パイプオルガンというのは、簡単に言えば、多数のスイッチ(キー、ペダル、弁)をオンオフして演奏するものと理解しております。

また、この「スイッチ」は、ピアノの鍵盤やペダルのようなアナログ的、即ちどのように操作するかで音そのものが変わるものではなく、「オン・オフ」の区別しかないデジタル的なものと聞いています。

すると、例えば「自動演奏オルガン」を作り、クラシック音楽に通じたオペレータ、例えば冨田勲のような人がこれを駆使すれば、名オルガニストが自分の手足でオルガンを弾くよりも素晴らしい演奏ができるのではないでしょうか?

あるいは、どんな名人でも演奏不可能な難曲を、自動演奏オルガンでの演奏を前提にして創作し、オルガン音楽を革新することが可能ではないでしょうか?

できれば、パイプオルガンを実際に演奏される方のコメントを頂ければ嬉しいです。

A 回答 (5件)

専門はオルガンではないですが、演奏の仕事をしており、


時々アルバイトで、チャーチオルガンを弾くことがあります。

一番目の質問に関しては、次のことがいえるでしょう。
理論的には、そう考えられることは間違っていないでしょう。
ただ、音楽を表現する要素にはいろいろあって、
それらがあいまって、一つの感じ・雰囲気を創りだします。
その中で、人間にしかできないものがありますが、
それは、微妙にリズムやテンポを音楽の感じにあわせて変化させていく、アゴーギック(ルバート)です。
つまり、機会が演奏する音楽は、リズムが完全にメトノーム的(機械的)なのに対し、
人の演奏する音楽は、絶えず(一音ごとに)リズム(テンポ)が微妙な変化を繰り返しています。
この部分を、機会が人間にとって変わることはできないでしょう。
オルガンで複数の人がある曲の伴奏をしていた時、
同じように演奏していたにもかかわらず、
その雰囲気がとても違っていることを、
不思議なこととして第3者に指摘されたことがありますが、
音楽って、そういうものだと思うのです。

後者の質問に関しては、可能だと思います。
…というよりも、本当にそれでオルガン音楽を本質的に革新できれば、
それは、それで素晴らしいと思いますよ(^^)。

この回答への補足

サントリーホールのHPのオルガン解説
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/hallguide/p … で「いつ鍵盤を押し、いつ離すか、というタイミングが重要な意味を持ちます」という説明があります。回答者様の言われることと合わせて読み、なるほどと思いました。

クラシック音楽に通暁した自動オルガンオペレータであれば、リズムやテンポの揺らぎも含めて自動演奏をプログラムできるかもしれません。プロのオルガニストが自動演奏オルガンを駆使することで、オルガン音楽を一層深められるような感じがします。

「後者の質問に関しては、可能だと思います。
…というよりも、本当にそれでオルガン音楽を本質的に革新できれば、それは、それで素晴らしいと思いますよ(^^)。」

そうした試みを志す音楽家が出てくると素晴らしいですね。

補足日時:2006/01/22 15:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家の方のご教示を頂き、たいへん勉強になります。

「それは、微妙にリズムやテンポを音楽の感じにあわせて変化させていく、アゴーギック(ルバート)です。」

これこそが、ひとかどのオルガニストと「自動演奏オルガン」を分ける点なわけですね。ポピュラー音楽を聴いて、機械によるドラムの単調さ・不快さを感じますので、回答者様の言われることは分かります。タッチの差が出るピアノと違って、音そのものは理論的には機械でも出せるが、この点についてはやはり残っていると。

お礼日時:2006/01/22 15:10

#4です。



http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/21pipeorgan/ …
に自動演奏の事例が載っています。

「指先でタンギング」という表現はできないそうです。
もっとも、よくできたオルガンのアクションの場合そのような表現が出来るということですので、もともと出来ないオルガンでは再現性は高いと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、「自動演奏装置」は最近建設されたオルガンには備わっているみたいですね。勉強になりました。
自動演奏装置を使った演奏の詳細について、より詳しく分かればよいのですが。

お礼日時:2006/01/22 22:05

自動演奏って、いわゆるmidiの打ち込みもあれば、演奏者が弾いたものを録音(リアルタイムレコーディング)があります。



後者であれば、人間が演奏した通りに記録してるので同じ演奏になるかと思います。
名オルガニストのを記録しても超えることは出来ませんが。

この回答への補足

「名オルガニストのを記録しても超えることは出来ませんが。」

名オルガニストが「自動演奏オルガン」を使えば、名オルガニストが2人も3人もいるような演奏が実現可能ではないか?ということを想定しております。

また、地方の公立ホールで豪華なオルガンを設置し、開館以来何回弾かれたか?という例は多いでしょう。精緻な自動演奏装置が存在すれば、実際のオルガンで「名オルガニスト」が名曲を弾いてくれる、戦前の「レコードコンサート」みたいなことが低コストで可能になります。

