娘が交通事故にあいました。娘のバイク(原チャ)は車線の左側を直進してましたが、並走した車の陰に隠れたのか、右折してお店の駐車場に入ろうとした車(相手側)と接触、転倒してしましました。直進と右折、原チャと自動車という事ですから、娘の過失は0か悪くとも1と思ってたのですが、2対8が保険会社の主張で、過去の判例にもあるとの事です。過去の判例は常套句でしょうから、何年のどこの裁判所の判例かを聞いたところ明確な回答はありません。どなたか0か1の判例をご存知ないでしょうか?また現存価格(バイクの時価査定額)より、修理見積もりの方が高いので、保険でカバーされない部分が発生し、この実損額は相手に請求しようと思うのですが、「保険会社にまかせてる。」の一点張りで、交渉の余地がありません。訴訟以外には有効な手段はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、GOOの使い方として、あらたに質問を立てなくても、ここの回答に「補足する」部分と「礼を言う」部分がありますので、それを利用して下さいね。


(別の質問になるとわかりにくいので)

お子さまがけがをされたとのことで、まだ人身事故の届けを出していなければ、診断書をもって警察に行き人身事故に切り替えて下さいね。
さて、物損に関する賠償問題については先の回答の通りですが、人身事故になったことに関しては相手に対して強い立場となります。
相手の方はどうも人身事故がどのようなものなのか理解されていないようですね。物損と違いこちらは罪が遙かに重いです。

人身事故に対しては、様々な賠償(働いていればたとえバイトでも休んだ分の休業補償、医療費、慰謝料など)がかかってきます。
基本は自賠責保険から支払われて、限度額以降は任意保険会社から支払われます。
この後、傷が完全に癒えて、当面後遺症も出そうもない、又は安定した頃に最終の示談の話が来ます。
このときには、相手の不誠実もあることだし保険会社からの提示額に対して思い切りごねるのもよいでしょう。(もちろん2倍とかにはまずなりませんけど、上乗せは出来るでしょう。)

あと、人身事故の場合は相手の方は当然業務上過失傷害罪となります。
不誠実な相手に対しては、警察、及び検察に対して「反省の色が見られない」と言うことで強く厳罰を希望しましょう。
どの程度の罰金、行政処分が下るかは、実務上は被害者の感情が考慮されたものになる傾向があるので、効果的です。

過失割合については、更に詳しく事故状況をご説明いただきましたが、2:8又はよくて1:9は代わりはないと思います。
通常過失割合が0となるのは、事前に事故が起きることを予知できていて回避動作に入ったとしても回避できない事故、又はそれ相等の事故に限られます。
停止しているときに、数秒前に追突されることがわかっても、回避不能ですよね?だから過失が0になります。
むちゃなとお思いかもしれませんが、大抵はそうなります。
このケースで考えますと、相手の車が右折のための減速を一切せずに合図も出さずに急に曲がった場合は一抹の可能性はありますが、普通は最低でも減速している筈なので、厳しいですね。
相手の車の傷が車体側面後部の方にあるというのは、むしろお子さんに不利であると思われます。
つまり、先に衝突地点に進入したのは車の方と言うことになるからです。
横にいる車によって視界が遮られていると言うのは理由になりません。その場合は即座に停止できる速度(これを徐行と言います)まで落として慎重に進む必要があるからです。
このケースの事故は2輪の事故でも非常に発生率が高いです。基本的には渋滞している車の横を通り抜けるのは非常に危険な行為であるため、特に右側の視界が遮れている時は徐行することが必要です。
(より正確に言うと、これは路肩走行になるため、最徐行で進むことが求められています)
原付だと自動2輪の教習(私はこれで習いました)を受けないので、この危険性と正しい対応方法を知らない方が多いんですよね。

お怒りの方は物損よりもお子さんを傷つけられたことに対して、相手に怒りをぶつけて下さいね。
こちらの方は人間として道理が通りますので。
お体早く直されますように。
    • good
    • 0

