日本では、風邪ひくと、風呂に入らない方がいいといいますが、アメリカでは、むしろ入浴するそうですが、どうしてでしょう。入浴のメリットデメリットを教えてください。

A 回答 (5件)

私は子供がおりますが、小児科では熱がないならばお風呂に入れても構いません、と言われています。

逆にお風呂の蒸気で喉もとおり、鼻水も出やすくなるので多少の風邪ならば入ったほうがいいようですね。ただお風呂上りの湯冷めが一番心配なので、すぐに体を拭き頭も乾かしたほうが言いようです。
ただ、あまりにも体力が消耗している時はお風呂に入ることに寄って更に体力を消耗するので、余り良くないようですが・・・・。
日本は「熱いお風呂につかる」と言う人が多いようなので、それは体力を消耗させるのでよくない・・・と言うことで言われてるのではないでしょうか。

うちは熱がなければ入れてますし入ってます。そしてその後すぐに頭を乾かしてあったかくして寝ています。
    • good
    • 0

○入浴するメリット


老廃物を貯めず衛生的な肌環境を保つ。肌は東洋医学的には呼吸器との関連が言われるくらいですので、風邪にはいいといえるでしょうね。でもごしごし洗いすぎるのは却って問題となります。(風邪の時の肌はデリケートです)
○入浴するデメリット
入浴することは体力を使う作業です。とくに体を湯に沈める入浴のし方では顕著です。しかし日本の住宅の環境ですとシャワーだけでは入浴後外に出てから湯冷めしやすいです。これでは却って風邪を悪化させます。

これをまとめると、
入浴をする場合は、発熱の無いとき、できるだけ長湯でなくさっと入るようにして、湯冷めしないように暖かな部屋の環境にしておきましょう。また極度の乾燥は大敵ですので加湿器など適度に用いて調節しましょう。という教科書のコメントが出来上がります。
    • good
    • 0

こんにちは。


アメリカでは、水風呂に入って熱を下げるんだそうですよ。暖まる目的でなく。
最近でもこういった習慣があるのかどうかは知りませんが、文化の違いって面白いですよね。古いアメリカ映画で時々みかけますよ。
    • good
    • 0

メリットはやはり温まる、リラックスできることでしょうか。

あと身体の新陳代謝が活発になってとってもよいと思います。 

デメリットはへたをすると裸になっているのであっというまに身体が冷えてしまう恐れがあります。 

ですから風邪の時はやっぱり熱めのお湯にひたしてしっかり絞ったタオルで身体をふきあげることでしょう。
    • good
    • 0

自分は入浴するくらいに元気だったら入ります。



メリットは身体が温まる。
デメリットは下手すると今の時期は身体が冷える。

もしかして薬を飲んでいると、効き目に関係があるような気もしますので、専門家のご意見を期待します。

P.S.上記は湯船につかった場合です。シャワーだけだと本当に寒いです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