補足日時:2006/01/22 18:42
    • good
    • 0

パイプオルガンはストッパーを駆使し、又複数鍵盤を


いかに自分の感性に沿った音楽を作るかと言う、大変
アナログな楽器です。
それでこそ、平凡な奏者と名奏者と非常にはっきり分
かれるところです。
機械に弾かせたらアジも素っ気もないでしょう。
    • good
    • 0

MIDIで打ち込んだ音楽が芸術と呼べるかどうかという議論と同じではないでしょうか。


人間味のない、まったく機械的な音楽になってしまうような気がします。
確かに、どんな難曲でも演奏は可能でしょうが、はたしてそれを難曲と呼ぶのでしょうか。人間技でないから難曲と呼ぶのではないでしょうか。
100メートル走に生身の人間に混じってサイボーグが参加しているようなものです。
また、音に感情がないのでおそらく1~2度聴いても、それ以上聴きたいとは思わないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吹奏楽コンクール 難曲とは?

吹奏楽コンクール 難曲とは?

吹奏楽コンクールには課題曲が毎年設けられていますが
過去から現在に至るまで、皆さんが実際に演奏もしくは聞いてみて
これは難しいな、難しかったなという曲は何ですか?

ちょっと調べた中では「高度な技術への指標」「ムービングオン」「クロスバイマーチ」
「はるか、大地へ」「レイディアントマーチ」あたりはジャンルは違えど
難しいと言われているらしいです。

「潮煙」は、Tpパートじゃなかったので、わたしは楽しかったです(笑)

Aベストアンサー

1994年は難曲ぞろいと言われています。
僕が高校生の時です。

現場を離れて長いので、知らない課題曲も多くなってきました。
でも、今年の課題曲も難しそうなのがありますね(「夏」)。

Q指が短くても弾きやすい難曲

私は関節が硬いのもあるのですでが、友人などと比べてみても
圧倒的に指が短くて、手を広げても1オクターブ掴むのが精一杯です。

今、高校2年である程度難しい曲(愛の夢など)も弾くようになってきたのですが、ちょこちょこ指の短さに悩まされています。

指が短くても上手に弾ける人は大勢いるので、自身の技術にも問題があるのは理解しています。。

指が短くても弾きやすい曲(E~)を教えていただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も手の大きさは小学4年生並みで指の拡張が必要な曲は苦労する事があるので お気持ちとても良く分かります。
質問者さまが仰るE難度の曲というのが 私の感覚と違う感じかも知れませんし それより難易度的にはやさしい曲と思われるものもあるので 気に入って頂けるかは自信ありませんが…*シューマンのアラベスク作品18は難易度はやさしいかも知れませんが 非常に美しく情緒的で指の短い方にはオススメできる曲です。
*カスキ作曲 作品48-1(激流)冒頭の右手メロディにオクターブ和音があり その部分はキツいかも知れないので 和音の一番下の音を省いて弾いても良いかも知れません。
*ショパンの即興曲第1番作品29 左手の伴奏に跳躍がありますが 全体的には比較的拡張する事が少ないと思いますし 中間部はとてもショパンらしい情緒的な美しさがありますので良いかな~と。ポロネーズなら第1番嬰ハ短調作品26-1は冒頭キツめですが ショパンのポロネーズの中では 弾きやすい方かな…と思います。
*ブラームス 2つのラプソディー作品79-2 ト短調は私が今より全然オクターブのキツかった中学生の時に弾けたので 多分質問者さまも大丈夫かなと…。後は晩年の小品の中のいくつかは あまり拡張しなくてもよい作品もあるのでブラームスがお好きなら…。
*タイトルに難曲…とあるので何が良いか考えたのですが 中々なくて(涙)… *サン=サーンス アレグロ アパッショナート作品70。オクターブ和音が掴めなければ前に書いた方法で弾けばなんとかなる?かと思います
最後に。関節が固い、指が短い、となるとテクニック的に困難な場合が多くて大変だと思います。各指の間や指自体のストレッチで かなり改善される場合がありますので(1㎝以上伸びるらしいですよ)良かったら参考になる本も出ていますので 試してみて下さい(但しやり方間違えると 手を痛めるので要注意です)
頑張ってくださいね(^-^)

こんにちは。
私も手の大きさは小学4年生並みで指の拡張が必要な曲は苦労する事があるので お気持ちとても良く分かります。
質問者さまが仰るE難度の曲というのが 私の感覚と違う感じかも知れませんし それより難易度的にはやさしい曲と思われるものもあるので 気に入って頂けるかは自信ありませんが…*シューマンのアラベスク作品18は難易度はやさしいかも知れませんが 非常に美しく情緒的で指の短い方にはオススメできる曲です。
*カスキ作曲 作品48-1(激流)冒頭の右手メロディにオクターブ和音があり その...続きを読む

Q世界一テンポが速く、難曲とされるピアノ曲はなに?