法律っていう観点から言うと、2:8あるいは良くて1:9ですね。


ただ、これは物損に関しての話だと思います。
娘さんの怪我はどうだったのでしょうか?
病院には行かれましたでしょうか?
ちゃんと治療は受けられていますか?
万一、娘さんが怪我されているのに、警察への届が物損事故扱いであるなら、医師の診断書を持参して改めて人身事故の処理をしてもらうことが必要です。
残念ながらここで書けるのはこれくらいです。
あとは弁護士さんにでも相談されたほうがいいと思います。

この回答への補足

みなさん早速の回答をありがとうございます。
事故の状況をもう少し詳しく言いますと。当時は大変な渋滞状況で、渋滞の隙間をすり抜けて右折しようとした車との事故です。娘のバイクに並走直進してた車も右折車の為に停止した訳ではなく、一定の渋滞速度で進行してたとの事です。横の車に速度の変化が無い訳で、この状態では右折車を予測する事は視界も遮られて、困難だったと思われます。娘の全方視界には相手車の全部フェンダー部が目前に迫り、幸い娘も渋滞速度(横の車よりは若干早いでしょうが)で直進してましたので、わずかな間隔でもブレーキをかける事が出来ました。娘曰く、数センチのぎりぎりの処で一旦は停止出来たのだが、最後は相手に引っ掛けられるような感じで転倒したと話してます。ぎりぎりの処で停止出来たバイクを右折車が内輪差でひかっけたと考えると2割の過失には少々納得出来ない部分があります。このような状況で、相手の車のリアフェンダー部と接触してるのですが、相手の車には何の凹みも無く横方向の擦り傷(こすれば取れたそうです)のみですから、娘の「一旦停止したがひかけられた」という主張の裏付けになるかもしれません。
ただ、残念なのは相手の態度が「人身事故にしたいのならどうぞ、損害額で不満があるのなら訴訟をすれば」というような事ですので、遅ればせながら、打撲の診断書(2週間を経過しましたが、まだ結構大きなあざがあります)を取り、訴訟(実際には支払い命令か調停)の申し立てをするつもりです。
勝目は絶望的との事ですが、相手の態度に怒りを覚えてるという面も少なからずあります。

補足日時:2001/12/27 03:44
    • good
    • 0

車の保険は身内が関係者で色々見聞きしている程度ですが、


まず、過失割合が0になるのはまずないと思いますよ。これは停止中に追突されたなど、どんなに注意しても物理的に避けることが不可能な場合のみですね。
また、この場合の過失割合は状況によっても異なりますが、2:8~3:7位が平均的な割合となり、それに道路の状況、相手の車の状況、お子さんのバイクの状況が加味されて増減します。
保険会社の方で2:8を初めから出されたと言うことは、あるいはバイクであることを加味して1:9まで持っていくことは可能かも知れませんが、0にはならないでしょう(バイクも動いている限り、右折車がやってくることに対して絶えず注意し、回避努力する義務がありますので)。この辺はねばり強く交渉するしかありませんね。
具体的な状況などをふまえて判断しないといけないので、これ以上は交通事故に詳しい弁護士などに相談しないと、1:9が妥当なのか2:8が妥当なのかはわかりません。(判例で一見同一ケースに見える0:10の判決があっても、それがお子さんのケースに当てはめられるかどうかの判断は、専門家でないと出来ないと言うことです。)

あと、妥当な過失割合が決まった後は、その過失割合で損害も互いに相殺しなければなりません。残りの分や査定額と修理額の差額を相手に直接請求することも、事態は違法でも何でもなく構いませんが(ただし度が過ぎた請求にならないようにしないといけません)、訴訟しても勝てる見込みは絶望的です。

法律的に賠償する責任の範囲は、過失割合分でかつ時価査定額分です。
修理費がこれを越える場合は自己負担となります。
負担したくない場合は、時価査定分の金額による補償か、代替相等品による弁済を受けるしかありません。

ところで、娘さんの身体の方が気になります。大丈夫だったのでしょうか。
物損はともかくとして、身体的なけがなどに対しては充分慎重にご対処下さい。こちらの方は、初め大丈夫でも後から症状が出ることがありますので、お大事になさって下さい。

では。
    • good
    • 0

右直事故って、多いですね。

私も全く同じ事故に遭いました。結果は8対2同じです。直線走っていても、前方不注意、つらいよ。右直事故って、確か信号無視などの重大な過失以外は10対0にならないと思いますよ。あと、基本は7対3で、直線優先ということで8対2になっていると思います。娘さんが、法定以上で走っていたのなら、引かれる場合もあります。

あと、時価より上回っても、それ以上は請求できないです。車両保険に入っていれば、大丈夫ですけど。娘さんも、任意保険に入っていなければ、物損部分は自分で処理しなければいけません。入っていれば、全て保険会社に任せた方がいいです。面倒なので…
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q復縁はありるとおもいますか?

