(解約の実態が信用情報に確実に反映していると思われる時期)、銀行で借入の申し込みをして、親の借金を返す、という二重手間ではありますが、方法もありますよね。

手取りから推察するとurangaさんの支払能力はおおよそ96000円程度。
消費者金融から例えば29.2%程度の金利で借り入れているとしたら今現在支払利息が月々55000円程度、元金を含めると75000円程度でしょうか。

車のローンとか他のカードなどあると支払能力がその分減少します。

ですが、銀行のフリーローン(金利8.5%程度 枠300万円程度)で、利用目的を「借入金のとりまとめ」で、返済を前提にすれば、まったくダメということはありません。
問題になるとすれば、現在の3社との取引上、延滞履歴などが...続きを読む

Q莫大な借金をしてる一方で、なぜ?小泉竹中経済は海外資産を増やすのですか?

¥700兆の借金から対外資産残¥185兆から先に差し引いて、つもり積もる金利分だけでも軽くしないのは、どうしてですか?

借金が多く、その為に緊縮財政というので教育も福祉も削減する一方で、アメリカ財務省証券の購入額が増えてるなど、不可思議な遣り繰りを思います。

Aベストアンサー

アメリカの対日貿易赤字が膨らむとアメリカの機嫌が悪くなり、あらゆるところでアメリカからの圧力が発生します。かつての貿易摩擦でえらい痛い目にあっているため、こういう総論が日本の政治家や官僚に浸透しているためでしょう。
例えば、政界でなくて財界でも少し前に、GMの不信からトヨタを少しバッシングする論調がアメリカで起こったとたん、トヨタのトップ奥田会長は「場合によってはハイブリッド技術を一部提供しても良い」と発言しました。つまりはこういう事なのです。

Q学生の消費者金融の借金返済について

友人(学生・22歳)が多額の借金を抱えています。
その友人というのが、精神病にかかっていて、働くに働けず、
両親の方も「自分で働いて返しなさい」
という状態です。
精神的にも肉体的にも参っていて、自己破産申告を考えているのですが、
両親はそのことに反対しています。
彼女は学生で、一応親の扶助に入っている形になっているのですが…
その場合、どのような借金返済の仕方がベストなのでしょうか?
私としては、体と心を治して、徐々に返済していければ、とおもうのですが…
個人民事再生法は適用されるでしょうか?
その他、よい案がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

学生さんで多額の借金というのは大変ですね。
何かのストレス発散だったんでしょうか。

私も経験した 返済するという前提で、調停整理というのがあります。
全体で、毎月いくら位なら払っていけるのか等を
本人と金融屋の間に調停委員が入って決めるというものです。

大手のサラ金業者なら一社につき50万円借りているなら、残金50万円で今後の利息は一切つけません。 というのが多いです。

法定外の利息のついた金融業者の残金については、
法にのっとった100万までの法定利息 年利18%で計算しなおし
大幅に残金が減り、うまくいけば残金0になる場合もあります。

どれにせよ、全体の残金は2割くらい減り、
支払いも楽に出来る様になるでしょう。

まあ当然ですが、今後 数年間は クレジットなどは出来ませんが
本人のためにもその方がいいかもしれませんね。


方法は 近くの簡易裁判所に出向けば詳しいことは丁寧に教えてくれます。

申請すれば、 
即 金融業者に書類が郵送されますので取り立てなども止まると思います。
費用も個人でやると凄く安いです。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_kani.nsf/ea145664a647510e492564680058cccc/2b09684876ed803449256b6c0010405f?OpenDocume

学生さんで多額の借金というのは大変ですね。
何かのストレス発散だったんでしょうか。

私も経験した 返済するという前提で、調停整理というのがあります。
全体で、毎月いくら位なら払っていけるのか等を
本人と金融屋の間に調停委員が入って決めるというものです。

大手のサラ金業者なら一社につき50万円借りているなら、残金50万円で今後の利息は一切つけません。 というのが多いです。

法定外の利息のついた金融業者の残金については、
法にのっとった100万までの法定利息 年利18%...続きを読む

Q江戸、明治時代に海外から借金するとは?

