出産前後の痔にはご注意!

ビキニカウルを装着している方にお聞きしたいのですが、ビキニカウルのありがたみが体感できるのは時速何キロくらいからになるのでしょうか?なお、その時は相当伏せないと効果がないのでしょうか?

普通のネイキッドかビキカウルのついたバイクかどちらにしようかなと思っています。使用用途はツーリングオンリーですが、高速はあまり使わないと思います。
ちなみに購入を考えているバイクはZRX1200R、カウル無しのGSX1400の2車種です。ハーフカウルのついたCB1300も魅力的なのですが、予算の関係で除外としています。
それではよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ネイキッドでは、90km/hを境にして風圧が強く感じる様になります。



ですので、ビキニカウルの整流効果があれば、現在の法定速度では効果を発揮します。

ただし、中には見た目だけできちんと整流出来ず、巻き込んだ風が体に当り、返って体感風圧が強くなってしまうものもあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
ZRXのビキニカウルは整流性能も考慮されているのでしょうか?

お礼日時:2006/01/22 18:59

ZRX400に乗っていました。


60キロでも風の違いがわかりますよ。
ノンカウルと比べ圧倒的に胸に当たる風が少ないです。
伏せれば、頭にも風が当たりにくくなります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
それを聞いて安心しました。

お礼日時:2006/01/22 18:58

こんにちは。



私はかなり効果があると感じます。
高速ではフルカウルほどのありがたみは感じませんが、
無いより楽です。

一番体感できたのは、冬に一般道を走る時でした。
お腹のあたりの寒さが全然違います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、冷え防止にもいいかもしれないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/22 18:59

ビキニカウル自体あまり整流効果はありませんから、見た目の好みで選ばれたら良いと思います。


カウルがなくても伏せれば楽になりますし、レーサーレプリカのフルカウルや、ツアラーのカウルではないので、高速でもあまり変わりません。
ライダーに対して防風効果が高いカウルをハンドルマウントで付けてしまうと、ハンドルが重くなったり、横風でハンドルを取られたりするのであまり付けません。特にZRXの場合はファッション性の問題が大きいです。ZRX1100の時はネイキッドバージョンも併売していましたが、売れないのでなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2006/01/22 19:00

 私はネイキッドとフルカウルの両方に乗ったことがありますが。

カウルがある方が何かと便利です。長所は雨天時に雨の抵抗が少なくなる事や長時間のツーリングでの体に浴びる風の抵抗が少なくなるからです。短所は重量が重くなる事と見た目ぐらいですかね。大型のバイクはスピードがでるけどカウルがないと体がついてこないですね。私の場合は時速120KM位で風の抵抗をかなり感じます。橋の上や高い位置の道路は80KMでも抵抗をうけますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
少しでも軽減できればすごく嬉しいですね;

お礼日時:2006/01/22 19:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビキニカウルは効果あるの?

ネイキッドに乗ってます。ツーリング時、一般道でも、風圧と寒さのため疲れてしまいます。(年齢のせいもあるが)まして高速では・・・ そこでビキニカウルを付けたいと思いますが、効果はあるのでしょうか?
また、お勧めのものがあればお願いします。(バイクはXJR1300です。)

Aベストアンサー

間違いなく効果ありますよ。

ビキニカウルでは無いですがメータバイザーと言う名前で売られているメータの上に付けるスクリーンでも効果はあります。

ただ、アップハンドルで殿様乗りであるならば
スクリーン形状で遮蔽領域から出てしまうものも
あります。ビキニカウルならたぶん普通の身長なら
問題はないと思います。

いろいろ種類はありますが、シールドだけなら
シックデザインのガイラシリーズなんかお薦めです。

当然、シックにもビキニカウルもあり、ビキニカウルは専用設計です。デザインはさすがに優秀で他社が型を取るほどの優れものだとは思います。

参考URL:http://www.chicdesign.co.jp/products.html

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Qセパハンでキップ切られました…(涙

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角度を開いたらいいのですね?」と質問したら返事を濁してました。他にもトップブリッジがノーマルで、パイプハンドルを挟む部分が出っ張っているのでそれもダメ。フラットなトップブリッジに変えなさいと言ってました。さらに他にも、ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。ハンドルストッパーは角度が狭まって小回りがきかなくなるからお勧めできないとも言ってました。