はるな愛さんは陣内さんと藤原さん2人ととても仲がいいそうですが、今後はるなさんが仲を取り持って、復縁するという事はあると思いますか?

Aベストアンサー

ないでしょう。
浮気やDVまで騒がれているし、世間の目がありますからね。
あれだけ派手に挙式をやっておいてスピード離婚だし。
するとしても相当後かと思います。

Qバイクと車の直進右折事故です。

バイクと車の直進右折事故です。

私が直進(250のバイク)相手は右折(車に運転手の娘と助手席に母)で、混んでいる片側四車線(左.直.直右だが左と直の間に線はない)の交差点です。

私は直進車線を走行し交差点付近でかなり混んでいたため誰もいない左折車線の右側を直進、交差点内に入った後信号が黄色に変わったと思った瞬間車と接触。ブレーキどころか避ける間もなく右折車の正面右側と私のバイクの右側の足及びマフラーが車と擦るように接触、私は真正面に10メートル飛ばされ頭から落下。バイクは正面右側歩道のガードレールに当たり全損です。
私はすぐ救急車で運ばれましたが擦り傷切り傷と一時的な意識障害(1日で回復)で大きな怪我はありませんでした。

相手の方も何度も謝りに来て「全く見ていなかった。こちらが全面的に悪いから」と言われていました。

後に私に警察から電話がかかってきて、信号は赤だったと言われたので、「交差点に入る時は青で黄色に変わったのを覚えている」と主張しても、「隣に車がいたかを覚えていますか?あなた記憶ないんでしょ。車が止まっていたなら赤でしょ」と言われ、現場検証でも赤と思っている様子で冷たい対応をされ、私は「渋滞して前が詰まっていたから車が動いていなかった」と言っても「誰が言ったか分からないことは聞けない」と言うので「証人を見つければいいですか?」と言うと「こっちは調査して状況わかって言っている!証人とか言ってもダメです!!」と感情的に怒鳴られました。

そこではじめて相手の主張を聞いて見ると、交差点で右折中、私が出てくるところまで進んで一時停止をした。助手席の母親は左を確認し、車二台とバイクが停止線で止まっているのを確認し娘に行けと言い、その後娘は頭上右側にある信号機(私が見たと主張しているもの)を見上げ赤を確認。進もうとした瞬間に私が飛び出てきて車を擦って行った。自分達は動いていない。
と常識で考えられない主張をしています。相手の運転手はペーパドライバーで母親と練習中だったそうで、「信号機の下で真上の信号が見えますか?」と言うと、窓から顔を出して見たと言いました。(実際はそこまでしなくても見えました)

私は治療費をすでに15万以上払っているし、かなり飛ばされているので人身にするつもりです。
それを伝えると、人身事故にするとあなたがマイナスですよ、といわれました。ちなみに相手にケガはありません。
車はすでに修理に出されていて、事故現場にいた目撃者の証言(信号の色はわからないらしい)ともつじつまのあう話を無理に作っているようです。
私はバイクの安全運転には思い入れがあるため、スピードも出さないし車の間のすり抜けもしたことはありません。信号も黄色で止まりますし今はゴールド免許で10年です。
絶対に赤で突っ込むなどあり得ない。認められません。

保険会社も頼りなく「相手が赤と言っている」と言い途方に暮れています。裁判するお金もそんなにありません。
警察にも恐怖心が消えず、夜も眠れなくなり、精神的にもキツいです。

どうしたらよいかアドバイスお願いします!

バイクと車の直進右折事故です。

私が直進(250のバイク)相手は右折(車に運転手の娘と助手席に母)で、混んでいる片側四車線(左.直.直右だが左と直の間に線はない)の交差点です。

私は直進車線を走行し交差点付近でかなり混んでいたため誰もいない左折車線の右側を直進、交差点内に入った後信号が黄色に変わったと思った瞬間車と接触。ブレーキどころか避ける間もなく右折車の正面右側と私のバイクの右側の足及びマフラーが車と擦るように接触、私は真正面に10メートル飛ばされ頭から落下。バイクは正面右側歩...続きを読む

Aベストアンサー

心中お察しします。

>相手の方も何度も謝りに来て「全く見ていなかった。こちらが全面的に悪いから」と言われていました。

というところが、真実ではないでしょうか。
しかし、人は利害がらみで他人から知恵をつけられたり、大切なものを守ろうとすると、平気で態度・言動を変えるものです。

>人身事故にするとあなたがマイナスですよ、といわれました

実際にあった話ですが、T字路交差点の右折×直進事故、北から東へ右折するA車と東から西へ直進するB車が交差点内で衝突。南東角と南西角は塀があってA車は左右の見通しが利きません。一見してB車の信号無視と判断されるケースです。ところが、双方青主張でBが人身事故の届をだしました。それを受けた警察はなんとAにも診断書を提出するように伝えたのです。

警察がすでに質問者様が赤信号無視というシナリオを持って捜査しているのなら、相手方から診断書が出される(警察が出すように促す)可能性があります。

その場合、検察庁へは実況見分調書と当事者の供述調書が送られ、検察官による捜査を経て起訴・不起訴が決まります。
供述調書は、警察がなんと言おうと質問者様の主張通りの文言でなければサインしないようにしましょう。双方の供述が大きく食い違ったままで、客観的な証拠がなく、相手が軽傷であれば不起訴になります。

>保険会社も頼りなく「相手が赤と言っている」と言い途方に暮れています

損害賠償は民事ですから、双方が合意しないと解決しません。
いくら一方が正しいことを言っても、相手がそれを認めなければだめなのです。
相手が聞き入れない場合は、民事裁判で決着をつけることになります。
話し合いの段階では、いわば言った者勝ちの状態ですが、裁判となるとそうはいきません。客観的証拠から被害者の主張が認められれば、裁判費用や遅延損害金の支払いも加害者に課せられます。

一般的な過失割合については、「別冊判例タイムズNo.16 民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準 平成16年 全訂四版」という緑色の背表紙の本(3,150円です)に事故類型と過失割合が掲載されており、損保の事故担当者も用いています。

相手の主張は、「相手車が交差点内に進入して右折待機。直進側が赤に変わった後、右折発進し直進してきたバイクを発見。緊急停車したところバイクが前部をかするように衝突転倒した」ということですね。
判例タイムズによると、基本はバイク70:車30です。
車の緊急停止は修正に値しない程度でしょう。

一方、質問者様は青信号で進入し、衝突直前に黄信号に変わったとの主張ですが、「渋滞して前が詰まっていたから車が動いていなかった」とのことですので、道交法50条により青信号であっても交差点への進入を制限されているケースです。もちろん、質問者様はバイクですから、前方の渋滞により交差点内で停止することなく、交差点内を通過できたでしょうから、厳密には50条違反とはなりません。
しかし、渋滞で直進車が停車した場合、右折車は右折を開始しますから、渋滞で徐行・停車している車の横を通過して交差点に進入することは、危険な行為なのです。
よって、通常の青信号進入に比べてバイク側の注意義務が大きくなり、バイク70:車30が基本です。
質問者様が左折レーンを直進した点も、車の横を通過するバイクが日常的に多くみられ予見可能であることから修正には値しないと判断します。

また、質問者様のけがについては、物件事故のままでも自賠責保険から治療費・慰謝料・休業損害(サラリーマンであれば有給休暇でも認められます)が100%支払われます。(仮に警察の調書が相手の主張通り作成されたとしても、自賠責が減額要件とする被害者過失70%以上との判断には至りません)

結論ですが、まず質問者様の保険会社に判例タイムズの「バイク赤信号×車青進入・赤右折開始」のページと「渋滞中の交差点でのバイク直進×車右折」のページのコピーをもらい、相手にそれを見せて質問者様の主張を受け入れて示談に応じるのであれば人身事故の届け出はしないし、けがの治療費等は相手の自賠責保険に請求するので、自己負担も求めないと直接交渉してみましょう。

