学校の授業で√2!なるものをやった気がするのですが、果たして
答えが幾つになったのか思い出せません。分かる方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どうも回答者の間で問題の理解に混乱が生じているようなので、再度コメントします。



●問題は、「(√2)! を求めよ」です。(√2)i でも√(2!)でもありません。(そんなもんわざわざ授業でやるかい!ってことです。)
そして(√2)! とは、ガンマ関数に(1+√2)を代入した物、つまりΓ(1+√2)の意味であり、これは {(t^(√2)) exp(-t)} をt=0から∞まで積分したもの、として定義されます。ガンマ関数というのは
Γ(x) = {(t^(x-1)) exp(-t)}をt=0から∞まで積分したもの
であり、
Γ(1) = 1
Γ(x+1) = x Γ(x) (ただしx>0)
という性質があります。だから、xが自然数nのときは
Γ(n+1) = n!
となる訳ですね。

●では皆さん宜しくお願いします。m-_-m(エーカゲンにしなさい。バシッ!!)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。これでスッキリとしました。また分からないことがあったらこの場で訊きたいと思うのでどうぞよろしくお願いします。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。

お礼日時:2000/12/21 20:24

よく分かりませんが、


√(2!)と考えると簡単すぎですか!?
√(2*1)=√2=1.4142・・・では?


nasu0911さんの
>√2!だったらそのまま√2=1.1421356・・・・・・になります>もんね。
は同じ考えなのか√2*1と考えたのか分かりませんでしたので一応回答してみました。
    • good
    • 0

tullioさん<


Γ(1+z) = z! でしょう。だからΓ(1+√2) を求めなくちゃ。

数値計算じゃなしにきちんと出すにはどうやるの?というご質問でしょう?... わかりませんm-_-m
    • good
    • 0

学校というのが理系の大学なら,階乗はΓ関数で自然に任意の数に拡張されますから,Γ(√2)のことかもしれません.


だとすれば,オイラーのΓ関数を使えば√2! = 0.886...となります.
    • good
    • 0

そうですねー。


下記の2人のアドバイスを見ているとLayさんの
√2iが正しいと思います。
√2!だったらそのまま√2=1.1421356・・・・・・になりますもんね。
iは虚数でi×i=(-1)となるものです。
    • good
    • 0

下記の”dragon-2”さんの回答と違うのであれば、


”√2i”ですかね。
2乗すると-(マイナス)になるっていう。
√2i x √2i = -2 なんてものがなかったですっけ・・・・。
    • good
    • 0

 あのですね「!」マークは階乗という意味で、例えば、


 5!=5×4×3×2×1=120 というように
 その「!」が付いた正の整数を1ずつ減少させ1になる
 までの数を掛け合わせたものだと思っていまいた。
 ルート2の階乗って何か分かりません。何か間違ってい ないかを調べてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学の問題 √48-2/√3+√12/1 解き方を教えて下さい!! 答え 3/11√3

数学の問題

√48-2/√3+√12/1

解き方を教えて下さい!!

答え 3/11√3

Aベストアンサー

リクエストがありましたので…

√48を分かりやすく変形する(素因数分化してルートの外へ出せるものは出す)
=√(3×4×4)-√3/2 +1/√12
=4√3-√3/2 +1/√12

左2項の分母を2に通分する
=8√3/2-√3/2 +1/√12

そして計算
=7√3/2 +1/√12

右1項を有理化する…分母を整数に…(分母と分子に√12を掛ける)
=7√3/2 +√12/12

式全体を12に通分し、右1項の√12を分かりやすく変形する
=42√3/12 +√(2×2×3)/12
=42√3/12 +2√3/12
=(42√3+2√3)/12

計算する
=44√3/12

分母と分子を4で割る
=11√3/3


計算可能な形に項を変形させれば何とかなるものです。
この場合は√3が残ることを√48と√12を見て気づけば意外とあっさり解けたりします。
難しく考え過ぎなんですよ。