どこからが法に触れて、どこからだお節介なのかわかりません。バイクパーツ屋さんのWebを見ても、セパハン使用時には、トップブリッジ変更とハンドルストッパーの使用を推奨します、としか書いてありません。義務のように思えないのですが、ハンドルがタンクにぶつからず、さらにスイッチング操作の支障がきたさない範囲の角度なら、ハンドルストッパーを使わなくてもいいのでしょうか?
セパハン仕様の方、道路交通法や整備に詳しい方、ご教授お願い致します。

(以前、ヘッドライトがついてない状態で走行してたので、白バイに呼び止められ注意を受けた時にはセパハンなどについて、何も言われませんでした…。)

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角...続きを読む

Aベストアンサー

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とされたと思いますが、
それ以外は関係無いと思いますけどね。
ハンドルロックにしても、防犯装置を備えていないといけないという決まりがあるだけで、実際にはハンドルロックでなくても、ワイヤーロック、U字ロックを常に携帯するのでもOKです。
実際、逆輸入のオフロードバイクにはハンドルロックは無いですが、車検取れます。

ハンドルクランプが出っ張ってるなんて大きなお世話ですね。
だったら、ハンドルクランプを付けておけば良い。

>ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。

ノーマルでもそんなバイクは多いですけどね。


私は、今のように法解釈がやさしくなる前の10数年前に、SRをセパハンにして改造申請を取りました。
きっかけは、スワローハンドル(若い子は知らないだろうな・・・)でキップを切られた為です。
NSRなどもっと低いハンドルのバイクが走っているのに、SRのバーハン(スワロー)が何故いけないのか!というのが発端でした。
頭に来たので、もっと低いセパハンで車検を取ったのです。

ハンドル切れ角を変えると申請項目が増えるので、ハンドルを広めにセット。
タンクに当たる部分はタンクを凹ましました。
昔の英車やイタ車にはそうしたタンクのバイクもあったので、違和感はありませんでした。
陸運局に電話して、何度も足を運んで相談して、実際の車両検査はあっけないほど簡単でしたね。


実際問題として、バイクを改造には法律と安全性は避けて通れない問題です。
こけてセパハンに親指を挟まれ、骨折した人もいますし。
まぁ、いろいろと勉強するのが良いのではないでしょうかね。

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とさ...続きを読む

Qツーリングバイクはカウル付?

ロング(日本一週など)で使うバイクとしては、やはりフルカウルが楽というか、最適なのでしょうか?
ネイキッドでもオフ車でも当然可能だとは思いますが、疲れ方を含め長い距離を移動する場合、フルカウルの恩恵はやはり大きいのでしょうか?あるいは言われているほどではないのでしょうか?

どちらにも乗ったことのある方など、あるいはフルカウルオンリーで、ツーリングはフルカウル以外考えられない、はたまたネイキッドあるいはオフ車でも全然関係ないですよなど、経験に基づいたご意見、アドバイスを是非お聞かせください。悩んでますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SRやXRでキャンプツーリングをしてました。期間は数週間~数ヶ月。
一日走ると疲れましたが、急ぐ旅でもないので問題になりませんでした。
ジャケットはゴアテックスを使ったナイロンジャケット。
これで高速を走るとバタついて疲れました。一般道では気になりません。

カウルつきのリッターバイクに乗ったとき、その快適さに驚きました。
といっても高速道路での話しですが。
SRで高速を一日中走るとけっこう疲れましたが、GPZ1100では鼻歌交じりでした。

日本一周を2週間で終えたいならフルカウルの高速ツアラー以外に考えられません。
一ヶ月以上なら何でも大丈夫です。
ロングツーリングが高速道路を使って一日に500キロ程度走るツーリングを指すなら、フルカウルがいいでしょう。
一日の走行が300キロ未満なら、ほとんど関係ありません。
カウルの恩恵が受けられるのは高速でのことです。一般道でも影響が無いわけではないですが、その差は速度が低くなるにしたがって小さくなります。