相手がOKなら、双方の保険会社に合意内容を伝えれば、後の処理は保険会社がやってくれます。

相手がNOなら、人身事故の届け出をし、ご自身の保険会社へ最悪50:50で解決を図ってほしいと依頼し、治療費等は自賠責へ請求しましょう。
人身事故の供述調書作成の際には、相手への処罰について尋ねられますので、「事故の際には正直に話していたのに手のひらを返したように嘘を言っている。反省の様子も誠意も全く見られないので、厳罰を与えてほしい」ときっぱりと言ましょう

心中お察しします。

>相手の方も何度も謝りに来て「全く見ていなかった。こちらが全面的に悪いから」と言われていました。

というところが、真実ではないでしょうか。
しかし、人は利害がらみで他人から知恵をつけられたり、大切なものを守ろうとすると、平気で態度・言動を変えるものです。

>人身事故にするとあなたがマイナスですよ、といわれました

実際にあった話ですが、T字路交差点の右折×直進事故、北から東へ右折するA車と東から西へ直進するB車が交差点内で衝突。南東角と南西角は塀があってA...続きを読む

Q顔の側面の赤いにきび

私はにきびが出来やすいんですが、最近は顔の中心よりも側面の方が赤く目立っています。この側面の方に出来やすいにきびは、どういうもので、なぜ側面にできやすいのでしょうか。また、側面に出来るにきびは、体のどこかの不調と何か関係があるのでしょうか。ちなみに私は、側面に赤いにきびが出来ています。年は19です。

Aベストアンサー

こんにちは。
ニキビには色々な原因があります。
中でも顔の側面にできる赤い大きなニキビは、髪の毛がその場所にかかる、又は洗顔料の洗い残し等が考えられます。

側面でもコメカミにできる場合はストレスや睡眠不足、もみ上げの所にできる場合はビタミン不足、フェイスラインにできる場合はホルモンの乱れ。。。などです。

あと、お化粧品が合わなくてもできる時があります。

あなたの年齢ですと丁度少女から女性に変わる時期なのでお肌の状態も不安定になりがちです。
極力、規則正しい食事と生活をして、髪をアップにするなどして顔にかからないようにし、清潔にすることをおススメします。

あまり悩んでも余計にニキビをひどくさせてしまうので、気にしないようにすることも大切です^^

早くよくなるといいですね☆

Q私が原付で交差点を直進しようとした時に右折車が入っ

私が原付で交差点を直進しようとした時に右折車が入ってきました。

私はとっさにハンドルをきり倒れだけで、事な気をえました。

ただ、急いでいたので警察を呼ばずにその場で相手の連絡先だけを聞いて、去ってしまいました。

これっていまからでも、事故になるんでしょうか?

Aベストアンサー

事故にはできますが、あくまでも「非接触事故」ということになります。

その道路の形状次第で、相談者の過失と言うこともあり得ます。

人身事故ですが、これは正直かなり難しいといえます。

その場で、怪我が確認されていなければ、その怪我が当該の非接触事故によるものと証明ができないと警察も受理しない場合が多々あります。

例え急いでいても、事故はその場で警察へ申告するものです。

仮に、相談者も申告をしていませんから、その分は「事故不申告」として処理されることになります。

相談者も、免許を取得している以上は、事故の申告は「義務」になっています。

事故の申告をして、修理費を請求することを考えているのかと思いますが、保険会社はそんなに甘くはありません。

Q「側面」と「機能」の違い

こんにちは。

「側面」と「機能」の違いは何でしょうか。
例えば、「スポーツの社会的側面」ですかそれとも「スポーツの社会的機能」ですか。

回答していたければ助かります。
ありがとうございます。

Aベストアンサー

>、「スポーツの社会的側面」

スポーツを社会的な観点から見る場合に見えてくる状況ですね。

例としてプロスポーツが社会に及ぼす影響だったり、ジムなどで一般人が汗を流すという社会現象の経済的な分析など、スポーツが社会で実質的にどのように扱われているか、様々な観点からその良い面、悪い面などを考えることになります。


>「スポーツの社会的機能」

上記と重なっている部分はありますが、主としてスポーツが社会に果たす役割をいい、多くはプラス面からの分析がされることになります。

>例えば、「スポーツの社会的側面」ですかそれとも「スポーツの社会的機能」ですか。

それぞれ意味が異なります。

側面:一般には物体を前からでなく、横から見た光景をいうのでしょうが、仰る意味合いから言えば、何事かについて考える場合は全体の俯瞰的な見方や正面からの公的な見方がされる場合が多いですが、それだけでは実体が掴み難い場合、それを横から見たり、断ち切って内部を覗いてみたりすることになります。そんな言い方の例ですね。

機能:そのものの果たす役割りを言います。一般人におけるアマスポーツの機能とは、健康の増進とか、余暇の楽しみとかですね。

その

>、「スポーツの社会的側面」

スポーツを社会的な観点から見る場合に見えてくる状況ですね。

例としてプロスポーツが社会に及ぼす影響だったり、ジムなどで一般人が汗を流すという社会現象の経済的な分析など、スポーツが社会で実質的にどのように扱われているか、様々な観点からその良い面、悪い面などを考えることになります。


>「スポーツの社会的機能」

上記と重なっている部分はありますが、主としてスポーツが社会に果たす役割をいい、多くはプラス面からの分析がされることになります。

>例えば、「...続きを読む

Q友達が原チャを窃盗

私は中学3年なのですが、最近仲のいい男友達Aが、友達Bと2人で原チャを窃盗しました(´д`;)
翌日Bが、盗んだ原チャに乗っていたところ警察に捕まったみたいなんです。
数日後、私は警察に呼ばれて取り調べを受けました。
窃盗をした日の夜、AとBとその彼女と4人で遊んだから、その日の行動について聞かれました。
どうやらBが全て話していたらしく、警察は私たちの行動を全て知っていました。
おそらくAが共犯だということもバレているようなのですが、Aはどうなってしまうのでしょう??
少年院に行くとかってあり得ますか?
多分初犯です。
とても心配なので、詳しい方がいればお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 罪状…窃盗、無免許運転ですか?

 少年事件で、窃盗事件を起こしたという場合、警察・検察庁の取調べを受けることになり、この点、成人の場合と異なりません。成人は、警察・検察庁での捜査が終了すると、起訴か不起訴かが決まりますが、少年(20歳末満)の場合は必ず家庭裁判所に送致され、保護事件として処理されることになっています。
 逮捕され、身柄とともに送致される場合は、通常少年鑑別所に収容され、鑑別所の調査と家庭裁判所の調査官の調査が進められます。鑑別所への収容は、原則として2週間とされていますが、実際は更新を安易に認め4週間にされることが一般化しており、是正が望まれています。その結果に基づき、家庭裁判所で審判が行われ、保護観察、少年院送致などの結論が出ます。
 初犯で、余罪とか無いんですよね? そうでしたら、多分、保護観察処分でしょう。

Q故障?冷蔵庫の片側側面だけが熱を帯びています

今日、ふと、冷蔵庫の側面が熱いことに気付きました。
正面に見て右側側面の前面(手前)から10cmくらいが上から下まで熱い状態で、あきらかに他の部分と温度が違います
両側の側面が熱ければさほど気にしなかったのですが、反対側の側面は冷たい他と変わらぬ状態です。

これは故障でしょうか?

お客様相談室はすでに営業時間外で最短でも月曜日にならないと相談できない状態なのでこちらのサイトで質問してみました。
何かご存知の方がいらしたら教えてください
(いきなり止まったり等あり得ますか?)

ちなみに冷蔵庫はHITA○HIのR-SF42SPAM
放熱スペースは取説上は左右対称
開きは両開き
2005年に購入したものです

Aベストアンサー

多分故障ではないと思います。
冷蔵庫は側面に廃熱の銅管を取り回していますので、ほんのり暖かくなるのが普通です。この熱は冷やした時の熱交換で発生するもので、夏場のエアコンの室外機が熱風を吹き出すのと同じです。
この熱をドレン水蒸発や霜取りの為に効率よく使っています。

Q直進or右折 どっちが優先?

先日、実際に遭遇した交通ルールについての疑問です。
図解できないので、わかりにくいかもしれませんが教えて下さい。

国道246号の3車線ある道路でのことです。一番右側の車線は、直進と右折ができる矢印が道路に書いてありました。(真中の車線は直進のみ。左の車線は、左折と直進)

私は一番右側の車線を直線しようと走っていたところ、信号が赤になり、一番前で停車。その後、信号が右折のみOKの表示(→という表示)に。

一番前に停車している私は直進したいので、右折表示が出てもそのまま動かずにいたところ、その後ろに停車していた車は右折したいらしく、クラクションの嵐に。隣の車線に移動してあげようにも、真中の車線にも車がいてこちらはほとんど動けない状態。結局、ぎりぎりまで左に車を寄せてあげて、後ろの車が横から通れたのですが、すれちがいざまに超悪態をたれられました。(運悪く怖い系の人達でした)一番右の車線は別に『右折専用』だったのではなく、直進もOKだから私も走っていたのですが。なんだか不愉快でした。だったら右折専用にすればいいのに!

こういう場合、法律的にはどうしたら良かったのでしょうか?やっぱり右折優先でなるべく右の車線は走ったらいけなかったのでしょうか?なんだか納得いきません。

宜しくお願いいたします。

先日、実際に遭遇した交通ルールについての疑問です。
図解できないので、わかりにくいかもしれませんが教えて下さい。

国道246号の3車線ある道路でのことです。一番右側の車線は、直進と右折ができる矢印が道路に書いてありました。(真中の車線は直進のみ。左の車線は、左折と直進)

私は一番右側の車線を直線しようと走っていたところ、信号が赤になり、一番前で停車。その後、信号が右折のみOKの表示(→という表示)に。

一番前に停車している私は直進したいので、右折表示が出てもそのまま動かずに...続きを読む

Aベストアンサー

 嫌な思いをされたようですね。
ご質問の通り右折専用レーンでない場合、例え右折→が出ても、あなたが直進の場合はそのまま堂々と停車しているのが交通ルールとしては正しいです。

 恐らく後車の心情としては、「ここは右折→が出るから、直進する人は真ん中のレーンにいてくれよ!」という事なのでしょう。よく通る人しかわからない、暗黙の地帯なんでしょうね。

 ちなみに私の地元では、一車線ずつしかないT字路で左折←が出ます。もちろん左折しない車が先頭の場合は誰も進めません。

Q三角錐の底辺の中心から見て側面に垂線を引く方法

三角錐の底辺の中心から,側面部(展開図の扇型の部分)を見上げて,底辺の中心から任意の角度で,側面部に垂線を引くにはどのようにすればよいのでしょうか?
また,展開図的にはどのように引けばよいのでしょうか?
(展開図的には若干角度を設けて直線を引かなくては,立体にした際におかしくなってしまいますよね?)

<困っている状況>
三角錐の底辺の中心から側面部を見上げて,適当な位置に0°の基準線を設ける.
そして,底辺の中心から-20°,40°の垂線を側面部に引くにはどうすればよいか??

どなたか,この問題を解決する方法を知っていましたら,難しくても良いのでご教示お願いします.

補足として概念図を添付しています.

Aベストアンサー

#5の補足について

>自身のための確認なのですが,母線というのは,展開図を立体に組み立てるときに,接する扇型の2線部のことですよね?

展開図で、扇型の弧の上の任意の点から中心に引いた線が母線です。
別に扇型の端の線である必要がありません。

>しかし,0°から左方向あるいは右方向に視点を移して,側面を見た際,側面に沿って垂直に見えるような線を引く方法がわからないのです.

視点が底面の中心である限り、側面上でそのような線を引くと母線になります。
ただし、この母線を別の視点からみると斜めに見えます。(垂直に見える場所もあります。)
あくまで視点が中心固定であれば数学的には母線がそのような線です、としか言えません。
質問者の書いた上の図のイメージはわかるのですが、視点が底面の中心でないため今回の議論には使えません。

もちろん、錯視を利用して垂直で内戦を垂直らしく見せることは可能でしょうが、そのようなことには門外漢なので私では正確にはお答えできません。(たぶん線の太さ等で遠近感を狂わせるなどの手法が使えるのではないでしょうか)

Q青色の灯火直進矢印時の右折車両停止位置

「青色の灯火の直進矢印」が出ている時における右折車両の停止すべき位置

道路交通法施行令(昭和三十五年十月十一日政令第二百七十号)第一章第二条によれば、
(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html#1000000000001000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000)

1:
「赤色の灯火」の意義として、この「赤色の灯火」の項の第二号に次のように定められています。
車両等は、停止位置を越えて進行してはならないこと。

2:
「青色の灯火の矢印」の意義として、この「青色の灯火の矢印」の項の第一号に次のように定められています。
車両は、黄色の灯火又は赤色の灯火の信号にかかわらず、矢印の方向に進行することができること。
この場合において、交差点において右折する多通行帯道路等通行原動機付自転車及び軽車両は、直進する多通行帯道路等通行原動機付自転車及び軽車両とみなす。

上記引用の2項を合わせて考察しますと、「青色の灯火の直進矢印」が出ている時における右折車両の停止すべき位置は、交差点内の交差点中央の直近(投稿写真のA位置)で、かつ当該右折車両が右折動作開始に至らない位置であれば良いことになります。

ところが一般的には「青色の灯火の直進矢印」が出ている時における右折車両の停止すべき位置は、交差点直前の停止線位置(投稿写真のB位置)とみなされているようです。

この停止位置について、法的に許容される停止位置はA~Bいずれにあるのかを知りたいのですが、判例で示されたもの等、判断の根拠となるものをご存じの専門の方がおられましたら、ご教示お願いいたします。

「青色の灯火の直進矢印」が出ている時における右折車両の停止すべき位置

道路交通法施行令(昭和三十五年十月十一日政令第二百七十号)第一章第二条によれば、
(http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35SE270.html#1000000000001000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000)

1:
「赤色の灯火」の意義として、この「赤色の灯火」の項の第二号に次のように定められています。
車両等は、停止位置を越えて進行してはならないこと。

2:
「青色の灯火の矢印」の意義として、この「...続きを読む

Aベストアンサー

>上記引用の2項を合わせて考察しますと、「青色の灯火の直進矢印」が出ている時における右折車両の停止すべき位置は、交差点内の交差点中央の直近(投稿写真のA位置)

道交法施行令第2条第1項の信号灯火の表で備考欄に停止位置の説明が書いてあり、写真のケースでは道路標示による停止線がありますから、停止位置は停止線の手前であるBとなります。

「赤色の灯火」では、この停止位置を越えて進行してはならないというのが大原則で、例外として「青色灯火の矢印」が表示されている場合には、その矢印方向に進行する車両等は停止位置を越えて進行することができるというのが、信号灯火の意味です。

右折の場合、たしかに交差点中央直近までは「直進」するのですから、Aの位置までは進んでよいとお考えになったのかもしれませんが、「矢印の方向へ進行する」とは、矢印の向きが指す直進、左折、右折等(「等」というのは五差路以上の場合もあるため)の方向へ進行する場合ですから、「青色の灯火の直進矢印」が出ているときには右折車両は停止線を越えて交差点内に進入してはならないのです。

ちなみに、直進矢印信号は、交差点中央付近で右折待ちをしている車が死角になり、反対方向の車線で右折×直進車の事故が多く発生した交差点に設置されるケースが多いのです。
このタイプの信号機を設置すれば、右折車は右折青矢印が転倒するまで、交差点手前の停止線で停止していますから、信号の変わり目で強引に直進してきた対向車が合っても、相手車を発見しやすく事故が起こりにくくなります。ただし、信号サイクルが長くなりますから、交差点が渋滞しやすいというデメリットもあります。

>上記引用の2項を合わせて考察しますと、「青色の灯火の直進矢印」が出ている時における右折車両の停止すべき位置は、交差点内の交差点中央の直近(投稿写真のA位置)

道交法施行令第2条第1項の信号灯火の表で備考欄に停止位置の説明が書いてあり、写真のケースでは道路標示による停止線がありますから、停止位置は停止線の手前であるBとなります。

「赤色の灯火」では、この停止位置を越えて進行してはならないというのが大原則で、例外として「青色灯火の矢印」が表示されている場合には、その矢印方向に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報