たびたびすみません。書き忘れがあったので追加します。
佐賀市営バスと昭和バスの周波数も分かればお願いします。
よろしくお願いします。
当然のことながら使い道は聞くだけです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

早速調べましたが、昭和バスが149.3100としかわかりません。

とりあえずお答えします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べていただきありがとうございました。

お礼日時:2002/01/04 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q佐賀県唐津市の消防無線の周波数

最近、無線傍受に関心を持ち受信機を購入しました。
消防無線に使用される周波数帯域はネットで調べたのですが、
佐賀県唐津市の周波数がどれに該当するか分かりません。

まだメモリーやスキャンの機能を使いこなせていないので、
周波数を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

変更がなければ、消防151.67Mhz 救急147.74Mhz

Q昭和43年頃の濃飛バス岐阜県下運行路線について

趣味で濃飛乗合自動車(濃飛バス)が1968年(昭和43年)頃に岐阜県下で運行していた路線名とその区間を調べています。本社が高山にあり飛騨地方を中心に中濃地方・東濃地方に路線がありました。
最近のものはホームページやブログで分かりますが、希望する昭和43年頃の情報は見当たりません。
その頃の情報がアップされたホームページなどをご存知の方はご教示をお願いいたします。

Aベストアンサー

調べるのであれば
濃飛バス本社、国土交通省、中部地方運輸局などで1次資料に当たるか。
地元の自治体、図書館などで時刻表や路線図を探した方が確実でしょう。

Qアマチュア局無線設備の各周波数帯ごとの指定周波数

下記資料1の中で
 3 無線設備等
  二 電気的特性
   5 空中線電力
の項目に、
     イ アマチュア局にあっては、無線設備を各周波数帯ごとの指定周波数に設定し、
       測定する。
と記載あります。

その中の各周波数帯は下記資料2に記載ある通りだと理解できますが、
”指定周波数”が判りません。
資料1に記載ある”各周波数帯ごとの指定周波数”とはどの資料を見ればよいのでしょうか?

お教え下さい。

資料1:登録検査等事業者等規則第二十条及び別表第七号第三の三(2)の規定に基づく
     登録検査等事業者等が行う点検の実施方法等及び無線設備の総合試験の具体的な
     確認の方法(平成23年6月29日総務省告示第279号)
     http://www.tele.soumu.go.jp/horei/reiki_honbun/a71ab21221.html

資料2:無線局運用規則第二百五十八条の二の規定に基づくアマチュア業務に使用する
     電波の型式及び周波数の使用区別(平成21年3月25日総務省告示第179号)
     http://www.tele.soumu.go.jp/horei/reiki_honbun/a72ab05321.html

下記資料1の中で
 3 無線設備等
  二 電気的特性
   5 空中線電力
の項目に、
     イ アマチュア局にあっては、無線設備を各周波数帯ごとの指定周波数に設定し、
       測定する。
と記載あります。

その中の各周波数帯は下記資料2に記載ある通りだと理解できますが、
”指定周波数”が判りません。
資料1に記載ある”各周波数帯ごとの指定周波数”とはどの資料を見ればよいのでしょうか?

お教え下さい。

資料1:登録検査等事業者等規則第二十条及び別表第七号第三の三(2...続きを読む

Aベストアンサー

平成二十一年三月十七日
総務省告示第百二十六号
http://www2.arib.or.jp/johomem/pdf/2009/2009_0126.pdf

Q昭和1次切手と昭和2次切手の乃木大将の見分け方

色合いとかが違うのかもしれませんが、全く同じ意匠で見分け方が判りません。
カタログを見ると、1次は鮮明に印刷されているように見え、2次は少しかすれたように見えます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おそらくそのカタログは「日本切手カタログ」(日本郵便切手商協同組合)だと思います。
厳密には刷色が異なるもの、という定義です。

日本切手専門カタログ(日本郵趣協会)によりますと、そのカタログで定義されている
一次昭和乃木の刷色は「紅赤(red)」、
(1944年10月発行の)二次昭和乃木の刷色は「薄い紅赤(rose-red)」あるいは「朱赤(orange-vermilion)から朱色(dull vermilion)」です。
これらは少しピンクがかっているか、黄色がかっているようにみえます。

この場合、印刷状況は考慮されないため、
あまり印刷状況のよくないもの(例:昭和18年消し)でも一次昭和とみなされます。

しかし切手商等販売側の考えでは「日本切手カタログ」の二次昭和に関しては
印刷状況の悪いものも含むと推測されます。
(一次昭和乃木のわかりやすい一例としては切手帳、コイルなどが挙げられます)

なお、日本切手専門カタログにおいては上記切手はすべて一次昭和切手の範疇です。
(日本切手専門カタログにおいて二次昭和切手と分類されるのは目打ちありのり無しのみ。)

おそらくそのカタログは「日本切手カタログ」(日本郵便切手商協同組合)だと思います。
厳密には刷色が異なるもの、という定義です。

日本切手専門カタログ(日本郵趣協会)によりますと、そのカタログで定義されている
一次昭和乃木の刷色は「紅赤(red)」、
(1944年10月発行の)二次昭和乃木の刷色は「薄い紅赤(rose-red)」あるいは「朱赤(orange-vermilion)から朱色(dull vermilion)」です。
これらは少しピンクがかっているか、黄色がかっているようにみえます。

この場合、印刷状況は考慮されないため、
あまり...続きを読む

Qバスに詳しい方よろしくお願いします。

私は幼稚園から高校まですべて路線バスで通っていました。
近頃は鉄道同様にバスに関する雑誌等が増え昔の懐かしいバスの姿を見る事が出来ますね。そこで4つの質問です。

昔のバスには前後部の屋根に5個づつランプが付いていました。光る色は前部が青と緑、後部は赤とオレンジ色で、夜間のバスの姿は鮮やかなものでした。でも最近のバスの殆どが屋根にはランプは付いていません。
なぜ昔のバスには屋根にランプが付いていたのでしょうか?今はなぜ無いのでしょうか?規則でも有ったんでしょうか?

昔のバスの車体側面に取り付けてあった所属会社マークのエンブレムが好きでよく眺めていました。全国バス会社のエンブレムの画像を集めたサイトはありますか?

唐辛子またはバナナのような物が飛び出す昔の方向指示機の名前は何でしたかね?忘れました。

バス車内の運転席横によく取り付けてある、青い円錐状の花瓶は見たことありますか?これは個人的に購入は出来るのですか?

Aベストアンサー

>昔のバスには前後部の屋根に5個づつランプが・・・

 ん~前部の3コ(緑色)だけは規制がありました。
 これは速度を表示するランプで、バスに限らず大型車は、ハタから見て速度が判り難い為に装着されていました。(歩行者やクルマが大型車の接近速度を誤認して大型車の前に飛び出してしまう事故が多発し、対策の為に規制となりました。っという話は教習所の学科で習ったはずですが・・・)
 他の色のランプは何でしょう?車幅灯とか車高灯のことかな・・・?

>昔のバスの車体側面に取り付けてあった所属会社マークのエンブレム・・・

 すみません、この項判りません。バスマニアは意外に多いので、丁寧に探せばあるかもしれません。

>唐辛子またはバナナのような物が飛び出す昔の方向指示機・・・

 装置の名称は『セマフォー』ですが、日本では商品名から『アポロ』という呼び名が一般的だったと思います。

>バス車内の運転席横によく取り付けてある、青い円錐状の花瓶・・・

 はい。見たことがあります。
 花瓶の他、灰皿とか路線バスの停止ボタンとか、バスの装備品の多くは『バス用汎用品』で、バスメーカ各社が独自に作っているワケではなく部品メーカが存在します。
 メーカサイトは探してないのであるのかどうか判りませんが、その様なメーカに直接連絡すれば単品で購入可能なはずです。
 尚、この様な装備品はバスメーカが標準部品として設定している場合と、バスボディメーカ(要するに特装屋)が設定している場合があるので、バスメーカのパーツリストを見ても掲載されていないことがあります。

>昔のバスには前後部の屋根に5個づつランプが・・・

 ん~前部の3コ(緑色)だけは規制がありました。
 これは速度を表示するランプで、バスに限らず大型車は、ハタから見て速度が判り難い為に装着されていました。(歩行者やクルマが大型車の接近速度を誤認して大型車の前に飛び出してしまう事故が多発し、対策の為に規制となりました。っという話は教習所の学科で習ったはずですが・・・)
 他の色のランプは何でしょう?車幅灯とか車高灯のことかな・・・?

>昔のバスの車体側面に取り付けてあっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報