下道を時間をかけてツーリングするなら、カウルの有無は無視できる程度です。
それよりウェアの影響のほうがはるかに大きいです。
風でバタつくウェアは疲れます。フルカウルであっても無風状態になるわけではないので。タイトな皮ジャンが一番疲れない。
しかし、保温性、耐候性ではゴアテックスなどの新素材に劣ります。
どちらを選ぶかは、悩むところです。
ウェアをどうするか。これについて悩むほうがはるかに建設的です。

SRやXRでキャンプツーリングをしてました。期間は数週間~数ヶ月。
一日走ると疲れましたが、急ぐ旅でもないので問題になりませんでした。
ジャケットはゴアテックスを使ったナイロンジャケット。
これで高速を走るとバタついて疲れました。一般道では気になりません。

カウルつきのリッターバイクに乗ったとき、その快適さに驚きました。
といっても高速道路での話しですが。
SRで高速を一日中走るとけっこう疲れましたが、GPZ1100では鼻歌交じりでした。

日本一周を2週間で終えたいならフルカウルの高速ツ...続きを読む

Qフロントフォークからオイル漏れ。そのまま乗り続けたらどうなる?

カワサキ750ccの正立フロントフォークのバイクです。

数日前に片方(左)のフォークからオイル漏れが始まりました。
修理代のことを思うと、漏れたオイルを拭き取りながらついついそのままの状態で乗ってしまって今日に至ってます。
今のところ、操縦性・乗り心地に変化は無いように感じます。

このまま乗り続けたら、オイルは全部抜け切ってしまうのでしょうか ?
操縦性・乗り心地は悪化してゆくのでしょうか ?
最悪、転倒事故に至る可能性が生じるのでしょうか ?
修理を延ばすと損傷が広がるなどして、後に大掛かりな修理になるのでしょうか ?
このまま乗り続けても大丈夫でしょうか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔HONDAのCBで片方のオイル漏れの経験があります。
操縦性で変わるところは、フロントがバンプするときですが、一番怖かったのは、コーナーの突っ込み時にフロントの押さえが効かなくなることでした。
フロントの押さえが効かないと、バイクがよれ?てラインが乱れました。

ゆっくり乗っていればそのようなこともないのですが、使い方によっては、転倒や事故の引き金になる可能性もありますね。

オイル漏れは、Fフォークのオイルシールが逝ってるように思いますが、修理を少々先延ばししても損傷が広がるとは考えられないです。(私の乗ったのは、殆ど抜けてました。)

なお、オイルシールの逝った原因がインナーチューブの錆とか傷だと、インナーチューブも交換しないといけませんからその時は少し高く付きます。

どちらにしましても、緊急時の操縦安定性に影響してくるところですから、早急に修理された方が良いと思います。
オイルシール交換だけなら、数千円(工賃の方が高い^^;)で出来るんじゃないでしょうか。

Qビキニカウルの取り付け方(専用ボルトにて)

バリオス2に取り付けるために、オークションで汎用ビキニカウル(専用ボルト付き)を購入したのですが、そのボルトをどのように使うのか分かりません。
ヘッドライトを固定しているボルトと交換をするようなのですが、ヘッドライト側の左右のボルト固定をしている円筒のゴムを外してしまっては、購入した専用ボルトを使っても、ヘッドライトを固定できません。(スカスカになります)
固定するには、ヘッドライトステーとヘッドライトの間に、純正ゴムのスペーサーの代わりに、太いボルトを噛ませないと
ヘッドライトステーを無理に広げてしまい、ビキニカウルがはまりません。

通常、取り付けボルトをどのように取りつけたら正解なのかが分かりません。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

専用ボルトセットは汎用で、工夫して現物合わせが基本です。
なので、ボルトは長め、ワッシャなどが多めに入っています。

バリオスはしたことないので一般的に、です。
一番いいのは、まず純正ステー、ビキニ、ヘッドライト固定部の
ボルト径と長さ、向き(内側、外側から固定)を調べ仕上がり
想定して挟み込む場所を決めます。
その後、ボルト、ナット、ワッシャを使って仮組しミリ単位で寸法が
確定したらホームセンターでバラ売りで揃えるか専用ボルトセットで
組み合わせて。ホムセンだとステンのボルトでも数十円~百円程度。

純正パーツは、あえてそのサイズのまますべて使わなくてもいいです。
あくまでも、臨機応変に状況見て。正解はありません。

Qウィンド・スクリーン(防風)って、効果あります?