明治時代に日清、日露戦争がありました。日清戦争では補償金を清国から取れたと聞きますが、どんな通貨で受け取ったのですか?現金を船で持って来ますか。それとも何かの借用したという書類ですか?また、日露戦争では戦費を英国から借りたと聞きますが、この金はどのような形で受け取りましたか?ポンド紙幣を船で運ぶのですか?為替の知識がないので、非常に稚拙な質問で恥ずかしいのですが、ちっとも分かってないのでこの際、勉強します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
>日清戦争では補償金を清国から取れたと聞きますが、どんな通貨で受け取ったのですか?
日清戦争の賠償金は、講和条約である下関条約(1895・4・17締結)の第4条で、庫平銀(清国の通貨)2億両(テール)を支払うものとされ、1895~1902年の8年間に分割払とし、2年目から残金について毎年5%の利子をつける(批准後3年以内に完済の場合は無利子)としています。また、第8条で講和条約が履行されるまでの担保(保障)として、日本が山東省の軍港威海衛を占領すること。さらに、同条約別約第1条において、威海衛占領経費の一部として、占領期間中毎年庫平銀50万両を払うと規定しています(威海衛守備費償却金)。
その具体的な支払方法・場所等については日清両国で協議され、同年10月6日に合意に達します。その内容は、
1、品位・量目が一定しない庫平銀一両について、純銀37,311g(575グレイン82)とすること。
2、支払いは当時最も信頼性のある通貨である英ポンド金貨で、ロンドンで支払われること。(日本銀行ロンドン支店に収納)
3、庫平銀一両(実際上は純銀37,311g)と英ポンド金貨の交換比率は、1895年(条約締結年)の6、7、8月の銀相場の平均値により算出されること。
とされました。
その後、三国干渉があり、日本に割譲されると決められた遼東(奉天)半島が清国に返還されることになり、奉天半島還付条約の第3条で、還付の報酬として庫平銀3000万両の支払いが決められました。その結果、清国が日本に支払う金額は、2億両+3000万両に、威海衛守備費償却金として3年(最終的に賠償金支払が3年間で終了したので)×50万両=150万両加わり、総計2億3150万両相当の英ポンド金貨が支払われることになりました。
清国はこれを、1898年5月7日までに完済します。下関条約の締結日は1895年4月17日ですが、同年1895年5月8日に批准書が交換され、条約が発効しますので、完済日が批准後3年以内の規定により無利子となるので、完済を急いだと思います。なお、1896、1897年は賠償金の利子は支払われていますが、3年以内に全額が支払われたので、この2年分の利子支払金は、賠償金本体に充当されており、実際的には無利子となっています。
さて、蛇足になりますが、清国は賠償金支払いのために庫平銀・金塊・ポンド金貨などを本国から運んだのかと言うと、運んでいません。清国は数次にわたり外債(借款)をフラン・ポンド建で発行し、ロシア(初期のフラン建起債には政府保証を付けています)・フランス・ドイツ・イギリスの銀行が引き受けをしています。このように外債の発行が8年間の支払い期間を3年間に短縮し、利子を生じさせなかったことになります。
ただ、貨幣が輸送されなかったかと言うと、日本の例になりますが実際は輸送されています(全額ではなく一部)。日露戦争当時の主要戦艦のほとんどはイギリス製で、完成後日本海軍軍人により日本に回航されるのですが、この時に回航される軍艦により輸送されたことがありました。
なお、賠償金等については、来るべき日露戦争に向けての海軍・陸軍の軍備費に充てられただけでなく、八幡製鉄所(現在の新日鉄住金の出発点)の設立資金や、1897年の金本位制(日本は実際上金為替本位制)復帰の資金(準備金)ともなり、日本経済の近代化にも活用されています。
下関条約及び議定書・別約全文
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E4%B8%8B%E9%96%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84
奉天(遼東)半島還付条約全文
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/pw/18951108.T1J.html
下関条約批准
http://meiji.sakanouenokumo.jp/blog/archives/2009/05/post_13.html