質問です。とにかく、狂ったようにテンポが速く、指が20本必要になるようなクラッシックのピアノ曲ってありますか。おしえてください。

Aベストアンサー

世界一速くというのは演奏者によると思いますが。ピアノを弾く人たちの間で難曲と言われているもの(指が20本必要かどうかはわかりませんが、楽譜を見ただけでやる気なくなるようなもの)を思いついたのだけあげてみます。
バッハ=ブゾーニ:前奏曲とフーガ 変ホ長調
アルベニス:組曲イベリア
バラケ:ピアノソナタ
ブーレーズ:第二ソナタ
タールベルク:モーゼ幻想曲
グリンカ=バラキレフ:幻想曲カマリンスカヤ
メトネル:夜の風
シャミナード:6つの演奏会用練習曲
バラキレフ:イスラメイ
ラヴェル:夜のガスパール
アルカン:短調による12練習曲Op.39より 鉄道
プロコフィエフ:トッカータ
リスト:マゼッパ
ソラブジ:Opus Clavicembalisticum

Qホルストの「惑星」冨田勲版

ホルストの遺志「編成を変えたり編曲を加えてはならない」を守る遺族をどう説得したのでしょうか。
またシーケンサーのない時代どうやって録音されたのでしょうか。
詳しく書かれているサイトを教えて下さい

Aベストアンサー

ホルストの遺志については当時も話題になっていたような気がします。

初版のLPを引っ張り出してきて解説を見てみましたが、残念ながら詳しい説明はありませんでした。
「難題を合法的に~関係者の誠意と良識の結果~云々」程度のことしか書かれていません。
無断で強引にやってしまったのではないことは事実です。
解説にも一部ありましたが、この作品、試みが、編曲と言う次元を乗り越えての新たな創作、と遺族に判断されたのかもしれません。


録音に使われた機器は、もちろんすべてアナログ時代の物です。

オルゴールと通信音は実録の物、そのほかはホワイトノイズ(全帯域の音の入ったシャーッというノイズ音)から必要な波形のみを取り出す方法で作った効果音、メロトロン、モーグシンセサイザー、ローランドのストリングRS-202などを使用したと解説には有ります。
これらと、マルチチャンネルレコーダー、そして3台のシークエンサーを組み合わせての録音、と有りますので、シーケンサーは存在した様です。


マニアの間では話題になった作品ですので、ひょっとしたら詳しく語られているサイトがあるかもしれませんが、ちょっと見つけることは出来ませんでした。
上記の用語など組み合わせて検索してみてください。

お答えにならなくてすみません。

ホルストの遺志については当時も話題になっていたような気がします。

初版のLPを引っ張り出してきて解説を見てみましたが、残念ながら詳しい説明はありませんでした。
「難題を合法的に~関係者の誠意と良識の結果~云々」程度のことしか書かれていません。
無断で強引にやってしまったのではないことは事実です。
解説にも一部ありましたが、この作品、試みが、編曲と言う次元を乗り越えての新たな創作、と遺族に判断されたのかもしれません。


録音に使われた機器は、もちろんすべてアナログ時代の...続きを読む

Qこのパイプオルガンの曲名は?

カトリック教会で結婚式を挙げます。
退堂曲にしたいのですが。
作曲者名、タイトルが分からず困っています。

また、3分~5分程度のパイプオルガン奏楽曲(歌は無し)で、
新郎新婦入退堂にふさわしく、歩きやすい?曲があれば、
アドバイスいただけると幸いです。

ワーグナー、メンデルスゾーン(の結婚行進曲)は定番過ぎて
使いたくないです・・・。
讃美歌、聖歌、ミサ曲を「伴奏のみ」演奏するのではなく、
はじめからパイプオルガン用の作品で探しています。
バッハの小品集でも良いのですが、
カトリックなので、何か適切なものが無いかと思案しております。

よろしくお願いします。

http://www.youtube.com/watch?v=s01Hoc-myJw

Aベストアンサー

曲は分からないのですが、このコード進行は、ヴィヴァルディの曲で多用されています.
なので、もしこのような雰囲気の曲がお好みなら、ヴィヴァルディの曲を色々と聴いてみると良いと思います.

他に、オルガンの曲でオススメなのは、やはりバッハですね.
「目覚めよと我らに呼ばわる物見らの声」(BWV645)とか.
もし、オルガン曲以外でも演奏してもらえるなら、エルガーの「エニグマ変奏曲」の、「ニムロッド」(第9変奏)が好きです.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報