今度、新車でバイクを買おうと思うのですが、ウィンド・スクリーンを付けるか付けないか迷っています。
ウィンド・スクリーンを付けると、どれくらい効果があるのでしょうか?
例えば冬も寒くないとか…。
2万円もするので、あまり効果がないのなら付けなくていいかなと思っております。

Aベストアンサー

効果あります。体感できます

通勤とかツーリングで使うならあった方がいいでしょうけど

ちょこっと乗りなら無くてもいいのかな?

私は、通勤用スクーターから大きいのまでついています。

Qバリオスとバリオス2に違いについて

■単刀直入に聞きます。バリオスとバリオス2の違いってなんですか?

Aベストアンサー

ただいま、バリオスI型に乗っています。

 私の乗っているバリオスは、バリオスの中で最強のパワーが出るモデルです。私のは91年式ですが92年式までは馬力規制がかかる前なので最高出力45馬力のエンジンを積んでいます。それ以降のモデルでは、メーカーの自主規制により最高出力が40馬力に抑えられています。

 バリオス1は、リアサスペンション(後ろについているバネというか衝撃を吸収するもの)が一本で車体の内側についていてあまり見えないですが、バリオス2はリアサスペンションが2本外側についています。

 他には、バリオスのほうが車体が10キロほど軽くどちらかというと排気音がうるさいです。

 バリオス2は、排気音が少し静かでメーターには燃料系が付いています。(1型でも後期モデルには燃料系が付いています。)

 買うとしたら、初心者さん(私ももちろん初心者ですが)であれば新車、無理ならなるべく新しい中古車を買うことをお勧めします。

 少し直す腕がある、故障しても直していくだけのお金があるならバリオス1型の91年式か92年式もしくはバリオスの原型のZXR250をお勧めします。


 よく、バリオスは始動性が悪い(エンジンのかかりが悪い)などといわれますがそれは乗り手の手入れが悪いだけで別にバイクが悪いわけではありません。250ccは車検が無いため何も手入れをしないまま売られることが多くあります。ですので、中古車を買うときは特にエンジン、足回り(タイヤ、ホイール、フロントフォークなど)を気をつけてみないと・・・あとでお金が飛んで行きます。

 

ただいま、バリオスI型に乗っています。

 私の乗っているバリオスは、バリオスの中で最強のパワーが出るモデルです。私のは91年式ですが92年式までは馬力規制がかかる前なので最高出力45馬力のエンジンを積んでいます。それ以降のモデルでは、メーカーの自主規制により最高出力が40馬力に抑えられています。

 バリオス1は、リアサスペンション(後ろについているバネというか衝撃を吸収するもの)が一本で車体の内側についていてあまり見えないですが、バリオス2はリアサスペンションが2本外側...続きを読む

Q空冷・水冷の違い

空冷エンジンと水冷エンジンの違いについていろいろ教えてください。
空冷は空気で、水冷は冷却水を循環させて冷やすって事ぐらいは知ってるんですが、それぞれのメリット・デメリットを詳しく知りたいです。バイク選びの参考にしたいので…。

エンジンのサウンドなんかも違ってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

水冷:エンジンの温度が安定させやすく、シリンダーとピストンのクリアランスを空冷に比べて詰めることができるため、高出力が可能である。
また、オイルの消費も少なく低粘度のものを使用することが可能。
そのためエンジン単体では、効率がよく低燃費にしやすい。排気もきれい。
シリンダーの周りに冷却水が回る部分があるので、エンジンのメカノイズが小さい。
冷却水、ラジエター、ウォーターポンプなどが必要なのでその分重たくなる。
2年に一度程度、冷却水を交換する必要がある。
大排気量の場合は、廃熱が大きいため、夏期は不快になりやすい。
(ファンが回ったときに一気に熱さを感じる。)