>日露戦争では戦費を英国から借りたと聞きますが、この金はどのような形で受け取りましたか?
これは、外債発行により資金を調達しています。英国(ロンドン債券市場)が中心ですが、アメリカでも起債(ポンドとの確定換算率によるドル払)され、戦争後期にはドイツでも起債(ポンドとの確定換算率によるマルク払)され、債券市場を通じて一般に募集されます。8200万ポンド(約6億8600万円)を集め、日露戦争の戦費の4割をまかなったとされています。
外債と言っても日本国(大日本帝国)が発行する国債です。つまりは国が資金調達のために発行する債券で、債券の売却により資金を得る国の借金です。(国債の)債券は発行額(額面金額で、元金)と償還期限と利率が決められています。実際の販売価格は額面より低く、その上手取り金額は更に低くなり、逆に実質利率は上昇することになります。さて、債券の購入者は額面額に対する利率により、償還期限までの毎年利息を受け取り、償還期限の到来により額面金額(元金)を受け取ることになります。外債の場合、額面額が外国通貨(当該では英ポンド)で表示され、利息も外国通貨(英ポンド)で支払われ、当然償還も外国通貨により支払われます。
ただ、どの国でも債券を発券できるわけではなく、国に信用が無ければ、利率を上げても購入者はないことになります。そのようなリスクを避ける意味でも債券を引き受ける銀行等の金融機関を引受会社(複数の場合は引受団=シンジケート団)として、債券の募集・売り出しを委任します。契約にもよりますが、引受会社・シンジケート団は債券の全額を取得するか、売れ残り総額を取得することが一般的でした。そのため、引受会社・シンジケート団となるものがない場合には、起債することは難しいことでした。日露戦争時の外債発行に東奔西走したのは後に首相となる高橋是清日銀副総裁ですが、起債のための引受手を得るために苦労しています。特に戦争初期には、欧米の間に日本軍の敗戦を予想する向きが多く(=敗戦で債権の回収ができないと見られていた)、引受手がなかなか見つからないさまが、その自伝(中公文庫『高橋是清自伝上・下』)にも記載され、簡単に読むことができます。
紆余曲折を経て、1904年5月に英国銀行団と調整ができ、1000万ポンドの外債が発行されることになります。発行条件は6%の利率で、7年の償還期限、発行価格は93,5(額面100ポンドにつき発行価格は93,5ポンドの割合)、日本政府の手取額は90%(額面100ポンドにつき手取額は90ポンドの割合)という条件でした。発行総額1000万ポンドの内、500万ポンドはロンドンで、後の500万ポンドはジェイコブ・シフの率いるケーン・ロブ社がロンドンの銀行団より額面の90%で再引受して、ニューヨークで募集されることになります。ただし、もしもの場合には日本の関税収入に当てるということを担保としています。
この募集期間中に、鴨緑江会戦で日本軍が勝利すると、日本の外債の人気が上昇し、されにその後日本軍が勝ち進むと、好条件(利率の低下など)で外債の発行が可能になります。これ以降3回、都合4回の起債で上記8200万ポンドを集めています(以降の外債発行もあります)。


以上、参考まで。

こんにちは
>日清戦争では補償金を清国から取れたと聞きますが、どんな通貨で受け取ったのですか?
日清戦争の賠償金は、講和条約である下関条約(1895・4・17締結)の第4条で、庫平銀(清国の通貨)2億両(テール)を支払うものとされ、1895~1902年の8年間に分割払とし、2年目から残金について毎年5%の利子をつける(批准後3年以内に完済の場合は無利子)としています。また、第8条で講和条約が履行されるまでの担保(保障)として、日本が山東省の軍港威海衛を占領すること。さらに、同...続きを読む

Q自営業の父が多額の借金を残し、クモ膜下出血で入院中。借金返済についてご相談です

お世話になります。

借金のある父が、くも膜下出血で倒れました。後遺症で高次脳機能障害が発生しており、社会生活に支障がある状況です。
現在はリハビリ中ですが、医師からは仕事への復帰は難しいと言われております。

父は事業によって借りた借金があり、発病前までは収入を増やしながら
毎月返済をおこなっていましたが、現在は返済の目途が出来ていません。

家は、父 (世帯主), 母, 私(本人)の家族構成です。
母は定職に就いており、私も社員として企業に勤めております。
父の借金は住宅ローンや、消費者金融、銀行系の多重債務であり、毎月の返済額は70万にも及びます。

自営業の売上げが昨年から今年になって伸びたために、何とか支払いができている状態でしたが、
父が病気で働けなくなり、復帰の目途も分からないため、残念ですが廃業をする予定でいます。
実際に使えるお金ではないですが所得は高額なために、所得税の支払い金額も高額になると考えられます。

よって借金と税金をどのように処理していけば良いのか、色々と調べながら悩んでおります。

最悪は、破産も覚悟しておりますが、
その場合は父名義の家や20万以上の資産が無くなるため、本当に最後の方法だと考えています。
この場合は破産が適当という事でしたら、併せて成年後見制度や小規模個人再生、
自己破産などについてもご教示頂けますと幸いです。

お世話になります。

借金のある父が、くも膜下出血で倒れました。後遺症で高次脳機能障害が発生しており、社会生活に支障がある状況です。
現在はリハビリ中ですが、医師からは仕事への復帰は難しいと言われております。

父は事業によって借りた借金があり、発病前までは収入を増やしながら
毎月返済をおこなっていましたが、現在は返済の目途が出来ていません。

家は、父 (世帯主), 母, 私(本人)の家族構成です。
母は定職に就いており、私も社員として企業に勤めております。
父の借金は住宅ロー...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。お父様がそのような急病とは…本当に、大変ですね…。以前、法律事務所に勤めていましたので、少しでもお役に立てればと思うのですが。

まず、会社を廃業の方向で進められるのでしたら、会社には今、従業員の方はいらっしゃいませんか?もしいらっしゃるのでしたら、廃業する1ヶ月前には従業員の方にそれを伝えておく必要があります。

あと、お父様の会社を経営するにあたって、ご家族の方は会社の借金の「連帯保証人」や「保証人」になっていませんか?もし、これらの立場になっていらっしゃるのであれば、お父様や会社が債務整理を行うと、その分の請求が保証人の方に行く可能性は非常に高いので、心苦しいですが、お父様と一緒に債務整理を行うようにしましょう。

また、会社の整理のお話ですが、様々な借金をあわせて毎月70万円の返済ということですが、会社の整理の方法にはまず「任意整理」という方法があります。これは、弁護士が債権者と直接交渉をして(裁判所を介さずに)借金の整理をする方法ですので、弁護士にかかる費用は他の手続きよりも安く済みます。また、住宅を残したまま借金を整理することもできます。

しかし、任意整理は債権者が「どう出るか」によって、結果は大きく左右されますので、そのデメリットは覚悟する必要があります。また、基本的には借金を3年程度で返済する計画で和解することになりますので、借金の総額がこの期間で支払える額でなければならないということになります。

次に、民事再生は、最大で借金の額が5分の1まで圧縮することができます。この手続きでも住宅を手放す必要はありません。それ以外の借金を裁判所に申し立てて圧縮してもらうのです。任意整理に比べると、相当借金の額は少なくすることができる可能性があるといえます。この圧縮によって、借金が支払える額にまでなればいいのですが…。

しかし、民事再生は手続きにとても時間がかかりますし、集める書類も多く、弁護士費用もかなり高くなってしまいます。ただ、家を残せるというメリットは大きいと思います…。

最後に、自己破産ですが、これは本当にご質問者の方がおっしゃるとおり、「最終手段」だと思います。お持ちの家は、ご両親共有名義ではなくて、お父様個人の名義のものですよね?そうなると、お父様が自己破産なさることになると確実に差し押さえられるとおもいます。

ただ、自己破産をしたとしても、社会的に生きていく上でのデメリットは思っているほど存在しません。(こちらに自己破産について色々と書かれていました→http://www.shakkinkaiketsu.com/sub_jikohasan.php)

とにかく、ご自身で「どの手続きをしようか」とお考えになるのもひとつの手ですが、やはり現在の状況を全て(債務整理の経験のある)弁護士等の専門家に話して、一番良い方法を見つけることをおすすめします。ここで言うのもおかしいですが、やはり、文章に書かれている情報と、実際ところは違いがあるとおもいます。

ご質問者様もお母様も、突然のことから大変なお気持ちでいらっしゃるでしょうし、そんな中で、債権者からご質問者様やお母様に督促等が来るともっと苦しくなる可能性がありますから、代理人を立てて全て処理をしてもらうのが、正直、一番だと思います。

中小企業の破産やそれ以外の選択肢について掲載されているサイトを見つけましたので、下記に紹介しておきます。結構有名な事務所さんですし、無料相談も行っているようですので、一度相談されてみてはいかがでしょうか。
http://www.kaishahasan.com/
http://www.saimuseiri.com/

心から応援しています!がんばってください!

こんにちは。お父様がそのような急病とは…本当に、大変ですね…。以前、法律事務所に勤めていましたので、少しでもお役に立てればと思うのですが。

まず、会社を廃業の方向で進められるのでしたら、会社には今、従業員の方はいらっしゃいませんか?もしいらっしゃるのでしたら、廃業する1ヶ月前には従業員の方にそれを伝えておく必要があります。

あと、お父様の会社を経営するにあたって、ご家族の方は会社の借金の「連帯保証人」や「保証人」になっていませんか?もし、これらの立場になっていらっしゃるの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報