・・・余談・・・
実は自分も足し算が苦手です。
なので、複雑に見える計算式は、見た目で分かりやすいように式を変形してから計算するんです。
すると間違いは減ってくれます。

リクエストがありましたので…

√48を分かりやすく変形する(素因数分化してルートの外へ出せるものは出す)
=√(3×4×4)-√3/2 +1/√12
=4√3-√3/2 +1/√12

左2項の分母を2に通分する
=8√3/2-√3/2 +1/√12

そして計算
=7√3/2 +1/√12

右1項を有理化する…分母を整数に…(分母と分子に√12を掛ける)
=7√3/2 +√12/12

式全体を12に通分し、右1項の√12を分かりやすく変形する
=42√3/12 +√(2×2×3)/12
=42√3/12 +2√3/12
=(42√3+2√3)/12

計算する
=44√3/12

分母と分子を4で割る
=11√3/3


計算可能な形に...続きを読む

Q√2-√3-√5+√7+√11-√13<0の証明

√2-√3-√5+√7+√11-√13<0
なのですが、これを計算機を使わないで証明するにはどうすればいいのでしょうか?

数値は適当なので、方針を教えていただきたいです。
根号が5つまでなら、同値変形で移項そして2乗を繰り返していくことによって、整数同士の大小に還元できます。
しかし、根号が6つだとどのように示していけばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

√13 - √11
= (13 - 11) / (√13 + √11)
> 2 / (2√13)
= 1 / √13
より、

√2 - √3 - √5 + √7 + √11 - √13
< √2 - √3 - √5 + √7 - (1 / √13)
= (√26 - √39 - √65 + √91 - 1) / √13
となって、

√26 - √39 - √65 + √91 - 1 の正負に帰着される。
あとは、御存知の方法で。

Q√3+√4+√2の答え

あるクイズにあったんですけど、もうスッカリ√なんてわすれて、どうにも解けず、でも気になって仕方ありません。できれば解き方も教えてもらえれば・・。

Aベストアンサー

小数点4桁までで出すと。。。

√2は1.4142(語呂合わせで暗記してました)
√3は1.7320(語呂合わせで暗記してました)
√4=2

以上を足して5.1462

√aの値は無限大の概念を利用すると

Xn+1=(Xn+a/Xn)/2
ただしX1=a

で表されます。nを大きくしていくと、より近い数字になります。

トンチ形式のクイズだったりすると、全然違う答えになるのでしょうね。。。

Q√2,√3,√5,√6,√7,√10は有理数体上線形独立

文字を有理数として、
a√2+b√3+c√5+d√6+e√7+f√10=0
ならば
a=b=c=d=e=f=0
を示したいのです。

平方根の中身は、平方因数を外にくくりだしたとき、中身が異なるものであればなんでもいいです。
個別の数値の性質を用いるのではなく、できるだけ一般的に示したいのですが、証明がわかる方は教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に示したいなら代数拡大の理論を使えばいいのではないでしょうか。

例えば上記の問題の場合、√2,√3,√5,√6,√7,√10は全てQ[√2,√3,√5,√7]に含まれており、
Q[√2,√3,√5,√7]/Qは次数16の代数拡大です。
この拡大を次数2の4つの体の拡大の列に分解すればQ[√2,√3,√5,√7]のQ上の基底を計算で求められます。
特にその基底の中に√2,√3,√5,√6,√7,√10が全てはいるのでこれらはQ上一次独立です。

この方法なら数字が変わっても、数字の個数が増えても計算がややこしくなりますが証明することができます。

Q√50/√6+2(√3+2)の答え

問題集では答えが 4+11√3/3になるとありますが11がどうやって出てくるのか理解できません。
どなたか解説してもらえませんか?

見辛いですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

見やすくするため、まずは√50/√6を計算します。
分母、分子に√6を掛けて、分母の有理化をしますと(√300)/6=(10√3)/6=(5/3)√3

2(√3+2)=2√3+4

以上を合計して、(5/3)√3+2√3+4=(5/3+2)√3+4=4+(11/3)√3(=4+11√3/3)で、答えになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報