あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

最近、ダヴインチの謎などで色々、テレビや本で取り上げられていますが…
実際のところ彼は何をしていたのですか?
詳しく教えてください。

A 回答 (1件)

ダヴインチは優れた芸術家であるばかりでなく


技術者で、哲学者でもあった。

 キリストの謎を知っていて、自分の作品に
残していると言われているんです。

 聖書にはキリストの結婚のことが
記載されていないのですが、実は
奥さんがいたということなどが、
ダヴインチの最後の晩餐といった
作品から読み取れるというものです。

 この謎解きにからめたサスペンスが
「ダビンチコード」という小説で、
この本のヒットからダビンチの
数々の謎が話題となっているんです。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダ・ヴィンチの作品について

大学1年生です。
かなり真剣に困っているのでお力を拝借できませんでしょうか・・・!?

つい先日、芸術の講義で、「美術1作品を選んでそれについてのレポートをまとめよ」という課題が出ました。

そこで私はレオナルド・ダ・ヴィンチの「聖アンナと聖母子」という作品について調べたいのですが、なかなかいい資料が見つかりません。モナリザや最後の晩餐は批評講評こもごもあるのですが・・・。

いいサイトや書籍などご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください!!よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

レオナルド・ダヴィンチのこの作品はルーブル美術館蔵になっていますから、ルーブル美術館についての書籍やフランスの旅行案内も参考になるかもしれません。

http://www.louvre.or.jp/

参考URL:http://www.salvastyle.com/menu_renaissance/davinci_anna.html

Q頭いいと天才の違いは?

頭がいいのと、天才とでは何がどう違うんですか?

Aベストアンサー

頭がいい:
既にある問題を解決・処理する能力が高い。
いわゆる“秀才”と言われるタイプ。

天才:
今まで誰も思いつかなかった事を理解出来る。
もしくは立証・実行出来る。
常人には分からない事は見えるので、
宇宙人や変わった人と言われるタイプ。

相対性理論のアインシュタインや
万有引力のニュートンや
多々の分野に業績を残したダヴィンチ。

また、天才と言われる人は分野特化型や
普通の人が躊躇する常識を吹っ飛ばして
のめり込む人が多い。

天才は見方を変えれば、頭が少々イカれているや
おかしな行動を取る人。バカと見れる事もあると思う。

ダヴィンチは当時は禁止されていた解剖を行い、
人間の骨格、筋肉、視神経などについて理解。
だけど、頭がいい人(秀才タイプ)程、
そのライン(当時の風潮や常識をされる定義)を
越えることはしないでしょう。頭がいいですから。

勉学の面ではないですけども、
坂本龍馬も当時は考えられなかった
脱藩や犬猿の仲の藩同士の同盟、
日本初の株式会社と言われる亀山社中。

こういう点を見ると坂本龍馬は学者や芸術家では
ないですが、天才に分類される人と思います。

よく言われる事ではありますが、
天才タイプはどの分野でも大抵世の中を生きにくく、
(世論、常識がないので性格破綻者に認定されやすい)

秀才は人間関係も含めてこなすのが
上手い人が多いんじゃないでしょうか?
(頭が良いので周りの状況を考慮する事が出来る)

頭がいい:
既にある問題を解決・処理する能力が高い。
いわゆる“秀才”と言われるタイプ。

天才:
今まで誰も思いつかなかった事を理解出来る。
もしくは立証・実行出来る。
常人には分からない事は見えるので、
宇宙人や変わった人と言われるタイプ。

相対性理論のアインシュタインや
万有引力のニュートンや
多々の分野に業績を残したダヴィンチ。

また、天才と言われる人は分野特化型や
普通の人が躊躇する常識を吹っ飛ばして
のめり込む人が多い。

天才は見方を変えれば、頭が少々イカれているや
おかしな...続きを読む

Qモナリザについて・・・

学校の宿題でダヴィンチの『モナリザ』について研究しています。かなり詳しい所まで調べたとは思うのですが、何か皆さんに『モナリザ』に関する知識または疑問等がありましたら参考に聞かせていただきたいです。

Aベストアンサー

 もうふたつ発見しましたので、聞いてください。

 ダ・ヴィンチは輪郭を濃い影を使ってぼやかす技法(あれ、なんていいましたっけ)を多用していましたので、マイクロソフトのphoto editor を使って全体に明るく、コントラストを弱く、さらに拡大処理してみました。(細部を観察しやすいように。)

 モナリザの左の背景(橋がかかっていない方)は The Virgin of the Rocks (日本語のタイトルは忘れてしまいました)で洞穴の向こうに描いてある風景の視点をずらせたヴァージョンに見えます。(The Virginから視点を上方右側へ数キロ移動、という感じです。)想像上の風景ではない可能性がすこし高まったかなと思います。

 また、わたしは前の回答で「モナリザの右顔はイザベラに目の辺りが似ている」と書きましたが、明るく弱いコントラストのモナリザをつくりましたら、なんと似ているどころかそっくりでした。どちらも、二十顎っぽいところまで。両者の半面を同倍率で左右にならべてみせられたら、100人中100人とも同一人物だというに違いありません。(もし、画像処理がおできでしたら、ご自分でも試してみてください。)

 久しぶりに心底好奇心をくすぐられました。コンピュータの画像処理のおかげで、素人のわたしにもこんなことができるようになったというのは、すごい時代です。あの風景をさがしにイタリア界隈まで旅に出るのは定年後の楽しみにしたいと思います。どうかりっぱな論文が仕上がりますように。これにて失礼。

 もうふたつ発見しましたので、聞いてください。

 ダ・ヴィンチは輪郭を濃い影を使ってぼやかす技法(あれ、なんていいましたっけ)を多用していましたので、マイクロソフトのphoto editor を使って全体に明るく、コントラストを弱く、さらに拡大処理してみました。(細部を観察しやすいように。)

 モナリザの左の背景(橋がかかっていない方)は The Virgin of the Rocks (日本語のタイトルは忘れてしまいました)で洞穴の向こうに描いてある風景の視点をずらせたヴァージョンに見えます。(The Virgi...続きを読む

Qレポートの書き方

こんばんは。
冬休みの課題で、「美術館に行ってレポートを書く」というものが出ました。
ですが、あまりレポートを書いたことが無いので書き方がわかりません。
アイヌ文様の美というのに行こうと思っているんですが・・・
やはり写真もレポートには入れた方がいいでしょうか?
レポートの書き方に次いでわからなくて困っています。
美術が好きなので、良いレポートを書きたいと思っています。
どうか、書き方を教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目を設ける。最終的に、
ある程度自分の主観を入れた論述があったほうが「美術館に行って」という部分が活かされるので、良い と
私は思います。)

…など
主題の背景(アイヌの文化でしたら、アイヌ民族のことなど)から
徐々に幅を狭めていって、主題を浮彫りにしていくと読み手がすんなり入り易く、
印象に残るレポートができるのではないでしょうか。
又、写真は効果的に入れていったほうが良いと思います。
レポートの読み手はその内容について知らないわけですから
いわば教科書や新聞のようによりわかりやすく情報を伝えることを考えると…
あったほうが、親切なように感じます。

(3) まとめ
上にも記述しましたが、「美術館に行って」ということなので
美術館に対する感想、今回レポートを作ったことによって気付いたことや良かったことを書き、あとがきとします。
ある程度の長さがあったほうが説得力があると思います。
又、最後に
参考にした文献(本やWEBページ)について「参考文献」として記述しておきます。(箇条書きで大丈夫です)
本はタイトルとISBN、WEBはタイトルとURLを記述します。
版権的な問題のためもありますが、これだけ色々調べました というアピールにも繋がると思います。


私は以上のような手順で、レポートを書いています。
わりと高評価を頂くこともあるので…ある程度参考にして頂けると思います。

余談ですが
「美術館の入場券の半券を
表紙かはじめのほうに展示タイトル・日時・場所 の明記と共に貼って提出しなさい」という指定で
レポートを作ったことがありまして…
指定が無くてもそうすると、なんだかそれらしくなる気がしますので、
ちょっと使える手かもしれません。


レポート制作 頑張ってくださいませ!
微力ながらお力添えできていましたら幸いです。

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目...続きを読む


人気Q&Aランキング