空冷:熱変化が大きいことから、シリンダーとピシトンの間に余裕を持たせる必要があるので、高出力化が難しい。
また、オイルの消費も多くなりやすいため、オイルはやや固めのものを使用することになる。
そのためエンジン単体では、効率が落ち、低燃費にしにくい。排気の美しさの面でも不利。
水冷に比べてメカノイズが大きい。
冷却に関する機構が不要で軽量。冷却系統のメンテナンスが不要。
夏期に感じる熱さは、水冷に比べて廃熱が分散している分やや楽。

スズキの油冷は、空冷とほとんど同じです。

水冷:エンジンの温度が安定させやすく、シリンダーとピストンのクリアランスを空冷に比べて詰めることができるため、高出力が可能である。
また、オイルの消費も少なく低粘度のものを使用することが可能。
そのためエンジン単体では、効率がよく低燃費にしやすい。排気もきれい。
シリンダーの周りに冷却水が回る部分があるので、エンジンのメカノイズが小さい。
冷却水、ラジエター、ウォーターポンプなどが必要なのでその分重たくなる。
2年に一度程度、冷却水を交換する必要がある。
大排気量の場合は...続きを読む

Qラジアルタイヤとバイアスタイヤ実際どれくらい違うの?

ラジアルタイヤの方がいいとよく言いますが
実際どれくらいの違いがあるのかわかりません・・。

構造の違いはサイトなどで勉強できるのですが
実際の乗り心地?や耐久力などの実際的な事がわかりません。

構造的なことは一応理解しているつもりなので実際的なことご教授ください。

バイアスタイヤの方が安いですよね、
あまり変わらないならバイアスタイヤにしようかと
思うのですが

ラジアルとバイアスの違いを教えてください!

もしもモチが2/3位しか持たないとしても、値段も2/3なら別に同じようなきがしますが・・。

モチ以外にも結構違いがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

N0、3の回答に補足します。

ラジアルというのはタイアの硬性が高いということは構造的にショックの吸収が少ないということです。
バイクというのは路面からのショックの吸収に非常に神経質な乗り物ですから、バイアスを前提にしている車体には、タイアからの衝撃が緩和されないのはマイナス要素です。これを補うには高性能なサスペンションや、フレームの強化が必要となります。

また、トレッドの剛性が高くサイドウォールの剛性が低いということは、、乗り手へ車体の挙動を伝えるのが今ひとつになります。これを解消するためにラジアルでは扁平タイアになっていますが、そうすると今度は旋回力が落ちます。(バイクは細くて丸いタイヤのほうがよく曲がる)。
 ですからラジアルタイアが前提になっている車体は、わざわざキャスターを立てたりホイールベースをつめ、直進安定のためスイングアームを伸ばして・・・ということをしています。つまり、ラジアル車とバイアス車では、ジオメトリ関係のセッティングが異なるのです。

また、ラジアルは発熱しにくい構造なのでタイヤのウォーミングアップを入念に行わないと本来の性能を発揮できません。その点バイアスはズボラでいいわけです。

 ですから、バイアス指定の車体ではバイアスタイアのほうが扱いやすく、当然お勧めです。
 しかし趣味の世界ですから、ラジアルに興味があるなら、ラジアルでもいいんじゃないかというのが個人的な見解です。

N0、3の回答に補足します。

ラジアルというのはタイアの硬性が高いということは構造的にショックの吸収が少ないということです。
バイクというのは路面からのショックの吸収に非常に神経質な乗り物ですから、バイアスを前提にしている車体には、タイアからの衝撃が緩和されないのはマイナス要素です。これを補うには高性能なサスペンションや、フレームの強化が必要となります。

また、トレッドの剛性が高くサイドウォールの剛性が低いということは、、乗り手へ車体の挙動を伝えるのが今ひとつ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング