建築設計駆け出しの者です。よろしくお願いします。

建物自体が寸胴だとして、原則的には、バルコニーの面積は
取り付いている外壁の外面から先端までが1m未満の
場合は建築面積に算入しなくてよい。

ですが、こういう↓例外があったように記憶しています。

仮にバルコニーが四角いとして、
その2面以上が下記の条件のいずれかに合う場合は
1m以上出ていても算入しなくてよい。
その条件とは、
・その面が道路に面している。
・その面が隣地境界から4m以上離れている。
「2面以上」というのが
「周長の2分の1以上」だったかも知れません。

以前、建築審査課でそう聞いたよう記憶があり、
これにのっとって設計しプレゼンしたところ
法規マニアのお客さんから「第何条?」と問い詰められて
法令集には見当たらないので、確信がゆらぎ、困っています。

どなたか、この例外に思い当たる方、
どこかこれに関する表記がある箇所を教えて下さいませんか。

切に切によろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

柱に囲まれたバルコニーは、告示1437号に適合する場合は不算入とする建築主事も居ます。



告示の内容は以下の通り

一 外壁を有しない部分が連続して四メートル以上であること
二 柱の間隔が二メートル以上であること
三 天井の高さが二・一メートル以上であること
四 地階を除く階数が一であること

既製品のバルコニーならば上記の規定は適合するでしょう。

ちなみに、すのこ状のバルコニーは水平投影面積には算入されませんので、最悪はこれでクリア可能。

どっちにしても、建築主事の見解を確認してからプレゼンした方がいいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

実は「バルコニーにすのこ状の床を使った場合、建築面積に
含まれるか否か」を確かめに行った際、これは福岡市の場合、
ちゃんと建築面積に含まれる、ということでがっくりしつつも、
食い下がりプランの概要をざっと書いて見せたところ
質問文のような例外を教えてもらったのでした。

もう一度、ちゃんと確認するしかないですね。
>建築主事の見解を確認してからプレゼンする
というのも、ホント最もです。反省。

確認出来たら補足欄に報告しようと思います。

お礼日時:2006/01/23 20:07

バルコニーって2階以上に設けた場合のことですよね?


そういう条令は聞いたことなかったです…。
床面積に算入しない、吹きさらしの廊下、バルコニー、ベランダなどの規定もありますが、
建築面積には入りますし…。
(法52条5、S61住指発115)

回答になってなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の質問への回答を度々参考にさせていただいております。

そうなんですよね。役所でこの話しを聞いた時は
本当にびっくりしましたので。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/23 16:52

使い方形状によっては床面積に入ることが有ることは


記憶にありますが。

おっしゃるような例外は思い当たりません。

外壁の外面から先端までが1m未満の場合でも
地面から柱で支えている場合は建築面積に入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お、思い当たりませんか。愕然・・・・。
二級建築士の受験に備えて講座に通ったんですが
その時にもちょっと聞いたような気がするのです。
もうちょっと回答を待ちたいと思います。

さっそくの回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/21 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションバルコニーのガーデニング施工例のサイト、知りません?

昨年マンション買って生活も一段落。ふと外をみるとバルコニーが殺風景なことに気づきました。
近くのDIYショップ行ったりしてバルコニーに合うような観葉植物探してますが、植物初心者の私、最終的にどのようにしたらカッコいいのかわからず悩んでます。
マンションのバルコニーならこんな植物をこんな形でレイアウトしたらカッコいいよっていう施工例、レイアウト例が沢山載ってるいいサイト、どなたかおしえていただけないでしょうか?

ちなみに最近のマンションってバルコニーの奥行きが結構あるんですよね。そこをターゲットにしたら植木屋さんも結構いい商売になるんじゃないんでしょうかね?

Aベストアンサー

こんにちわ。私もガーデニング初心者で、マンションではありませんが
レイアウトや植物の趣味が合うなぁと思って個人的に参考にさせていただいてます。
シンプルながらかわいらしい感じにまとまっててとっても素敵だと思います。
他にも、検索サイトで”ベランダ ガーデニング”と入れると結構色々でてきますよ。
皆さん趣味や飾り方も色々で面白いです。カッコいいベランダになるといいですね♪

参考URL:http://www.chiakiweb.com/verandagarden/index.html

Q建築面積、床面積に算入されますか?

1つの敷地に共同住宅が2棟並んでおり、その間を通って
敷地内に入るような並びになっています。
その通路の幅は2m程度でオートロックのアルミ格子の門があります。

現在その通路は屋根がなく、雨の日にオートロック操作など
するのが煩わしい状態なので、屋根を付けたいと考えています。
そこで、その屋根をつけた部分が、建築面積及び床面積に
算入されるのかを教えていただきたいのです。

調べてみたところ、床面積は通路ということで算入しなくて
いいのではないかと思っています。
建築面積は??新たに柱を建てることはしないのですが、
共同住宅の壁があるので、柱・壁に囲まれた空間として
算入する必要があるのかな??と思っています。

できれば面積の増加なしに屋根を付けたいと思っています。
もし、算入せずに済む方法をご存知でしたら、それも教えて
いただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

外部通路の部分ですので床面積とはなりません。
この部分は、取付ける屋根の両先端から1mづつ後退した面積が建築面積になります。
通路幅2m 屋根長さ3.5mとすれば
2×(3.5-1-1)=3.0m2が建築面積となります。
ご参考まで

Qリビングと一体化した、またぎ(段差)のないバルコニーを作るには?!

新築の戸建を計画しているものです。2×4工法で3階建ての家を建てる予定で、現在2階(真下に部屋はありません。駐車場になっています)の南に面したバルコニーについて悩んでいます。

どうやらリビングの床とバルコニーの間にまたぎ(立ち上げ)が20cmできてしまうというのです。リビングと一体化したフラットのバルコニーをイメージしていたため、サッシは憧れの折り戸の大開口のものを計画しておりました。
バルコニー部分を下げるということは躯体の関係でできないそうですし、やるとしたらリビングの床全体を20cm上げてバルコニーの床もウッドデッキのようなものを敷くか、後付のバルコニーを設置するしかないでしょうか?ちなみに後付の脚無しのバルコニーは最大では90cmくらいしか出せないのでしょうか?もっと出せるバルコニーがあれば教えて頂けませんか?
ハウスメーカーも必死に別の方策を探しているようですが、もしご存知の方がいらっしゃいましたら、助けてください!!!

Aベストアンサー

後付の脚なしバルコニー???
脚なしいわゆるウイングバルコニーは先付けボルトがないと取り付けられませんよね。つまり先付けということになります。後付で脚なしだとどこに取り付くのでしょう??
後付は普通脚ありです。ただ、脚があるときは建築面積に、脚がなくても出が建物の心からバルコニーの先端までが1mを越えると建築面積に加える面積が生じます。構造上からいっても法規的にもウイングバルコニーにそれ以上の大きさがないのはそのためでしょう。
雨じまいと木の健全を保つためには防水の立ち上がりは必須です。
立ち上がりの少ないところで腐った現場をいくつか見てきました。
一番は縁を切ることなので後付けバルコニーが家のためにはいいでしょうね。ウッドデッキを敷くのもいいですが掃除がしにいのが難点です。排水つまりがないように常に管理が必要だからです。
法規上スノコバルコニーで建築面積に入らないとなればリンクのようなバルコニーはいかがでしょう。建築業者とご相談下さい。

参考URL:http://build898.seesaa.net/category/2158757-1.html

後付の脚なしバルコニー???
脚なしいわゆるウイングバルコニーは先付けボルトがないと取り付けられませんよね。つまり先付けということになります。後付で脚なしだとどこに取り付くのでしょう??
後付は普通脚ありです。ただ、脚があるときは建築面積に、脚がなくても出が建物の心からバルコニーの先端までが1mを越えると建築面積に加える面積が生じます。構造上からいっても法規的にもウイングバルコニーにそれ以上の大きさがないのはそのためでしょう。
雨じまいと木の健全を保つためには防水の立ち上...続きを読む

Q10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか

10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか
知りたいです。
カーポートを設置するために確認申請を出すのですが、敷地内に10m2以下の物置
(ヨド物置)が2つ置いてあります。
1つの物置が5.43m2で2つ合わせると10.86m2です。
他に建物はたっていません。

この場合、確認申請の既存建物の床面積、建築面積には含まれますか?
ちなみに防火地区の指定はありません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

物置も今の法律では建築物の扱いです。確かに昔は可動なものだといって法解釈が違いました。
基礎がちゃんとしてないと実は既存不適格扱いになることもあります。
面積を換算する物置の定義は中に人が入って作業するものかどうかです。
5.43m2なら大きいのでこの場合は面積に含まれます。

他に建物が建っていない???増築ではないということでしょうか?
家があるとすれば建物の申請から10.86m2建築したことになり本当はその時点で申請が必要であったということになります。今となってはきびしくいえば手続き違反の状態です。

取り扱いや申請の細かいところは審査機関でご相談ください。
審査期間は違法を摘発するところではないので適法状態にする相談をするとよいでしょう。
審査機関によって実は求められる内容に差がでる部分です。

Qエアコン室外機を置く場合、突き出し型バルコニーの耐久性は・・?

現在、2階にエアコンの設置を検討しているのですが、室外機をバルコニーに置くか、1階に置くかを悩んでいます。
我が家は2×4住宅で、バルコニーが突き出し型(正式名称はわかりませんが)です。
いわゆる、バルコニーの下を柱で支えている訳ではなく、外壁から突き出た形のタイプです。
で素人考えですが、下から支えてない分、なんとなくバルコニーに普段から重いものを置いておくの良くないのかなと悩んでいます。
当然、そういうことは考えられていると思いますが、何十年という期間、バルコニーに室外機を置くことはどうなんでしょうか?
エアコンの効率・工事代金とバルコニーの耐久性の狭間で悩んでいます。
詳しい方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

m_to_mさん、こんにちわ。
2階のはね出しバルコニーは、根太を床から一体に伸ばしているので、かなりの重さに耐えられます。
問題は音です、バルコニーに設置した場合は、振動が多少します、昼間は気になりませんが夜寝ている時多少気になると思います。
費用は、1階設置の場合は配管が長い分少し高くなります。
後はどっちを取るか自分の考えでいいと思いますよー!

Q100平米以上の木造の設計は建築士しかできない

実は知り合いが家を自分で設計し、自分で作っているのですが、3回にわたる増築で、延べ床が約120平米になっています。単純に計算すると、1回につき平均40平米ということになります。

3つとも建てた時期が異なるとはいえ、独立家屋ではなく、廊下や開口部などでつながっています。これは100平米以上の木造住宅は建築士でないと設計できないとした、建築士法3条の3の法律には触れないのでしょうか。

Aベストアンサー

釣りかい?(笑)

>建築士法3条の3とか持ち出しておいて、「以上」と「超える」の用語わざと?入れ違えて使ってるみたいだし(笑)


>3回にわたる増築で、延べ床が約120平米になっています。

建築士ライセンスがいるのは、【新築】する場合。(増築の場合はその増築部分のみ「新築」とみなす)
その部分が100m2超えたら、商売だろうと自分ちだろうと最低「木造建築士」ライセンスがいるってこと。

木造で住宅なら、その規模ででなきゃライセンス要らないってこと。

ただし建築基準法8条4号(1~3号の用途・構造・規模にあてはまらないでも、都市計画指定区域内)なら、
新築(増築部分)が10m2を超えたら【確認申請は必要】。むろん自分でノーライセンスで確認申請可。

Qベランダとバルコニーの違い

ベランダとバルコニーの違い

簡単に言うとベランダとは屋根のあるもの、バルコニーは屋根のないもの、ということは存じていますが、

例えばマンションにおける外部に張り出したところで、上の階も同じだけ張り出している部分があるところはバルコニーなのでしょうか、ベランダなのでしょうか。
上の階のベランダ(バルコニー)に該当する部分の下部は、下の階のベランダ(バルコニー)の屋根に該当するのかどうか、ということです。

質問の意図がわかりにくいかと思いますが、ご存知の方いましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>マンションにおける外部に張り出したところで、上の階も同じだけ張り出している部分があるところはバルコニーなのでしょうか、ベランダなのでしょうか。

本来であれば「ベランダ」という事になります。

ただ、イメージ先行で「ベランダ」より「バルコニー」の方が高級なイメージがあるので、
本来は「ベランダ」でも高級感を押し出す表現の時は
「バルコニー」と使うなどの曖昧さがあるようです。

参考にどうぞ
http://www.homemate-navi.com/navi/c02/06/03/1801/

Q建ぺい率の張り出し部1Mの建築面積の位置は?

バルコニーや庇等、張り出し部の先端から1Mを超える部分は建築面積に参入されますが
そのとき先端から1M差し引いた残りの部分と言うのは外壁面までではなく壁心まででいいのですよね?
バルコニーの場合はバルコニーの立ち上がりの壁芯から外壁芯までが1Mだとしても
先端からだと1Mを超えてしまうことになるのでグリッド上の芯芯で1Mで計画してもだめと言うことですよね?

