山上たつひこさんの「がきデカ」を
初めて単行本で読んでいるんですが
(私は27才ですが連載時は読んでませんでした。)
こまわり君のギャグといえば
「死刑!」が一番有名だと思っていました。
でも作品のほうにはあんまり出てこないんですね。
「アフリカ象が好きっ!」と
「八丈島のきょん」(中盤以降とくに)
がすごく登場回数が多いです。

私のお気に入りは「んぺっ」です。
(これは絵と同時だから楽しいのでしょう)
で、とくに連載時読んでいた方々、
がきデカのギャグで印象的なのはなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の一番のお気に入りは「ぜっぜっとぉ~禁じられたぜっぜっとぉ~!」です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

少年誌のギャグとは思えませんよね。
ひょっとこ顔もいいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/09 10:21

絵的には「死刑!」なんですけどね、


友人がとぉ~ても感情を込めて叫んでいたので
こまわり君=アフリカ象が好き!だと思っておりました。
文字で表すと「あぁふりかぞぉがすきぃっっつ!!」
かなり大文字のゴシック体(それも強調)でお読みください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あ~私は2次元でしか楽しめないが
当時の方々は3次元でも楽しめたわけですね~

ところで、こまわりの声って想像つかないですよね!
あと関西弁が多いですね。

お礼日時:2001/12/28 13:14

最初、気持ち悪くって、読めなかった


「がきデカ」を読み始めたのは、
なんといっても、「死刑!」の真似が
そっくりな先輩のおかげであります。
「アフリカ象が好きっ!」
「八丈島のきょん」も、よう、
やってはりました。
似たような帽子をプレゼントしたら、
これが、また、よう、似合わはって・・・ 
うーむ。懐かしいワイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
あの画風はとっつきにくいというか
子供にはキツイですよね。
私も小さい頃チラッとみて気持ち悪かった。
だから読んでなかったんす。
アレを読んで育っていたら
どんな大人になっていたのだろう・・・

身近にこまわりのまねをされる
かたがいたんですね。今はみれない貴重な光景でしょうねぇ・・・

お礼日時:2001/12/28 13:08

こまわり君のギャグは強烈でしたね~。



「銀座ワシントン靴店・社長の顔っ!」
と叫んだこまわり君の顔が、リアルになるというのが印象的でした。(^^)
(あれは、本物の社長の顔だったのでしょうか?)

「練馬名物、股ぐら納豆~~~!」
というのもありましたね。
どちらも、マニアック過ぎるかな・・・。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました!
どっちもしりませんっ!
私が読んでるのは今1~16巻なんですが
まだたぶん出てきてないのかな。
17巻以降は明日、配達されるんで
読んで探してみます。
1回しかでなかったけどインパクトのある
ギャグも多いですよね。

お礼日時:2001/12/27 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビッグ・コミックのがきデカ

今年の1~2月に38歳になったこまわり君が掲載されてましたね。

奥さんと子どもの名前?

勤務先(金○掻掻商事?)?

最後にこまわり君が星を見ながら息子に言った全文?
を教えて下さい。

(出版社に訊けばイイのでしょうが、識者の善意に甘えます。)

Aベストアンサー

がきデカ懐かしかったですねー

タイトル「中春こまわり君」
サブタイトル「妻の帰還」

奥さんは山田圭子(35歳)
子どもは山田登(7歳)

勤務先は金冠生生電器(キンカンナマナマデンキ)
所属部は営業部

最後の言葉は、「いやな女だ」ですが念のためそれに至る流れを書いておきます(少し長いですが・・・)          ↓

こまわり「登、知ってるか。人間の魂が星を旅する話を。」
こまわり「人間の魂は天界で生まれてたくさんの星を
巡り歩くんだそうだ。魂は訪れたそれぞれの星で色々なものを与えられる。」

登「色々なものって?」

こまわり「愛情とか、憎しみとか、怒りとか、悲しみとか。」
こまわり「つまり星が魂に人間の資質を与えるわけだ。生まれる人間が幸せになるか不幸になるかは、その魂が星でどんなものを与えられたかで決まる。」
こまわり「そう考えると、人間は蟋蟀(コオロギ)じゃないことがよくわかるだろう。」

圭子「私にはわかりませんよっ!」
こまわり「いやな女だ」
以上です

久しぶりに見たこまわり君は中々面白かったです
栃の嵐が懐かしかったなー
ではでは

がきデカ懐かしかったですねー

タイトル「中春こまわり君」
サブタイトル「妻の帰還」

奥さんは山田圭子(35歳)
子どもは山田登(7歳)

勤務先は金冠生生電器(キンカンナマナマデンキ)
所属部は営業部

最後の言葉は、「いやな女だ」ですが念のためそれに至る流れを書いておきます(少し長いですが・・・)          ↓

こまわり「登、知ってるか。人間の魂が星を旅する話を。」
こまわり「人間の魂は天界で生まれてたくさんの星を
巡り歩くんだそうだ。魂は訪れたそれぞれの星...続きを読む

Q以前スピリッツで連載していたギャグ野球マンガ。けっこう短いやつで・・・

すいません。以前同じ質問をしたものです。確かタイトルは「ボブと愉快な仲間たち」だったと思うんですが・・・確か4番がボブって名前の太めでセミロングな感じの外人で。野球マンガなんですけどね~~皆さんご存知ありませんか。

Aベストアンサー

パンチョ近藤の「ボブとゆかいな仲間たち」ですね。
大リーグの架空のチーム・L.Aアースエイクのチームメイトのお話。4番を打つボブは、パワフルな打力は一級品ですが、守れない・走れない・チャンスに弱いその名も「黄金の家畜」。走れないDH、打たれ弱いピッチャー、守れないセカンド、そんなゆかいなメジャー選手が繰り広げる自己中心的な野球漫画でした。スピリッツに連載していたにも関わらず、読者のほとんどがその存在に気付いていなかったという伝説の奇作でもあります。4ページという限られたページ数、チープな絵、スカしたギャグがたまりませんでした。96年に全1巻(全40話)で単行本も出たようです。

Q15年くらい前に少年ジャンプで連載してたギャグ漫画のタイトルが不明

断片的な記憶しかなく非常に申し訳ないのですが、以下6点に該当する作品をご存知のかたいらっしゃらないでしょうか?特に(6)が一番のヒントとなっています。
(1)約15年くらい前
(2)少年ジャンプで連載していた
(3)後ろの方のページだった
(4)素朴な画風だった
(5)シュールなネタが多かった気がする。
(6)ある回で、ページ一面使って「山田裕」という人名を含むセリフが出てきた。その印象が未だに強くて、しかもたしかストーリーに何の関係もなく唐突にこのような人名が出てきたと記憶している。なぜこの人名が登場したのか意味がさっぱりわからなかったのを記憶している。タイトルとともにこの意味をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

なにわ小吉の「王様はロバ~はったり帝国の逆襲~」かな?

Q過去、少年マガジン連載していた「Let'sぬぷぬぷ」の、ある4コマギャグ収録コミックを探しています。

10数年前、週間少年マガジンで連載していた
ショートギャグ漫画「Let's ぬぷぬぷ」(カタカナだったかな?)
の中で、次の4コマが収録されているコミックを探しています。
なんせ、昔ですのでウル覚えですが、こんな感じです。

「野球の試合中にホームベース上が夫婦が団欒していて、
 バッターがツッコむと『ここが私の家』みたいなことを言う」

雑誌掲載時に見かけたのですが、コミックさがしても見つかりません。
コミックではカットするってこともあるのかなぁ・・・

ご存知の方、おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

お、なつかしい。
久しぶりにコミックスを引っ張り出して読んでみました。
第6巻の82ページです。たぶん。
ホームベースの上ではなく、下ですね。

Q大人が読んでも面白いギャグ漫画

馬鹿っぽいくだらないギャグ漫画はあまり好きじゃないです。
ちょっと知的で、多少はためになる、ギャグ漫画、大人が読んでも面白い
と定番のギャグ漫画ってありますか?
ちなみにこち亀が好きです。稲中は変態シーンが多くイマイチ。幕張とかは少し面白かったです。

Aベストアンサー

「聖おにいさん」はどうでしょう?

宗教に関する豆知識も得られつつ、笑いを誘います。

ほのぼの系なギャグ漫画なら川原泉さんもおすすめです。

比較的定番なのは
「空の食欲魔人」「笑う大天使」あたりかな。

ためになって定番、というのでは

佐々木倫子「動物のお医者さん」

が有名ですね。獣医学部の様子が面白おかしく描かれています。

全くためにはならないけれど、意外と知的な気がする
「魁!!クロマティ高校」
http://sokuyomi.jp/product/sakigakeku_001/CO/1/
↑こちらで試し読みができます。

「となりの関くん」
↑なんだかよくわからないけれど、面白いです。

参考までにいかがでしょう?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報