9日に、ドラマカテで質問しましたが、実質的な回答がつかなかったので、こちらで再質問させていただきます。

    --------------------

 このカテにしようか、科学のカテにしようか迷ったのですが……
 日本テレビ系で「神はサイコロを振らない」という連続ドラマが始まります。私はこのタイトルをきいたとき、まるで「3角形の2辺の和は他の1辺より大きい」というタイトルと同じぐらいの驚きを感じました。いや、それはちょっとオーバーで、「それでも地球は回っている」ぐらいの驚きかも。
 いずれにせよ、このような傾向・系統のタイトルはほかにある/あったでしょうか。テレビドラマにかぎらず映画や小説でも、ご存じでしたらお教えください。SF小説ならたくさんあるのかな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは、AEと申します。



こんなのどうですか?

「カッコーはコンピュータに卵を産む」

これは結構昔に出版された書籍です。
タイトルだけでは何がなんだかわからないですが、ハッカーを追跡する天文学者の話です。
かなり面白かったですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

「カッコーはコンピュータに卵を産む」は初耳ですが、なんだか面白そうですね。探して(読んで)みます。

お礼日時:2006/01/25 11:01

森巣博「神はダイスを遊ばない」という小説がありますが、そのドラマとは関係あるんでしょうか?


アインシュタインの言をタイトルに使うというのはこちらの方が先ですね。
「世界の中心で」同様、タイトルのアイデアとしては真似のような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
「神はダイスを遊ばない」は知りませんでしたが、原文は「神はサイコロを振らない」と同じなんでしょうか。つまり、訳し方のちがい!?
 今回のドラマは大石英司の小説のドラマ化なので、森巣博「神はダイスを遊ばない」とは無関係でしょう。
 いずれにせよ、日本では、伝統的に「神はサイコロを振らない」と訳されてきたような気がします。自信なし。

お礼日時:2006/01/22 17:49

 長い文節・・・( ̄0 ̄)


 そうなると、どうしても、F・K・ディック系統になります。
 ただ、「名言」が元ネタではありません。

 「流れよ我が涙、と警官は言った」
 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」

 ハーラン・エリスンの印象的なタイトルもありますが、パクリの方が有名になってしまったので、既にインパクトがないかも。

 「世界の中心で愛を叫んだけもの」

この回答への補足

 下のお礼で、引用(コピー)する行をまちがえました。きいたことがあるのは、
   「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」
のほうです。

補足日時:2006/01/21 23:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

>「流れよ我が涙、と警官は言った」

 これはきいたことがあります。というか、「よく分からないけど面白そうなタイトルだから、いつか読んでみよう」と思いながら、ウン年たってしまいました。

お礼日時:2006/01/21 23:23

質問の主旨に合うかどうかわかりませんが、映画では、「π」や「cube」(立方体)があったように思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 もう少し長い(複数の文節からなっている)事例をご存知でしたら(思い出されましたら)、再度ご回答いただければ幸いです。

お礼日時:2006/01/21 23:01

http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/bunken/thema/k …

アインシュタインの言葉を小説の題名にしたということですか?
ソクラテスの弁明か何か、プラトンあたりもじったのはあったし、赤頭巾もじったのもあって珍しくもないが。
時を超えるのは時をかける少女とか、自衛隊もの、米国の軍艦や宇宙船もの、ターミネーターもあった。

そのうち日本テレビで「E=MC^2」、TBSで「ボース・アインシュタイン凝縮」っていう青春ドラマ(死語か)できたり。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

>……珍しくもないが。

 できましたら、具体的に、いくつか教えていただけないでしょうか。
 質問のしかたが悪かったかもしれませんが、知りたいのは、「自然科学(の歴史上)の格言・概念・名セリフなどがタイトルになっている作品(映画・ドラマ・小説など)は……」という主旨です。

お礼日時:2006/01/21 22:48

どういう質問なのか、すこしわかりにくいですが、科学者が言ったセリフのドラマでいいのかな?


それとも、衝撃を受けたタイトルでいいのかな?

「神はサイコロを振らない」は、アインシュタインの言葉みたいですねー。
シュレーディンガーの猫の話しとかもおもしろいですが。

私が衝撃を受けたのは、「プログラムはなぜ動くのか」です。
コンピュータ関係の本です。
小説でも、映画でもないですが。(w
プログラムは動くため作られたんだけど、それに”なぜ!”って。
本としても、秀逸な本でした。
他にも、「なぜオブジェクト指向で作るのか」とか、なぜシリーズはためになります。

参考URL:http://www.7andy.jp/books/detail?accd=30886472
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 質問のしかたが悪かったかもしれませんが「自然科学(の歴史上)の格言・概念・名セリフなどがタイトルになっている作品(映画・ドラマ・小説など)は……」という主旨です。

お礼日時:2006/01/21 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「有機EL」の“有機”って、どの辺が“有機”?

「有機EL」という技術が最近話題になっています。


有機ELとは、
『電圧を加えると発光する有機物を用いたディスプレイ』
らしいのですが・・・

有機物と聞いて連想するのは、生命体などの肉質、野菜などの植物などを構成する物質などです。



【有機EL素子の構造】
ガラス基板上にアノード(陽極)、HTL(正孔輸送層)、EML(発光層)、ETL(電子輸送層)、カソード(陰極)を積層したもので陰極から陽極のエネルギーギャップを発光層の蛍光、もしくは燐光に変換する仕組みです。

と、一見した限りでは有機物質を使っているようには見えません。


一体どういう事なんでしょうか?

Aベストアンサー

>有機物と聞いて連想するのは、生命体などの肉質、野菜などの植物などを構成する物質などです。

 おっしゃるとおりで、もともとは有機物とは生命体を構成する、もしくは生命体が作り出す物質のことで、無機物とは区別されていたのです。
 ところが1828年にドイツのウエーラーが、無機物のシアン酸アンモニウムから有機物の尿素を合成できることを発見して以来
生命体が作り出す物質に限らなくなり、
今日では炭素を含む化合物が有機物であると定義されているのです。
 ただし、炭素を含む化合物でも、一酸化炭素、二酸化炭素、シアン化合物、炭酸塩などは無機物として扱われています。

Q炭酸水と食物繊維がくっつく?(科学カテ)

(1)ダイエット本を立ち読みしたのですが炭酸水ダイエットは(炭酸水によって?)食物繊維とくっつくと書かれていました。それが炭水化物などの栄養素がくっつく意味だったとしても炭酸水の効果が分かりません。どういう事でしょうか?それだけじゃ分かりませんと言われても著者の専門家がそれしか書いていないので(考えれば)常識なのだと思います。以降の設問も同様です。

(2)炭酸水を飲むと全身の血行がよくなるのでしょうか?疲労回復するらしいです。疲労回復に関して設問(1)の効果を踏まえて整合性(説得力)があるのでしょうか。

(3)炭酸水は活性酸素を防ぐような事も書かれていました。どういう事でしょうか。

(4)炭酸水はとにかく百利あって一害なしと明記され太鼓判が押されていました。どうぞがぶ飲みされても構いませんというような趣旨でしたが問題ないのですか。

よく知りませんが著者はスポーツで我が国の代表選手などに指導している人のようです。

以上、分かる範囲で結構ですので、ご教授のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

疑問があるなら、立ち読みなどで済まさずに、買ってじっくり読んでください

多分失望を味わうでしょうが

ダイエット本などに科学的な検証に耐えるものなど無いと言い切っても良いくらいです

Q小説の中の「ガスコンロ」

ある小説の中で“瞬間的に湯が沸くガスコンロ”がでてきます。登場人物が、コーヒーを淹れるために湯を沸かす時間の長さに我慢できず、ガスコンロを“改造”して、ほぼ瞬時にやかんの湯を沸騰させるものにしたとあるんです。

小説自体はフィクションではありますが、設定が現在であり、読んだ印象として、その部分だけリアリティがなく感じられました。

もしかしたら熱源は(改造した結果)ガスではないのかもしれません。電子レンジに近いものなのか、などと想像してみましたが、どうもうまい設定が思いつきません。

実際に現実味を持って考えられるテクノロジーとしては、どのようなものがありえますか。その技術の利点・難点などとあわせて教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

面白いテーマですねw
こういうの好きですよー!
ということで、参加させていただきます。

条件を設定してみましょう!
1.ガスコンロであること(薬缶をセットするということから
2.科学技術は現在とほぼ同等であること(主人公が天才という点で考えれば+αでも可
3.一瞬で沸騰ではなく数秒も可
というふうにしてみますか・・・

僕が考えうる手法では
通常以上の熱量を急速に得るためガスを普段から圧縮保存。
さらに圧縮した酸素を常時貯めておけるガスボンベ搭載!
コンロ内部より両ボンベからの混合気体を噴射
そして、点火!
熱を逃がさないために断熱素材で作った漏斗で炎および熱風を集中!
断熱素材で作った覆いで薬缶全体(加熱部除く)を覆っておくとなおよろし!

・・・・薬缶に穴が開きそうだしすごい騒音がしそうですねぇ。

でもこれなら何とか可能?!

長文失礼しましたー!

Q面積800haはどのぐらい

800haは何平方メートルですか

haはどのぐらいかおしえてほしんです。

Aベストアンサー

既に有効な回答が出て居りますが懐かしいので、小学校で教わった手順を思い出しながら書いてみます。

・1辺が10メートルの正方形と同じ面積を1アールと呼ぶ。
 よって、1アール=10×10=100平方メートル

・1アールを縦・横共に10倍した面積を1ヘクタールと呼ぶ。
 すると、10倍×10倍=100倍[面積の出し方とおなじ]だから、1ヘクタール=1アール×100=100アール。
 よって、1ヘクタール=100平方メートル×100=1万平方メートル

このことから、800ヘクタールは・・
1万平方メートル×800=800万平方メートル

Q砂糖をそれ以外の炭水化物と区別したい

砂糖などを区別できる言葉は何ですか。

例えばカップうどんには砂糖などを含むタレがあります。
カップうどんは糖を含むから食べない方がいいと言いたい場合の整合性を気にしています。

そのような(生物化学系の)炭水化物にまつわる用語問題をすっきりしたいので金輪際悩むことのない説明をご教授ください。
質問趣旨が分かる回答者さん宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
>カップうどんの例えは、デンプンと砂糖を区別しましょうという例文です。
 なら、ずばり、「小糖類は急激に血糖値を上昇させるために・・うんぬん・・・。」でよいです。それを突っ込んでこられれば、「グルコース、フルクトース、スクロースなどは、ダラダラ・・」と説明すれば良いです。そのあたりで逃げ出します。(^^)

 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報