Aベストアンサー

キャンティのバルコニーや庇でも解釈は同じです。
建物外壁芯から出ている先端に向けて1mで区切らないといけない。
そのラインより出ている部分が建面に該当する部分です。芯-芯という訳ではありません。

大凡、3尺(910mm)の芯-芯距離で抑えておけばいいんですが、そうでないと仕上げ部分であからさまに突出してしまいます。

まぁ施工上、少々のことならきっちりとやらなくても・・・。

Qルーフバルコニーの段差は?

先日、某モデルルームでルーフバルコニー付きマンションの説明を受けました。
そこはベランダから続く、隣の棟の屋根がバルコニーになっているのですが、そこへ辿り着くまで階段が多い。
ます、隣の棟との段差のため、二段登る。防水加工の囲いの前後に段があるため、二段登って、二段降りる。
このような形態のルーフバルコニーって、よくあるのですか?
部屋続きの場合でも、ルーフバルコニーは、屋根の付いた普通のバルコニーと比べると、段差が生じるものだと聞きました。
どれくらいの段差なのですか?
知人にルーフバルコニー付きマンションに住んでいる人がおらず、見物すらしたことがありません。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

建築会社に勤務しているものです。
ルーフバルコニーの段差ですが、防水上やもえない段差です。
防水層自体、どんな安い工法であれ、防水の立上り自体は30cmから、45cm程度あります。さらに、パラペットと呼ばれる庇状のものがありますので床から、60cm程度上がっているのが普通です。よって、階段を設ける必要性があるのです。
ルーフバルコニーという、広大なスペースですので、当然、庇もないと思います。一般のバルコニーとは違いしっかりとした,防水が必要なのです。技術的には庇をつけることは可能ですが、マンションという共同住宅では外見等などの問題で不可能だと思われます。ですので、パラソルなどを置くことになると思いますが、そのようなことを考えて購入したほうがいいと思います。安い買い物ではないですからね。がんばってください。

Q<建築面積>及び<延床面積>の購入後の変更について

今年の夏に分譲マンションを購入しました。11月に管理組合に出席したら、重要事項説明書で<建築面積と延床面積が変更になりました。>とサラッと流されました・・・数字が全然ちがいました。<設計住宅性能評価及び建築住宅性能評価及び住宅性能保証>を取得しているハズなのに建築後に変更ってありえるんですか?何度も問いただしたのら、12月に建築会社に確認して、説明するとの事でした。・・・・そもそも
建築面積及び延床面積ってなんですか?

Aベストアンサー

私も、マンション設計をするものです。

まず、他の方も書いていますが、少し素人さん向けに。
建築面積は、建築物を真上から見た面積。
(水平投影面積分になるのです)。マンションとかならば
だいたいワンフロア分になりがちです。
延床面積は、建物全体の床の面積の合計です。

現在、建築関係の申請がどのような状態なのか
わかりませんが。

建築面積、延床面積は計画が変わらずとも面積は
変わるものなのです。
緩和面積というのあるので。
廊下とか開放されている開放されていないという
区分けで、面積算入になったりします。
(法的に開放されているという意味です)
そして、その算定法も行政によって違う事もあるので
計画が変わらずとも面積は変動する時があります。

ただ、確認申請が終わった状態でそういう変更を
する事は滅多にはないですが。設計住宅性能評価及び
建築住宅性能評価及び住宅性能保証も。

ただ、考えられるのが、そういう正式の申請前にパンフレット
や書類を作製してしまっていたという事かなぁと思います。

施主さんいは、早く内容がわかっていても、
まとめて訂正した方がいいので(個人的関るものは別ですが)
報告がおそくなる場合はあるでしょう。

それと、工事中に他の方の住戸のプラン変更あって、形状は
変わらないが、算定上変更になってしまったとか。

いろいろ面積的には、変更になるケースは珍しくはないです。

私も、マンション設計をするものです。

まず、他の方も書いていますが、少し素人さん向けに。
建築面積は、建築物を真上から見た面積。
(水平投影面積分になるのです)。マンションとかならば
だいたいワンフロア分になりがちです。
延床面積は、建物全体の床の面積の合計です。

現在、建築関係の申請がどのような状態なのか
わかりませんが。

建築面積、延床面積は計画が変わらずとも面積は
変わるものなのです。
緩和面積というのあるので。
廊下とか開放されている開放されていないという
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング