Excel2000のワークシートで、矢印を描き、それをコピーして貼り付ける処理を頻繁にします。
以前の97バージョンなら貼り付けたい場所のセルをクリックしてから「貼り付け」コマンドを実行するとその位置に貼りつきました。
が、2000にしてから全く違う離れた場所に貼りついてしまいます。とりあえずはCtrl+ドラッグで処理していますが、離れた場所にコピーしたい時など「貼り付け」を使いたいのです。
ちなみに四角形や円などはうまくできて、矢印だけそうなります。
何か設定方法などあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちわ。



(1)矢印の上で右クリックして「オートシェイプの書式設定」をクリックしてください。
(2)プロパティのタブをクリックして「セルに合わせて移動やサイズ変更をする(S)」を指定してください。

コレで直りませんか?

チョット自信がありませんが、やってみてください。

この回答への補足

補足が遅くなって申しわけありません。
上記の方法を試してみましたが、既に(2)の指定がなされていました。。。

補足日時:2002/01/11 09:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルに矢印をコピー、貼り付ける

エクセルに矢印があります。これをもう1本同じ形体矢印が欲しい時、普通は「コピー」「貼り付け」をしますよね。
問題はこの貼り付けの時です。貼り付けたい位置で貼り付け指示するのですがとんでもない遠い場所に貼りついてしまいます。大抵は右下方向、行列とも100以上遠い位置に貼りついてます。
どうしたらクリックした場所に貼り付けることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

わたしなら、その矢印をCtrlキーを押しながらドラッグ&ドロップします。

Q【Excel VBA】 多くのファイルからのコピー貼り付け連続処理

【やりたいこと】
アンケートを取った500個のxlsファイル(ファイル名は"001.xls"~"500.xls"まで、単純に規則的に数字が増えていく)があります。500個のファイルの中身(アンケートのフォーマット)は全て同じで、回答者の「答え」は"アンケート"というシートの"P6:S6"と"A70:AX70"という範囲に数列になって入っています。
この500個のファイルに対して、

(1)シートにはPassword付きの保護がかけてあるので、アンケート回答ファイルを開いたら保護を解除する
(2)"アンケート"というシートの、ある範囲(回答部分の"P6:S6"と"A70:AX70")をコピーし、集計用の別ファイルへ貼り付けていく(×500人分)
(3)集計用の別ファイルに貼り付けるときは、1人目の"P6:S6"範囲の貼り付け先は"D4"、"A70:AX70"の範囲の貼り付け先は"I4"で、2人目はそれぞれ"D5"と"I5"、3人目は"D6"と"I6"、・・・とずらしていきます。(コピー元のセルは同じで、コピー先のセルがずれていきます)
(4)コピー貼り付けが終わったアンケート回答は、上書き保存をせずに終了する(再び保護がかかった状態に戻して終了する)

という操作を行うマクロを組みたいのです。


【つまづいている現状・・・】
とりあえず1人目の分だけ記録したマクロは以下の通りです。力技でやろうとすれば、"001.xls"を001~500まで、"D4"と"I4"を4~503まで、ずっと書き変えていけばいいんだと思いますが・・・。500人分を簡単にスッキリとまとめることはできませんでしょうか?
何卒よろしくお願い致します。

--------------------------------------------------------------
Workbooks.Open Filename:="D:\AAA\001.xls"
Sheets("アンケート").Select
ActiveSheet.Unprotect Password:="1234"
Range("P6:S6").Select
Selection.Copy
Windows("集計用ファイル.xls").Activate
Range("D4").Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
:=False, Transpose:=False
Windows("001.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=8
Range("A70:AX70").Select
Application.CutCopyMode = False
Selection.Copy
Windows("集計用ファイル.xls").Activate
Range("I4").Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlPasteValues, Operation:=xlNone, SkipBlanks _
:=False, Transpose:=False
Windows("001.xls").Activate
Application.DisplayAlerts = False
ActiveWindow.Close
--------------------------------------------------------------

【やりたいこと】
アンケートを取った500個のxlsファイル(ファイル名は"001.xls"~"500.xls"まで、単純に規則的に数字が増えていく)があります。500個のファイルの中身(アンケートのフォーマット)は全て同じで、回答者の「答え」は"アンケート"というシートの"P6:S6"と"A70:AX70"という範囲に数列になって入っています。
この500個のファイルに対して、

(1)シートにはPassword付きの保護がかけてあるので、アンケート回答ファイルを開いたら保護を解除する
(2)"アンケート"というシートの、ある範...続きを読む

Aベストアンサー

セオリーとしては
Dim i As Long
For i = 1 To 500
  With Workbooks.Open("D:\AAA\" & Format$(i, "000") & ".xls", UpdateLinks:=0, ReadOnly:=True)
    'コピー処理
    .Close savechanges:=False
  End With
Next
こんな感じでFor...Nextステートメントで1Bookずつ開いてコピー...のLoop処理にすればスッキリまとめる事ができます。

ですが今回のようにBook名、シート名、セルアドレスなどが、固定&規則性がある変動値の場合は
ダイレクトに参照数式をセットする事もできます。こっちが速いです。

Sub test2()
  Const f1 = "='D:\AAA\["
  Const f2 = ".xls]アンケート'!"
  Dim f As String
  Dim i As Long

  With Application
    .ScreenUpdating = False
    .EnableEvents = False
    .Calculation = xlCalculationManual
  End With
  With ActiveSheet
    For i = 1 To 500
      f = f1 & Format$(i, "000") & f2
      .Cells(i + 3, 4).Resize(, 4).Formula = f & "P6"
      .Cells(i + 3, 9).Resize(, 50).Formula = f & "A70"
    Next
    With .Range("D4:G503")
      .Copy
      .PasteSpecial xlPasteValues
    End With
    With .Range("I4:BF503")
      .Copy
      .PasteSpecial xlPasteValues
    End With
  End With
  With Application
    .Calculation = xlCalculationAutomatic
    .EnableEvents = True
    .ScreenUpdating = True
  End With
End Sub

※存在しないBookがあったり、フォルダ名を間違ったりすると[値の更新]ウィンドウが表示されます。
変更が必要な式の数量分繰り返されますので、設定には気をつけてください。
もしそうなった場合、[Ctrl]キーと[Break]キーを同時押しした後に[Esc]キー。...でデバッグできます。

セオリーとしては
Dim i As Long
For i = 1 To 500
  With Workbooks.Open("D:\AAA\" & Format$(i, "000") & ".xls", UpdateLinks:=0, ReadOnly:=True)
    'コピー処理
    .Close savechanges:=False
  End With
Next
こんな感じでFor...Nextステートメントで1Bookずつ開いてコピー...のLoop処理にすればスッキリまとめる事ができます。

ですが今回のようにBook名、シート名、セルアドレスなどが、固定&規則性がある変動値の場合は
ダイレクトに参照数式をセットする事もできます。こ...続きを読む

QエクセルでCtrl+矢印キーがきかなくなった!

エクセル2000です。
さっきまでサクサクっと作業をしていましたが、どういうわけかCtrl+矢印キーがきかなくなってしまい困っています。

設定をいじったつもりはないのですが・・・。

どなたかお助けください。

Aベストアンサー

スクロールロックがONになってないでしょうか?
※スクロールロックがONの場合、[Ctrl]+[↓]でページが下にスクロールされます。

キーボードの[Scroll Lock]キーを押下すると解除できます。

Qペイントから切取って、エクセルに貼る時任意の場所に貼る方法

ペイントに貼ってある図を一部ずつ切り取って、
エクセルに貼りたいのですが、
切り取って貼るたびにA1セルに貼られてしまいます。
自分の思ったセルあたりに、貼り付けることは出来るでしょうか。
マウスで遠くのセルまで毎回移動するしかないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.貼り付けたい位置のセルをクリック
2.編集
3.形式を選択して貼り付け
4.図(拡張メタファイル)
5.OK
以上で任意の場所に貼り付けられます。

Qエクセルマクロ コピー元と貼り付け先を指定してコピー&ペーストを実行するマクロ

単刀直入にやりたいことを述べます。

Cドライブと仮定します。3つのBOOKがあります。
それぞれ
-----
BOOK1.xls「○○Sheet」・・・(実行するファイル)
  A
1 BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピーするファイル名の指定です)
2 A2:E2・・・(コピーするセル範囲の指定)
3 BOOK3.xls「□□Sheet」・・・(貼り付け先のファイル名の指定です)
4 A5・・・(貼り付け先のセルの指定)
-----
BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピー元ファイル)
  ABCDE
1 あいうえお
2 かきくけこ
3 ・・・・・
-----
BOOK3.xls「□□Sheet」・・・(貼り付け先のファイル)
  ABCDE
1 ・・・・・
2 かきくけこ・・・(貼り付け)
3 ・・・・・
-----
>やりたいこと
BOOK1.xls「○○Sheet」のA1のセルの値とA2セルの値を参照し、
その該当BOOKのセル範囲(BOOK2.xls「△△Sheet」のA2:E2)をコピーして、
BOOK1.xls「○○Sheet」のA3のセルの値と、A4セルの値を参照し、
その該当BOOKのセル範囲(BOOK3.xls「□□Sheet」のA5)へペーストする。

別のブックの指定したセルの値を別のブックの指定したセルへ貼り付けるだけなんですが、
以前関数を使って似たような事をしようとしたのですが、うまくいかなかったので、マクロならできるのでしょうか。
よろしくお願いします。(ちなみにエクセル2000又は2003です)

単刀直入にやりたいことを述べます。

Cドライブと仮定します。3つのBOOKがあります。
それぞれ
-----
BOOK1.xls「○○Sheet」・・・(実行するファイル)
  A
1 BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピーするファイル名の指定です)
2 A2:E2・・・(コピーするセル範囲の指定)
3 BOOK3.xls「□□Sheet」・・・(貼り付け先のファイル名の指定です)
4 A5・・・(貼り付け先のセルの指定)
-----
BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピー元ファイル)
  ABCDE
1 あいうえお
2 かきくけこ
3 ・...続きを読む

Aベストアンサー

思われていることと違っていたらすみませんが、参考までに下記のコードをBOOK1.xlsのマクロに貼り付けて実行してみてください。
コピー先のBOOKを壊してはいけないので必ず、コピーしたBOOK等でテストしてみてください。
3つのBOOKがCドライブ直下にあり、BOOK1.xlsの参照するシートのシート名が○○Sheetであることが前提です。

メニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリック
 ↓
マクロのダイアログが表示されたらマクロ名に自由に名前を入力してください。(例:コピーペースト)
 ↓
名前を入力しましたら、「作成」をクリック
 ↓
Microsoft Visual Basicの画面が開きますのでSub コピーペースト()の下に次のコードをコピーして貼り付けてください。

Dim INファイル名 As String
Dim INシート名 As String
Dim IN範囲 As String
Dim OUTファイル名 As String
Dim OUTシート名 As String
Dim OUT範囲 As String
Dim 文字列 As String
Dim 検索文字 As String
Dim 文字カウント As Integer
Dim 文字数 As Integer

'○○SheetのA1にあるファイル名とシート名を取得する
文字列 = Sheets("○○Sheet").Range("A1")
検索文字 = "「"
文字カウント = Application.WorksheetFunction.Find(検索文字, 文字列, 1)
文字カウント = 文字カウント - 1 'ファイル名の文字数を取得
INファイル名 = Left(文字列, 文字カウント) 'INファイル名の取得
文字数 = Len(文字列)
文字カウント = 文字数 - (文字カウント + 1) 'シート名の文字数を取得
文字列 = Right(文字列, 文字カウント)
文字カウント = Len(文字列) - 1
INシート名 = Left(文字列, 文字カウント) 'INシート名の取得
IN範囲 = Sheets("○○Sheet").Range("A2") 'コピーの範囲

'○○SheetのA3にあるファイル名とシート名を取得する
文字列 = Sheets("○○Sheet").Range("A3")
検索文字 = "「"
文字カウント = Application.WorksheetFunction.Find(検索文字, 文字列, 1)
文字カウント = 文字カウント - 1 'ファイル名の文字数を取得
OUTファイル名 = Left(文字列, 文字カウント) 'OUTファイル名の取得
文字数 = Len(文字列)
文字カウント = 文字数 - (文字カウント + 1) 'シート名の文字数を取得
文字列 = Right(文字列, 文字カウント)
文字カウント = Len(文字列) - 1
OUTシート名 = Left(文字列, 文字カウント) 'OUTシート名の取得
OUT範囲 = Sheets("○○Sheet").Range("A4") '貼り付ける位置

'A1のセルの値とA2セルの値を参照しコピー
Workbooks.Open Filename:="C:\" & INファイル名 'INファイルのOPEN
Workbooks(INファイル名).Worksheets(INシート名).Activate
Worksheets(INシート名).Range(IN範囲).Select
Selection.Copy 'コピー
Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.Close savechanges:=False 'INファイルのCLOSE
Application.DisplayAlerts = True

'A3のセルの値と、A4セルの値を参照しペースト
Workbooks.Open Filename:="C:\" & OUTファイル名 'OUTファイルのOPEN
Workbooks(OUTファイル名).Worksheets(OUTシート名).Activate
Worksheets(OUTシート名).Range(OUT範囲).Select
Application.DisplayAlerts = False
ActiveSheet.Paste '貼り付け
Application.DisplayAlerts = True
Application.CutCopyMode = False
Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.Close savechanges:=True 'OUTファイルのCLOSE
Application.DisplayAlerts = True

MsgBox "コピー&ペーストが終了しました。  "
'****コピー貼り付けはここまで ****

Microsoft Visual Basicの画面を×で閉じます
 ↓
Excel画面のメニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリック
 ↓
先ほど名前を付けたマクロを選択して「実行」をクリック

BOOK1.xlsの参照するシート名が○○Sheetでない場合は上記のコードの○○Sheetのところを修正してください。
また、各BOOK*.xlsがCドライブ直下に無い場合は、上記コードの"C:\"のところを修正してください。

思われていることと違っていたらすみませんが、参考までに下記のコードをBOOK1.xlsのマクロに貼り付けて実行してみてください。
コピー先のBOOKを壊してはいけないので必ず、コピーしたBOOK等でテストしてみてください。
3つのBOOKがCドライブ直下にあり、BOOK1.xlsの参照するシートのシート名が○○Sheetであることが前提です。

メニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリック
 ↓
マクロのダイアログが表示されたらマクロ名に自由に名前を入力してください。(例:コピーペースト)
 ↓
名...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報